NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「おらっちゃの里海釣り大会2018」を開催

ソーシャルブックマークに登録:

2018年12月22日

「おらっちゃの里海釣り大会2018」を開催

2018.11.3-1.JPG

 「おらっちゃの里海釣り大会2018」は、開催日を例年の10月初旬から11月3日(土曜日)に、会場も三崎小泊漁港から蛸島漁港に移し開催しました。時期的に寒いのではないかと心配しましたが、何のことはないまぶしいくらいの良いお天気でした。
 今年で3回目となった釣り大会も、年々参加親子が増えて15組の参加となりました。会場を小泊よりも広い蛸島に変更してよかったです。ただ残念ながら、場所なのか時期なのか理由は分かりませんが、アブラメが1匹も釣れませんでした。
 この釣り大会は、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の企業協働プロジェクト(LOVE BLUE助成)の支援を受けて実施しています。親子で能登の里海に親しみ、楽しんでいただいた後は、で会場となった蛸島漁港のごみ拾い(クリーンビーチ)を行いました。
 お楽しみの表彰式とへんざいもんのランチは、金沢大学能登学舎に戻ってからです。計量中はみんなで注目!
2018.11.3-3.JPG
 優勝したのは、田保親子Aチームの“キス8匹”でした。ちなみに2位は田保親子Bチームの“キス7匹”です。田保家の今夜のおかずはキスづくしですね。キスの大物賞は橋本親子の23.5cm、1匹も釣れなかったアブラメに変わる大物賞には22cmのキジハタを釣った貞親子に決まりました。
 戦い終わって、和気あいあいでランチタイム。おにぎりとけんちん汁、鶏のから揚げをいただきました。デザートは、懐かしいパンの耳の揚げパンです。美味しかった!!!(S.O)
2018.11.3-2.JPG

投稿者 赤石大輔 : 2018年12月22日 15:59

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?