NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top » 「田舎で働き隊!」 いよいよ研修スタート

ソーシャルブックマークに登録:

2009年03月16日

「田舎で働き隊!」 いよいよ研修スタート

いよいよ研修初日です!
珠洲エリアでは4つの受入先で5名が研修に参加しますが、
まずは今日から6日間、農家民宿「しいたけ小屋ひろ吉」さんで2名が
お世話になります。

今日の作業は、しいたけの菌打ち。
丸太に穴をあけて、菌を埋め込むという仕事です。


20090316_2.jpg
●朝9時。
心地よい春の日差しの下、ちょっとかしこまって、開校式を執り行いました。
挨拶しているのはNPOの赤石理事。


20090316_3.JPG
●ドリルで穴をあけます。初めてにしては堂々としたドリル捌き。
見ている私のほうがビビってました。


20090316_4.JPG
●あけた穴に、形成菌を埋め込んでいきます。
木肌とぴったり平らになるようにしないと、出てこなかったり腐ってしまったりするのだそうです。
ここで育てているのは能登115というブランドしいたけ。
カサが開くと10センチ近くにもなる、肉厚でとっても美味なのです♪


20090316_5.jpg
●菌を埋め込んだ丸太を、風通しのよいところへ並べます。
こうしてしばらく置いて、芽吹く(?)ころに丸太を縦にします。


20090316_6.jpg
●朝はよいお天気だったのに、あっというまに雲行きが怪しくなってきました。
菌打ちを中断して、しいたけの袋がけをすることに。
こうして雨をよけ見た目を美しく保つとともに、ふんわりとした美味しいしいたけになるのだそうです。


20090316_7.JPG
●箱入り娘ならぬ、袋入り娘たち。
早く大きくなってね♪


Mさんの本日の感想「おもしろかった!」
明日もがんばってくださいね。

明日はさらに1名が別のところで研修をスタートしますよ!

投稿者 おらっちゃスタッフ : 2009年03月16日 23:13

この記事へのコメント

コメントしてください。




保存しますか?