NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「田舎で働き隊!」 地域の里山保全活動にも参加

ソーシャルブックマークに登録:

2009年03月21日

「田舎で働き隊!」 地域の里山保全活動にも参加

今日午前中はNORA・夢一輪館の様子を拝見しに行ってきました。
おとといから男性1名が加わって、2名がここで研修に入っています。

090321_01.JPG
●今日で研修5日目を迎えたYさんは、だいぶここの雰囲気になじんできた様子。
夢一輪館の裏山は「きのこの山」になっています。昨日袋かけしたしいたけの様子を見に行くというので、案内してもらいました。

090321_02.JPG
●珠洲ではしいたけ収穫の最盛期に入っていますが、能登町は少し山合いになるため、まだ小さめ。
「どのしいたけに袋をかけたらよいか真剣に見ていると、全部よいしいたけに思えてきてしまって。難しいです」。

090321_03.JPG
●そのあとはブルーベリーの剪定の続きです。
数日前に教わった選定方法を、もう一度おさらい。
ブルーベリーワイン、ブルーベリーアイスは、旧柳田村、そして夢一輪館の名物のひとつになっているのです。

090321_04.JPG
●この剪定の結果がどうだったかがわかるのは5月末から6月。楽しみでもあり、怖いようでもあり。大粒の実がたくさんつくとよいですね。

090321_05.JPG
●夢一輪館では現在店を広げるための改築工事をおこなっています。夢一輪館の建物も、指導員の高市さんが仲間と自らの手で移築したものなのだそうです!
一方、おとといから加わったHさんは、この改築によって出た廃材の片付け作業に取り組んでいました。再利用できるものとできないものに分別し、資源を有効に利用するのです。

090321_06.JPG
●さて、午後は農家民宿「しいたけ小屋ひろ吉」さんの研修生たちと合流。
研修指導の奥野弘吉さんと一緒に、市民ボランティアによる里山保全活動に参加します。

090321_07.JPG
●まずは今日活動をおこなう雑木林をぐるりと散策。
途中、奥野さんやほかの参加者の方たちから里山についていろいろなことを教わりました。

090321_08.JPG
●春蘭を見つけてケータイでぱちり。接写にはコンパクトデジカメよりいいかもしれません。電波は届かないところですが。

090321_09.JPG
●「雑木林のおそうじ」が今日の活動内容です。
こんなふうに切り倒してある木や枝を・・・

090321_10.JPG
拾い・・・

090321_11.JPG
集めて・・・

090321_12.JPG
●こんなに気持ちの良い林になりました!
数年前までは、荒れ放題だったこの雑木林。こういった活動の積み重ねによって、生物多様性の回復を試みています。

090321_13.JPG
●今日でしいたけ小屋ひろ吉さんでの研修は終了。しいたけ栽培やしいたけオーナー制度のこと、農家民宿のこと、さらに仲間との地域活動までさまざまなことを教えていただきました。なんと、最後にはお土産まで!本当にありがとうございました!!


研修生たちは来週からそれぞれ異なる研修先でお世話になります。受入先のみなさん、どうかよろしくお願いいたします!

投稿者 おらっちゃスタッフ : 2009年03月21日 18:29

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?