ソーシャルブックマークに登録:

2017年10月17日

ビギナーズラック?

2017.10.7-1R.JPG

2017.10.7-2R.JPG

2017.10.7-3R.JPG

 お天気がとっても心配された「おらっちゃの里海釣り大会」ですが、ふたを開けてみれば、なんと秋晴れに!!!またしても自称・晴れ男と晴れ女が、得意げに「ほらね、晴れるでしょう」。(実はかくゆう私も…)。何はともあれ、晴れて良かった!
 第2回の今回は、昨年の2倍の申し込みがあり、小泊漁港では狭すぎるのではないかとの声も上がるほどでした(うれしい悲鳴)。
 釣果は、今年もアブラメとキスを対象に競い、上位5組を表彰しました。一番大きなアブラメとキスを釣った方には、出刃包丁を大物賞としてプレゼント。
 参加者は、金沢からの親子も含め12組。このうち、4組はほぼ釣り経験のない親子です。釣りを楽しんでいただければーと思っていたのですが、なんと唯一キスを釣った親子がその中におられました。唯一なので、当然、大物賞もゲットです。
 優勝したのは、昨年に続き参加された橋本さん親子。アブラメを断トツの6匹も釣って優勝です。残念ながらアブラメの大物賞は、22センチを釣った貞さん親子の元にー。
 表彰対象ではないのですが、オオダコを釣った方やカニを捕まえた方、フグの数なら一番!という方もいたりして、それぞれに楽しめたようです。
 釣りが終われば、浜掃除をして「海に感謝」。事務所に戻って、へんざいもんのお母さんたちが握ってくれたおにぎりとめった汁、から揚げで、釣果を肴においしいランチタイム。
 また来年も、皆さんのピッカピカの笑顔をみるために、釣り大会を開催したいですね。

投稿者 赤石大輔 : 2017年10月17日 15:29

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?