NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第317回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年8月7日

ソーシャルブックマークに登録:

2018年08月10日

第317回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年8月7日

2018.8.7-1.JPG

本日利用人数: 33人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・アゴだしソーメン
・鶏南蛮
・夏野菜の揚げ出し
・ポテトサラダ
・ソーメンカボチャの酢の物
・サツマイモの茎の煮物
・ゼンマイの粕合え
・漬物


 台湾から24名のお客さまが見えました。能登半島の自然に触れる旅です。
 遠方からいらした方たちに、へんざいもんのお母さんたちが腕によりをかけて、おいしいお昼を提供してくれました。
 ここ珠洲に来たら、夏はやっぱりアゴだしソーメンです。よく冷えたアゴだしでいただくソーメンは、やはり故郷の味でしょう!毎日食べてもおいしいまんまです。
 ソーメンカボチャも、素材そのものを見て作り方から説明出来たら、きっと“へぇ~”とビックリしてもらえたのかもしれません。
 皆さん、おいしいと言ってくれました。おいしいものは万国共通です。お腹がいっぱいになったら、午後の部に備えてちょっとお昼寝。(S・O)

投稿者 赤石大輔 : 2018年08月10日 10:50

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?