NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 珠洲の里地・里山の自然はいかがでしたか?

ソーシャルブックマークに登録:

2018年08月10日

珠洲の里地・里山の自然はいかがでしたか?

2018.8.7-2.jpg

 本日は珍しいお客さまを粟津と小泊保全林へご案内しました。
 台湾からお見えになった子供10名大人14名の方々です。自然に対する興味があって、日本の自然観察や体験を行いたいとのことでした。
2018.8.7-4.JPG
 午前中は、今年3月までサントリー世界愛鳥基金の助成を受けて、トキのエサとなるドジョウの繁殖池を整備した粟津地区にご案内し、そこに生息する生きものを観察していただきました。皆さん、目を輝かせて生きものをご覧になっていました。
2018.8.7-3.JPG
 へんざいもんでの昼食の後は、巣箱づくりです。台湾には巣箱というものがないようで、金づちを片手に一人1個の巣箱づくりに挑戦しました。完成した巣箱に絵を描きたいとの申し出があり、各人各様に思い思いの絵や文字を書いてカスタマイズされていました。保全林へは徒歩で移動し、木に巣箱をかけました。
 どんな鳥が巣作りをしてくれるか楽しみですね。来年は、それを確認に来れたらいいですね。お待ちしております。(S・O)

投稿者 赤石大輔 : 2018年08月10日 15:08

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?