NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第313回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年7月8日

ソーシャルブックマークに登録:

2018年07月13日

第313回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年7月8日

2018.7.8-1.JPG
本日利用人数: 29人
<<本日のメニュー>>
品 名
・サザエご飯
・キノコと豆腐の味噌汁
・クロバンチョのフライ
・じゃがいもと玉ねぎのフライ
・切り干し大根の煮物
・エンドウの胡麻和え
・イカときゅうりの酢の物
・煮豆
・漬物

 毎年この時期に行われる“里山体験実習in能登半島2018”。今年も金沢大学の学生たち25名が7日と8日の1泊二日の日程で能登を訪れました。
 当三崎町では、私たちNPOがトキの住みやすい環境づくりを行った粟津地区の水田を見学、そこに生きる生物などを調査・観察しました。
 珠洲市の取り組みや、能登里山里海マイスター育成プログラムの紹介の後、楽しいランチです。いきなり、サザエご飯とキノコの入った味噌汁!海と山の幸そのものです。
 その日は日曜日だったので、残念ながら私は食することができませんでしたが、味の創造はつきます。食べたかったな~(S.O)。

投稿者 赤石大輔 : 2018年07月13日 14:39

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?