NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 2012年06月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2012年06月24日

珠洲のブランド野菜は?

CIMG0769.JPG CIMG0770.JPG CIMG0768.JPG
 先週、珠洲の特産品“あごだし”のお話をしましたが、野菜で珠洲ブランドがあるのを初めて知りました。
 何だと思いますか?なんとカボチャです。「珠洲のえびすカボチャ」と言えば、知る人ぞ知る?名産品なのだそうです。本日、初登場です(残念ながら写真はありませんが、とても大きかったです)。
 地元のカボチャは確かにホクホクと甘くおいしく、煮物にしてもみそ汁の具にしても最高です。最近では、畑で完熟したカボチャがジャムにもなっています。
 さて、この他の今年の新顔を紹介します。よく育ったにんにく、ささぎ、じゃがいも達です。いずれ劣らぬ育ちっぷりで、実にうまそうです。
 もしかして、この適度に人間の手が入った里山里海には、まだまだおいしいものがいっぱい埋もれているのではないかと思えてきました。皆さん、ぜひ掘り出しにきてください。

投稿者 赤石大輔 : 15:22 | コメント (0)

2012年06月17日

今年もおいしい“あごだし”が出来ました

アゴダシ.jpg

 “あごだし”と言えば、料亭で使われるものと思われがちですが、この出汁はうどんやそうめんに欠かせないものです。九州が産地だと思っている方も多いと思いますが、珠洲でも昔から広く日常的に使われてきました。お料理が、コクのある上品な味に仕上がります。
 そんな“あごだし”が、おらっちゃの里山市場にも登場しました。どうです、おいしそうでしょう。里山市場と言っても、あごだしやわかめなどの里海の加工品も販売しているんですよ。いずれも三崎町小泊でつくられています。一度、ご賞味くださいね。
 今年は天候が不順なためか、作物の生育が例年とは異なるようです。時期が多少ズレても、野菜や果物がおいしく育つといいですね。
 7月になれば、モモやトウモロコシが市場に並びます。楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 15:54 | コメント (0)

2012年06月10日

砂地で栽培したラッキョウはおいしいよ

ラッキョウ.png

若い女性も.jpg
 市内でちょっとしたイベントがあったためか、時折小雨が降るあいにくの天候だったためか、とても穏やかな市場でした。そこで、今季初登場のラッキョウを紹介します。
 ラッキョウと言えば産地として鳥取県が有名ですが、砂地でつくるとおいしく育つそうで、市場に登場したラッキョウも蛸島の農家さんが砂地の畑で栽培したものです。丁寧に皮を剥いて下処理がしてあるので、そのまま酢漬けにできます。
 北陸地方も9日に梅雨入りし、観光客の方も心なしか少なかったように思います。それでも40年ぶりに能登に来たとおっしゃる方が、そのまま残されているプラットホームに、目を細めていらっしゃいました。
 先週、関東地方と東海地方で放送された旅番組「ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅」も、今週は関西地方で放送され、ついに石川県内でも7月に放送されるらしいとの噂もあります。その放送を見て、おらっちゃの里山市場に来てくれる方が増えたらいいなーと思います。いらっしゃったら、ぜひ声を掛けてくださいね。お待ちしております。

投稿者 赤石大輔 : 15:36 | コメント (0)

2012年06月03日

テレビで全国?デビュー

いちごありますの看板.jpg

いちご.jpg

 ついに昨晩(6月2日)、“おらっちゃの里山市場”がテレビで紹介されました。ちなみに私も映っていたとのことですが、なんせ石川県内では放送していないので見ていません。しかし、間違いなく東京、横浜、名古屋方面から、「1分ほど映っていたよ」とのメールが届いております。
 本日、市場を訪れたご一家の方が、昨日じゃないけどテレビで見て能登に来たくなったんだ―とおっしゃっていました。日本海沿いにこれから山口まで、気ままな旅をするとおっしゃっていた方もいらっしゃいます。さて、今回の放映を見てどれだけの方が珠洲に来てくださるか楽しみです。
 そして皆さん、いちごを買ってくださいました。ありがとうございます。どうですか?朝採れのいちごですよ。あま〜くて、おいしいですね。いま珠洲はイチゴ狩りのシーズンです。早く来ないとなくなりますよ〜。

投稿者 赤石大輔 : 15:06 | コメント (0)