NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「田舎で働き隊!」 研修生たち、がんばってます!

ソーシャルブックマークに登録:

2009年03月20日

「田舎で働き隊!」 研修生たち、がんばってます!

昨日とはうって変わり、ひんやりとした空気、どんよりとした空が戻ってきました。
今日は朝からすえひろさんへ。
3日目を迎えた研修生の様子を拝見しに行ってきました。

090320_01.JPG
●始業と同時に先輩と一緒にトラックでドライブ、と思いきや・・・どんどん山の中へと登って行きます。

090320_02.JPG
●到着したのはこんな山奥。向こうの山には残雪も見えます。
右の茶色い土山のように見えるのが、堆肥。これを取りに来たのでした。今はまったくにおいませんが、原料は牛糞ともみがらです。

090320_03.JPG
●トラックの荷台に積んであった堆肥散布車(スプレッター)を降ろして、いざ田んぼへ。
農業経験のあるこの研修生は、スプレッターの運転もできるのです。
(今日はちょっと風邪気味ということで、マスクをしています・・・体調管理には気をつけてね!)

090320_04.JPG
●このくらいの大きさの田んぼ1枚で、スプレッター1台分でした。すえひろさんの田んぼはまだまだ広い!このあと何度も往復しなければなりません。

090320_05.JPG
●それにしても、かっこいい~!
この研修生は、来週はしいたけ農家の徳間さんのところでお世話になります。








090320_06.JPG
●さて、続いて見学に行ったのは農家民宿「しいたけ小屋ひろ吉」さん。
すでに5日目を迎えている2人に、本日午後からさらに1名が加わり、合計3名となりました。さっそくしいたけの菌打ちを一緒に(右)。

090320_07.JPG
●1名増えただけで、作業の進行が早い、早い!
少し前に腕を怪我したひろ吉さんは、「結構な重労働だから、若い人に来てもらって助かったよ」。こちらこそ、お忙しい時期にも関わらずいろいろ丁寧に教えていただいて、本当にありがとうございます。

090320_08.JPG
●午前中に収穫したしいたけをスライスする作業。包丁で軸を取り、斜めに2センチくらいの厚さにカットします。

090320_09.JPG
●ひろ吉さん「料理が上手になるよ!」
研修生「あんまり上手になると、家でもやらされちゃう・・・」
このあと機械で乾燥。普通スライスというと4ミリくらいの厚さなのですが、これは民宿で煮物などに使います。

090320_10.JPG
●至福のお茶の時間。
いつの間にか、ぽかぽか優しい日差しが民宿の縁側を温めておいてくれました。

090320_11.JPG
●庭では、ゆきやなぎが芽吹いていました。

投稿者 おらっちゃスタッフ : 2009年03月20日 18:05

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?