NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「田舎で働き隊!」 24日(火)研修レポート 研修期間折り返しです

ソーシャルブックマークに登録:

2009年03月27日

「田舎で働き隊!」 24日(火)研修レポート 研修期間折り返しです

先週、農家民宿「しいたけ小屋ひろ吉」さんでお世話になっていた研修生の3名のうちの1人、Mさん。後半4日間は、今日から特定農業法人・有限会社すえひろさんで研修を受けます。
最初の仕事は、田んぼの畦の草刈りです。

090324_01.JPG
●教えていただいたのは、社員の脇さん(左)。
まず、草刈り機を扱うときの注意を受けます。「エンジンをかけるときは、必ず地面に置いて歯を浮かせた状態で!」

090324_02.JPG
●草刈り機は何度も使ったことがあるそうですが、バッチリとは言い難い腰つき。
脇さん「僕も最初はあんな感じだったんだろうなあ・・・」

090324_03.JPG
●脇さんがお手本を見せてくれました。
まるで斜面をなでているかのように、草刈り機が滑らかに地面すれすれを進んでいきます。
Mさん「これがプロとアマチュアの違いかあ・・・」

090324_04.JPG
●よし、いくぞ!

090324_05.JPG
●目標はこの田んぼ3枚分。まだまだ先は長い!
(遠くの方に人影が2つあるの、ご覧いただけますでしょうか?)









090324_07.JPG
●春蘭の里では研修2日目を迎えました。

090324_08.JPG
●昨日に引き続き、西さんに指導を受けます。昨日植え込みや小道などに採石場からもらった株を植えましたが、残った分をプランターに植える作業です。
まずは土をふるいにかけ、小石と土に分けます。

090324_09.JPG
●雨が降ってきたので、作業小屋のなかへ移動。
プランターの下半分に先ほどの小石を入れて春蘭の株を置き、土をかぶせていきます。

090324_10.JPG
●呼吸をあわせて、手際よく。

090324_11.JPG
●植え終わりましたが、雨はなかなかやみません。
西さん「山に行こうと思っとったんやけどなあ・・・しかたないさけ、プランターの草取りをしてもらおうか」。
第一次産業は、お天気と上手につきあっていかなければならないのですね。





090324_12.JPG
●夢一輪館では、昨日から店舗拡張工事のため休業中。なんとか明日はオープンさせたいと、急ピッチで作業が進められていました。研修生も掃除や廃材の片づけなどを担当します。

090324_13.JPG

投稿者 おらっちゃスタッフ : 2009年03月27日 19:17

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?