NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 第307回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年4月14日

ソーシャルブックマークに登録:

2018年05月22日

第307回 里山里海食堂へんざいもん 平成30年4月14日

2018.4.14-1.JPG

本日利用人数: 63人
<<本日のメニュー>>
品 名
・おにぎらず(卵、ツナ、鰹節)
・おはぎ(あんこ、きな粉)
・いなり寿司
・サンドイッチ
・イワシのパン粉焼き
・若鶏のから揚げ 
・煮しめ(サトイモ、ごぼ天、ちくわ、人参、こんにゃく)
・肉だんご(ピーマン、赤パプリカ、タマネギ)
・シイタケの甘酢
・もやしのナムル
・ちくね
・ポテトサラダ
・セリのごま和え

2018.4.14-2.JPG 本日は、金沢大学能登学舎の里山里海マイスター第6期生の入講式です。当然、へんざいもんの料理は立食でも食べやすいものばかりですが、マイスターは初日から講義があるという、ハードスケジュールです。
 メニューの一つであるシイタケの甘酢に使われているシイタケは、NPOが小泊保全林で育て収穫した「のと115」で、肉厚なうえ味も濃く、とてもおいしい一品です。機会があれば、ぜひ召し上がってみてください。旬のころは道の駅すずなりでも生シイタケを販売しています(現在は、スライスした乾燥シイタケです)。
 マイスターの皆さんは、これから1年みっちりと勉強しなくてはなりません。
 へんざいもんのお母さんたちが作る、愛情たっぷりの手料理を食べて頑張ってくださいね(S.O)。

投稿者 赤石大輔 : 2018年05月22日 14:56

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?