NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第315回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年7月28日

ソーシャルブックマークに登録:

2018年08月04日

第315回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年7月28日

2018.7.28-1.JPG

本日利用人数: 37人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・アゴだしのソーメン
・夏野菜の揚げ出し
・鶏の南蛮
・ワラビの煮物
・ソーメンかぼちゃとキュウリの酢の物
・サラダ
・漬物


 マイスター6期生のmayuです。
 皆さんは、今年3月に能登地域GIAHS推進協議会が製作した絵本「ごっつぉをつくろう」をご存知ですか?
 能登地方は、夏から秋にかけて祭りが盛んに行われます。とくに秋はほとんど毎日のようです。その祭りの日の「ごっつぉ」(ご馳走)作りを、1年かけて体験するお話です。
 季節ごとの夏のページに、じいちゃんがとってきたトビウオを焼いて、ばあちゃんがあごだしを作る話がありました。
 暑い夏は、さっぱりとしたあごだしのそうめんが最高です。あぁ~あごだしのそうめん食べてみたいと思っていたら本日のメニューに登場しました。
 冷たく、透きとおったあごだしそうめんは香りが良くて見た目も味も最高でした。
 珠洲の夏の味、いただきました!

投稿者 赤石大輔 : 2018年08月04日 09:39

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?