NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » おらっちゃの里海あそび2016

ソーシャルブックマークに登録:

2016年09月29日

おらっちゃの里海あそび2016

 当法人の「能登の“里海”文化の継承と保全」活動は、独立行政法人環境再生保全機構の地球環境基金助成金を受けて、今年から取り組みが始まりました。
 その第一弾として、まずは里海を「楽しむ」ことからと、石川テレビの「りふれっしゅ」ツアーの参加親子10組とともに、「渚あそび」を体験しました。
 開催日の7月31日はも~う暑くて、首がジリジリと焼けていくのが実感できました。IMG_0295_R.JPG
P7312005_R.JPG 参加者は、蛸島漁港で釣り体験をするチームと、小泊灯台下の海でタコすかしをするチームに分かれ、いざ海へ。思ったようには魚もタコも獲れませんでしたが、それぞれに海に親しむことはできたようです。
 最後は、前日から灯台付近に仕掛けておいた「かご網漁」です。何が獲れるかお楽しみーで、「わっ、フグだ」「タコがかかってる~」など、子供たちの歓声とともに記念撮影して里海あそびは終了しました。
 これまで里地・里山の保全活動を行ってきましたが、ようやく里海の保全にもかかわっていくことになります。珠洲の自然を守る活動に、ぜひご参加ください。(S.O)
P7312032_R.JPG

投稿者 赤石大輔 : 2016年09月29日 13:05

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?