NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「田舎で働き隊!」 27日(木) 1名修了しました!

ソーシャルブックマークに登録:

2009年03月28日

「田舎で働き隊!」 27日(木) 1名修了しました!

ほかの研修生に先駆けて、初日の16日からがんばってきたMさんが今日修了式を迎えました。前半は農家民宿・しいたけ小屋ひろ吉さん、後半は特定農業法人すえひろさん。計10日間はMさんにとってどんな日々だったのでしょう。Mさんのこれからの人生と、奥能登のますますの活性化に、少しでも糧になってくれればいいなぁ。

090327_01.jpg
●わがNPOの理事長・北風八紘より、修了証の授与です。
「10日間、よくがんばりましたね!お疲れ様でした!!」

090327_02.jpg
●研修受入先を代表して、すえひろさんの指導担当、末政社長からお言葉をいただきました。

090327_03.jpg
●Mさんの答辞。「10日間、いろいろな経験をさせていただきました。ありがとうございました。宿泊先の方も含め、みなさん親切にしてくださいました。珠洲はとてもよいところです!」





090327_04.JPG
●一方、研修3日目を迎えた金蔵です。

090327_05.JPG
●金蔵学校では、これから米の有機栽培に取り組もうとしています。堆肥作りも自らの手で。さらに、その堆肥を作るための入れ物(枠)も自分たちで作ろうということで、研修生たちはそのお手伝いをすることになりました。

090327_06.JPG
●板に、骨組みとなる角材を留めていきます。

090327_07.JPG

090327_08.JPG
●堆肥ができあがったときに、入れ物はその場でバラすことができるよう、4枚の板は着脱可能にします。誰かに教えてもらったとか何かに書いてあったというわけではなく、金蔵学校のメンバーたちがいろいろなところのやり方を見て、独自で考え出した方法だそうです。

090327_09.JPG
●これで完成。これをあと7つ作って、集落のあちこちに設置する予定です。滞在中になんとか作業を終わらせたいですね!どんなお米ができるか、楽しみ♪

090327_10.JPG
●ちょっと休憩。金蔵学校のコアメンバーの方々は、みなさんとても博学。作業の指導をしてくださっている西さんも、とても勉強家でいらっしゃいます。金蔵のこと、農業のこと・・・いろいろな楽しいお話を聞かせていただきました。

投稿者 おらっちゃスタッフ : 2009年03月28日 21:47

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?