NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 2014年10月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2014年10月28日

おらっちゃの森づくり運動2014

10月25日、26日

おらっちゃの森づくり運動、今年で6回目を迎えました。
いまや能登の里山保全の象徴的な活動になったこの植林活動、ことしも多くの方にご支援いただき無事終了することができました。

DSC_0017.jpg

毎年11月の第2週に実施していましたが、今回は、10月第4週に移動させました。11月になると天気が読めず、これまでも冷たい雨に濡れながらの作業を行うこともありました。少しでも良い天候で、という思いから今年は10月開催とし、それが当たったか最高の植林日和となりました。

参加者は、総勢120名。金沢からお越しのボランティアの皆さん、茶道の先生のグループ、星稜大学生、連合石川の若手の皆さん。地元からは日置青年団、大野製炭、宝立小中学校の生徒の皆さん、NPO奥能登日置らい、里山マイスターネットワーク、珠洲市役所、そしてNPOおらっちゃの会員と、さまざまな団体の様々な世代が集まっての大イベントとなりました。

今年の作業は大野製炭のクヌギの植林と、育ったクヌギの枝下ろしを行いました。さらに、来年度石川県で開催予定の全国植樹祭で、天皇皇后両陛下お手植えの苗を育てるためのクヌギのドングリ拾いも実施しました。

今回は、新しく枝下ろし作業を行いました。平成22年にみんなで植えたクヌギがだいぶ育ってきました。余分に伸びた枝を下ろすことで、雪で幹が折れることのないように、また草刈りなど作業がしやすいように、という理由だそうです。

確かに、育ってきたクヌギはもさもさーっとしていて、以前は見晴らしの良かった植林地も、うっそうとしてきた感じです。枝を下ろし、運び出した後は随分すっきりしました。

結局クヌギの植林は150本程度、枝下ろしはほとんどすべてのクヌギで行えました。

植林作業を終えた後は、今年度新しくできた体験宿泊施設木ノ浦ビレッジにて、懇親会と宿泊です。美味しい料理とお酒、満天の星空、素晴らしい朝焼けの風景、素敵な朝食、参加者の皆さんも大満足のツアーとなりました。

IMG_0036.jpg

IMG_0049.jpg

翌日は、以前植えたクヌギの植林地に訪れ、クヌギががお茶炭として焼かれ、さらに萌芽が育ち再生している様子を見学しました。わずか1年で人の背丈ほど伸び、2年目には既にしっかりとした太さになっていました。クヌギの生命力とそれを上手に人が利用してきた里山の姿を、今も、奥能登で目にすることができることは素晴らしいことと思います。その後は、大野製炭へ行き、炭づくりについて大野長一郎さんからお話を伺いました。

IMG_0070.jpg

このように、私たちの奥能登での小さな亜取り組みはですが、少しずつ成果が上がっています。これからどんどん大きく育てていき、能登に人が幸せに暮らせる場を作っていきたいと思います。

IMG_0089.jpg

今後もおらっちゃの森づくり運動は続いていきますので、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

植林20142.jpg

投稿者 赤石大輔 : 18:05 | コメント (0)

2014年10月15日

薪や炭を使った楽しくエコなワークショップ

12月6日に開催予定のワークショップのお知らせです。

今年度、SATOYAMAエコ〜るキャンペーンという事業を石川テレビさんと一緒に行っています。
テーマは山の恵み、使って防ごう温暖化、となっています。

SATOYAMAエコ〜るキャンペーン詳細はこちら → SATOYAMAエコ〜るキャンペーン

前回、9月の塩づくりツアーもその一環であり、能登の伝統産業の中に見られる里山の資源をうまく使った生業に目を向けて、私たちの今の暮らしを振り返ろうという意味合いがありました。

今回は、薪や炭を使った楽しくエコな取り組みを皆さんと学ぼうというワークショップです。
会場は、今年夏に珠洲市にオープンした木ノ浦ビレッジです。里山里海に囲まれた大変美しい場所です。

木ノ浦ビレッジについてはこちら → 木ノ浦ビレッジ公式サイト

_Q7A5529.jpg

実施日:12月6日(土)
参加人数:30名
参加費:大人4,000円、高校生以下2,500円

今回も、金沢駅からの無料バスが出ますのでご利用ください。
能登地域にお住まいの方は現地集合で参加可能です。

_Q7A6439.jpg

8:00  金沢駅出発
10:30  木ノ浦ビレッジ到着
11:00  まき割り体験
12:30  ランチ
13:30  午後の体験
15:00  アンケート
15:30  終了
18:00 金沢駅到着

午前、午後と薪や炭を使った活動を、里山の中で行います。
また、お昼ご飯も炭を使って焼きおにぎりや干物をあぶって食べるといった体験になっています。

午前の体験:まき割り
薪ストーブで使えるような薪を作る体験です。斧、電動薪割り機を使って作業をします。

DSC_0349 (2).JPG

昼食:珪藻土コンロを使ってあぶりメニュー
焼きおにぎり・ お汁・ 干物・季節の野菜など、珠洲産珪藻土コンロと珠洲産炭であぶって食べましょう!

午後からの体験もたのしいですよ!

1.炭火でコーヒー焙煎体験
内容:一人100gのコーヒー生豆を炭火で焙煎する。焙煎したてのコーヒー豆でコーヒーを淹れる。焙煎した豆は持ち帰り可。

2.ノルディックウォーキングで木ノ浦散策
内容:ノルディックポールを使って、木ノ浦周辺を散策。
悪天候の場合、室内にて体を 動かすメニュー。「暖房器具を使わずに体を温める」

3.薪ストーブでおやつ作り体験
内容:木ノ浦ビレッジのラウンジの薪ストーブを使って、おやつ(焼き芋やパイなど検討中)を作る。

となっております。12月の能登は寒さも厳しくなりますが、薪ストーブのぬくもりと、体験プログラムでほっと暖かくなりましょう!

日帰りのツアーですが、イベント後にご希望の方は宿泊も受け付けております。
合わせてお問い合わせください。

問い合わせ:NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海
電話/FAX 0768-88-2528
メール:info(アットマーク)satoyama-satoumi.com

投稿者 赤石大輔 : 19:18 | コメント (0)