NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 2012年05月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2012年05月27日

まぼろし?のイチゴ

観光客の方も訪問.jpg
 本日は、珠洲市内の青年団主催で、「駅伝大会」が開催されました。市場のスタッフのお子さんやお孫さんが選手として出場しているとあって、皆さん気もそぞろになっておられましたが、そこはプロ?お客さまがいらっしゃれば、しっかりと対応していらっしゃいました。
 むしろ、私の方が間が抜けてしまったのをお詫びします。それは何かと言えば、今季初登場のイチゴの姿をカメラに収める前に完売されてしまったことです。なんと言うことでしょう。来週も登場してくれるでしょうか?
 気を取り直して本日のラインナップの一部を紹介します。5月も終わりともなると、山菜が少しずつ減ってきて竹の子も今回が最後かな…という感じです。そして先週食べ損ねたキャベツが今週も登場しました。春キャベツは柔らかくておいしいですよね。そして、エンドウ豆も新登場です。
 どんどん市場はにぎやかになってきます。どうぞ、採れたてのお野菜に会いにきてください。

投稿者 赤石大輔 : 16:18 | コメント (0)

2012年05月20日

キッター!!!

うまそうな竹の子.jpg

朝市風景.jpg

 見てください、このおいしそうな竹の子を。今年のおらっちゃの里山市場に、初めて並んだ竹の子たちです。朝早くに、へんざいもんのお母さんが採ってきてくれた、正真正銘の朝採れ竹の子です。竹の子御飯、竹の子のみそ汁(もちろん、珠洲のワカメ入りです)、そして煮物。定番かもしれませんが、春の味です。
 フキやウドなど山菜の合間をぬって、キャベツやホウレンソウ、ネギ、小松菜も顔を揃えています。キャベツなんかは、右見て左見たら、もう売り切れていました。残念。私も買いたかったのに…。
 この日に見えた観光客の方が、看板に記されているU字工事さんたちのサインを見て、誰かがマネして書いたんだろうとおっしゃっていましたが、まぎれもなく本物です!!!そのうち放送されますから、見てみてください。
 さぁ、今夜の夕食は山菜づくしかな?楽しみだね。

投稿者 赤石大輔 : 16:11 | コメント (0)

2012年05月13日

おらっちゃの里山市場も全国デビュー?

テレビの取材を受ける市場.jpg

2012年5月13日の市場ラインナップ.jpg

 なんと13日の市場に、U字工事のお二人がテレビカメラのクルーとともにやってこられました(写真)。テレビ東京制作の土曜スペシャル番組の取材で、廃線になったのと鉄道沿線を鵜川から蛸島まで歩き、地域の魅力を紹介するのだそうです。
 旧珠洲駅プラットホームのベンチでおにぎりをほお張っておられたので、当市場の澤野さんがニコニコ畑さんのフキの漬物を差し上げたところ、「うまいね、うまいね〜」と召し上がってくださいました。お世辞ではなく、本当においしいんですよ。試食できますから、市場の看板にいただいたサインを見がてら、皆さんもぜひ市場にいらしてください。
 本日はテレビの取材の話ばかりになりましたが、めったにないことなので許していただきたいです。参考までに、放送は6月2日(土)午後7時からの2時間を予定しているそうです。番組名は仮称で「ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅」。楽しみで〜す。

投稿者 赤石大輔 : 16:03 | コメント (0)

2012年05月11日

早起きは三文の得?世界農業遺産を食感しよう!

 皆さんは、ご存知でしたか?世界農業遺産に登録された奥能登珠洲に、早起きすると得するツアーがあることを…。
 能登半島おらっちゃの里山里海では、地元の農家さんや漁師さんの協力を得て、「〜世界農業遺産で朝採れ体験〜」と題して、里山、里海での収穫体験をしてもらおうというツアーを企画しました。
 里山プランは、春と夏の2パターンあり、残念ながら今が旬の山菜収穫体験ツアーは時期が過ぎてしまいましたが、夏はとうもろこし、もも、すいか、メロンと、それぞれにツアーが予定されています。料金は大人3000円、子供(小学生以下)2000円。
 また、今年からツアーに加わった里海プランは、5月20日から7月8日までの毎週日曜日に船を出して網起こしなどの漁師体験をしてもらうツアーです。天候によっては中止もあり得るとは思いますが、大人4500円、子供(小学生以下)2500円での体験は、きっと楽しい旅の思い出になると思います。
 里山、里海いずれのプランも、収穫した物は持ち帰ることができます(制限あり)。詳細は添付してあるチラシをご覧ください。
 旅行に来ても朝寝を決め込むあなた、いつでも、どこでもできることは後回しにして、早起きしましょうよ!ねっ?


平成24年朝採れ体験(海)doc.jpg

投稿者 赤石大輔 : 14:02 | コメント (0)

2012年05月10日

鳴り物入りで夜が明けた日曜日

CIMG0730.JPG

CIMG0726.JPG
 5月だと言うのに、ちょうど朝の収穫の時間帯に稲光と雷。まるで梅雨入りのような激しい音と光の競演でした。
 連休最終日の里山市場は…?幸いに開店時間には雨もほぼ止み、雷もどこかへ。ほっとしたけど、竜巻注意報が出たままでは、なんとなく不安は拭えず、お客さまも生産者もそれなりに控えめでした。ガックリ。
 それでも市場には、朝採れの山菜や野菜たちが並びました。ワラビもフキもいまこの時期だからおいしい。ワラビはたっぷりの塩で漬け込んでしまえば一年中食べられます。
 先週、初めて食べて、おいしさを実感したコシアブラは、なんとすでに旬の時期を過ぎてしまったのか、今回は顔を見せませんでした。残念。でも代わりにカタハを酢の物でいただきました。春を食感です。
 さて来週は、どんな山菜、野菜に出会えるでしょうか。楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 16:29 | コメント (0)

2012年05月01日

おらっちゃの里山市場「初市」開催

2012年4月29日.jpg  
2012年初市山の幸.jpg 
2012年初市海の幸.jpg 4月29日は、24年度のおらっちゃの里山市場のオープニングにふさわしい晴天となりました。5カ月ぶりの再開(再会)とあって、なんとなく気持ちがワクワク、ウキウキ。常連のお客さまとも、ごあいさつは「お久しぶりです!また、よろしくお願いします」。新年のような、清々しい気持ちです。
 さて初市のラインナップは—と言えば、やはりワラビやフキ、ウドなど山菜が中心となります。天ぷらがおいしいタラノメやコシアブラなど、春の能登の里山を食感します。実は初めてコシアブラの天ぷらをいただきましたが、本当においしくて、いくらでも食べられました。
 そして海の幸の干しワカメ。いま、自然学校がある三崎町小泊周辺では、ワカメを干す姿が数多く見受けられます。珠洲の天然ワカメを食べたら、そのおいしさでほっぺたが落ちますよ。
 ぼちぼち観光客の方たちの姿も見えて、NPO恒例のつきたてのお餅が好評のようでした。市場はこれから11月下旬まで、毎週日曜日に旧珠洲駅プラットホーム(道の駅すずなり隣)でやっています。時間は朝の9時から12時までです。近くにいらした時は、ぜひお立ち寄りください。

投稿者 赤石大輔 : 17:04 | コメント (0)