ソーシャルブックマークに登録:

2018年06月08日

2018年7月の活動予定

2018年7月の活動予定

【定例会】
・7月 3日(火曜日) 19:00~ サロンルーム

【保全活動】
・7月 14日(土曜日) 13:00~ 保全エリアの除草作業

・7月 28日(土曜日) 13:00~ 保全林で原木起こし

【調査活動】
・7月  1日(日曜日)  7:00~  鉢ヶ崎海岸で「親子で砂ガニ調査」
                   集合場所 鉢ヶ崎駐車場 電話BOX側
                   ※参加希望者は連絡ください

・7月  7日(土曜日)  8:00~(予定) クリーンビーチ宝立
            宝立小中学校、見附島観光協会と漂着物調査

【イベント】
・特になし

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(日・月・祝はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 10:31 | コメント (0)

2018年05月09日

2018年6月の活動予定

2018年6月の活動予定

【定例会】
・6月 5日(火曜日) 17:00~ サロンルーム

【保全活動】
・6月 9日(土曜日) 13:00~ 小泊保全林の整備

・6月16日(土曜日) 10:30~ 農村ボランティアとともに田んぼの草取り、
                   保全林整備

・6月23日(土曜日) 13:00~ 小泊保全林整備

【調査活動】
・6月2日(土曜日)、3日(日曜日) 6:00~  狼煙漁港
                   アサギマダラのマーキング調査

・6月15日(金曜日) 10:30~ クリーンビーチみさき
            みさき小学校と漂着物調査(10:30 みさき小学校校庭集合)

【イベント】
・特になし

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(日・月・祝はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 14:31 | コメント (0)

2018年5月の活動予定

2018年5月の活動予定

【定例会】
・5月 1日(火曜日) 17:00~ サロンルーム

【保全活動】
・5月12日(土曜日) 13:00~ 小泊ビオトープで畦塗り

・5月26日(土曜日) 9:00~ 小泊ビオトープで田植え

【調査活動】
・特になし

【イベント】
・特になし

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(日・月・祝はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 14:27 | コメント (0)

2018年4月の活動予定

2018年4月の活動予定

【定例会】
・4月 3日(火曜日) 17:00~ サロンルーム

【保全活動】
・4月13日(金曜日) 乾燥シイタケづくり
・4月27日(金曜日) 乾燥シイタケづくり

・4月21日(土曜日) 9:00~ 小泊ビオトープ周辺の草刈り

【調査活動】
・特になし

【イベント】
・4月28日(土曜日) 10:00~ すずなり8周年祭で餅つき

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(日・月・祝はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 14:07 | コメント (0)

2018年01月09日

あんこう祭りは大盛況

2018.1.8-1.JPG

2018.1.8-2.JPG

 あんこう祭りは大盛況でした。今年は雪のない暖かめの一日で、時折雨が降りましたが、寒くないのが何よりでした。
 今年からあんこう鍋は一杯300円でしたが、いつも通り行列ができて、飛ぶように売れていました。寒い時は、暖かい汁物がいいですよね。
 というわけではないですが、私たちも“つきたての餅”と“お雑煮”を提供させていただきました。今年は、例年の1.5倍のもち米45kgを用意しましたが、おかげさまで完売しました。お餅のサイズも少し大きめだったので、お雑煮一杯で、お腹もいっぱいになりました。

 子どもたちにも餅つきに参加いただきましたが、みんな大喜びでした。
 餅つきの音を聞くと、気分も盛り上がります。今年は、2月25日の「珠洲まるかじり」にも出店予定です。ぜひ、つきたてのお餅を食べに来てください。(S.O)  2018.1.8-3.JPG

投稿者 赤石大輔 : 14:54 | コメント (0)

2018年1月の活動予定

2018年1月の活動予定

【総会・新年会】
・1月27日(土曜日) 15:00~ 「平成30年度総会」
                     金沢大学能登学舎サロンルーム
             18:00~ 「新年会」 まつだ荘

【保全活動】
・1月13日(土曜日)  9:00~12:00 小泊保全林でホダ木の整備
・1月27日(土曜日) 13:00~     総会の前に、里海ワークショップ
              「里海活用を学ぶ」を開催。
              講師は、おさかなマイスターの前野美弥次氏。

【調査活動】
・1月19日(金曜日) 9:00~ ドジョウ調査

【イベント】
・1月 8日(月曜日) 11:00~14:00 道の駅「すずなり」であんこう祭り
・1月20日(土曜日) 15:40~15:55 「パシフィコ横浜(横浜市西区
              みなとみらい1-1-1)」で日本釣用品工業会主催の
              「ジャパンフィッシングショー2018」に参加。
              メーンステージで、環境再生保全機構地球環境基金
              LOVE BLUE助成での活動成果を報告予定。

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(日・月・祝はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 13:34 | コメント (0)

2017年12月16日

2017年12月の活動予定

【定例会】
・12月5日(火曜日) 19:00~ サロンルーム(次回は1月27日の総会になります)

【保全活動】
・12月 9日(土曜日) 9:00~12:00 小泊保全林とビニールハウスでホダ木の移動と組み換え
・12月23日(土曜日) 9:00~12:00 小泊保全林でホダ木の整理

【調査活動】
・12月15日(金曜日) 9:00~ ドジョウ調査

【イベント】
・12月 1日(金曜日) 13:30~15:00 ラポルトすずで「珠洲の里山生き物観察会発表会」

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください(12月28日~1月4日はお休みです)。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 14:09 | コメント (0)

2017年11月08日

2017年11月の活動予定

【定例会】
・11月7日(火曜日) 19:00~ サロンルーム(次回は12月5日を予定)

【保全活動】
・11月11日(土曜日) 8:30~12:00 小泊保全林で草刈りなど、能登建設さんと合同保全活動
・11月18日(土曜日) 9:00~     小泊保全林でホダ木用樹木の切り倒し

【調査活動】
・11月17日(金曜日) 9:00~ ドジョウ調査

【イベント】
・11月25日(土曜日) 10:00~13:00 道の駅すずなりで「収穫祭」

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 13:14 | コメント (0)

2017年10月17日

2017年10月の活動予定

【定例会】
・10月3日(火曜日) 19:00~ サロンルーム

【保全活動】
・10月28日(土曜日) 10:00~15:00 農村ボランティアの方たちと味噌池ビオトープの草刈り

【調査活動】
・10月12日(木曜日) 9:00~ ザリガニ調査
・10月20日(金曜日) 9:00~ ドジョウ調査

【イベント】
・10月 7日(土曜日) 8:00~ 第2回おらっちゃの里海釣り大会
・10月21日(土曜日) 11:30~ 第9回おらっちゃの森づくり2017

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください。
 電話 0768-88-2528

投稿者 赤石大輔 : 14:07 | コメント (0)

2017年09月08日

2017年9月の活動予定

【定例会】
・9月5日(火曜日) 19:00~ サロンルーム

【保全活動】
・9月9日(土曜日) 13:00~ とうもろこし畑の電柵撤去と小泊ビオトープの草刈り
・9月23日(土曜日) 13:00~ グランドでハザ作りなど稲刈り準備
・9月30日(土曜日) 9:00~ 小泊ビオトープで稲刈り、グランドでハザ架け

【調査活動】
・9月15日(金曜日) 9:00~ ドジョウ調査

※会員でない方も興味のある方はご連絡ください。

投稿者 赤石大輔 : 10:34 | コメント (0)

2016年07月15日

7月のイベント

【夏の旬菜祭り(旧とうもろこし祭り)】
・日程 7月16日(土曜日)10:00~ 
・場所 道の駅すずなり イベント広場
・内容 おらっちゃのとうもろこしなど販売

【ザリガニ調査】
・日程 7月21日(木曜日)9:00~
・場所 NPO事務所前集合 調査地(野々江町・若山町方面)へ移動
・内容 ザリガニの調査ポイントで籠網投入によるトラップ調査、および掬い取り調査

【保全活動】
・日程 7月23日(土曜日)13:00~
・場所 小泊保全林
・内容 シイタケのホダ木積み

【里海あそび】
・日程 7月31日(日曜日)9:00~11:00
・場所 三崎町小泊周辺
・内容 釣り、タコすかしやかご漁などのなぎさ漁など

投稿者 赤石大輔 : 14:46 | コメント (0)

2015年01月09日

「五感で遊ぼう!フェアリーリングの森の音楽ワークショップ」

寒い冬の外遊び…雪だるまをつくったり雪合戦したり…、ほかにはどんなことができるでしょうか?
「五感で遊ぼう!フェアリーリングの森の音楽ワークショップ」はアーティストの岩井 亜希子さんによる音楽とアートと自然にフォーカスした全5回の ワークショップです。音楽教育のリトミックやアート教育の要素を取り入れたアプローチで楽しい冬の森の過ごし方を提案します。里山の恵みを感じながら感性ゆたかなこども達を見守り、大人たちを育てるワークショップ。ご参加しませんか?

161085.jpg


2月から5回連続ではじまる楽しい企画です♪
 全5回(2015年2月8日〜3月15日)

【日程と内容】
2月 8日(日) Vol.1 音を聴こう
2月15日(日) Vol.2 リズムで遊ぼう
3月 1日(日) Vol.3 音の色を描こう
3月 8日(日) Vol.4 音の記号を作ろう
3月15日(日) Vol.5 音を響かせよう
※いずれも10時〜12時

【集合場所】
金沢大学 能登学舎(石川県珠洲市三崎町小泊33−7)
※会場は能登半島里山里海自然学校保全林

【参加条件】
ご興味のある方、どなたでも。
年齢不問

【参加費】
各回 500円 

18歳以下は無料です!

【申し込み方法】
メール:noto.fairy@gmail.com

また、facebook「フェアリーリングのおさんぽ会」にメッセージをお送りください。参加者全員のお名前と18歳以下の方はご年齢もお知らせください。
フェアリーリングfacebookページ

フェアリーリングのおさんぽ会のページを「いいね!」していただくと今後の更新情報が届くようです♪


投稿者 赤石大輔 : 16:19 | コメント (0)

2014年10月28日

おらっちゃの森づくり運動2014

10月25日、26日

おらっちゃの森づくり運動、今年で6回目を迎えました。
いまや能登の里山保全の象徴的な活動になったこの植林活動、ことしも多くの方にご支援いただき無事終了することができました。

DSC_0017.jpg

毎年11月の第2週に実施していましたが、今回は、10月第4週に移動させました。11月になると天気が読めず、これまでも冷たい雨に濡れながらの作業を行うこともありました。少しでも良い天候で、という思いから今年は10月開催とし、それが当たったか最高の植林日和となりました。

参加者は、総勢120名。金沢からお越しのボランティアの皆さん、茶道の先生のグループ、星稜大学生、連合石川の若手の皆さん。地元からは日置青年団、大野製炭、宝立小中学校の生徒の皆さん、NPO奥能登日置らい、里山マイスターネットワーク、珠洲市役所、そしてNPOおらっちゃの会員と、さまざまな団体の様々な世代が集まっての大イベントとなりました。

今年の作業は大野製炭のクヌギの植林と、育ったクヌギの枝下ろしを行いました。さらに、来年度石川県で開催予定の全国植樹祭で、天皇皇后両陛下お手植えの苗を育てるためのクヌギのドングリ拾いも実施しました。

今回は、新しく枝下ろし作業を行いました。平成22年にみんなで植えたクヌギがだいぶ育ってきました。余分に伸びた枝を下ろすことで、雪で幹が折れることのないように、また草刈りなど作業がしやすいように、という理由だそうです。

確かに、育ってきたクヌギはもさもさーっとしていて、以前は見晴らしの良かった植林地も、うっそうとしてきた感じです。枝を下ろし、運び出した後は随分すっきりしました。

結局クヌギの植林は150本程度、枝下ろしはほとんどすべてのクヌギで行えました。

植林作業を終えた後は、今年度新しくできた体験宿泊施設木ノ浦ビレッジにて、懇親会と宿泊です。美味しい料理とお酒、満天の星空、素晴らしい朝焼けの風景、素敵な朝食、参加者の皆さんも大満足のツアーとなりました。

IMG_0036.jpg

IMG_0049.jpg

翌日は、以前植えたクヌギの植林地に訪れ、クヌギががお茶炭として焼かれ、さらに萌芽が育ち再生している様子を見学しました。わずか1年で人の背丈ほど伸び、2年目には既にしっかりとした太さになっていました。クヌギの生命力とそれを上手に人が利用してきた里山の姿を、今も、奥能登で目にすることができることは素晴らしいことと思います。その後は、大野製炭へ行き、炭づくりについて大野長一郎さんからお話を伺いました。

IMG_0070.jpg

このように、私たちの奥能登での小さな亜取り組みはですが、少しずつ成果が上がっています。これからどんどん大きく育てていき、能登に人が幸せに暮らせる場を作っていきたいと思います。

IMG_0089.jpg

今後もおらっちゃの森づくり運動は続いていきますので、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

植林20142.jpg

投稿者 赤石大輔 : 18:05 | コメント (0)

2014年10月15日

薪や炭を使った楽しくエコなワークショップ

12月6日に開催予定のワークショップのお知らせです。

今年度、SATOYAMAエコ〜るキャンペーンという事業を石川テレビさんと一緒に行っています。
テーマは山の恵み、使って防ごう温暖化、となっています。

SATOYAMAエコ〜るキャンペーン詳細はこちら → SATOYAMAエコ〜るキャンペーン

前回、9月の塩づくりツアーもその一環であり、能登の伝統産業の中に見られる里山の資源をうまく使った生業に目を向けて、私たちの今の暮らしを振り返ろうという意味合いがありました。

今回は、薪や炭を使った楽しくエコな取り組みを皆さんと学ぼうというワークショップです。
会場は、今年夏に珠洲市にオープンした木ノ浦ビレッジです。里山里海に囲まれた大変美しい場所です。

木ノ浦ビレッジについてはこちら → 木ノ浦ビレッジ公式サイト

_Q7A5529.jpg

実施日:12月6日(土)
参加人数:30名
参加費:大人4,000円、高校生以下2,500円

今回も、金沢駅からの無料バスが出ますのでご利用ください。
能登地域にお住まいの方は現地集合で参加可能です。

_Q7A6439.jpg

8:00  金沢駅出発
10:30  木ノ浦ビレッジ到着
11:00  まき割り体験
12:30  ランチ
13:30  午後の体験
15:00  アンケート
15:30  終了
18:00 金沢駅到着

午前、午後と薪や炭を使った活動を、里山の中で行います。
また、お昼ご飯も炭を使って焼きおにぎりや干物をあぶって食べるといった体験になっています。

午前の体験:まき割り
薪ストーブで使えるような薪を作る体験です。斧、電動薪割り機を使って作業をします。

DSC_0349 (2).JPG

昼食:珪藻土コンロを使ってあぶりメニュー
焼きおにぎり・ お汁・ 干物・季節の野菜など、珠洲産珪藻土コンロと珠洲産炭であぶって食べましょう!

午後からの体験もたのしいですよ!

1.炭火でコーヒー焙煎体験
内容:一人100gのコーヒー生豆を炭火で焙煎する。焙煎したてのコーヒー豆でコーヒーを淹れる。焙煎した豆は持ち帰り可。

2.ノルディックウォーキングで木ノ浦散策
内容:ノルディックポールを使って、木ノ浦周辺を散策。
悪天候の場合、室内にて体を 動かすメニュー。「暖房器具を使わずに体を温める」

3.薪ストーブでおやつ作り体験
内容:木ノ浦ビレッジのラウンジの薪ストーブを使って、おやつ(焼き芋やパイなど検討中)を作る。

となっております。12月の能登は寒さも厳しくなりますが、薪ストーブのぬくもりと、体験プログラムでほっと暖かくなりましょう!

日帰りのツアーですが、イベント後にご希望の方は宿泊も受け付けております。
合わせてお問い合わせください。

問い合わせ:NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海
電話/FAX 0768-88-2528
メール:info(アットマーク)satoyama-satoumi.com

投稿者 赤石大輔 : 19:18 | コメント (0)

2014年09月05日

たこすかしワークショップのご案内


里山を知るワークショップ第2弾は、里海の伝統漁法、タコすかしを学ぶワークショップのご案内です。

講師は、タコすかし名人で、能登いきものマイスター修了生でもある、大瀧信男さんにお越しいただき、タコの生態、能登でのタコすかしの歴史や地域ごとの違いなどを教えていただきます。

大瀧さんの紹介

タコの採り方、道具の作り方も学びます。
採ったタコはお持ち帰り!お時間のある方は夕方のBBQを予定しております。
ぜひご参加下さい!

P9280374.jpg

日時:9月27日(土)13時30より
場所:金沢大学能登学舎(珠洲市三崎町小泊33-7)
講師:大瀧信男氏
参加者:10名〜15名程度
参加費:
 タコすかし:500円 
 BBQ参加:500円

お問い合わせは、NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海まで。
電話:0768-88-2528
メール:info@satoyama-satoumi.com

P9280407.jpg


<<タイムスケジュール>>

13:30 参加者受け付け
13:45 タコすかしの解説 講師:大瀧
14:15 タコすかし道具作り
14:30 タコすかしスタート 小泊の海辺へ
16:30 タコすかし終了
17:00 採れたタコの処理
17:30 解散

<<BBQ>>
17:30 バーベキュー参加者は準備 七輪、火お越し
18:00 開始
19:00 解散

投稿者 赤石大輔 : 14:05 | コメント (0)

2014年08月20日

塩づくりツアー 詳細1

9月6,7日に予定している塩づくりツアーの詳細をお伝えいたします。

ツアーの概要は以下の通りです。

9/6
 8:00金沢駅西口(バス)
 →珠洲 塩田村(塩田、釜屋の見学)
 →しお・CAFE(昼食)
→塩田村で塩づくり体験
→小さい港のゲストハウスで、夕食と宿泊

9/7
 5:00塩まき見学
 →11:00珠洲発(バス)
 →15:00金沢駅西口

DSC_0078.jpg

6日は8時に金沢駅からチャーターバスが出発いたします。バス料金は参加費の中に含められております。

珠洲へは11時ごろ到着予定です。まずは、塩田村で珠洲の揚げ浜式製塩の歴史や技法について学びます。解説いただくのは塩田村の横道社長ほか、実際に塩づくりに携わる職人、塩士(しおじ)の方々です。

DSC_0065.jpg

6日の昼食は、外浦に8月にオープンしたばかりのしおcafeでいただく予定です。普段は、パンケーキや能登牛のビーフシチューがメインですが、今回は特別に珠洲の塩を使った限定メニューをお願いしています。
建物も、なかなか個性的で一見の価値有りです!

しおcafeについてはこちら → しおcafe

DSC_0105.jpg

午後からは、塩田村に戻り、実際に塩づくり体験をします。海水を汲む作業、塩をまく作業、釜焚きのお手伝いなど、塩づくり全般の作業を体験できます。
夕方まで作業をしたら、長橋のゲストハウスへ移動。晩ご飯となります。

夕食と宿泊は、小さな港のゲストハウス、名前の通り港に面した美しい景色が見られるお部屋です。

小さな港のゲストハウス詳細

DSC_0078.jpg

晩ご飯以降も、塩づくり体験はまだまだ続きますよ!

続きは次回!

投稿者 赤石大輔 : 14:49 | コメント (0)

2014年05月29日

ノルディックウォーキングの指導者講習会に参加しました!

5/25(日)に若山町上黒丸にある生涯学習センタ—で昨年体験したノルディックウォーキングの指導者養成講座に参加をしてきました。

IMG_20140525_135803_368.jpg


元々の始まりはクロスカントリースキーの選手が夏の間の体力維持、強化トレーニングとして行っていたものだそうです。ノルディックウォーキングのメリットとしては、全身の筋肉の90%を使用出来るという点、足腰の負担が軽減され、有酸素運動が行える点、等たくさんあります。

IMG_20140525_142025_787.jpg

講師の方から歩くフォームを教わり、いざ実践してみると中々のハードさでした。普段のウォーキングだとほぼ使う事の無い肩甲骨周りが動くのでリフレッシュも兼ねてやった事無い皆さんは是非体験する事をオススメします!
後は慣れるまではフォームのチェックです!撮影しながら確認し徐々に修正を加えていきます。

IMG_20140525_143511_755.jpg

まだまだ認知度が低いノルディックウォーキングですが、珠洲の山々を見ながら鳥の声に耳を傾けトレーニングが出来たので凄くリラックスして参加する事が出来ました。ありがとうございました!

投稿者 赤石大輔 : 11:00 | コメント (0)

2014年05月13日

育苗日記その2

4日経った後、ビニールシートを開け中身を見たところ・・・(一枚目の写真は2日目のものです)
問題なく成長してくれていました。とりあえず一安心です。


IMG_20140510_091342_318.jpg


IMG_20140513_094609_782.jpg

ここまで成長したら重ねてあったのを並べます。最初ビニールシートを掛け白い芽を出し、少し出てきた所でビニールシートから出しシルバーシートを掛け、今度は本来の緑色にしていきます。
これを緑化と言うらしいです。まだまだ勉強不足ですね。平均的に種を蒔いたつもりですが、写真を見れば分かると思います、あきらかに偏りがありますね・・・
一番大きいもので2センチ程、同じ条件下なのに個体差があるのは動物も植物も一緒なんですね、、、

IMG_20140513_095856_755.jpg

IMG_20140513_095928_582.jpg

IMG_20140513_100147_336.jpg

今日からは毎日水をあげながら、成長を見守っていきたいと思います。
何も問題なければ良いのですが・・・

経塚弘樹

投稿者 赤石大輔 : 10:16 | コメント (0)

2014年05月08日

6月の田植えに向けての育苗を開始しました!

おらっちゃでは珠洲の農家さんよりも1カ月程遅い田植えになるので今から育苗を始めようと思います。
今回使う品種は新大正もちというもち米で、事前に1週間程水に浸してある物を使います。

IMG_20140430_091345_129.jpgIMG_20140430_091541_075.jpg
1週間経つと少しずつではありますが根(芽かな?)が出てきました!これを今から植えたいと思います。
何粒くらいでしょうか、、、大体の数は分かりませんがおよそ2キロの量です。

IMG_20140508_104615_713.jpg

農業は全く無知だったので、私たちおらっちゃの副理事の北風さんに事前指導を頂いたのですが、四苦八苦しながら自分の作業効率が悪いなあ、と思い苗箱に土を詰めていきます。上を1センチ空け、水を目一杯あげます。

IMG_20140508_104716_288.jpg

種籾を蒔いた後は被るくらいの土を乗せ、その上にまた苗箱を積む、、、の繰り返しです。今回は10箱作成しました。5月も半ばに入り、ビニールハウス内の作業ですが、とにかく暑い。。

IMG_20140508_111251_338.jpg

IMG_20140508_104949_644.jpg

ブルーシートに包み、完成です!こうやって見ると何を作っているのか全く分かりませんね、、

IMG_20140508_112103_179.jpg

3日後に包みを開け、白い芽が出てたら成功です。緊張の3日間です。種から育てるのは、わくわくしますね!
上手く育ってると良いのですが・・・
田植えは6月14日を予定していますので参加頂ける方も募集しています。

経塚弘樹


投稿者 赤石大輔 : 16:30 | コメント (0)

2013年10月15日

三崎中学校の皆と稲刈りをしてきました!

10/8日に三崎中学校の3年生と一緒に稲刈りを私達NPOが管理している保全田の稲刈りを行いました。
PA080488.JPG
 
珠洲ではGW位に田植え、9月頃から稲刈りをするのですが、私達の田んぼでは約1カ月遅れて6月の田植えでしたので時期を遅らせての稲刈りとなりました。作っているのはもち米で範囲は小さいですが無農薬栽培を実施しています。

PA080495.JPG

 最初にため池の説明を私達NPOおらっちゃの里山里海の赤石さんからため池の意味とそれに関する生物の説明を受け、次は実際にビオトープの生物調査を行いました。ため池班と、ビオトープ班に分かれ調査を開始しました。
 結果、ギンヤンマの幼虫やヒメゲンゴロウ、ヒルやタガメの仲間、更には絶滅危惧I類に分類されているニシノカワモズクも発見する事が出来ました!
画像を撮って無いのは申し訳ないのですが、知らない人から見るとただの藻が生えたタニシです。ちなみにニシノカワモズクはもうほとんど珠洲でしか見られないそうです。嬉しい事ですね。
 いよいよ、稲刈り!・・・とはいかず、ヒエ等の雑草取りです。そのまま刈ってしまうと脱穀の際に時間が掛かる為です。
写真の違いが分かるでしょうか?
上が雑草取り前、下が後です。
PA080487.JPG

PA080499.JPG

場所によっては上手く成長出来ていない稲もあり、収穫量が少なくなってしまいました。無農薬栽培は手間隙、それにコストも掛かります。農業経営の喜び、大変さを一部分だけではありますがこういった体験を通じて感じる事が出来ると思います。
 私自身、稲刈りも小学校以来で皆と一緒に学びながら楽しく体験する事が出来たと思います。
 刈った後は藁で稲を縛る作業です。教えてもらいながら上手く・・・出来たのでしょうか。見よう見まねで私も教えていましたが、上手く伝わったのか不安です。
 今回は時間の関係で半分程しか出来ませんでしたが皆楽しく体験出来たのではないかと思います。自分も良い経験が出来ました。ありがとうございました。

PA080501.JPG

経塚弘樹

投稿者 赤石大輔 : 17:06 | コメント (0)

2013年10月08日

ノルディックウォーキングに参加しました!

 10/5日、秋晴れのもと加藤さんご夫妻と一緒にノルディックウォーキングを体験してきました。

PA050452.jpg

 そもそもノルディックウォーキングとは専用のポールを持って行うフィンランド発祥の新しいウォーキング方法で、通常のウォーキングと比べて体脂肪燃焼量が増える、関節への負担が少ない等のメリットがあるそうです。
 加藤さんの所持している山へ向かい、いざ出発です。ウォーキングの他にキノコ狩りも一緒に行いました。もちろん、メインはウォーキングの方ですよ。

PA050449.jpg

 早速、珍しい?木を発見です!ウリハダカエデ・・・と言うそうです。写真で確認してもらえれば分かると思いますが、スイカの縞模様がキレイです。メープルシロップが作れるそうで、新しい珠洲の名産になるのではないのでしょうか?
 発見出来た食べられるキノコは少なく、ニンギョウタケ、トキイロラッパダケでした。ニンギョウタケはマツタケの発生していた松林によく見られ、ニンギョウタケが発生した場所にはマツタケはもう無いそうです・・・。
 10月と言え、まだまだ暑くまた雨もそこまで降っていないのであまりキノコは発見出来ませんでした。シバタケ、ズベ(リ)タケはもう少し、気温が下がれば出てくると思います。次に参加する時はマツタケを見つけたいですね。

PA050458.jpg

 奥に進み、開いた山地に出ると、素晴らしい風景が出てきました。
 遠くて見えませんでしたがアカゲラも発見出来ました!キツツキの仲間でちゃんと木を突つくのも分かりました。
 普段、山に入るのはキノコ探しがメインなのでこういった景色、目的で行くのは違った楽しみがあってとても面白かったです。紅葉や、キノコ狩りの時期、もちろん天候や気温にもよりますが、それらと合わせると楽しさが倍増すると思います。
 今回は私達NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海の事務局のキノコ博士の赤石さんがいたのでキノコ狩りも楽しく出来、自分は名前を中々覚えられませんが、キノコシーズンなので頑張って覚えたいと思います。

経塚弘樹

投稿者 赤石大輔 : 17:48 | コメント (0)

2013年10月05日

たこすかし体験ツアーに参加しました!その2

珠洲市三崎町の小泊学舎にて13時から講師の大瀧さんによるたこすかしの説明や解説を自分が出演された番組を上映しながら解説されました。
講義の後に外に出て自分の使う道具を自分自身で作りをしました。
道具は約2メーターの竹の先に疑似餌として赤い布を巻き付ける、と言うものです。
この竹をタコがいそうな岩場に近づけ布を振りカニと勘違いしたタコが抱き着きそれを捕える。というのがたこすかしと言われる漁法です。
結構簡単に道具作りが出来、胴長を履いてみんなで学舎の目の前の海岸に降り、いっせいにたこすかし開始です!
大瀧さんの説明では本当に浅い場所にも隠れていて必ずいるので、見逃さないように!と言われて海に入りました。

P9280379.jpg

しかし、布の振り方が悪いのか、タコが姿を現す事もなく岩場に竹を突っ込み続けみんなが諦めかけてた時、参加者の一人が来たーと大きな声をあげました。
本日のタコ第1号です!
この1匹からみんながこの場所にはタコがいるんだ!と確信し、明らかにみんなのやる気が変わった感じがしました。
自分もいろいろな場所に行ったり、竹の動かし方を変えたり試してみたのですが、なかなかタコは布には興味は示してはくれませんでしたが、バカなタコもいるもので、見つからないと思っていたのか浅瀬で動かずにジッと息をひそめていたので、簡単に捕まえる事が出来ました。たこすかしでは無いですが1杯目を捕まえることに成功出来ました。
2杯目には逃げられて今回は1杯だけの収穫で終了しましたが、参加者の中には4杯捕まえた人もいました。
もちろん、タコに墨をかけられた人もいて、楽しいたこすかし体験が出来ました。
たこすかし後は、学舎に戻り参加者全員での捌き方講座、調理法を大瀧さん指導のもと行い、調理後は玄関前でのバーキューを行いしました。
参加者の中にはタコを捌いた経験の無い人もいて、内臓を取ったり、ヌメリ取りの為の塩もみを楽しそうに体験していました。

P9280407.jpg

調理後は珪藻土コンロにてバーベキュー開始です、みんな笑顔で今日のたこすかしのことを話しながら、自分達で捕まえたタコを頬張りました。
半日という短い時間でしたが、貴重な体験を皆さんと共に学べました。

小泊33

投稿者 赤石大輔 : 16:53 | コメント (0)

2013年10月01日

たこすかし体験に参加しました!

9/28日秋晴れの中、大瀧さん講師のもと、たこすかし体験ツアーにスタッフとして参加してきました。正直、たこすかしの事は全くの無知で、そんな獲り方もあったのか・・・と驚き、また、タコの生態も知る事が出来て非常に勉強になりました。
 今回は裏方の作業でしたのでほとんど参加はしていませんが、疑似餌を使った釣りのように、赤い布を竹に巻き付け、海底を這うカニに見立て、おびき寄せる。タコが食い付いた所にクマデを使って引き寄せ、獲る。ほとんど費用がかかりません。
P9280366.JPG
 釣れるのは小型のタコだけではなく大きめのタコも獲れるので知らない人、また釣り好きな人はやってみると面白いかと思います。オススメです。
P9280375.JPG
 まあ、私はというと赤石さんがタコを獲ったので写真に収めようと準備をしていたらそのタコに逃げられ、大瀧さんが「ここにタコおるから獲ってみ。」と言われ、やる気まんまんで向かっていったら変わった瞬間に逃げられ、邪魔しかしてない気がします。
 たこすかし体験は皆さん2時間位やっていましたが、その後のバーベキューの関係もあり1時間程で切り上げて準備に向かいました。釣りたかったなあ、と帰路につくと魚じゃないものが足下を通ったのでよく見ると、タコがいました。しかし、釣る道具はありません。逃げられてしまう、と思ったので素手で捕まえてしまいました。せっかくならクマデで獲りたかったです。
P9280396.jpg
 その後はタコの下処理です。やった人は分かると思いますが臭いです。魚を捌くよりも臭いのではないのでしょうか・・・。内臓を取り、ヌメリを取る為に塩で揉んで茹でる。そうやってスーパーで売っているタコが出来上がるんですね。

 最後はバーベキューです。サンマやイカ、旬のものはやっぱり美味しいですね。サンマは焼くと煙が凄く、油もある為火も上がります。サンマを焼き終わった後に七輪がある事に気付いたのは事後報告とさせて頂きます。後はたこ焼きです。たこ焼き器を使い、半円のたこ焼きが出来上がるのを見てダメ出しをされ、レクチャーを受けながらバーベキューも終了、解散しました。
 今回のたこすかしもそうですが、まだまだ能登には昔ながらの良いものが残っていると思います。それをいかに活用していくかが必要でもっともっと周りの人にPRすべきなのではと思ったりもします。自然体験ツアーは危険が付き物なので敬遠する方は多いと思いますが、だからこそ充実感が得られるのではないのでしょうか。とは言ってもまだまだ勉強不足なので、こういったツアーに参加して、最終的には自分達でツアーの企画を今後やっていきます。講師をしてもらった大瀧さん、また、参加された皆さん、楽しかったです。ありがとうございました。
P9280410.JPG


経塚弘樹

投稿者 赤石大輔 : 17:30 | コメント (0)

2013年09月13日

いしかわ環境フェア―2013に出展して

8月からNPO法人能登半島おらっちゃの里山里海で働くことになった松田です、里山里海マイスターで獣害対策を卒論に頑張っているので、おらっちゃでも獣害対策をメインに活動して行きますのでよろしくお願いします。

20130825_115245.jpg

今回NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海として、8月25・26日に金沢産業展示館4号館で行われたいしかわ環境フェア―2013に出展させてもらいました。
おらっちゃの里山里海では、10月のきのこ狩りと11月の植林活動の宣伝をメインに写真集「里山に生きる仲間たち」と写真集に収められている写真の中から選ばれた10枚をポストカードにして販売しました。
売れ行きはまずまずでしたが、県内の数々の企業・団体・大学の取り組みが一度に見れて、触れられて、わからない事は直接聞けるという実に勉強になる非常にいい機会でした。 
例えば、いしかわ自然学校では1年を通して色々なイベントがあり、エコロジーなキャンプ、まなびをテーマとしたさまざま自然を使った体験がおこなわれています。
海や山の自然と共にたくさんの人達が自然の神秘や不思議さを感じながら、自然と人との良い関係づくりが出来る体験が数々あり、是非いしかわ自然学校の体験に参加して今後の活動につなげて行きたいと思いました。

 植林活動の宣伝では、青年団時代からの知り合いである大野長一郎君が先頭になり企画・運営している活動で何度かイベントに参加していたので、活動内容や取り組みの必要性などの説明はしやすかったし、わかりやすかったと思います。
具体的には大野さんは二代目炭焼き職人としていままで使用していたコナラから、お茶炭用のクヌギでの炭焼きに変更して行くために、クヌギを植樹し栽培から伐採・炭焼きまでの工程を10年計画で進めていきます。
もちろん一人ではとても出来ない大きな事業なので、地元の人達や若者からはじまり、珠洲10地区の各青年団員・金沢の大学生などたくさんの人達が森づくりを通して、自然と人とが上手くかかわり合いながら心と体にとても良い事業なので勧めやすかったです。

 多数の来場者がこのイベントに参加していたので、これからのエコはもっともっと加速・進化していくのだろうと思いました。
本当は向かいでやっているザリガニ釣り・風鈴づくり体験をしてみたかったですね。
ザリガニ釣り体験は、富山発見隊と夕日寺自然体験実行委員会という富山の良いところを発見し、広めて行こうとしている団体で今回は学生さんがたくさん参加していました。
ザリガニは侵略的外来種として日本の各地に生息するなかなか厄介な生物なのです。
その為もちろん、釣ったザリガニは持ち帰ることは出来ませんし、沼などに住んでいる為に帰る時にはアルコール消毒も大事です。
風鈴づくり体験は(株)北陸環境サービスが企画したイベントで、そこには行けずに見ていただけなので、勝手に日本古来から有る風鈴をつくることで、窓を開け自然の風を受けることで節電、省エネにつながるのでエコになるのかなと思いました。
皆さんも身近で簡単にできるエコ活動をしてみませんか。
20130824_133757.jpg

投稿者 赤石大輔 : 16:39 | コメント (0)

2013年08月30日

いしかわの里山里海展2013に参加しました!

8月からこちらで勤務している経塚弘樹です。今回からちょっとずつ更新をさせてもらいます。今までこういったブログ等、やった事が無いのですが徐々に勉強していきたいと思いますので、どうぞ皆さんよろしくお願いします。

今回、金沢で開催されたいしかわの里山里海展に参加しました。その時の写真です。

カエルのPOP、インパクトありますね〜

いしかわ環境フェア写真.jpg

いしかわ環境フェア写真2.jpg


 今回、石川県産業展示館4号館にていしかわの里山里海展2013(小間番号S33)に参加をし、植林活動、ツアーのPRをメインに、写真集、ポストカードの販売を行いましたが、どの位の来客数が見込めるのか、売上はどの位か等、不明瞭な部分も多くかなり不安でした。
 前日用意したものは、イーゼル、POP、ポストカード、写真集、植林イベントのチラシ250部、下敷き、活動新聞、並べてみると机が殆ど埋まる状況で、それにイーゼルを立てるとかなりごちゃごちゃしてしまいました。
 初日の会場開放後、人の流れや来客者の視点から見た時に少し入り辛い印象を受けましたので、イーゼルの高さを下げ、入りやすい環境を作りましたが反対側のザリガニ釣り、風鈴作りが大変賑わっており、イベントで集客する事、何をメインに持ってくるのかの重要さを感じました。
 それでも私たちの活動に興味を持って下さる方も多く、環境フェア等のイベントで興味を持って下さるのはそれなりに関心を持っている方ばかりなので、活動のアピールをするにはもっと知識を掘り下げて、自分の思い、団体の思いを伝えるのが重要で、まずは自分の知識を増やさないと見えてこない部分も非常に多く、反省する部分も多かったと思います。
 2日目はイーゼルの数を少なくし、机の前を空けて、メインのものを手前に置き前日の修正を行いました。初日よりは見て下さった方が多いように感じられましたが、実際に数えていた訳ではないので正確な数だとは言えません。
 ですが、初日に売れなかった写真集が売れたのはスペースを有効に使ったからではないのか・・・また、質問される事も多かったのですが割とスムーズに、ぎこちないながらも上手く応えられたのではないかと思います。
 次回もし参加する機会がありましたら、来客数のカウントや配布物のレイアウト等、データとして残るようにし、私たちの活動と思いをもっと多くの方に知ってもらいたいと思います。
 今回、私達の活動の配布物を見て興味を持って下さった方、写真集やポストカードを買った下さった方、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
                      
                                                 

投稿者 赤石大輔 : 11:27 | コメント (0)

2012年07月12日

とうもろこし祭り

とうもろこし祭りポスター.jpg

 昨年6月に、能登半島が世界農業遺産に認定されてから1年が経ちました。
 NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海(北風八紘理事長)では、これを記念して7月15日午前10時から、1周年記念イベントとして「とうもろこし祭り」を開催します。
 場所は、毎週日曜日におらっちゃの里山市場が開かれている、道の駅能登すずなり横のプラットホームエリアです。
 当日は、いつもの朝採れ夏野菜のほかに、朝露に光る珠洲産とうもろこしを1本150円で販売します。野菜も含め千円以上お買い上げの方には、NPO特製のエコバッグをプレゼントする予定です。
 オープニングには、すず吹奏楽団の演奏も予定しています。ポップコーンや茹でたとうもろこし、アゴダシで作った出汁で食べるそうめんなども販売します。ぜひ遊びにきてください。
 また、会場に設置されたNPOのブースでは、7月1日に出版された渡部晃平さん撮影の生きもの写真集「里山に生きる仲間たち」も販売します。こちらもぜひ、手に取ってみてください。

投稿者 赤石大輔 : 13:17 | コメント (0)

2012年05月11日

早起きは三文の得?世界農業遺産を食感しよう!

 皆さんは、ご存知でしたか?世界農業遺産に登録された奥能登珠洲に、早起きすると得するツアーがあることを…。
 能登半島おらっちゃの里山里海では、地元の農家さんや漁師さんの協力を得て、「〜世界農業遺産で朝採れ体験〜」と題して、里山、里海での収穫体験をしてもらおうというツアーを企画しました。
 里山プランは、春と夏の2パターンあり、残念ながら今が旬の山菜収穫体験ツアーは時期が過ぎてしまいましたが、夏はとうもろこし、もも、すいか、メロンと、それぞれにツアーが予定されています。料金は大人3000円、子供(小学生以下)2000円。
 また、今年からツアーに加わった里海プランは、5月20日から7月8日までの毎週日曜日に船を出して網起こしなどの漁師体験をしてもらうツアーです。天候によっては中止もあり得るとは思いますが、大人4500円、子供(小学生以下)2500円での体験は、きっと楽しい旅の思い出になると思います。
 里山、里海いずれのプランも、収穫した物は持ち帰ることができます(制限あり)。詳細は添付してあるチラシをご覧ください。
 旅行に来ても朝寝を決め込むあなた、いつでも、どこでもできることは後回しにして、早起きしましょうよ!ねっ?


平成24年朝採れ体験(海)doc.jpg

投稿者 赤石大輔 : 14:02 | コメント (0)

2011年06月24日

おらっちゃの里山市場   祝 世界農業遺産!

いよいよ北陸も梅雨に入りました。梅雨特有の蒸し暑さも浜風があるため和らぎます。
6月11日に、世界農業遺産(GIAHS)に能登が認定され、里山里海も世界的に認知されるようになり、保全活動もますます盛んになることでしょう。

R0022801.jpg
里山市場会場には『祝!世界農業遺産 おらっちゃの里山市場』と書かれた大看板も設置されました。
道の駅すずなりに立ち寄られた観光客の方々も、市場会場へ足を運んでくださいます。

おらっちゃの里山市場では、夏野菜が出そろう7/10から、先着50名様に限り、「おらっちゃの里山市場」ロゴ入りのエコバッグをプレゼントします!

R0022580.JPG

このバッグを持って、何度もお買い物に着てくださると嬉しいです。また、里山市場をご存知でない知り合いの方がいらっしゃれば、ご紹介ください。
お揃いのスタッフベストを着て皆様のお越しをお待ちしています。

R0022796.jpg

投稿者 赤石大輔 : 10:53 | コメント (0)

2011年05月20日

おらっちゃの里山市場 毎週日曜日午前 開催中!!

今年の春は例年に比べ暖かくなるのが全国的に遅かったですが、能登の山々も新緑が眩しい季節となってきました。
里山市場では山菜の数々、タケノコ、ワラビ、ゼンマイ、フキ、セリ、などの山の幸を盛りだくさんでお届けしています。

4月から毎週日曜日に開催中です。ゴールデンウィークには観光客の方々も立ち寄ってください賑わいました。
今年から能登半島先端の珠洲市の地図に、当日の産地農家さんの顔写真と農産物を掲示してわかりやすくお知らせしています。また季節の野菜のレシピも準備しています。どうぞ参考にしてください。

産地農家さんでは夏に向けて、夏秋野菜の種まきから苗の植え付けも終わり、来るべき季節の準備も着々とすすんでいます。

季節の野菜を満載で皆様のお越しをお待ちしています。


たけのこの煮しめ2.jpg

_DSC0093.jpg

投稿者 赤石大輔 : 10:27 | コメント (0)

2009年11月11日

能登での植林活動

NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海は,11月7日にNPO法人グリーンウェーブと連携協定を結び,今後3年間
能登の荒廃した里山にクヌギの植林を行います.

詳細はこちら → 朝日新聞記事

くわしくは研究員のブログへ.
おらっちゃの研究員が,日頃の活動をブログにアップしています.

こちらへ → 研究員のブログ

投稿者 赤石大輔 : 10:10 | コメント (0)

2009年03月03日

活動内容

<<活動内容>>

 NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海(以下、おらっちゃ)は、奥能登及び珠洲の豊かで貴重な自然環境の保全と里山里海における暮らし文化の伝承に係る活動を通じ、地域内交流及び都市間交流の活性化を図ることによって、誇りある地域の創造を目的としています。また、能登半島里山里海自然学校が行う事業との連携協力及びその活動を支援します。

おらっちゃは、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。
 1.社会教育の推進を図る活動
 2.まちづくりの推進を図る活動
 3.環境の保全を図る活動
 4.子どもの健全育成を図る活動
 5.経済活動の活性化を図る活動
 6.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

<<主な事業>>

1.里山里海自然学校や大学と連携した環境保全活動、各種体験事業の実施と協力
2.体験交流、交流居住に係るメニューの企画立案及び提供
3.食育推進事業の実施
4.行政並びに広域観光団体等まちづくりに関する各種団体との連携及び交流
5.まつりなど地域伝統文化の保全と伝承
6.上記事業に関する調査研究、ツアー等の企画立案、イベント、セミナー等の開催及び支援

<<その他の事業>>

1.農産物、水産物、地域特産品等の生産と販売
2.農産物、水産物等の加工及び加工食料品等の販売

投稿者 赤石大輔 : 14:41 | コメント (0)