NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 2011年11月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2011年11月24日

自然学校のコシヒカリで炊いたおにぎりは最高!

白菜.jpg

自然学校のお米で炊いたおにぎり.jpg 20日の天気予報は一日中雨でしたが、なんと朝は青空が広がっていてラッキー。しかし現実はそれほど甘くなく、一点にわかにかき曇り急に看板が倒れるほどの突風が吹いて、どしゃ降りとなりました。こんなお天気では、せっかく用意したエコバッグも残念な結果に…。
 さて、大きく育った白菜を見ると、皆さんは何を連想しますか?漬け物ですか、それとも鍋料理でしょうか?いずれにしても、これからどんどんおいしくなりますよね。
 今年の“おらっちゃの里山市場”も、27日の収穫祭を最後に来年の春までお休みとなります。収穫祭では、自然学校で丹精込めて育て収穫した能登のコシヒカリを販売します。販売するからには、まず味見をーと思い、おにぎりにして食べてみましたが、文句なくおいしかったです。米粒がピカピカに輝いて、立っていました。
 親子で楽しめるしめ縄や門松づくり体験、餅つきなども用意していますので、どうぞ遊びにきてください。みんなで里山、里海の恵をおいしくいただきましょう!

投稿者 赤石大輔 : 15:05 | コメント (0)

2011年11月17日

赤大根は酢漬けがおいしい?

お客さまでにぎわう市場.jpg

赤大根.jpg

キュウイ.jpg いつまでも暖かいと感じた今秋ですが、さすがに吹きっさらしのプラットホームは、日が当たっている時は別ですが日が陰ると一気に寒々としてきます。いよいよ冬がそこまで近づいてきているようで、鍋物がおいしい季節になってきました。
 市場の顔ぶれも、いつの間にかギンナンや栗、梨などの秋を代表する果物が姿を消し、代わりに白菜、ネギ、かぶ、水菜、大根などの青物野菜が大勢を占めるようになりました。青物といっても、色はカラフルですよ。緑と白だけじゃなく、赤もあります。今回初登場の赤大根は、酢漬けで食べることが多いようです。
 また私の不勉強を人前にさらすようで気が引けますが、キウイが珠洲でも栽培できることを初めて知りました。ずっと熱帯植物だと思い込んでいたので、ちょっとした驚きです。
 さて20日のおらっちゃの里山市場では、この1年のご愛顧に感謝して、1000円以上お買い上げの方にお買い物に便利な「エコバッグ」をご用意しました。どうぞ、お誘い合わせのうえご来店ください。お待ちしております。

投稿者 赤石大輔 : 10:21 | コメント (0)

2011年11月11日

まだ年末には早いね!?

 6日は久しぶりにお天気が悪く、朝から雨が降ったり小止みになったり。周りの田んぼからは、カエルの鳴き声が「ゲッ、ゲッ、ゲコ、ゲコ」と、しきりに聞こえて物悲しい気分にさせてくれました。
 何十年ぶりかに里帰りをしたとおっしゃる方が、「ここから列車が出たのよね」と懐かしそうにプラットホームをご覧になっていらっしゃいました。
しめ縄.jpg 今回の市場の店頭には、新鮮な朝採れ野菜や果物とともに、前日の5日に里山マイスターの授業で制作した「しめ縄」も並びました。買い物に見えたお客さまは、「年末にはずいぶんと早いね」と驚いておられました。
 いよいよ市場もあと残すところ3回になりました。最終日の27日は、昨年同様に「収穫祭」を開きたいと思っています。餅つき大会などもありますので、つきたてのお餅を食べに来てくださいね。

投稿者 赤石大輔 : 14:09 | コメント (0)

2011年11月04日

「秋星」はおいしいよ

手前は葉もの野菜.jpg 10月最後の日曜日のお天気は、残念ながらイマイチでした。でも、道の駅すずなりも含めて、お客さまはそれなりに多かったように思います。行楽シーズンの秋は今が本番!能登の天気は、年末に向けてだんだん傘が手放せなくなります。今年の紅葉は妙に気温が高かったためか、すでに少し枯れ葉もようです…。
 しかし市場のラインナップはにぎやかですよ。プラットーホームの手前、レジ付近には、ブロッコリー、カブ、ほうれん草、小松菜など、旬の葉もの野菜がズラ〜リ。奥には、石川県農業総合研究センターが育成したりんご「秋星(しゅうせい)」をはじめ、柿や梨など、秋の味覚の果物たちがこれまたズラ〜リ顔をそろえました。奥は旬の果物.jpg
 「秋星」は、平成17年に新品種として登録されたリンゴですが、甘みと酸味のバランスがとても良く、ぶどうの『ルビーロマン』のように育ってほしいと思います。ネーミングは、秋に星のように輝いてほしいという願いと、郷土が生んだ文豪・徳田秋声(しゅうせい)にちなんでいるそうです。
 いよいよ市場もあと1カ月で今年の営業を終了します。近くにお越しの折は、ぜひご来店ください。お待ちしております。

投稿者 赤石大輔 : 10:52 | コメント (0)