NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第309回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年5月26日

ソーシャルブックマークに登録:

2018年05月29日

第309回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年5月26日

2018.5.26-1.JPG
本日利用人数: 31人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯 
・豆腐とミョウガの親の味噌汁
・アジの山椒みそ焼き
・フキのあんかけ
・豆腐とこんにゃくのみそ田楽
・ワカメときゅうりの酢の物
・白菜のゴマ和え
・ポテトサラダ
・煮豆
・漬物


 “ミョウガの親”ってなんですか?
 いわゆるミョウガの“茎”の部分だそうです。春先は新芽の時期なので、茎も柔らかくいただけます。なんでも食材になるんですね。いわれなければ分かりません。普通においしくいただきました。
 もう一つの春らしさは、山椒味噌と、木の芽みそでしょうか?サンショウの香りは、さわやかで清々しく、すっきりした味になりますね。
 おなかもいっぱいになったし、午後からも頑張るゾー!(S.O)。

投稿者 赤石大輔 : 2018年05月29日 13:44

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?