NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第338回 里山里海食堂へんざいもん 令和元年7月11日

ソーシャルブックマークに登録:

2019年08月29日

第338回 里山里海食堂へんざいもん 令和元年7月11日

2019.7.11-1.JPG

本日利用人数:25人
<<本日のメニュー>>
品 名
・おにぎらず
・アゴ出汁そーめん
・ちくわの磯部揚げ
・ブロッコリーの天ぷら
・卵焼き
・ポテトサラダ
・漬物


 輪島市から可愛いお客さまが見えました。三井小学校の児童たちです。長手崎すいせん工房へ、あごだし作りの体験学習にきて、へんざいもんで食事をすることになりました。
 あごだし作りは、地元のみさき小学校の児童と合同だったそうです。住んでいるところは違うけど、「袖すりあうも他生の縁」です。おともだちが増えたかも?
 メニューは小さなお客様に合わせて、子どもたちの大好きな卵焼きをハート形に並べたり、ご飯も食べやすいようにおにぎらずにしたり。お母さんたちの心遣いがそこかしこにちりばめられたメニューです。
 せっかくあごだし作りを体験したのですから、そのあごだしで出汁を取ったソーメンも提供。味はいつも通り絶品でした。ついついお替りをしてしましました。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2019年08月29日 11:26

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?