NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » おらっちゃの森づくり運動2016を開催

ソーシャルブックマークに登録:

2016年10月25日

おらっちゃの森づくり運動2016を開催

2016.10.22-1.JPG

 10月22日(土曜日)、2016年度も無事に「おらっちゃの森づくり運動」を開催することができました。ご参加いただいた皆さま、またご協力いただいた大野製炭工場とNPOのスタッフの皆さま、ありがとうございました。
2016.10.22-3.JPG 8回目となる今年は昨年同様に、これまでに植林したクヌギの森の保全作業として、枝おろしや、その枝をチップ化したものをたい肥として撒いたりする「育林」を実施しました。
 午前中のみの作業だったため、参加者の方々との交流の場を持つことができなかったのは心残りですが、初めて参加された方は「とても楽しく、いい汗がかけた。炭になる時が楽しみだ」と話して下さいました。
2016.10.22-2.JPG 毎年参加していただいている宝立小中学校の生徒さんたちも頑張ってくれて、クヌギが成長しやすい環境が整えられたと思います。
 珠洲の荒廃した里山にクヌギを植えようと、平成21年度から日置地区の山林で毎年実施している森づくり運動ですが、あと2年で10回目となります。最初に植林したクヌギがいよいよ伐採時期を迎えることになります。
 いいタイミングで伐採でき、きれいな茶道用のお茶炭になるよう期待が高まります。
2016.10.22-4.JPG 今後とも、能登の里山里海を守り伝える活動に、ご協力をお願いいたします。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2016年10月25日 14:22

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?