NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top

ソーシャルブックマークに登録:

2016年12月08日

親子の野鳥観察会を行いました

野鳥観察2016.11.27_R.JPG

 2016年11月27日(日)午前10時より、珠洲市三崎町「がんの池野鳥観察小屋」で、親子野鳥観察会を開催しました。
 地元、三崎町の親子30名近くが参加し、狭い観察小屋は参加者で一杯になりました。
 「鳥類保護連盟石川県支部長」のあいさつや、地元「がんの池会」の米田会長のさいさつに続き、長門専門員が解説を行いました。
 参加者は、それぞれ家族で双眼鏡をのぞき、カモ類の観察をして楽しんでいました。
 今回見られた鳥は、マガモ、カワアイサ、カワウ、セグロセキレイでした。(H.K)

投稿者 赤石大輔 : 16:21 | コメント (0)

今年も頑張りましたよ、収穫祭2016。

CIMG1500_R.JPG

 道の駅すずなりさんの協力もあって、たくさんの方に出店いただき、ありがとうございました。イベント広場には、焼き鳥や焼き牡蠣、ギョーザのおいしそうな匂いが漂い、いやがうえにも食欲をそそりました。
 チラシをご覧になった方でしょうか、松茸ごはんはどこですか?とたずねられることが多かったように思います。
 前日の雨もオープン時にはほぼ上がり、NPOおらっちゃがつく餅つきの音が景気よく響き渡っていました。おかげさまで、用意したもち米30kgは、すべて完売いたしました。お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。やっぱり、つきたてのお餅は最高ですよね。
CIMG1483_R.JPG
 また、とうもろこし祭り以来、久しぶりに開いたおらっちゃの里山市場では、「今年はへんな年だったね。柿は不作だし、白菜は巻かないし、雷は鳴らないし、寒くないし…」などといった声が、あちこちから聞こえましたが、それでも生産者の皆さんは丹精込めて育てた新鮮な野菜、果物を、たくさんもってきて下さいました。
 今年は他県では台風や地震などの被害があり、野菜の価格が高騰しています。その影響ではないと思いますが、里山市場では、たくさん並んだ野菜、果物が飛ぶように売れていました。
 次回の餅つき・販売は、1月9日のあんこう祭りを予定していますのでご期待ください。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:15 | コメント (0)