NPO法人 能登半島おらっちゃの里山里海Top

ソーシャルブックマークに登録:

2019年10月17日

今年もたくさんとれました!

2019.9.28-11.JPG

2019.9.28-10.JPG

2019.9.28-12.JPG

 小泊ビオトープのもち米が実ったので、稲刈りをしてハザ干しをします。
 本日は、いしかわ農村ボランティアの方たち15名に、お手伝いに来ていただいたので、午前中に稲刈り、午後にはハザ架けまで終えることができました。
 お天気が気になったのですが、午前中はなんとかパラっ程度で稲刈り作業を進めることできました。手鎌での稲刈りはなかなか腰に負担がかかり大変ですが、大勢の方にきていただいたのでアッという間に終えることができました。
 ボランティアの方も楽しみされている“へんざいもん”での昼食をはさんで、午後は建物横のハザに稲をかけます。作業を始めた途端に雨脚が強くなりましたが、稲をかけ終わるころには小やみになりました。
 今年もたくさんのお米がとれました。今年の収穫を祝う恒例の「収穫祭」は、11月23日(土曜・祝日)に道の駅すずなりで開催します。NPOは、このもち米で餅つきをし、突き立ての餅を販売します。どうぞお楽しみに!
 農村ボランティアの皆さん、ありがとうございました。また来年も、よろしくお願いします。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:37 | コメント (0)

第348回 里山里海食堂へんざいもん 令和元年9月28日

2019.09.28-1.JPG

本日利用人数:20人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・つみれ汁
・若鳥のから揚げの甘酢あん
・のっぺ
・ミョウガの天ぷら
・ポテトサラダ
・青菜のごま和え
・いもづきの煮物
・漬物


 ミョウガの天ぷら、意外においしいですよ。大人の味かな?
本日は、農村ボランティアの方々に来ていただいて、稲刈りとハザ干しをお手伝いいただきました。稲刈りは手鎌でする作業なので、慣れてても腰が痛くなります。
 そこで、へんざいもんのメニューは“大人向け”メニューです。人参、里芋、じゃがいも、ちくわを炊いたのっぺ、イモヅキ(さつまいものクキ)の煮物、青菜のごま和えと、ヘルシーな中にも、ちゃんとお腹にしっかりたまり、午後からの活動に最適なものになっています。
 メインディッシュは、ひと手間かけたトリのから揚げの甘酢あんかけです。ポテトサラダも添えられ、サイコー!汁物は、ミョウガ入りつみれ汁です。お口サッパリ、本日もごちそうさまでした(S.O)。

投稿者 赤石大輔 : 14:51 | コメント (0)