NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「ミニ地引網体験」はいかが?

ソーシャルブックマークに登録:

2019年05月21日

「ミニ地引網体験」はいかが?

2019 地引網体験_R.jpg

 おらっちゃの里海にはどんな魚がいるんだろう?そんな疑問を持つあなたに、「ミニ地引網体験と魚さばき体験」はいかがでしょう!
 7月6日(土曜日)の午後、珠洲市三崎町小泊地区の海岸で企画しました。昔、この地域で実際に行っていた小規模な地引網の手法を体験します。季節ごとに数回実施して、獲れる魚を調査したいと思っています。
 この事業は、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の企業協働プロジェクト(LOVE BLUE助成)の支援を受けて実施します。海や魚に興味のある方、大募集です。
 せっかく獲れた魚は、おさかなマイスターの前野美弥次さんが包丁研ぎから手ほどきして、捌き方まで教えます。
 開催日時は、7月6日(土曜日)13:30~16:30、参加費は4,000円で、定員20名の募集となります。遠方の方には宿泊施設もご紹介します。
 参加申し込みと宿泊が必要な方は、NPO法人能登すずなり(0768-82-4688)までご連絡ください。申し込み締め切りは、6月15日(土曜日)です。

投稿者 赤石大輔 : 2019年05月21日 14:27

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?