金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » へんざいもん

ソーシャルブックマークに登録:

2015年11月12日

第260回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年9月29日

本日利用人数: 36人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・豆腐とワカメの味噌汁
・カマスのフライ
・ポテトサラダ
・夕顔のあんかけ
・温泉タマゴ
・キュウリとワカメの酢の物
・切り干し大根の煮物
・煮豆


DSC_0004_R.JPG ついに本年度最後のへんざいもんとなりました。先日、大学が修了式を終えたので、今回は番外編というべきかもしれません。
 本日は、イフガオ里山マイスター養成プログラムの方々が、能登里山里海マイスター育成プログラムのメンバーと交流するため金沢大学能登学舎にきて、へんざいもんで昼食を召し上がることになったのです。
 残念ながら私は所用があっていただけなかったのですが、メニューを見ると残念でなりません。大好物ばかりです。あ~ぁ!
DSC_0003_R.JPG 召し上がった金沢からの大学生のお一人は、「カマスのフライが超~~~おいしかった!小学校の給食を思い出した。なつかしー」と感激し、もう一人は「切り干し大根が大好き、今日のもとってもおいしかった。ポテトサラダにミカンが入っていてびっくり。美味しい!」とおっしゃっていました。(S.O)


※さて、皆さまへお知らせです。へんざいもんは、来年春までお休みします。半年の充電期間を経て帰ってきますので、それまでどうぞお待ちください。

投稿者 赤石大輔 : 12:04 | コメント (0)

2015年10月23日

第259回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年9月26日

本日利用人数: 31人
<<本日のメニュー>>
品 名
・赤飯のおにぎり
・いなりずし
・酢鶏
・煮しめ
・大学芋
・いか飯
・サラダ
・春菊のごま和え
・キュウリとキャベツの酢の物
・ゼンマイの煮物


懇親会の看板_R.jpg
 本日はマイスターの修了式です。1年で修了した方、数年かけて修了した方、学んだ時間に長短はありますが、まずは修了おめでとうございます。今年の修了パーティーは昨年までとはちょっと違っていました。別会場での懇親会?もあったりして、修了生は大忙しです。


DSC_0003茶話会メニュー_R.jpg

 へんざいもんでは、午前中に茶話会があって数種類の自家製クッキーがテーブルに並びました。このクッキーは、これまで手づくりパンを販売してくださったへんざいもんのお母さんの一人が作ってきてくれたもので、甘すぎずあっさりとしていました。おいしいお菓子は楽しい茶話会の必須アイテムですよね。

食卓_R.jpg
 茶話会が終わると昼食です。今回は立食ではなかったですが大皿料理形式です。赤飯のおにぎりがモチッとしてとてもおいしく、つい3個も食べてしまいました。赤飯をおにぎりにするのは、形がすぐ崩れてしまいとても難しいのです。今度コツを教えてもらいたいものです。鶏肉を使えば、酢豚ではなく酢鶏だというのも今回知りました。まだまだ勉強です。

 煮しめや煮物の味付けは、相変わらずやさしい柔らかさに満ちていて、なんとも言えないいいお味です。マイスターを修了したら、なかなかへんざいもんのお料理を食べる機会はないでしょうが、時々は思い出して下さいね。(S.O)DSC_0012 - 食事風景_R.JPG

投稿者 赤石大輔 : 11:30 | コメント (0)

2015年10月03日

第258回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年9月12日

本日利用人数: 48人
<<本日のメニュー>>
品 名
・栗ご飯
・アジのつみれ汁
・揚げ出し豆腐
・いか飯
・ポテトサラダ
・青菜のごま和え
・イモだこ
・そうめんかぼちゃとキュウリの酢の物
・つけもの


DSC_0013_R.JPG
 本日は、いよいよ里山里海マイスターたちの卒業課題研究成果報告会の本番です。朝9時から夜8時まで23名の方が発表されました。マイスターの皆さま頑張りました。審査委員の方々は遅くまでご苦労さまでした。へんざいもんのお料理が心も体も癒してくれたのではないかと思います。
 さて、そのメニューですが、まず筆頭に挙げるのは秋の味覚“栗ご飯”です。地元珠洲で収穫された栗を使って、ほくほくのご飯はやはりお替わりするのが順当でしょう。テンションも思いっきり上がります。
 そしてつみれ汁。わが家ではだんご汁といいますが、アジをすりおろし丸く丸めたお魚団子の吸い物です。豆腐と相性も良く、栗ご飯とつみれ汁だけでも大満足です。
 メーンディッシュはなんといか飯です。イカの旨みが十分にしみたお米はモチッとして絶品でした。揚げ出し豆腐にかかった汁は、なんともやさし気な味でホッとします。本日も完食。ごちそう様でした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:02 | コメント (0)

2015年08月29日

第257回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年8月29日

DSC_0009_R2015.8.29.JPG
本日利用人数: 19人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとミョウガのみそ汁
・なすの田楽
・塩サバ
・夕顔の肉あんかけ
・イモヅキの煮物
・キュウリと春雨の酢の物
・春菊のごま和え
・煮豆
・つけもの


 本日は夕方まで、金沢大学能登学舎で学ぶ里山里海マイスターの卒論報告会リハーサルがありました。皆さん、緊張の面持ちでリハーサルに臨んでおられました。
 そんなマイスターたちのために、メニューには胃にも優しい野菜中心のお料理が並びました。なす田楽のなすは、マイスターの一人が育てたものを使用。まん丸で太いなすです。お味噌がいい具合に乗っていて、美味しかったです。大きすぎて、さすがに一口では食べられませんでしたが…。
 塩サバは、汗をかく暑い夏には最適の惣菜です。夕顔の肉あんかけには花麩が浮かべてあり、たったそれだけだけど華やかさとかわいらしさがあり、楽しくなります。
 イモヅキはサツマイモのつるで、薄揚げといっしょに煮ものになるとは意外でした。新しいおいしさの発見は、いつでもあります。
DSC_0014_R2015.8.29.JPG
 食後のデザートにすいかが出ました。すいかは、とても香りが立ちます。食堂に入ってすぐに存在を主張しているのが分かりました。デザートも含め本日も完食です。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:39 | コメント (0)

2015年08月05日

第256回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年8月5日

DSC_0003_R2015.08.05.JPG
本日利用人数: 24人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとネギのみそ汁
・若鶏の南蛮漬け
・煮しめ(麩など6品)
・ポテトサラダ
・キンピラごぼう
・ワカメとキュウリの酢の物
・つけもの


 本日は、石川県内の教員の方々の研修が、ここ金沢大学能登学舎であり、へんざいもんは臨時営業いたしました。
 先生方は午前中、NPOおらっちゃがもち米を育てている小泊ビオトープで、生き物観察や植物採集を行いました。この炎天下での野外活動は大変だったと思います。皆さん汗だくになって戻って見えました。
 一方、へんざいもんのお母さんたちも暑さとの戦いです。若鶏を揚げた後、ひと手間かけての南蛮漬けは、暑さに疲れた体を元気にします。煮しめは、あっさりとした中にも、じっくりと深みのある味付けで、それぞれの具材がいい感じです。
 つくる方もいただく方も暑さとの戦いでしたが、おいしい食事は健康のもとです。本日も完食です。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:25 | コメント (0)

第255回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年8月1日

DSC_0010_R2015.8.1.JPG
本日利用人数: 21人
<<本日のメニュー>>
品 名
・さざえご飯
・アゴ出汁そーめん
・なすとピーマンの揚げ出し
・ゼンマイの煮物
・インゲンのごま和え
・きゅうりとソーメンカボチャの酢の物
・つけもの


 「わぁ!さざえご飯だ!」。メニューを見ての第一声がこれです。そして、「アゴ出汁そーめん、おいしいんだよね」。私からはもう、何も言うことはありません。
 ナスもピーマンも今が旬です。お料理はいずれもあっさりとした味付けで、ヒンヤリとしたそーめんのつゆが口の中に涼しさを運んできました。おまけに、手づくりのところてんまで付きました。DSC_0013_R2015.8.1.JPG
 本日は夏真っ盛り、暑くてあつくてたまらない時に、テンションが上がり、さっぱりと食欲が増すメニューを出してくれるとは、さすがへんざいもんのお母さんたちです。
 おかげさまで、またしても腹いっぱいにいただいてしましました。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:21 | コメント (0)

2015年07月28日

第254回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年7月4日

DSC_0022_R2015.7.4.JPG
本日利用人数: 15人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふのみそ汁
・ポテトコロッケ
・ポテトサラダ
・ナスとニシンの煮物
・切り干し大根の煮物
・酢の物
・つけもの


 へんざいもんのお母さんの畑で、おいしいジャガイモが収穫されました。本日のメーンディッシュは、そのジャガイモを使ってのポテトコロッケです。添えられているポテトサラダとともに、新ジャガづくしですが、美味しいものはおいしい!
 ナスとニシンの煮物は、子供のころはあまり好きではなかったけど、大人になったら懐かしいおふくろの味になっていました。切り干し大根のやさしい味付けは、なんかホッとします。
 本日は、特別な日の“ごっつぉ”ではなく、普段のメニューです。いつも、おいしい料理をありがとうございます。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:26 | コメント (0)

2015年07月01日

第253回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月27日

DSC_0029_R2015.6.27.JPG
本日利用人数: 20人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・じゃがいもとモズクのみそ汁
・天ぷら(キス、なす、ピーマン)
・煮しめ(人参、ごぼ天、シイタケ、インゲン、ふ)
・ゼンマイの白和え
・キュウリの酢の物
・インゲンのごま和え
・つけもの


 本日は、私たちNPO法人能登半島おらっちゃの里山里海が行っている保全活動に、金沢から農村ボランティアの方々11名がお見えになり、へんざいもんは臨時営業となりました。遠方からのお客さまたちに、天ぷらとお煮しめという正統派の“ごっつぉ”でおもてなしです。
 みそ汁のじゃがいもは、もちろんここ三崎で採れた新じゃがです。モズクとの相性もばっちりです。また、三崎の海で採れたキスなどの天ぷらは、これまた地元産の“桜塩”でいただきました。最高!
 小さなお椀にのった和え物も、やさしい味でとてもおいしかったです。
 朝方降っていた雨も、ボランティアの皆さんが到着したころにはあがり、午前中はビオトープ田んぼで草取りなどを、午後からは保全林を見ていただきました。へんざいもんの料理とともに、来年もお待ちしております。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:22 | コメント (0)

2015年06月20日

第252回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月20日

DSC_0009_R20150620.JPG本日利用人数: 35人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ヒジキご飯
・大根とわかめのみそ汁
・塩サバ
・シイタケの甘酢あん
・キャベツの酢味噌和え
・インゲンのごま和え
・フキの煮物
・煮豆
・つけもの


DSC_0001_R20150620.JPG
 金沢大学能登学舎の午前中の講義・実習は、なんと高波海岸での地引網でした。おかげさまでへんざいもんの食卓にも、その釣果?としてキスの天ぷらがあがりました。朝採れのキスです。まずいわけがありません。なんか得した気分です。
 さて本来のメニューに目を向ければ、たまたまですがヒジキご飯に塩サバ(個人的に大好きです)と海の幸が並びました。珠洲はいま、もずくなどの海藻が旬でたくさん採れています。豊かな海を実感する毎日です。
 山の幸も健在です。シイタケの甘酢あんは果肉の柔らかさはいうに及ばず、甘酢のほどよい酸味が絶妙です。フキは揚げといっしょに煮てあり、やさしい味付けに大満足です。
今週は、大気観測をしている金沢大学の松木准教授研究室の方々もいらっしゃって、へんざいもんは大忙しです。
DSC_0013_R20150620.JPG そして本日のサプライズを一つ。この赤い実はなんだか分かりますか?私も子どものころに食べたきりですが、グミの実です。やはり今が旬の食べものです。懐かしくいただきました。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:01 | コメント (0)

2015年06月06日

第251回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月6日

本日利用人数: 45人
DSC_0012_R2015.6.6.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ハチクとわかめのみそ汁
・あご(トビウオ)のフライ
・とうふとこんにゃくの木の芽田楽
・キャベツとえんどうのピーナッツ和え
・夕がおのあんかけ
・シーチキンサラダ
・カジメの煮物
・あごのなます
・おから


 今週は大忙しのへんざいもんです。本日は、金沢大学の里山体験実習の学生さんたち25名がお見えになり、若さがあふれる食堂となりました。
 今が旬のアゴ(トビウオ)のフライに、シーチキンサラダと大学芋が添えられたメーンディッシュ。アゴのフライは前回と同じだけれど、おいしいものはおいしい!アゴはタマネギといっしょになって、酢の加減が絶妙ななますにもなりました。
 木の芽田楽にのっている山椒味噌は、山椒の葉をすりおろして味噌と砂糖を合わせただけだそうですが、のせるととうふやこんにゃくの味が引き立ちます。野菜がいっぱい入ったおからも、夕顔のあんかけも、どれをとってもおいしかったです。
 学生さんたちも、誰一人残すことなく完食されて行かれました。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:56 | コメント (0)

2015年06月03日

第250回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月2日

DSC_20150006_R.JPG
本日利用人数:  24人
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・新じゃがとモズクのみそ汁
・トビウオのフライ
・ウドの天ぷら
・マカロニサラダ
・キャベツの酢の物
・ヒジキとインゲンの白あえ
・あさりの佃煮
・漬け物


 本日は火曜日なのに、へんざいもんが臨時営業しました。
 金沢大学が受け入れているコロンビア大学建築学研究科の学生さんたちが能登を視察するということで、へんざいもんのお母さんたちが腕によりをかけて珠洲の家庭料理でおもてなしです。
 メインディッシュは、アゴ(トビウオ)のフライとウドの天ぷらで、マカロニサラダが添えられています。トビウオが獲れ始めたので、珠洲では名産のアゴだし作りがこれから本格化しますが、フライもおいしかったです。ウドはそろそろ来年までおあずけになりそうな時期なので、しっかり堪能しました。
 みそ汁に入っていた新じゃがは、“とうや”という品種だそうです。おいしいと評判の品種ですが、今回は特に「新じゃが」という名に恥じない、初物!の味がしました。実においしい。
 学生さんたちは、お箸も上手に使って、楽しそうにおしゃべりをしながらお食事をされていました。私もついつい食べ過ぎてしまい、もう動けません。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:02 | コメント (0)

2015年05月16日

第249回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年5月16日

DSC_0006_R.JPG
本日利用人数:  26人
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・みょうがの親のかす汁
・天ぷら(たけのこなど)
・イワシのから揚げ
・えんどうのごま和え
・わらびと長芋の酢の物
・ウドの粕和え
・フキの辛し和え
・ツナサラダ
・マメの五目煮


DSC_0002-2.jpg 各テーブルに、こんなかわいいお花が…。心がなごみますよね。へんざいもんのお母さんたちの、さりげない心遣いがうれしいです。ピンクの花は、地元では“ダツマ”と呼ばれている花です。
 さて本日のメニューは、何といってもたけのこご飯です。鶏肉といっしょに炊き込んだたけのこは、ほどよい柔らかさで、口の中で春が実感できます。
 これに追い打ちをかけるように、ウドの粕和え、フキの辛し和え、わらびと長芋の酢の物―と春の山菜オンパレードです。それぞれに調理方法が違うので、いろんな味が楽しめます。
 天ぷらにもタケノコが入っていて、外からはウグイスの鳴く声が聞こえてきます。
 のどかで、贅沢な時間が過ごせました。本日も完食。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:22 | コメント (0)

2015年04月21日

第248回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月18日

DSC_0005_R.JPG本日利用人数:  26人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふの味噌汁
・チキンの竜田揚げ
・こごみの天ぷら
・煮しめ
・セリとキクナのごま和え
・ワカメとキュウリの酢の物
・たくあんの贅沢煮
・煮豆
・ワラビの漬け物


 見てください、この盛りだくさんなお料理の数々。チキンは程よくカリッと揚がっていて、中はジューシー、理想的なメーンディッシュです。そして、春を味わう一品=こごみの天ぷら。好き嫌いはあるかもしれませんが、サクッと軽くいただけてしまいました。
 煮しめは、ごぼ天、ちくわ、しいたけ、人参、さといも、そして車麩。いずれも、出汁がいい具合に煮しんで、それでいてあっさりとした味は最高です。
 ワラビの漬け物は、どうしたらこんなやさしい味が出せるのでしょう。ごま和えに使われたセリは、採れたての本当にきれいなセリでした。今回も季節ごとの食材が、存分に楽しめました。ごちそうさまでした。
 さて19日は、ここ能登半島里山里海自然学校を会場に、毎年恒例となった小泊地区の桜まつりが開かれました。へんざいもんのお母さんたちも、昨年秋にNPOおらっちゃが収穫したもち米で作ったおはぎと、五目ご飯で参加しました。今年の桜はちょっとタイミングをずらし葉桜でしたし、途中から雨が降り出し残念でしたが、実行委員の皆さんお疲れ様でした。来年はいいお天気でありますように…。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:35 | コメント (0)

第247回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月4日

DSC_0149_R.JPG本日利用人数:  30人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・イワシのつみれ汁
・シイタケ・ゴボウ・アジの南蛮漬け
・きりぼし大根
・イカ子の煮つけ
・干しカジメの煮物
・青菜のごま和え
・ポテトサラダ
・塩サバ
・漬け物


 1カ月半ぶりのへんざいもんです。3月はさすがに年度の変わり目ですね。あっという間に過ぎてしまいました。へんざいもんの料理で活力つけて、本年度も頑張ります。
 さて本日のメニューはと言えば、個人的に私の好物ばかりです。
 まず、我が家ではだんご汁と言っていますが、イワシのつみれ汁。すり鉢でゴリゴリと魚をするのは大変ですが、これがまた大変おいしい。まさしく“和”のスープです。そして塩サバ。塩加減が何とも言えずいい具合です。付け合わせのポテトサラダもまた大好物の一つ。テンションは上がりっぱなしです。
 そして、今回使用されたシイタケは、NPOおらっちゃが栽培している“のと115”、いわゆる「のとてまり」と同じものです。基準が厳しく「のとてまり」にはなれませんでしたが、肉厚で旨みがギュッと詰まっています。
 おらっちゃでは本日、さらにおいしいシイタケを栽培するため、シイタケの榾木の移動など、来年に向けての保全活動を行いました。来年はもっとおいしいシイタケをつくるぞ!(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:28 | コメント (0)

2015年02月26日

第245回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年2月7日

本日利用人数:  27人
DSC_0012_R.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・温玉うどん
・天ぷら
・小あじの南蛮漬け
・青菜のごま和え
・大根の酢の物
・ワラビの煮物
・漬け物


 メーンディッシュの天ぷらに春の香り「ふきのとう」がありました。まだまだ寒くて、春がそこまでやってきているなんて、とても信じられない気分ですが、季節は確実に進んでいるんですね。
 天ぷらはそのままでもいただけますが、お好みでお塩が添えられていました。私は、温玉うどんのつゆにひたして、天ぷらうどんのようにしていただきました。うどんの麺は極細で、うどんをすすると麺に適度につゆがからんで、とても美味しかったです。出汁は当然アゴ出汁です。
 南蛮漬けの小あじも、よく揚がっていて骨からしっぽまで、まるごといただけました。
 毎回、メニューを考えるのは大変だと思いますが、いただく方は毎回楽しみです。

さて次回のへんざいもんは2月21日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 13:01 | コメント (0)

第244回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年1月17日

本日利用人数:39人
IMG_0494_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・大根と人参の粕汁
・トリのから揚げ
・ポテトサラダ(きゅうり、リンゴ、ゆでたまご)
・おでん(大根、ちくわ、ゆでたまご、ごぼ天、こんにゃくなど)
・ワラビの煮物
・青菜のピーナッツ和え
・ワカメと春雨の酢の物
・漬け物


 冬の定番「粕汁」は、飲めば身体があったかくなります。具材としては、海藻などもいいですが、冬の大根は煮るとより透明感が増して、見るからに身体が温まります。
 メーンディッシュが、これまた冬の定番「おでん」です。今回は、大根、ちくわ、玉子、ごぼ天、こんにゃくなど。出汁の色は薄いけど、しっかりと具材に出汁が煮しんで、絶品です。
 今回はわき役に回ったトリのから揚げですが、メーンが野菜中心なのでお肉としての存在をしっかりと示していました。
 お母さんが作るポテトサラダは、いついただいてもおかわりしたいほど絶品です。本日も完食です。ごちそうさまでした。

さて次回のへんざいもんは2月7日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 12:56 | コメント (0)

第246回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年2月21日

本日利用人数:  36人
DSC_0080_R.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・じゃがいもとわかめの味噌汁
・なっとうのつつみ揚げ
・きりぼし大根の煮物
・イカと大根の煮物
・シーチキンサラダ
・やたら
・漬け物


 久しぶりのへんざいもん。前の日からわくわく。今時なら、なんだろう。
 お昼前に調理室を覗き、おかあさん達にごあいさつ。いつものように早くも準備が整い、休憩中のみなさんとちょっとおしゃべり。
 12時ぴったりに食堂へ。今日はうれしい五目ご飯。メインは納豆の包み揚げ。油で揚げると納豆の匂いがマイルドになって食べやすいみたい。それにシーチキンとパスタのサラダが付け合わせ。その他、おかず3品とお漬け物。みそ汁は定番のワカメとジャガ芋。
 能登学舎のある小泊周辺では、春になるとワカメ拾いが解禁になる。浜で拾うワカメといえば天然ものと思っていたら、近くの養殖ワカメも結構流れてくるらしい。そして、最近の天然ワカメは養殖もののようにひだひだが少ないとか。ワカメも交雑するのだろうか。
 ちなみに沢谷さんは養殖ものの方がゴワゴワせず、食べやすいとか。へんざいもんはおかあさん方とのおしゃべりも愉しみのひとつ。美味しいごはんはもう一膳おかわりして、お腹いっぱい。今日もごちそうさまでした。(N・N)

投稿者 赤石大輔 : 12:44 | コメント (0)

2015年01月16日

第243回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年1月10日

本日利用人数:31人
<<本日のメニュー>>
品 名
・お雑煮(ご飯)
・筑前煮
・焼きなます
・黒豆
・青菜のごま和え
・漬け物


第243回へんざいもん_R.jpg
 平成27年に入って最初のへんざいもんです。やはり年明け早々のメニューはお雑煮でしょうーと思っていたら、やはりそうでした。うれしい!
 あごだしでとった出汁(だし)は、本当に美味しいですね。お世辞ではなく、召し上がった誰もが言っていることなので、間違いありません。また、上にかかっている岩海苔の風味がとても豊かで、においがさらに食欲をそそります。お惣菜として、サバの焼きなますと黒豆の煮ものがついたら、もうお正月メニューですね。マイスターのみなさん、今年も頑張りましょう。
 今回はホームページにアップするのが遅くなったので、12日に道の駅すずなりで行われた、「あんこう祭り」に触れたいと思います。毎年恒例で、私たちNPOもビオトープ田んぼで収穫したもち米で餅つきをします。最近では自宅で餅をつく家庭が少なくなったので、子供たちだけでなく大人の人も珍しそうにご覧になられていました。
 おかげさまで30kgのもち米も、あんこときな粉のお餅に衣替えをして完売しました。ありがとうございました。なかでも人気だったのが、へんざいもんのお母さんたちに作っていただいた雑煮です。何杯もお代わりをして召し上がってくださる方がいて、「出汁が本当にうまい」とのコメントをいただきました。

 さて次回のへんざいもんは1月17日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 16:11 | コメント (0)

2014年12月20日

第242回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年12月20日

本日利用人数:46人
第242回へんざいもん_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとわかめの味噌汁
・サバの味噌煮
・茶碗蒸し
・ニンジンの粕和え
・ワラビの煮物
・五目煮
・やたら
・漬け物


 マイスターの授業がしばらく能登学舎でなかったので、ほぼ1か月ぶりのへんざいもんとなりました。
 油ののったサバの味噌煮は、個人的に大好物です。本日のサバはとても大きくて、大満足の一品でした。蒸した後あんかけにした茶碗蒸しは、初めての経験でしたが、あっさりとしていて、あんかけのとろみが何とも言えず絶妙でした。今度、試してみたいと思います。
 五目煮は甘からず、辛からず、本当にいいお味で、ワラビは春に採れたのを塩漬けにして保存しておいたのでしょうか、まさしく珠洲は食材の宝庫ですね。
 今週初めに12月としては珍しく大雪が降り、除雪した校庭はどろどろのぬかるみです。そんな中、京都大学と龍谷大学の学生さんたちがお見えになりました。この重苦しい海と空、これが能登の冬です。雪の下で、ネギも大根も旨みが増し甘くなります。また、いらして下さいね。
 さて次回のへんざいもんは年明け1月10日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 15:13 | コメント (0)

2014年11月15日

第241回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年11月15日

本日利用人数:26人
<<本日のメニュー>>
品 名
・さつまいもご飯
・とうふの味噌汁
・若鶏の竜田揚げ
・野菜のあんかけ
・ゴボウの南蛮
・大根のごま和え
・おから
・やたら
・漬け物

第241回へんざいもん141115_R.jpg わが家では、ごま和えと言えばホウレンソウが定番ですが、大根も合うことを知りました。ゴボウの南蛮も初めていただきましたが、魚とも違って、これもまた美味です。片栗粉をつけて揚げたゴボウを、甘酢に漬けこむだけとか。今度、挑戦してみたいものです。
 メーンの若鶏の竜田揚げは、お肉も柔らかくジューシー、味付けはわたし好みで最高でした。さといも、夕顔、人参、シメジと具が盛りだくさんの野菜のあんかけは、体が芯から温まります。
 さりげなく添えてあった“ゆず味噌”は、田楽かふろふき大根がいだだきたくなるお味で、さつまいもご飯は美味しすぎて食べ過ぎました。ごちそうさまでした。
 さて次回のへんざいもんは12月20日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 14:19 | コメント (0)

2014年11月01日

第240回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年11月1日

本日利用人数:41人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・けんちん汁
・かますのフライ
・イモだこ
・青菜のごま和え
・きゅうりのタルタルサラダ
・やたら
・漬け物


第240回へんざいもん141101_R.jpg けんちん汁の美味しい季節になってきました。先週行われたおらっちゃの森づくり運動でも、植林に参加した方たちに、へんざいもんのお母さんたちのおにぎり、けんちん汁、トン汁がふるまわれました。体があったまりますよね。
 今回のメーンディッシュは、かますのフライです。前回は塩焼きでしたが、まさしく旬のおいしさで、どんな料理にしてもおいしいです。また、味がギュッと煮しんだイモだこも絶品です。タコも柔らかくて食べやすい。
 本日は、2組5名の一般の方がお食事をなさいましたが、このうち1組の方は何度もいらして下さっている方です。地元の方だそうですが、一度地元を離れると“珠洲”の良さと食べ物のおいしさがわかるとおっしゃっていました。
 さて次回のへんざいもんは11月15日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 15:51 | コメント (0)

2014年10月18日

第239回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年10月18日

本日利用人数:25人
第239回へんざいもん141018_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・珠洲産まつたけのお吸い物
・筑前煮
・かますの塩焼き
・青菜のごま和え
・カジメの煮物
・柿なます
・漬け物


 本日のメーンはやはり、地元「珠洲の山」で採れた松茸のお吸い物でしょうか。調理場の方から漂ってくるほのかな香りに、朝から期待がいやがうえにも高まりました。そして期待を裏切ることなく、ちゃんとお椀に入っていました。DSC_0185_R.JPG
 お膳の中央を飾るのは、かますの塩焼きです。塩はもちろん珠洲の塩田で採れたミネラルたっぷりの塩で、素材の味が十分に生かされています。かますはさんまよりも早くに秋を告げる魚だと言われています。「秋カマスは嫁に食わすな」と言うことわざがあるほど、美味しい時期です(お嫁さんに失礼ですが…)。
 今年は、柿が豊作なのでしょうか。通勤途中の柿の木にも実がいっぱいなっています。本日の柿なますの柿は、へんざいもんのお母さんの家の柿の木に実った柿だそうです。まさしく偏在のもんです。
秋は食べ物が美味しい季節です。お天気も良くて本当に気持ちがいい。
 さて次回のへんざいもんは11月1日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 13:56 | コメント (0)

第238回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年10月11日

本日利用人数:54人 
へんざいもん14.10.11_R.jpg 
<<本日のメニュー>>
品 名
・おにぎり
・いなりずし
・いか飯
・一口パン
・チキンフライ
・酢豚
・ポテトサラダ
・さといもサラダ
・煮しめ
・青菜のごま和え
・焼きなます
・煮豆
・くだもの
・コーヒーゼリー

 本日は「能登里山里海マイスター」育成プログラム三期生の入校式です。そのため、へんざいもんは特別メニューの立食パーティ形式でした。
入校式に臨んだみなさんは、希望に満ちて顔も明るく輝いて見えました。これからの一年、へんざいもんの美味しい料理を食べて、しっかり学び、何かをつかんでくださいね。
 今回のメニューは、立食なので食べやすく、お腹もふくれるよう考えられていて、なおかつヘルシーです。いか飯は聞いただけでもテンションが上がるし、ポテトサラダは何度食べても絶品です。ツナを入れるのがミソのようです。今度、挑戦してみようと思います。

投稿者 赤石大輔 : 11:08 | コメント (0)

2014年09月20日

第237回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年9月20日

本日利用人数:60人
2014.9.20_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとわかめの味噌汁
・さんまの甘酢あん
・煮しめ(ごぼ天など6品)
・わらびの煮物
・菜っ葉のゴマ和え
・大根の酢の物
・漬け物


 本日は「能登里山里海マイスター」育成プログラム二期生の卒論課題研究成果報告会があり、受講生の方々は真剣な面持ちで発表に臨まれているようでした。
 へんざいもんのメニューは、そういう受講生に配慮してか、野菜を中心にしたいわゆる家庭料理で、心も体もほっとするようなお料理の数々です。メーンディッシュのさんまの甘酢あんは、まさに旬の魚をいただく幸せを感じる一品。煮しめは、ごぼ天、さつま揚げ、油揚げ、人参、シイタケ、オクラの6品で、甘からず、辛からず、丁度いい柔らかさで、味が煮しんでいて、本当においしかった。
 来週はいよいよマイスターの修了式です。思わず、「もう食べられないのかー」と残念がる受講生の方もいらっしゃいました。
また、フィリピンからいらっしゃった「イフガオ里山マイスター」の受講生13名の方も、へんざいもんでお食事をなさいました。日本の家庭料理のお味はいかがでしたか。また、いつでもいらして下さい。

投稿者 赤石大輔 : 15:31 | コメント (0)

2014年09月06日

第236回 里山里海自然学校へんざいもん 平成26年9月6日

本日利用人数:26人

第236回へんざいもん140906_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・さざえご飯
・とうふとみょうがの味噌汁
・天ぷら7品
・夕がおのあんかけ
・きんぴらごぼう
・わかめときゅうりの酢の物
・漬け物


 本日の自然学校は、運動場で午前中に小泊保育所の運動会があり、体育館では終日、里山里海マイスターの修了式に向けてのプレ発表会があるなど、人の出入りも多くとても活気のある1日でした。
そしてランチタイムはと言えば、いやでもテンションが上がる珠洲の海の幸「さざえご飯」です。前回は用事があって食べ損ねたので、やったーという感じです。メーンディッシュの天ぷらは、まさしく辺採物(家の周りで採れる物)を7品目選んで揚げていました。かぼちゃ、さつまいも、なす、ピーマン、ミョウガ、ちくわ、いかと、珠洲の里山里海がてんこ盛りです。今回は天つゆでいただきました。
夕がおもまた、この季節のお野菜です。さっぱりとした味付けのあんかけで、本当に美味しかった。
9月は秋祭りのシーズンです。子供のころに、親戚によばれていただいた“祭りごっつぉ”を思い出します。最近は、高齢化と人口の流出で“よばれ”の風習も廃れつつあるように思います。残念ですが…。
さて次回のへんざいもんは9月20日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 15:38 | コメント (0)

2014年09月04日

第234回へんざいもん

8月7日

本日利用人数:20名

<<本日のメニュー>>

品 名
サザエご飯
アゴ出汁のそうめん
フキの煮物
モロヘイヤのお浸し
トコロテンの酢の物
ソーメンカボチャのサラダ
ナスキュウリキャベツの漬物
ソーセージとチーズの代わり揚げ

この日は、金沢大学などから社会教育主事を目指す職員の方々が能登学舎に来られ、へんざいもんを利用されました。
能登のフィールドを活用して、さまざまな実習が行われるようになりました。この能登学舎が金沢大学の研究教育拠点としてここにあることが、大きな貢献をしていると感じています。

IMG_8833.jpg

今回のへんざいもんも、大変美味しいメニューがそろいました。サザエご飯をお代わりできるぜいたく!ソーメンもアゴだしが効いていて美味しかったです。

投稿者 赤石大輔 : 09:55 | コメント (0)

2014年09月03日

第235回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年8月30日

 本日利用人数:68人

H26.8.30.JPG <<本日のメニュー>>
品 名
・ひじきご飯
・とうふとミョウガの味噌汁
・若鶏のエスニック風
・サツマイモの茎の煮物
・キャベツと人参のごま和え
・ソーメンカボチャの酢の物
・ポテトサラダ

 本日は金沢方面から、「第5回アピタピアゴ世界農業遺産スタディツアーin珠洲」に参加された親子の方など43名がお見えになり、とてもにぎやかなランチタイムとなりました。素朴な珠洲の田舎料理ではありますが、お子様もいらっしゃるということでメーンディッシュは洋風です。
 ひじきご飯は、珠洲の海のミネラルたっぷりで栄養満点。ミョウガの入った味噌汁は、やはり夏ならではの味だと思います。ミョウガは、酢の物でも天ぷらにしてもおいしい食材です。子供のころはあまり好きではありませんでしたが、お酒が飲める年ごろになったら不思議なもので好きになりました。へんざいもんのポテトサラダは、いついただいてもおいしいです。今度、作り方を教えてもらおうかな。
 ツアーの方たちは、狼煙の灯台を見学した後、塩田村で塩づくりも体験されたようです。日帰りはハードスケジュールだったかもしれませんが、ぜひまた珠洲へゆっくりといらしてください。

投稿者 赤石大輔 : 13:37 | コメント (0)

2014年08月02日

第233回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年7月5日

本日の利用人数:30人

IMG_8793.jpg


<<本日のメニュー>>
・ご飯
・塩さば
・カボチャのそぼろあんかけ
・ササゲのあえ物
・キュウリとワカメの酢の物
・ひじきと大豆の煮物
・キュウリとそうめんカボチャの漬物
・アゴ出汁のソーメン

本日は、台湾から國立雲林科技大學はじめ、台湾で里山保全に取り組むNGOの方々が能登へお越しになられ、両国の里山里海について一緒に議論しました。

へんざいもんのお料理も気に入っていただいたようです。能登へは以前から台湾の方がたくさんお越しになられていますが、台湾でも里山保全の取り組みがこんなに進んでいる事に、驚きました。また若いスタッフが活躍されている事がとても素晴らしいと感じました。また今後も情報交換をしていければと思います。

今日のメニューで一番はやっぱり、アゴ出汁のおソーメンですね。すっきりしたアゴだしのお汁は最高でした!暑い夏にもぴったりです。

投稿者 赤石大輔 : 18:46 | コメント (0)

2014年07月15日

第232回へんざいもん

第231回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年7月5日 本日の利用人数:26人

DSC_0965.JPG

<<本日のメニュー>>
・えんどう豆ご飯
・あごだしそうめん
・ニシンとナスの炊き合わせ
・インゲンのゴマ和え
・春雨の酢の物
・芋だこ
・塩サバ
・揚げ物

 本日は金沢大学の新学長が視察に来られ、いしかわ農村ボランティアの方が保全田の草取りに来られたので里山里海マイスターの授業は無かったのですがへんざいもんを利用させて頂きました。
 あごだしそうめんは風味があり、つるつるっと食べる事が出来ました。
 これから気温も高くなりますが、へんざいもんのお料理を食べれば夏バテなんか気にならないと思います。
 本日もおいしかったです。ごちそうさまでした!

投稿者 赤石大輔 : 09:36 | コメント (0)

2014年07月04日

第231回へんざいもん

第231回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年6月21日 本日の利用人数:31人

DSC_0893.JPG

<<本日のメニュー>>
・えんどう豆ご飯
・じゅんさいと豆腐のお吸い物
・あご(とびうお)のフライ
・ナスのオランダ煮
・切干大根の煮物
・春雨のナムル
・ポテトサラダ
・漬け物

梅雨に入りましたが全くといっていい程、雨が降りません。じめじめしてはいないのですが6月らしくない天気です。
さて、今回のへんざいもんですが、私達NPOの事業で取り組んでいるじゅんさいを今回お吸い物として出して頂きました!つるつる、こりこり、独特の食感がとてもおいしかったです。
ナスのオランダ煮ですが私も聞いた事無く調べてみると野菜を油で揚げたり炒めたりした物に醤油、みりん、出汁等で味付けしたものだそうです。
今回もおいしく頂きました!ごちそうさまでした!

投稿者 赤石大輔 : 15:33 | コメント (0)

2014年06月07日

第230回へんざいもん

第230回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年6月7日 本日の利用人数:31人
DSC_0813.JPG
<<本日のメニュー>>
・ご飯
・キャベツの酢の物
・フキの煮物
・鶏肉のエスニック風
・インゲンのピーナッツ和え
・漬け物
・ミョウガの味噌汁
・煮しめ

6日から北陸でも梅雨入りし何となく湿気があるような感じがしました。
本日はインターネット生中継サービスを使ってマイスターの授業を試験的に中継するそうです。テレビの取材や市長が来られていました。
個人的にはミョウガが好きなのでお味噌汁が風味があってすごくおいしかったです!
後、おらっちゃで今じゅんさいを取っており、試作品としてデザート?のじゅんさいきな粉です!
DSC_0821.JPG

デザートとして試食しました。つるつるとした食感がありおいしかったです。
今回もおいしく頂きました。ごちそうさまでした!

投稿者 赤石大輔 : 16:20 | コメント (0)

2014年05月10日

第229回へんざいもん

第229回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年5月10日 本日の利用人数:52人

DSC_0654.JPG
<<本日のメニュー>>
・筍ご飯
・木の芽田楽
・カワハギとタマゴのフライ
・五目豆
・酢の物(ワラビの酢味噌和え)
・ミツバのおひたし
・ワカメの味噌汁
・漬け物

昨日は風が強く、天気は荒れていましたが今日は気持ちの良い五月晴れで珠洲も新緑の季節へと変わってまいりました。五月晴れ(さつきばれ、ごがつばれ)ですが、本来の意味は6月の梅雨の中の晴れの意味ですが、最近は後者の方で誤用で使われるのが多いみたいですね。本日はマイスターの授業と上戸公民館の方が利用され、53名の大人数となりました。

今回のお料理で目を惹いたのが豆腐の木の芽田楽です。
私も知りませんでしたが、木の芽といえば基本的に山椒の新芽をいうらしいです。旬の物はやはり味が違いますね。ミツバのおひたしも普段目にする機会ってありませんよね、試しに皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?
今回もおいしく頂きました!ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 12:40 | コメント (0)

2014年04月19日

第228回へんざいもん

第228回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年4月19日 本日の利用人数:31人


DSC_0658.jpg

<<本日のメニュー>>
・五目ご飯
・とうふとモズクの味噌汁
・山の幸の天ぷら
・春キャベツのサラダ
・青菜の辛し和え
・セリのごま和え
・ワラビの煮物
・焼きなます(塩さば)

今日は晴れていたのですが風が強く、肌寒い一日でした、
珠洲では今週で桜の見頃も終わりでしょうか。段々葉桜へと変わり、季節を感じますね。
228回目のへんざいもんですが、これぞまさに辺採物(へんざいもん)といわんばかりに三崎町で採れた物が使われていました。
五目ご飯には初物のタケノコ、やっぱりこの時期は何と言ってもタケノコですね!歯ごたえがあり、エグ味も感じませんでした。

DSC_0654.jpg

メインのおかずの天ぷらのヨモギ、アケビの新芽(私は知りませんでしたが食べられるみたいです!)、そして山菜の女王と言われるコシアブラ!サクサクでボリュームがあり、独特の香りがとても美味しかったです。
ゴマ和えのセリもいい香りでした。
口や目で楽しむのはもちろん、鼻でも存分に春を感じました。
ごちそうさまでした!

投稿者 赤石大輔 : 14:10 | コメント (0)

2014年03月26日

第227回里山里海自然学校へんざいもん

第227回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年3月20日 本日利用人数:21人

<<本日のメニュー>>

ご飯
みそ汁(じゃがいも、ワカメ)
ふきのとうの天ぷら
あげだし豆腐のあんかけ
玉子焼き
昆布とニシンの煮物
焼なます(さば)
塩さば
煮豆
漬け物
ごま和え

DSC_0661.JPG

IMG_7269.jpg

今日は、里山資本主義の著者で日本総合研究所の主席研究員、地域エコノミストの喪谷浩介さんの講演会が、能登学舎で開催されました。お客さんは100人くらい来たでしょうか。
講演の内容は、「近い将来、都市部では高齢者人口の急増が医療福祉費用の増大を招き、大きな問題となる。そのころは珠洲市はむしろ高齢者は減少しており、新しい事業に投資できる体制ができるかもしれない。それまでに珠洲市の若い世代の流出を食い止め、子どもの数も保っていけるような施策を推進していかなくてはいけない。里山資本を上手に活用して、新しい珠洲の未来をつくっていこう」、という事だと受け取りました。珠洲の特に若い世代の皆さんには、きっと良い刺激だったと思います。

藻谷先生もへんざいもんを召し上がっていただきました。ふきのとうの天ぷらと、ワカメとじゃがいものおみそ汁が春の訪れを感じさせ、とてもおいしかったです。

IMG_7271.jpg

投稿者 赤石大輔 : 15:46 | コメント (0)

2014年03月20日

第226回へんざいもん

第226回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年3月15日 本日利用人数:26人
DSC_0657_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁(ジャガイモ,ワカメ)
・塩サバ
・揚げ出し豆腐のあんかけ
・ふきのとうの天ぷら
・卵焼き
・焼きなます
・煮豆
・漬け物


               本日はとても天気がよく、もうすっかり春の陽気でした。へんざいもんのメニューにも春がきていました。前々回からフキノトウの味噌は出ていましたが、今回はフキノトウの天ぷらでした。食べた瞬間、フキノトウの香りが鼻を抜け、外の陽気と重なって一瞬にして「春」を感じました。

DSC_0661_R.JPG
 お弁当の定番「卵焼き」。今回の卵焼きはとってもかわいいハート型!!ななめに切って逆向きに合わせてありました。ちょっとした工夫ですが、華やかになりますよね。食べるのがもったいなくて、しばらく飾って眺めていました(^_^)
皆さんもとてもおいしそうに食べていますね。いつもおいしい料理ありがとうございます。本日もごちそうさまでした。
DSC_0660_R.JPG


今回ご紹介するレシピは「はちめのから揚げ」です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:31 | コメント (0)

2014年02月20日

第224回へんざいもん

第224回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年2月15日 本日利用人数:35人
DSC_0621_R-1.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・けんちん
・さばの味噌煮
・かぶらのやたら
・おから
・小松菜のおひたし
・ふきの煮物
・漬け物(ふきのとう味噌添え)


                             今日はとても風が強い日。雪は降っていませんが、雨風がすごくとても寒い日でした。こんな日のけんちん汁は格別です。具材がたくさん入っているので色んな味が出ていて、一口汁を飲めば冷えた体にしみわたり、あっという間に心も体もあたたまります。「けんちん、おかわりどうぞ~」の声に心浮き立ちましたが、結局最後は他のおかずでもうお腹いっぱいになってしまいました。今日の漬け物には味噌がそえられていましたが、聞くと「ふきのとう味噌」でした。へんざいもんスタッフさんの家に出ていたそうです。炒めたふきのとうに、砂糖と味噌を加えるだけの簡単レシピ。とても美味しく、こんなに早く春を感じられて幸せでした。ごちそうさまでした。

今回ご紹介するレシピは「ふきのとう味噌」です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:08 | コメント (0)

2014年02月16日

へんざいもん第225回

第225回へんざいもん 平成26年02月16日(日)本日利用人数:48人

今日は三崎地区の親子ががんの池で観察会をしました。その後へんざいもんでみなさんお昼をとられました。私も観察会に参加しましたが、子供からお年寄りまで、身近な池で見られる沢山の水鳥たちに感動していました。

IMG_7022.jpg

<<本日のメニュー>>

ご飯
すいとん(椎茸、人参、ダイコン、里芋)
シシャモとちくわのてんぷら。
ポテトサラダ
イカとワカメの酢の物
切り干しダイコン

すいとんは久しぶりに食べましたがとてもおいしかったです。今日はお天気でしたが風が冷たく,観察会の後には温かいすいとんがとてもうれしかったです。

この時期は地域のものがあまりなく、全部「へんざいもん」で準備できなくて申し訳ないです。ということをスタッフの方がおっしゃっていました。たしかに海も荒れて魚も地のものが手に入りにくい季節かもしれません。春が待ち遠しいですね。

IMG_7062.jpg

投稿者 赤石大輔 : 15:42 | コメント (0)

2014年01月25日

第223回へんざいもん

第223回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年1月18日 本日利用人数:44人
DSC_0621_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁
・鶏の唐揚げ
・かぼちゃの天ぷら
・いかと大根の煮物
・ポテトサラダ
・きんぴらごぼう
・ぜんまいの煮物
・白菜の胡麻和え
・漬け物

                             本日もとても豊富なメニュー。つい食べる気満々でご飯をたくさん盛ってしまいました。でもおかずがおいしいとご飯がすすみます。柔らかい鶏の唐揚げに、よくしみたイカと大根。ポテトサラダはジャガイモ、キュウリ、ニンジン、タマネギ、ハム、コーン、卵とたくさん材料が使われていて味があってとても美味しかったです。「どれをとってもおいしいから、つい食べてしまいますね~」とうれしい悲鳴をあげながら完食いたしました。食べ過ぎはよくありませんが、食事の後は体がぽかぽかしてきます。次もとっても楽しみです。ごちそうさまでした。次回は2月15日の営業です。


今回ご紹介するレシピは「菜汁」をご紹介します。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:55 | コメント (0)

2014年01月17日

第222回へんざいもん

第222回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年1月11日 本日利用人数:45人
DSC_0628_R.JPG
<<本日のメニュー>>
・お雑煮
・筑前煮
・酢の物
・ふきの煮物
・黒豆
・漬け物


                                                         今年最初のへんざいもんは雪の降る寒い日となりました。本日のメニューはお正月気分をもう少し味わってもらおうと、つきたて餅のお雑煮でした。という事で、朝から厨房はいつにもまして忙しそうでした。お雑煮は各地域によってさまざまですが、へんざいもんのお雑煮は、あごだしでとっただし汁にかまぼこと豆腐が入っていて、その上から最後に海苔をのせて完成です。つきたてのお餅はとても柔らかく、だし汁がとてもよくからんで本当においしくいただきました。家では年末に作ったお餅を、食べる直前にゆでて汁に入れて食べますが、こんなにも違うものかとびっくりしました。今年もまた食欲全開で頑張りたいと思います。ごちそうさまでした。

今回ご紹介したいレシピは
本日「お雑煮」が出たので、前回に引き続き「ぼたのりの雑煮」ご紹介します。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:00 | コメント (0)

2013年12月27日

第221回へんざいもん

第221回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年12月21日 本日利用人数:38人
DSC_0614_R.JPG<<本日のメニュー>>
・五目ご飯
・味噌汁(ジャガイモ,ワカメ)
・揚げ出し豆腐
・塩さば
・五目豆
・キャベツの酢の物
・大根の胡麻和え
・漬け物


                                           本日は今年最後のへんざいもん。雪はまだ積もってはいませんが、とても寒い一日でした。寒くなってますます動くことが少なくなった私ですが、お腹はちゃんと空いてきます。本日は私の大好物の五目ご飯。お茶碗いっぱいに盛ってしっかり完食いたしました。揚げ出し豆腐はやさしい味つけで、中に麩が2種類。一つはよく目にする花麩。そしてもう一つが松茸麩。松茸の形をしていて、ほのかに松茸の香りがするのが特徴だそうです。私はあまり香りを感じる事ができませんでしたが、お料理が華やかになりますね。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
 今年もへんざいもんスタッフの方には大変お世話になりました。もう今から来年のへんざいもんが楽しみです。年明けの初営業日は1月11日となります。また来年も宜しくお願いします。


今回ご紹介するレシピは「ぼたのりの雑煮」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:54 | コメント (0)

2013年12月14日

第220回へんざいもん

第220回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年12月7日 本日利用人数:46人
DSC_0607_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁(ゴボウ,豆腐)
・天ぷら
・納豆揚げ
・かぼちゃの肉あんかけ
・青菜の胡麻和え
・ワラビの煮物
・カブラのやたら

 
                                           12月に入り、寒さがとても厳しくなってきました。本日はへんざいもんの料理が体を温めてくれました。まずゴボウと豆腐の味噌汁。ゴボウがとてもたくさん入っていたので、汁を飲むたびにゴボウの香りが感じられておいしかったです。根菜類は体を温めてくれるといいますよね。そしてかぼちゃの肉あんかけも、あんかけがいつまでも温かくて体がとてもあたたまりました。
 今年のへんざいもんも残すところあと一回となりました。次回は21日(土)に営業します。次もとても楽しみです。ごちそうさまでした。


そろそろ正月の餅つきが始まる頃ではないでしょうか。
そこで、今回ご紹介するレシピは「かきもち」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:27 | コメント (0)

2013年11月22日

第218回・219回へんざいもん

第218回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年11月2日 本日利用人数:44人
DSC_0417_R.JPG<<本日のメニュー>>
・さばの味噌煮
・煮しめ
・ひじき入り玉子焼
・ごま和え
・煮豆
・ご汁(しばたけ入り)
・ごはん
・大根の一夜漬け


                                           11月に入っても暑かったり寒かったり、不安定な天気が続いていますね。風邪も流行っているようなので気をつけないと…。
 さて、本日のへんざいもんは体にやさしい和風のメニューが並びました。さばの味噌煮は肉厚でふっくら、素材の良さが際立っています。汁物はしばたけ入りの「ご汁」でした。あまり耳馴染みのない方も多いと思いますが、「ご汁」とはすりつぶした大豆を入れたお味噌汁のことです。今回は枝豆をミキサーにかけたものを使っているそうで、ふわっとした口当たりとやさしい風味を楽しむことができました。また、具のしばたけは一般にアミタケと呼ばれるキノコで能登の人にはたいへん親しまれています。しかし今年は天候の影響かほとんど出ておらず、本日のものが山で採れた初物だったそうです。貴重な初物を「皆さんに食べてもらいたい」との思いでご汁に入れてくださったとのこと。ありがたく頂きました。


第219回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年11月16日 本日利用人数:64人
DSC_0562_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ふくらぎの酢豚風
・煮物のあんかけ
・赤大根と柿の酢の物
・切り干し大根の煮物
・ごま和え
・大学芋
・漬物
・味噌汁
・ごはん


                             本日は珠洲市の職員組合女性部のみなさん、並びに金沢大学のみなさんが自然学校へお越しになりました。へんざいもんも64名と大盛況。嬉しいことです。
 本日のメインは「ふくらぎ」の酢豚風。「ふくらぎ」は北陸で、ブリの小さな時期を指す呼び名です。今回は一度揚げたものを甘辛く味つけてあってまさに酢豚風。新しい食べ方で勉強になりました。
 新しい食べ方といえば、酢の物に柿が入っているのにも驚きました。柿なますというそうですね。食べてみると酸っぱさの中にほのかな甘みがあってたいへんおいしいです。ご自宅に柿がたくさんある…という方、一度試してみてはいかがでしょうか。

今回のおすすめは「呉汁」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 16:25 | コメント (0)

2013年11月12日

番外編・216回へんざいもん

番外編・里山里海自然学校へんざいもん 平成25年10月24 日 本日利用人数:30人
DSC_0358_R.JPG
<<本日のメニュー>>
・チキンと豆のトマトカレー
・カボチャのオーブン焼き
・モヤシとピーマンのナムル
・青菜としいたけのおひたし
・サラダ

                                                                         本日はJICA(国際協力機構)の方々が自然学校に研修に来られました。そこでお昼はへんざいもん番外編、珠洲在住の村上デビさんお手製のカレーです。デビさんはネパール出身の方なので、カレーもスパイスを使った本格派。というといかにも辛そうですが…そんな事はなく、あっさりした味で食べやすかったです。(辛いのが好きな方向けに唐辛子のサービスもありましたが。笑)
 副菜のカボチャは「バターナッツ」という品種だそうで、とてもなめらかで濃厚な味でした。大きめに切ってニンニクとローズマリーの葉をのせて焼いたものだそうです。こういう食べ方もあるのかと勉強になりました。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

                                        第216回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年10月26日 本日利用人数:60人
DSC_0391_2.jpg
<<本日のメニュー>>
・イカ飯
・春巻き
・マカロニサラダ
・きんぴらごぼう
・ブロッコリーのゴママヨ
・鶏の唐揚げ
・煮しめ
・いなりずし
・おにぎり
・酢豚
・酢の物
・デザート(コーヒーゼリー、抹茶のムース)


 本日は里山里海マイスターの入講式ということで、豪華な立食形式となりました。テーブルにはたくさんの料理が並び、見た目にも華やかです。
イカ飯の中には味のしみたもち米がぎっしり。噛めば噛むほどイカのうま味が広がります。午前中から漂っていたおいしそうな匂いの正体はこれだったのですね。また、春巻きはギョウザの皮を使った変わり種。まるで揚げギョウザのような風貌に皆さん「ギョウザ?春巻き?」と興味津々。
参加者の皆さんとの会話を楽しみつつ、お腹いっぱいいただきました。普段のへんざいもんの倍ほどの品数でしたが、それぞれの料理に心がこもっているのを感じました。時間をかけて調理してくださったお母さん方、ありがとうございました。

今回のおすすめは「いか飯」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 16:38 | コメント (0)

2013年10月31日

第217回へんざいもん

平成25年10月31日(木)

今日は、市教育委員会が主催した、里山里海を活用した活動を行っている団体の見学ツアーがありました。
金沢大学能登学舎もその一つで、ジュンサイの利用と、アカマツ林の利用について紹介しました。

本日のメニュー:
ご飯、つみれ汁、かぼちゃの鳥そぼろあんかけ、
唐揚げのケチャップ和え、ブロッコリーのゴママヨ、カジメの煮物、カブと昆布のやたら、大根のつけもの、デザートにバニラのババロア。

ご利用人数:24名

DSC_0411.jpg

今日もおいしいへんざいもんのお料理いただきました。
へんざいもんは平日でもご予約いただければなるべく対応しています(10名以上のご利用でお願いしています)。

つみれ汁はユズが効いていて、とてもおいしかったです。カジメは干したものを戻してたいたもので、これもとてもおいしいです。

DSC_0420.jpg

やたらとは、能登ではカブと昆布を混ぜて漬けた料理です。今日のはからしがあえてあってぴりっと辛くおいしかったです。長野県の郷土料理として、野菜を細かく刻んでトウガラシと和えご飯にのせるものをやたら、というらしいですが、能登のものはちょっとちがいますね。

ということで、本日のお勧めはかぶのやたら(やちゃら)です!

のと郷土料理百選 →  かぶのやたら

投稿者 赤石大輔 : 13:26 | コメント (0)

2013年10月26日

第215回へんざいもん

第215回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年10月19日 本日利用人数:45人
DSC_0347_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁
・野菜とちくわの天ぷら
・根菜と鶏肉の煮物
・わらびと薄揚げの煮物
・小松菜と薄揚げのごま和え
・酢の物
・漬物


                                           本日は里山里海マイスター2期生のガイダンスがあり、新たな受講生の方がたくさんお越しになりました。へんざいもんのお客さんも45人の大盛況でした。
さて、本日のメインは天ぷらでした。地元で採れたカボチャやサツマイモをはじめ、どれもカラッと揚がっていて食べているだけで幸せな気分になりました。煮物には里芋とにんじん、鶏肉が入っていましたが、これも中まで味が染みこんでいてたいへんおいしかったです。
地元の食材を使い、お母さん方が丁寧に作った料理の数々。マイスター受講生の方にもさっそく能登の魅力を感じていただけたのではないでしょうか。


今回のおすすめは「ふきの煮しめ」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 16:08 | コメント (0)

2013年10月12日

第214回へんざいもん

第214回 里山里海自然学校へんざいもん 平成25年9月29日 本日利用人数:19人
DSC_0017_R.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・味噌汁
・茶わん蒸し
・塩サバ
・ナスの胡麻和え
・モズクと長いもの酢の物
・昆布とニシンの炊き合わせ
・きんぴらごぼう

                                           本日は午後から、昨年10月20日に開講した「里山里海マイスター」育成プログラムの修了式が行われ、22人の方がすばらしい研究成果とともに、この金沢大学能登学舎を巣立っていかれました。修了生の皆さまおめでとうございます。
 修了式の準備などで忙しいスタッフのために用意されたメニューは、ヘルシーな中にもしっかりと栄養のとれるものとなっていました。クリがたっぷり入った五目ご飯、豆腐と岩のりの味噌汁(岩のりが珠洲らしい)、そして修了式を祝うかのように花麩の浮かぶ茶わん蒸しで華やかさを演出しています。
 塩サバは油がのって絶妙な塩加減です。昆布とニシンの炊き合わせは、いい具合にだしが煮しんでいて、やはりへんざいもんのお母さんたちの手料理は最高です。
 慌ただしく掻き込むことになってしまったスタッフには気の毒ですが、とてもおいしくいただきました。ごちそうさまでした。次回のへんざいもんは、10月19日に営業予定です。


今回のおすすめは「もずくの酢物」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 13:12 | コメント (0)

2013年10月05日

第212回・213回へんざいもん

第212回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年9月7日 本日利用人数:27人
DSC_0257_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁
・鶏肉団子の甘辛揚げ
・煮物
・山芋のとろろがけ
・みょうが煮
・酢の物
・煮豆
・漬物

                                           9月に入ってから連日の雨模様…。今回のへんざいもんではそんな天気に負けないよう、元気の出るメニューが並びました!
 メインは「鶏肉団子の甘辛揚げ」。鶏肉や玉ねぎでつくったお団子を軽く揚げ、甘辛いタレをからめたものです。見た目はごろっとしていますが、野菜が入っているのでとても食べやすくおいしかったです。味付けもご飯にぴったり。
小鉢では酢の物に使われている「そうめんかぼちゃ」が印象的でした。茹でてほぐすとそうめんのようになる変わったかぼちゃだそうです。シャキシャキとした食感とさっぱりした味付けで気分もリフレッシュできますね。

第213回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年9月21日 本日利用人数:44人
DSC_0325_R.JPG<<本日のメニュー>>
・栗ご飯
・ワカメの味噌汁
・サンマの塩焼き
・煮しめ
・春雨の酢の物
・五目豆
・さつまいもの茎の煮物


                                                         ここ最近はさわやかな秋晴れが続いていますね。へんざいもんのメニューも秋の味覚たっぷりです。ご飯にはほくほくの栗がたくさん入っていました。それと、この時期のメインはやっぱりサンマ!塩焼きに大根おろしとお醤油でいただきます。身が本当に柔らかくておいしく、私はついつい皮ごと食べてしまいました。
 また、今日は里山里海マイスタープログラム(一年間かけて能登の里山里海について学ぶプログラム)の卒業発表会があったので、受講生や関係者の皆さんでいつもに増して賑わいました。皆さん和やかなムードで食事をしていらっしゃいました。季節ごとのおいしい食事も里山里海の恵みですね。

今回のおすすめは「そうめんかぼちゃの酢物」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 13:59 | コメント (0)

2013年08月24日

第211回へんざいもん

第211回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年8月17日 本日利用人数:20人
DSC_0064_R-2.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・チキンと夏野菜のカレー
・冷汁
・漬物

                                                                                                                             本日はカレーの日。夏野菜たっぷりでした!!定番の具材もいいですが、色んな野菜を入れるのもいいいですね。ズッキーニや夕顔も入っていて一度にたくさん野菜がとれました。冷汁は宮崎県の郷土料理だそうで、調べて見ると作り方や具材はさまざま。お魚を入れたりもするそうですが、今回はキュウリにミョウガに大葉の3種類。冷汁は初めてで、冷たいお味噌汁ってどうなの?って思っていたら、さっぱりとしていてとてもおいしいのでビックリでした。食欲の出ない日にもってこいの一品。とっても暑い日でしたが、本日もお腹いっぱいいただきました。ごちそうさまでした。
 


今回のおすすめは「夕顔のあんかけ」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:15 | コメント (0)

2013年08月07日

番外編・第210回へんざいもん

番外編 里山里海自然学校へんざいもん 平成25年7月13日 本日利用人数:15人
DSC_0375_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・黒米ご飯
・トウガとトマトのカレー
・ジャガイモのロースト(ローズマリー風味)
・イカとナスの和え物
・ジュンサイの酢の物


                             本日はいきもの観察をするため金沢より子どもたちが遊びに来てくれました。そして今回は番外編へんざいもんという事で「小さなおうち」中谷なほさんの料理が並びました。夏はやっぱりカレー!!ですが、今回のカレーはあっさりといただけるカレーで、黒米ご飯も味があってとってもおいしかったです。ごちそうさまでした。                                                                                          

第210回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年7月27日 本日利用人数:17人
DSC_0388_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・あごだしそうめん
・アジフライ
・なすとにしんの炊きあわせ
・ささげの胡麻和え
・タコときゅうりの酢の物
・煮豆
・漬物

               本日はいしかわ農村ボランティアの方7名が能登学舎を訪れ、午後からの保全活動に参加していただきました。本日の天候は曇りでしたが、少し蒸し暑い日。そんな日には冷たいそうめんがいいですよね。「そうめん、まだ少しありますからどーぞ」の声に、おかわりをされる方も。つゆは上品な“あごだし”なので、あっさりといただけました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「あごだし」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:28 | コメント (0)

2013年07月19日

第209回へんざいもん

第209回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年7月6日 本日利用人数:23人
DSC_0368_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ひじきご飯
・味噌汁(ジャガイモ、もずく)
・塩サバ
・かき揚げ
・煮物
・酢の物
・切り干し大根の煮物
・漬物


 ずいぶんと夏らしくなってきて、へんざいもんの厨房も暑く感じられるようになりました。しかしスタッフさんはその暑さに負けない熱気で、いつもと変わらず楽しく料理をされています。
本日のメニューは「ひじきご飯」。白いご飯ももちろんおいしいのですが、なぜか○○ご飯となると少しテンションがあがります。ここでスタッフさんに教えていただいた、ひじきご飯の調理のポイントをご紹介。ご飯を炊く時は最初からひじきは入れず、別に他の具材と一緒に甘辛く煮ておきます。ご飯には少し醤油などで下味をつけて炊きます。最後に煮ておいたひじきをご飯に混ぜると完成です。ひじきを一緒に炊いてしまうと、ご飯が黒くなってしまうからだそうです。すごく細かい気配りですよね。おいしかったです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「さざえ飯」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:31 | コメント (0)

2013年06月22日

第208回へんざいもん

第208回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年6月15日 本日利用人数:24人
DSC_0156_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・鶏と椎茸の甘酢漬け
・煮しめ
・キャベツとちくわの酢味噌和え
・きんぴら
・エンドウの胡麻和え
・煮豆
・漬物


 本日は久しぶりの雨。暑い日が続いていたので、作物を育てている方は水やりが大変だったようです。私も先日とうとう扇風機を出しました。今からこうだと本格的な夏は大丈夫かと不安になります。梅雨入りが待ち遠しい・・・。という事で、梅雨の時期にもでてくるキノコが本日の味噌汁の中に入っておりました。“シバタケ”です。DSC_0166-1_R.jpg
本格的なのは秋ですが、へんざいもんスタッフさんの家の近くに出ていたそうで、「この間少しだけ降った雨のおかげやわ~」とおっしゃっていました。今日の雨でまた何日後かに顔を見せてくれるのでしょうか。今回はそんなに多くは採れなかったのでみなさんで少しずつ頂きました。貴重な山の幸ですね。おいしかったです。ごちそうさまでした。
 
 

今回のおすすめは「たけのこの煮しめ」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:50 | コメント (0)

2013年06月08日

第206・207回へんざいもん

第206回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年5月29日 本日利用人数:33人
DSC_0066_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・もずくの味噌汁
・アジフライ
・煮しめ
・フキのからし和え
・ウドの酢味噌和え
・イモダコ
・煮豆
・漬物


 本日学舎で県教育センターの「いしかわの里山里海学習リーダー教員養成研修」があり、たくさんの先生方が能登学舎に来られ、へんざいもんは臨時営業です。今回は海の幸が豊富でした。25日に解禁になったばかりの“もずく”、食べ応えのあるふっくらとした大きな“アジ”、一匹まるごと頂いたかわいらしい“タコ”。もちろんすべて地元産なので新鮮です。中でも、アジのフライはすごく厚みがあって大きく、新鮮なので魚臭さが全くなくフワッとしていました。あまりのおいしさに、まわりのパン粉もきっと普通のとは違うんじゃないかと思ったほどです(スーパーにある普通のパン粉でした)。でもそれだけ”新鮮”ってすごいという事ですよね。そしてそれを口にできる事は本当にありがたい事だと思います。本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。


第207回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年6月1日 本日利用人数:21人
DSC_0070_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・アジの山椒味噌焼き
・豆腐の揚げだし
・ポテトサラダ
・カタハの酢味噌和え
・フキとワラビの煮物
・ブロッコリーとアスパラのマヨネーズ和え
・漬物

 この時期アジが豊漁だそうで、前回に続いて新鮮なアジの登場です。先日へんざいもんでいただいたアジのフライがとてもおいしかった事をスタッフさんに伝えると「新鮮なものはやっぱりおいしいし、フライに限らず干物でも味が全然違う。他から来られた方もここの魚おいしいね~って言うて帰ってやよ。」とおっしゃっていました。普段から何気なく思っていた「おいしい」が、改めてそのような話を聞くと、これって幸せな事なんだと実感します。アジにのっていたサンショ味噌やカタハは今だけの旬の味。サンショはまだやわらかい若芽を使ってすり潰して使うので、もう少しして大きくなると固くなって食べれないそうです。カタハはフキやワラビのように保存したりもしますが、とってきてすぐ食べるのが一番おいしいとの事でした。野菜にかかっていたマヨネーズは、味噌とすり胡麻を加えたアレンジマヨネーズ。とてもあっさりしていました。簡単なのでぜひ家でやってみようと思います。今回もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

今回のおすすめは「かたはの酢味噌和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:56 | コメント (0)

2013年05月25日

第205回へんざいもん

第205回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年5月18日 本日利用人数:20人
DSC_0068_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁(ワカメ,豆腐)
・イカの塩焼き
・ウドの酢味噌和え
・煮しめ
・たけのこの木の芽和え
・煮豆

 

 ついこの間まで、暖かくなったり、寒くなったりとなんだかスッキリとしない天候が続いていて、少し風邪気味だった私。「へんざいもんで栄養をつけて早く治そ~っと!!」という事で、いつにもまして食欲全開(^v^)イカはとても柔らかく、またスライスしてあるからとても食べやすくなっていました。ウドの酢味噌和えはウドの味や香りをけさない程度のやさしい味付け。そして、たけのこの木の芽和えは、木の芽(サンショウの若芽)をすりつぶしたものが和えてある山の幸づくしの一品。どなたかがへんざいもんのスタッフさんに「木の芽って何ですか?」って聞いておいでました。私も食べるだけじゃなく、ちゃんと勉強しないと。とにかく栄養たっぷりのメニューで風邪も一気に治りそうです。ごちそうさまでした。

今回のおすすめは「うどの酢味噌和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:38 | コメント (0)

2013年05月17日

第204回へんざいもん

第204回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年5月11日 本日利用人数:16人
DSC_0087_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこ御飯
・味噌汁
・天ぷら
・ワラビとフキの煮物
・セリの胡麻和え
・ウドとカタハの酢味噌和え
・サラダ
・ワラビの漬け物


 本日は里山の恵みが堪能できる贅沢な“山菜フルコース”でした!!こんなに沢山の山菜を一度にいただいた事はありません。自宅では、たけのこ御飯がでただけでも「今日は贅沢したな~」って感じです(*^_^*)今回いただいた山菜は8種類(タケノコ,ヨモギ,ウド,ミツバ,ワラビ,フキ,セリ,カタハ)。今年のタケノコは出てくるのが遅かったそうで、先日も他でそのような話を聞きました。タケノコの調理のポイントも教わりました。タケノコの上の方はやわらかいのでご飯に、下の方は歯ごたえがあるので天ぷらや煮物に向いているとの事でした。そして天ぷらも豪華。タケノコ,ヨモギ,ウド,ミツバの山菜4種類とさつまいも,イカ,ちくわの計7種盛り。これだけでもお腹いっぱいになります。今回は天つゆでいただきました。山菜は味だけでなく香りも楽しめる食材。今しか味わえない味と香りをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「せりのごま和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:11 | コメント (0)

2013年04月25日

第203回へんざいもん

第203回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年4月20日 本日利用人数:20人
DSC_0067_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・つみれ汁
・変わり唐揚げ
・揚げ茄子の煮びたし
・白菜の胡麻和え
・切り干し大根の煮物
・キャベツの酢の物
・ポテトサラダ
・わらびの漬け物


 本日の一押しは“変わり唐揚げ”です。今朝、メニューを聞きに厨房へ行った際に「“変わり唐揚げ”って何が変わっているんですか?」と聞くと「食べてからのお楽しみやよ~」と言われてワクワクしながらお昼を迎えました。見た目は普通の唐揚げより少し大きい感じで、食べてみると外はカリカリで、中がとっても柔らかくてジューシー。いつもの唐揚げよりふわっとした感じがしましたが、結局何が変わっているのか分からずスタッフさんに訪ねると、少し細かくした鶏肉の中に、刻んだタマネギが入れてあったのだそうです。それで油っこさがなくあっさりとしていたんですね。タマネギ自体が全く感じられなかったので入っていた事にビックリでした。きっとタマネギ嫌いな子どもにもおいしく食べてもらえる一品だと思いました。3つもあった大きな唐揚げもいつもの通りあっと言う間に完食いたしました。ごちそうさまでした。

今回のおすすめは「はちめの唐揚げ」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:57 | コメント (0)

2013年04月13日

第202回へんざいもん

第202回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年4月6日 本日利用人数:41人
DSC_0066_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・さざえご飯
・豆腐の味噌汁
・煮しめ
・こごみの天ぷら
・ぜんまいの煮物
・玉子焼き
・キャベツの酢味噌和え
・ワカメの刺身
・煮豆
・漬物(塩麹)


 本日のメニューは、海の幸・山の幸がいっぱいでした。“さざえ”と“わかめ”は能登学舎の目の前の小泊の海で獲れたもの。山菜の“こごみ”ももちろん地元のものです。こごみはキャベツの酢味噌和えにも刻んで入っていました。さざえがとても柔らかいのにまずびっくりでしたが、“わかめの刺身”が私は初めてで、シンプルなのにとてもおいしくて驚きでした。へんざいもんスタッフの沢谷さんによれば、新鮮なわかめが手に入ったらよく食べるとの事でした。豊かな食材が身近にある場所だからこそできる一品です。本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「こごみの胡麻和え」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:12 | コメント (0)

2013年03月23日

第201回へんざいもん

第201回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年3月16日 本日利用人数:32人
DSC_0031_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・すりわり汁
・天ぷら
・ほうれん草とうすあげの胡麻和え
・いもダコ
・わかめと春雨の酢の物
・人参の粕和え
・かぶらの漬け物


 だんだんと暖かくなり春めいてきました。本日のへんざいもんにも“春”を感じる一品がありました。“ふきのとうの天ぷら”です。皆さん「春やね~」と言って味わっておられました。食べ物で季節を感じるのは当たり前のようですが、季節をとわず色々な食材がいつでも口にできる今では、なかなかない事なのかもしれません。他にも「美味しい!」の声がたくさんあがっていたのは“すりわり汁”。味噌汁の上の方はふわふわで、具はエノキと白菜。白菜はトウのあがったもので、一度ゆでてから調理したそうです。なにげない具材にもちょっとした手間がかかっています。本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「ふきのとう味噌」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:14 | コメント (0)

2013年02月21日

第200回へんざいもん

第200回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年2月16日 本日利用人数:64人
DSC_0007_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・わかめの粕汁
・いかの味噌焼き
・茶碗蒸し
・白菜とほうれん草とみず菜のピーナッツ和え
・五目煮豆


 

 本日のへんざいもんは、平成19年12月の第一回から数えて200回目となる記念すべき日です。受講生や能登学舎スタッフのほかに、お客さまとしてノルディックウォーキングSUZU歩きに参加された方たちが26人も来ていただき、食堂はテンヤワンヤの大賑わいでした。
 メニューは、五目ご飯に地元珠洲産の生わかめ(いまが旬です)のかす汁、そして茶わん蒸し。茶わん蒸しには花麩が二つ浮かべてあって、個人的には花麩の浮いている茶わん蒸しが大好きです。メインディシュは、イカの味噌漬けの焼き物。大きな口を開けてガブリとかじりつくと、ほどよく焼けた味噌の香ばしさが口いっぱいに広がりました。白菜とミズ菜のピーナッツ和えは、ミズ菜のシャキシャキ感がピーナッツの香りとコラボして、とても上品でおいしかった。
 約一カ月ぶりのお料理に大満足。次回も楽しみです。


今回のおすすめは「大豆と干しかじめの含め煮」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:00 | コメント (0)

2013年01月22日

第199回へんざいもん

第199回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年1月12日 本日利用人数:41人
DSC_0009_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・白玉団子のすまし汁
・さばの味噌焼き
・煮しめ
・焼なます
・おから
・煮豆
・ニシン漬け

 本日は今年初のへんざいもん。という事で、少しでもお正月気分を味わってほしいと、本日の汁物は紅白の手作り白玉団子が入ったすまし汁でした。お団子が紅白になっただけで、とってもめでたい感じに。「料理は目で食べる」と聞いた事がありますが、このような細やかな気配りも料理には欠かせないのですね。“さばの味噌焼き”は、身がすごくしっとりとしていて、味がしっかりと浸みていてご飯にぴったり。前日の夕方から味噌につけていたとの事。手間がかかっていても、食べるのはあっと言う間です(笑)。本日もおいしくいただきました。今年もどんな料理がいただけるかとても楽しみです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「大根なます」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:47 | コメント (0)

2012年12月21日

第198回へんざいもん

第198回里山里海自然学校へんざいもん 平成24年12月15日 本日利用人数:36人
DSC_0018_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁(ジャガイモ,ワカメ)
・メンチカツ
・ポテトサラダ
・切り干し大根の煮物
・湯豆腐の野菜あんかけ
・煮豆
・漬け物

 本日もとても寒い日になりました。メニューの“湯豆腐の野菜あんかけ”が、冷えた体にしみわたります。家で“湯豆腐”と言えば、お鍋に近い感じでポン酢をかけて食べていましたが、あんかけにして食べるとまた違う感じ。豆腐はクセがないので色んな料理に使えて大好きです。本日の豆腐メニューも今度挑戦してみようと思います。
 さて、今回の主役はもちろん特大の“メンチカツ”でしょう。とても大きいけれど全く油っこくなくて、最初から最後まで揚げたてのようにサクサクしていました。みなさんからも「おいしいね~」の声がたくさんあがっていました。そのそばに添えられていたのは“柚子味噌”。これが、何にでも合っておいしいんです。ここで、へんざいもんスタッフさんからの一口メモ。柚子味噌は皮だけでなく、中身も入れると苦みがでて大人の味になるそうですよ。
 今回が今年で最後のへんざいもん。本当においしい料理をたくさんいただきました。来年もとても楽しみです。今年いちねん、ごちそうさまでした。


 みなさん、そろそろお正月の準備で忙しくされているのではないでしょうか。お餅つきも始まります。そこで、今年最後のおすすめは「かきもち」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:58 | コメント (0)

2012年12月06日

第197回へんざいもん

第197回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年12月1日 本日利用人数:33人
DSC_0011_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ごはん
・味噌汁(海藻・麩)
・サンマのケチャップ甘酢あん
・ふろふき大根
・小松菜と白菜の胡麻和え
・こんにゃくの炒りつけ
・大根の酢の物
・さつまいもの茎の煮物
・漬け物


 本日はとても寒い日。もう“冬”ですね。まだ雪は積もらないものの、これからますます厳しくなる寒さを思うと少し憂鬱になりますが、温かい食べ物がより一層おいしくなる季節でもあります。そこで本日のあったかメニューは、海藻のお味噌汁に加えて、お出汁のしみた大根に赤味噌がそえられた“ふろふき大根”。大根は程良いやわらかさで、またその上にのっていた味噌が甘めでとてもおいしく、大きな大根が二切れもありましたが、あっという間に食べてしまいました。味噌は砂糖・みりん・赤味噌の3点を混ぜたもの。今回は赤味噌でしたが、普通の味噌でもいいという事なので、早速家でも作ってみようと思います。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「ふろふきダイコン」の柚子みそ編です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:52 | コメント (0)

2012年11月24日

第196回へんざいもん

第196回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年11月17日 本日利用人数:42人
DSC_0008_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁(ナメコ、ネギ)
・さばの味噌煮
・けんちん汁
・いもだこ
・春菊のおひたし
・きんぴら
・かぶらのやたら
・大根の酢の物
・煮豆
・漬け物

 本日は里山マイスター受講生の方々の他に、金沢からもお客様がおみえになり、賑やかなへんざいもんとなりました。11月に入って初めてのへんざいもん。私はもちろん、皆さんもとても楽しみにされていたのではないでしょうか。
採れたてのタコを使った“いもだこ”に、地元の野菜がふんだんに入った“けんちん”。さばの味噌煮はやわらかく味がしっかりしみこんでいて、大根の酢の物には“赤大根”が使われて、彩りがとてもきれいでした。
「味噌汁があって、けんちんもあるなんてスゴイね~」と言っておいでる方が何人かおいでましたが、私もその一人。家では“けんちん”はお味噌汁がわりで食べるので、とっても贅沢な気分でした。本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。
 次回のへんざいもんは、12月1日、15日営業です。


本日のおすすめは「けんちん汁」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:28 | コメント (0)

2012年10月25日

第195回へんざいもん

第195回里山里海自然学校へんざいもん 平成24年10月20日 本日利用人数:66人
DSC_0023_R-1.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・赤飯
・いなりずし
・イカめし
・鶏の唐揚げ
・玉子焼
・昆布巻き
・ブリの照り焼き
・ポテトサラダ
・小松菜としらすの梅肉和え
・柿なます
・こんにゃくの炒りつけ
・煮しめ
・柿の生ハム巻き
 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     


                                                                10月20日、「里山里海マイスター」育成プログラムが、金沢大学能登学舎でスタートしました。受講生の皆さまご入学おめでとうございます。開講式の後、泉谷珠洲市長や来賓の方たちも交えて、立食形式のお食事会がへんざいもんでありました。
DSC_0028_R.jpg メニューは、ご飯ものではお赤飯のおにぎり、いなりずし、そして半月型の重箱の中にはナント、イカめしが潜んでいました。ちょっとうれしいサプライズ!
メインディッシュには、ジューシーな鶏のから揚げ、春巻き、ブリの照り焼き、これだけでもう十分おなかいっぱいです。昆布巻のニシンは味がしみていて柔らかく、本当においしかった。へんざいもんのお母さんたちの真骨頂は、何と言ってもお煮しめでしょうか。シンプルなお料理だけに味のしみ具合が絶妙です。
 受講生の皆さん、講義のある日はへんざいもんのお母さんたちの手料理が食べられますよ。(実は、私が一番待ち望んでいたかも知れませんが…)。次回のへんざいもんは、11月17日営業予定です。


今回ご紹介するレシピは、お祝いごとには欠かせない「赤飯」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:08 | コメント (0)

2012年10月18日

番外編 へんざいもん

10月13日は、20日の「里山里海マイスター」育成プログラム開講式を前に、へんざいもんのお母さんたちが久しぶりに腕を振るいました。
 その日は、夕方七時半から飯田わくわく広場で里山マイスターネットワークの総会があり、その懇親会用のオードブルを朝から腕によりをかけてつくっておられました。久しぶりとあって、料理するお母さんたちも生き生きとした表情で、とても楽しそうでした。

CIMG0892-1_R.jpgCIMG0894-1_R.jpg 見てください!このキレイに盛り付けられたお皿を。和食オードブルには、薄味なんだけど味がちゃんとしみているお煮しめ、昆布巻、塩サバと大根の焼なますのほか、小松菜ともやし、しらすの和え物は梅肉でいただきます。こんにゃくの炒りつけはビールのおつまみに最適です。

 


 洋食オードブルは、出席者の年齢層に合わせ揚げ物が中心です。鶏のから揚げ、春巻き、ちくわの磯辺揚げ、そして定番のポテトサラダに卵焼き。真ん中にあるのはナシの生ハム巻です。
CIMG0897-1_R.jpg

ほかにフルーツのオードブルもあって、いろどりもバランスも最高でした。


              今月からスタートする「里山里海マイスター」育成プログラムは、隔週で開かれる予定なので、へんざいもんもそれに合わせての営業となります。これから、楽しみです

投稿者 赤石大輔 : 13:05 | コメント (0)

2012年07月21日

第194回へんざいもん

第194回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年7月14日 本日利用人数:27人
P7140369_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・冷やしそうめん
・イカの味噌漬け焼き
・煮しめ
・夕顔のあんかけ
・ササゲのごま和え
・ポテトサラダ
・わらびとこんにゃくの煮物
・赤ズキの酢の物
・ところてん


・切り干し大根の煮物
・漬け物


 石川県農村ボランティアの方たち17名が、NPOの保全活動でお見えになり、久しぶりにへんざいもんが臨時営業いたしました。前回は5月だったので、ほぼ2カ月ぶりです。メニューも春から夏に変わりました。
P7140365_R.jpgやはり、アゴだしで食べる冷やしそうめんは最高です。暑い日でもノドごし良く、するっと入っていきます。夏はこれに限ります!そして、ところてん。これもまた夏の風物詩です。子どもの頃は、学校から帰ると3時のおやつでよくいただきました。今回はへんざいもんのお母さんの手作りです。夕顔のあんかけもまた、夏らしい食べ物です。わが家では、みそ汁の具にすることもあります。おいしいですよ。
 本日のメーンディッシュは、なんと言ってもイカの味噌焼きでしょう。高齢の方が「食べれるかな~」と心配していらっしゃいましたが、なんのことはない柔らかかったのであっという間に召し上がっておられました。酒とみりんと味噌で二晩つけ込んだのだそうです。手間もかかっていますが、イカも新鮮なので本当においしかったです。
 皆さんお腹いっぱいで、午後からの保全活動に力強くお出かけになられました。


今回のおすすめは「ところてん」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:05 | コメント (2)

2012年05月19日

第193回へんざいもん

第193回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年5月16日 本日利用人数:27人
P5160005_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこ御飯
・わらびの粕汁
・アジの山椒味噌焼き
・煮しめ
・うどの粕和え
・ほうれん草と小松菜の胡麻和え
・酢の物
・煮豆
・古たくあんの煮物
・漬け物

 P5160001_R.jpg
 本日は、直公民館でふれあい講座を受講している方たち20人の、ぜひ、へんざいもんの料理を召し上がりたいとのご要望に応え、臨時営業いたしました。おかげさまで、自然学校に勤務する私たちも久しぶりに、いただくことができました。
 やはり注目は、春ならではのたけのこ御飯です。たけのこも柔らかく、やさしい味付けに、おかわりをする方が続出しました。わらびの粕汁には岩のりも入って、ほのかな潮の香りが鼻をくすぐります。
この御飯と汁物だけでも春を満喫できるのですが、さらにうどの粕和えが続きます。正直なところ、うどは苦手でしたが、とてもおいしくいただけました。
 ほとんど山菜づくしの中で、アジの山椒味噌焼きは初めていただきました。こげた味噌が香ばしく、御飯のおかわりに拍車がかかりそうでした。
 あぁ、おいしかった。今度は、いつでしょうか、楽しみにしています。
 

投稿者 赤石大輔 : 15:03 | コメント (0)

2012年03月28日

第192回へんざいもん

第192回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年3月17日 本日利用人数:72人
P3170003_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・赤飯
・いなりずし
・おにぎり
・海藻の粕汁
・鶏の唐揚げ
・サンマのケチャップ和え
・玉子焼き
・煮しめ
・ギョーザの皮の春巻き
・ぜんまいの煮物
・かじめの煮物
・白菜の胡麻和え
・人参のふきのとう味噌和え
・かぶの酢の物
・大根サラダ
・漬け物


 本日は能登里山マイスター4期生の修了式でしたので、へんざいもんは立食パーティです。ご覧の通りの料理とお赤飯で、修了式を祝いました。修了生の皆さんは、晴れ晴れとしたお顔で会話を楽しみながら食事をしておられました。本当におめでとうございます。
 P3170002_R-1.jpg人参と和えたふきのとう味噌は、ちょっと苦みがあってこの季節ならではの味ではないでしょうか。雪の下で甘くなったこの時期のかぶは、酢漬けにすると何ともいえない好きな味です。思わず揚げ餃子かと思った一品は、餃子の皮を使って揚げた春巻きでした。少しのサプライズとともにおいしくいただきました。

                
 

 さて平成19年12月16日のプレオープンから数えて4年と3カ月。里山マイスターや能登学舎を訪れた人たちの胃袋を満足させてきたへんざいもんも、今回をもってお休みします。長い間、おいしい料理をありがとうございました。IMGP0442_R.jpg

 へんざいもんはしばらくは充電期間だそうです。私も再開される時を楽しみに待つことにいたしますので、皆さまも乞うご期待!


投稿者 赤石大輔 : 12:01 | コメント (0)

2012年03月16日

第190・191回へんざいもん

第190回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年3月9日 本日利用人数:23人
_DSC0026_R-1.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ホウレンソウと大豆のカレー
・ビーツのヨーグルトソース添え
・カブのソムタム風
・サツマ芋のロースト(ふきねぎ添え)
・ハス茶

 


 本日はへんざいもん番外編。マイスター4期生・中谷なほさんの“小さなおうち”編です。昨日より里山マイスターの視察にいらしていた宇都宮大学の方々が食事をされました。
 メニューはとても“ハイカラ”ですが、食材はもちろん地元のものを使用。ビーツとカブは里山マイスター、カレーのご飯はNPOおらっちゃが作った無農薬米、サツマ芋のローストに添えてあった“ふきねぎ”のフキノトウは学舎付近で採ったもの。その他の野菜も地元産です。ホウレンソウと大豆のカレーはスパイスが効いていて、辛くないけどコクのあるカレー。ビーツは初めてでしたが、とうもろこしのような風味にヨーグルトソースがピッタリでした。
 最後にハスの花の香りがするハス茶(これはベトナム産)を飲んで癒されました。宇都宮大学の方々はいかがだったでしょうか。本日もごちそうさまでした。


第191回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年3月10日 本日利用人数:30人
_DSC0014_R-2.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・つみれ汁
・サンマとアジのケチャップ和え
・フキノトウの天ぷら(フキノトウ味噌)
・茶碗蒸し
・おから
・切り干し大根
・大根サラダ
・ゼンマイの煮物
・大根のとろろがけ
・漬け物


 本日も豊富なメニューでした。フキノトウの天ぷらは今年初。春ですね~。ずいぶんと暖かくなりました。何日か前に雪が少し降りましたが、この前までの大雪がウソのようです。
 サンマとアジのケチャップ和えも珍しいメニュー。家では焼いたり煮たりしかしない魚料理も、まったく違う料理になるからすごい。魚が苦手なお子さんにもおすすめしたい一品でした。そして何気なく食べた“大根サラダ”にビックリ。ドレッシングがとてもおいしくて、すぐにスタッフの沢谷さんに伺いました。なんとマヨネーズに醤油を加えただけの簡単ドレッシング!!私は初めての味でしたが、沢谷さんのご家庭ではよく作るそうです。これに、すりゴマを加えると“胡麻ドレッシング”にもなるし、何にかけてもおいしいそうです。とにかくおいしくて簡単なので、すぐに家でも試してみようと思いました。本日もごちそうさまでした。


今回のおすすめは、春のレシピ「ふきのとう味噌」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:00 | コメント (0)

2012年03月03日

第189回へんざいもん

第189回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年2月25日 本日利用人数:26人
2012年2月25日御膳-1_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・かじめとあおさの粕汁
・若鶏の照り焼き
・けんちん
・おから
・人参の粕和え
・たくあんの贅沢煮
・酢の物
・大豆の五目煮
・漬け物


 本日は、長野大学に事務局を置く地域環境ネットワークの若手メンバー12人が、全国各地からここ自然学校に集結して、能登をはじめとした各地域の状況報告をもとに議論を行いました。この遠方から見えたお客さまのために、へんざいもんのお母さんたちが腕によりをかけて作った料理は、やさしく、おだやかな味付けで、心和むものでした。能登のお母さんの手料理はいかがでしたか?
 メーンディッシュの若鶏の照焼きは、柔らかく、鶏肉の味をうまく引き出すように薄味に仕上げてあり、カジメとあおさのかす汁はこの時期でしか味わえない能登の味です。古漬けのたくあんを一晩塩出しして醤油味で煮込んだ“たくあんの贅沢煮”は、アイデア料理ですよね。
 いずれもおいしく、また完食です。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「大根と人参の酢の物」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:06 | コメント (0)

2012年02月24日

第188回へんざいもん

第188回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年2月18日 本日利用人数:42人
2012年2月18日の御膳-1_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・かじめとあおさの粕汁
・豆腐だんごの甘酢あんかけ
・煮しめ
・白菜と人参、うすあげの胡麻和え
・竹の子と昆布の煮物
・酢の物
・ささげの煮物
・漬け物


 本日は、平成23年度「能登里山マイスター」の生徒さんたちの卒業成果報告会が自然学校で行われ、生徒さんの関係者の方や学校周辺の方など、大勢の方たちがお見えになりました。おかげさまで、食堂は満杯です。
 2012年2月18日お客さまで一杯の食堂-1_R.jpg審査委員としてお見えになられた泉谷満寿裕珠洲市長も、お昼はへんざいもんで召し上がり、「品数も多く、素材の良さが料理に出ていて、大変おいしかった」とお話しになっておられました。
 市長のおっしゃる通り品数は豊富で、どこから箸をつけようかと迷ってしまうほどです。油で揚げてある豆腐だんごは、鶏肉のような食感だけどヘルシーで、かす汁のカジメとあおさは、やはり能登の一押し食材という感じでしょうか。
 全体的に野菜中心のお料理ですが、調理法に工夫がされていて、ついついお腹いっぱい食べてしまいました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「大豆と干しかじめの含め煮」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 09:49 | コメント (0)

2012年02月10日

第187回へんざいもん

第187回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年2月4日 本日利用人数:12人
_DSC0014-1_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・アオサの味噌汁
・塩さば
・いもだこ
・ギバサの酢味噌和え
・漬け物

 

 


 本日は上品な味付けの五目ご飯と海の幸がたくさん使われたメニューでした。サバにタコ、そして私の大好きなギバサ。中でも、アオサの味噌汁が温かくておいしかったです。_DSC0004_R.jpg

このアオサは、へんざいもんスタッフの沢谷さんの御主人が今朝採ってきてくださったもので、まさに採れたて新鮮なアオサ。海の香りが最高でした。ついさっきまで海にいた食材をもう口にできるなんて、すごく贅沢ですね~。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは、「ぎばさの酢味噌和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:12 | コメント (0)

2012年02月03日

第186回へんざいもん

第186回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年1月28日 本日利用人数:14人
2012年1月28日御膳-1_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・うどん
・野菜のかき揚げ
・小アジの甘酢あんかけ
・キャベツの酢みそ和え
・ふきの煮物
・漬け物


 本日はみそ汁の代わりに、あごで出汁をとったうどんでした。細麺のうどんは食べやすく、ノドゴシも良くツルツルと入っていきます。
 メインディッシュの天ぷらは、ゴボウ、人参、玉ねぎ、さつまいも、ピーマンのかき揚げで、天つゆ付きです。つい私はうどんに入れて天ぷらうどんにしていただいてしまいました(勝手にメニューを変えてすみません)。新鮮な野菜の天ぷらはどのようにして食べてもおいしいですよね。
 キャベツの酢みそ和えは初めていただきましたが、あっさりとおいしかったです。
 ご飯がとってもおいしくて、またまたお腹が一杯です。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは、「かぶらのいりもく」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:15 | コメント (0)

2012年01月28日

第184・185回へんざいもん

第184回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年1月21日 本日利用人数:18人
2012年1月21日御膳_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・納豆汁
・鶏肉のケチャップ和え
・のっぺ
・きんぴらごぼう
・人参の粕和え
・かぶらのやたら
・漬け物

 

 先週の土曜日(1月14日)は、道の駅すずなりで開催された「あんこう祭り・かいそう祭り」に“餅つき”で参加したので、自然学校でのへんざいもんはお休みでした。珠洲の人はお餅好きです。おかげさまで、餅がつき上がるとすぐに売り切れてしまいました。かく言う私も…好きです。
 あんこう祭りで餅を販売_R.jpgさて今回のメニューには少々洋風のものもありました。鶏肉のケチャップ和えです。唐揚げにした鶏のムネ肉を、炒めたタマネギや人参とケチャップで合えた料理で、小さなお子さんにも喜ばれる一品です。鶏肉を豚肉のブロックに変えてもおいしいそうです。一度、試してみてはいかがでしょうか。
のっぺやカブのやたらは、へんざいもんではおなじみの料理ですが、実に素朴でおいしい。そして納豆汁!単に納豆を擦りおろして溶かし入れたみそ汁ですが、これが豆腐とよく馴染むんです。具材として、豆腐以外にもいろいろと入れるご家庭もあるようです。これまた素朴で、納豆のうまみが汁にとけ込んでコクがある。体があったまります。
 今回、一般のお客さまは1組お二人でしたが、25日には遠くからお客さまがお見えになるようです。どんな料理がでるか今から楽しみです。


第185回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年1月25日 本日利用人数:20人
2012年1月25日真上からの御膳_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ジャガイモとワカメのみそ汁
・さばの味噌煮
・カブのあんかけ・ゴボウとインゲンのごま和え
・カジメの煮物
・大根の酢の物
・漬け物

 

 珠洲は久しぶりの大雪となりました。とは言っても、私の子どもの頃に比べたら降ったうちには入らない程度ですが、慣れない雪道にハンドルを取られながらの出勤となりました。
 本日は、県内の加賀市から9名の方が自然学校の視察に見えられ、へんざいもんで食事をしていかれました。同じ県内でも珠洲市と加賀市は、北のはずれと南のはずれになります。当然、料理の味付けも異なると思いますが、いかがでしたでしょうか?
 あんかけのカブは、口に入れた瞬間にとろけてしまうほど柔らかく、その上、味が良くしみていて、まさに至福の味でした。さばの味噌煮に添えられていた長ネギもまた、甘く柔らかく舌の上でとろけてしまいました。どうして冬の野菜はこんなにもおいしいのでしょうか。
 特別なものは何もないのですが、雪のように真っ白な炊きたてのご飯がおいしすぎて、またお腹一杯食べてしまいました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは、寒い日にピッタリの「かじめの味噌汁」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 10:25 | コメント (2)

2012年01月12日

第183回へんざいもん

第183回 里山里海自然学校へんざいもん 平成24年1月7日 本日利用人数:23人
IMG_0021_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・お雑煮
・煮しめ
・焼きナマス
・切り干し大根
・黒ササゲの煮豆
・漬け物

                                                                                                                             
                     明けましておめでとうございます。2012年最初のへんざいもんの手料理は、つきたてのお餅でつくる“お雑煮”です。これに、お煮しめと煮豆、ナマスがついて、まさに正月料理です。残念ながら、おとそはありませんでしたが…。
DSC03531_R.jpgところで、皆さんのお雑煮はどんなお雑煮ですか?お雑煮は地方色だけでなく、家庭の色が出ます。餅は丸餅か角餅か、焼くか茹でるか、出汁は醤油味か味噌味か―などなど、本当に千差万別です。さて本日のお雑煮は、つきたての丸餅を使用し、出汁はアゴ出汁です。ここまでは、この地方出身の我が家と同じ。中に入っている具材は豆腐、かまぼこ、ぼた海苔(岩のり)。う〜ん、やっぱり同じ。ということは、我が家とルーツが同じ?
煮しめは、ニンジンの赤と花麩で華やかさを演出し、味がよく煮しんでいて本当においしい。煮豆を食べて、“今年も豆に働こう!”なぁーんてね。お餅もおかわりしてお腹はいっぱいなのに、食後に出されたぜんざいまで戴いてしまいました。もう動けません。
今回は、一般のお客さまはいらっしゃいませんでしたが、今年も土曜日は第三土曜日を除き営業いたしますので、ぜひご利用ください。


今回のおすすめは「ぼたのり」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:05 | コメント (0)

2011年12月15日

第182回へんざいもん

第182回里山里海自然学校へんざいもん 平成23年12月10日 本日利用人数:21人
第182回 御膳全景_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯(里山マイスター米)
・かす汁
・サバの味噌煮
・昆布とタケノコの煮物
・小アジの南蛮漬け
・ふろふき大根
・カブラのやたら
・ポテトサラダ
・漬け物


 寒い日の汁ものは、かす汁に限ります。熱々をフ〜フ〜すすれば、からだが芯から暖まってきます。本日の具は、白菜、ニンジン、ネギ、うす揚げですが、何を入れてもおいしいです。お客さまもおかわりをしていらっしゃいました。
 寒くなるとどんどんおいしくなる大根。その大根でつくるふろふき大根は、冬の料理の定番で酒の肴にも最適です。素材そのものがおいしい。今回はゆず味噌でいただきましたが、ごま味噌もおいしいです。
 サバもまた冬の日本海の荒波にもまれて、身がしまり油がのってどんどんおいしくなります。味噌煮もおいしいですが、塩焼きもまた最高です。
 本日、一般のお客さまは男性ばかりの1組6名でした。珠洲の料理は、素朴ですが、素材のおいしさを十分に生かした料理です。いかがでしたでしょうか?
 今回が年内最後のへんざいもんとなります。里山や里海の自然の恵に感謝しつつ、来年もまたおいしい料理をご紹介します。


今回のおすすめは「かぶのやたら」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 11:24 | コメント (0)

2011年11月24日

第181回へんざいもん

第181回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年11月16日 本日利用人数:7人
2011年11月16日御膳_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯(里山マイスター米)
・けんぞう汁
・煮しめ
・さんまの甘辛揚げ
・変わり餃子
・かぶらの酢漬け
・いもダコ
・五目きんぴら
・キャベツとちくわのごま和え
・白ササゲの煮豆
・そうめんカボチャの酢の物
・漬け物

 味の良くしみ込んだ煮しめやいもダコは、本当においしい。都会のランチではなかなかお目にかかれない具材の新鮮さと素朴な味付けが、へんざいもんの信条です。これで700円は申し訳ない気がします。
 私が今回初めて口にした“けんぞう汁”は、白菜、ニンジン、椎茸、ネギなどの野菜に、なんとおからが入っている料理です。これまた、おいしい。やはり、ちゃんとした食事に汁ものは欠かせません。
 今が旬のさんまの甘辛揚げも、白いご飯のおかずにぴったりです。かぶらの酢漬けで口の中をさっぱりさせて、チーズとハムが入った変わり餃子をいただきました。
 漬け物の白松茸の味噌漬けで、もう一杯ご飯とけんぞう汁を?!

今回のおすすめは「けんぞのけんちん」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:01 | コメント (0)

2011年11月17日

第180回へんざいもん

第180回里山里海自然学校へんざいもん 平成23年11月12日 本日利用人数:23人
御膳1112_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・栗ご飯(里山マイスター米)
・豆腐とわかめのみそ汁
・ごぼうとレンコンの煮物
・アジの蒲焼き
・茶碗蒸し
・いもののっぺ
・ほうれん草のごま和え
・大根の柿なます
・切り干し大根
・漬け物


 
 栗ご飯は、口中に秋を感じさせてくれる一品です。本日のメニューはオーソドックスな内容のようですが、ひと手間かけた“ごっつお”です。わが家では、茶碗蒸しはお祭りやお客さまをお迎えした時にお出しします。具材のキクラゲは、コリコリとした食感が何とも言えません。
 食事をともにした友人が、アジの蒲焼きにいたく感動して、作り方を訊いていました。大雑把にいえば、小麦粉を付けてフライパンで焼いたあと、醤油と砂糖などで味付けをするーといった内容でした。あまり料理の得意でない私にも作れるかな…?
 本日の一般のお客さまは、ご近所に住んでらっしゃる6名です。すでに何度もお見えになられている方々で、とてもリラックスして楽しくお食事をしていらっしゃいました。
 つい私も気持ちよく食べ過ぎてしまいました。

今回のおすすめは「ふきの煮しめ」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:50 | コメント (0)

2011年11月11日

第179回へんざいもん

第179回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年11月5日 本日利用人数:34人
御膳2_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯(里山マイスター米)
・きのこの呉汁
・煮しめ 
・塩さば
・春巻き
・酢の物 
・白菜のごま和え
・人参の粕和え
・カジメの煮物ときんぴら
・漬け物

長野大学の学生に説明する沢谷さん_R.jpg
 本日は、NPOおらっちゃの里山里海の活動を見学に来られた長野大学の先生と学生さんたち20人が、食事をしていかれました。昨日は珠洲の農家民宿に一泊して、たこ透かしなどを体験されたとか。ご予約のお客さまも一組おられて、食事どころは若さと活気にあふれていました。
 ご飯は、里山マイスターが丹誠込めて作ったコシヒカリで炊いた新米、なめこのご汁も今年採れた大豆を使いました。煮しめの大根は柔らかく、煮汁がよくしゅんでいて絶品です。餃子の皮を使った揚げ春巻きは、ハムやチーズが入っていて若い人にも好評でした。
 私自身は噂で聞くばかりで実際には食べたことのなかった“そうめんかぼちゃ”ですが、酢の物で初めて食べた感想は「こういう食感も良いかも…」でした。わが家では正月料理に欠かせない人参の粕和えですが、いつ食べてもおいしいものはおいしいですよね。
 漬け物_R.jpgさて本日の料理で珍しい食材がありました。知らないのは私だけかもしれませんが、“菊いも”が塩漬けとして出されました。シャキシャキとした食感が何とも言えず、好きになりそうです。ごちそう様でした。

今回のおすすめは「寄せ豆腐のあんかけ」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:03 | コメント (0)

2011年11月04日

第178回へんざいもん

第178回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年10月29日 本日利用人数:13人
御膳全景_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・さつまいもご飯
・味噌汁
・天ぷら
・フクラギのムニエル
・タケノコと昆布の煮物
・ニラのぬた
・ワラビのとろろがけ
・煮豆
・漬け物

 本日は、秋らしくご飯はさつまいもの炊き込みご飯です。味付けは少々のお塩で十分!紅あずまのさつまいもが、おかずのじゃまにならない自然の甘みを提供してくれました。
天ぷらは、さつまいも・ジャガイモ・ニンジン・ピーマン・ゴボウ・昆布のかき揚げです。皆さんは天ぷらを食べるとき、天つゆ以外では何をつけて食べますか?私は、これまで醤油か塩でした。本日、ソースを初体験です。意外にいけますよ。
 出世魚のフクラギはムニエルで、塩漬けしたラディッシュと、デザートの柿も添えられており、さっぱりといただけました。ワラビのとろろがけは、ワラビの塩加減が絶妙で、おいしかったです。ごちそう様でした。
食堂の一角で写真展_R.jpg食事どころでは、へんざいもんの女性カメラマン―竹矢さんの写真も展示され、テーブルに飾られた季節の花々とともに場を和ませてくれました。
 夜は、JICAの研修生たちの交流会が開かれ、へんざいもん特製の“野菜カレー”が振る舞われました。具は、ニンジン、タマネギ、ナス、カボチャ、湯ムキしたトマトです。能登の野菜でつくったカレー、おいしかったですか?気をつけて、それぞれのお国にお帰りくださいね。


今回のおすすめは「豆の甘辛揚げ」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:35 | コメント (0)

2011年10月27日

第177回へんざいもん

第177回里山里海自然学校へんざいもん 平成23年10月22日 本日利用人数:13人
ご膳全景_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・煮しめ
・塩サバ
・五目豆
・酢の物
・イモダコ
・ナスのゴマ和え
・漬物


本日は一般の方が1名、予約で見えられました。前回お見えになられた時に、「とってもおいしかった」とおっしゃっていた方です。こんなに早くまたご来店いただけるとは思いませんでした。メニューは毎回違うので、決して食べ飽きることはありません。どうぞ、またのお越しをお待ちしております。
漬け物_R1.jpg
さて、本日のメニューで珍しいモノは何だと思いますか?なんと、漬け物で出された“サマツ”の味噌漬けです。私は初めていただきました。コリコリ、とした食感が何とも言えません。ほのかなキノコの香りとともに、おいしくいただきました。また、切り干し大根のナマスも初めてです。テーブルのあちこちから、「このナマス、おいしいね」との声が聞こえてきました(同感)。
煮しめは、ニンジン、大根、中あげ、ゴボ天、そして彩りにブロッコリーを添えさっぱりとした味付けです。塩サバは油がほどよくのっていて、ナスのごま和えも新鮮でした。お膳全体の味のバランスがとても良く、本日もまた完食です。ごちそう様でした。

今回のおすすめは「いもだこ」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:29 | コメント (0)

2011年10月16日

へんざいもん

2007年12月16日

里山里海自然学校の施設内に,「里山里海食堂」がオープンしました.
自然学校の大きなテーマの一つである,「食文化の保存」と,「地産地消」の食育推進を目的とした新しい形の食堂です.地元NPO「すず交流ビューロー」と連携し,地域のご婦人方を中心に運営されます.「へんざいもん」とは,辺・採・物と書き,この辺りで採れた物という意味です.地域の食材を使った安心安全な食事を提供しますという思いが込められています.

20071226P-01.JPG

 オープン当日は,泉谷満寿裕市長が祝辞を述べられ,里山プロジェクトの研究代表者である中村浩二教授が「郷土料理を安全で安心して食べることこそ本来の食のあり方で、地域の振興にもつながる」とあいさつしました.この日の試食メニューは,けんぞう汁(おからのお汁),野菜のかき揚げ,ブリ大根,カブラ寿司など郷土料理が4品が出されました.
正式オープンは,1月12日で,毎週土曜日のお昼に食堂が開かれます.里山マイスター養成プログラムの受講生や,自然学校のスタッフが利用しますが,もちろん地域の方々にも気軽にご利用していただきたいと思います.一食 700円
コーヒー 200円
予約制ですので,「2日前(木曜日)」までにご予約ください.
ご飯,汁物,コーヒーはおかわりできます.

お問い合わせ先:里山里海自然学校
電話:0768−88−2528

または,
へんざいもん代表:沢谷わたえ
電話:0768−88−2473
までご連絡ください.

投稿者 赤石大輔 : 10:57 | コメント (2)

2011年10月12日

第175・176回へんざいもん

第175回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年10月1日 本日利用人数:20人
_DSC0129_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・カレーライス
・味噌汁
・サラダ
・漬物

 


                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

本日はカレーライス。懐かしい味でした。学校の給食に出てくるようなカレーで優しい味でした。家で作るカレーとはちょっと違うんですよね。おいしかったです。ごちそうさまでした。

                                                                                                                            第176回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年10月8日 本日利用人数:16人
_DSC0107_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・呉汁
・アジの塩焼き
・けんちん
・ナスの揚げだし
・ゴーヤチャンプルー
・春雨の酢の物
・たけのこの煮物
・大学イモ
・煮豆


本日もとても豊富なメニューでした。ご飯を含めると全部で10品。どれから食べようかとワクワクします。呉汁(ごじる)にはへんざいもんのスタッフさんの家の近くで採れた“シバタケ”が入っていました。キノコの季節ですね。「今日は“みみ”(キノコ)のおつゆやよ~。」とおばあちゃんがよく言っていました。“みみ”は能登でキノコの事。これからどんな“みみ”が食べられるか楽しみです。ごちそうさまでした。


今回は「呉汁」をご紹介します。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 13:06 | コメント (2)

2011年09月29日

第174回へんざいもん

第174回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年9月24日 本日利用人数:14人
P1011472_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・栗ご飯
・味噌汁
・カマスの塩焼き
・茄子の田楽
・夕顔のあんかけ
・ヒジキの五目煮
・ミョウガの酢の物
・おから                                                              


                                                                                                                                                                                         


味噌汁の具のわかめは、地元珠洲で採れた天然わかめです。やはり、養殖とは歯ごたえが違います。P1011469_R.jpg
また、カマスの塩焼きには、付け合わせにシソの穂の甘味噌いためと、デザートのナシが添えられていました。ヒジキの五目煮には、ヒジキのほかに大豆、ニンジン、ゴボウ、ゴボ天、レンコン、オクラと全部で7種類の具材が入り栄養満点で、あっさりとした味付けがおいしかったです。
 本日は、二組6名の一般の方のご予約があり、心なしかいつもより華やいだ感じがしました。一組は石川県と千葉県で「遠距離恋愛中」とおっしゃる谷口さんと峰高さんのお二人。谷口さんが金大生の時に“へんざいもん”を卒論で取り上げたとか…。彼氏の峰高さんは初めてこられたそうです。もう一組は、能登里山マイスターの宇都宮先生の奥様と、京都からお見えになられたご友人の方々。皆さん、ご飯をおかわりするなど、おいしく召し上がっていただけたようで良かったです。天候にも恵まれ、いい旅になったのではないかと思っています。


今回のおすすめは「べん漬け(いしるで漬けたもの)」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:27 | コメント (0)

2011年09月16日

第173回へんざいもん

第173回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年9月10日 本日利用人数:17人
_DSC0102_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ひじきご飯
・味噌汁
・豆アジの南蛮漬け
・ナスとにしんの煮物
・ゴーヤの油炒め
・切り干し大根の煮物
・ササゲのゴマ和え


              本日は一般の方2名様のご予約がありました。「へんざいもん食堂」の事をテレビでお知りになり、金沢よりお越し下さいました。「おいしいですね~。」と料理の写真も撮っていかれました。気に入っていただいたようで良かったです。遠い所おいでいただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。_DSC0105_R.jpg

いよいよお祭りの季節です。今回は「祭りごっつお(ごちそう)」をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:13 | コメント (0)

2011年09月01日

第171・172回へんざいもん

第171回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年8月23日 本日利用人数:31人
DSC07713_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・揚げサンマの甘酢あん
・平(とろろそば)
・茄子の胡麻和え
・そうめんかぼちゃのマヨネーズ和え
・酢の物(赤ずき,モロヘイヤ)
・ごぼうの煮物
・煮豆

本日は小泊老人会の方々と小泊保育所の子供達の交流会が自然学校の体育館で行われ、お昼に老人会の方々が「へんざいもん」で食事をされました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       


第172回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年8月27日 本日利用人数:9人
_DSC0108_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・若鶏の照り焼き
・卵焼き
・揚げだし豆腐
・さつまいものつるの煮物
・五目きんぴら
・みょうがの酢の物
・煮豆

本日登場した“さつまいものつる”はこれから採れる食材です。若いつるなら柔らかいのでそのまま使えるそうですが、太くなると固くなるのでその場合は皮を剥いてから使うそうです。また、塩漬けにしておけば保存がきき、使いたい時に使えるとの事。今回は味噌で煮てありましたが、あっさりとしていました。ごちそうさまでした。


今回は本日のメニューから「さつまいものつるの煮物」をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:01 | コメント (0)

2011年08月18日

第170回へんざいもん

第170回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年8月6日 本日利用人数:16人
_DSC0093_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・おからハンバーグ
・煮物
・ポテトサラダ
・赤ずきの酢の物
・ぜんまいとこんにゃくの煮物
・ナスのゴマ和え


暑い日にはさっぱりとしたメニューが一番です。そこで、家ではいつも“酢の物”や“冷やし麺”、“冷奴”等、冷たい物ばかりになります。しかし本日の“おからハンバーグ”は暑い日でもとってもあっさりと頂ける一品。「今回少しおからの量が多くなってんて~」とスタッフの方は言っておいでましたが、私はそれがまたとてもあっさりとおいしかったです。あっさりなのにご飯がすすむメニュー。家でも試してみたいです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「ずいき」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:51 | コメント (0)

2011年08月06日

第169回へんざいもん

第169回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年7月30日 本日利用人数:25人
_DSC0089_R-1.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・あごだしそうめん
・天ぷら
・ナスとピーマンの味噌炒め
・切り干し大根の煮物
・モロヘイヤとキュウリの酢の物
・ゴーヤチャンプルー
・煮豆


“へんざいもん食堂”は今まで何度かテレビ等で紹介されました。本日ご予約いただいた御夫婦は、テレビでこの食堂の事をお知りになり、なんと福井からお越し下さったそうです。暑い中、遠い所をおいでいただきありがとうございます。珠洲の郷土料理はいかがだったでしょうか。DSC05664_R.jpg
今回、高級食材である“あごだし”を使った“あごだしそうめん”もあり、きっと御満足いただけたのではないでしょうか。またのお越しをお待ちしております。


                                                                                                                           
   
                                                                 今回のおすすめは、前回のメニューにあった「さざえ飯」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 12:11 | コメント (0)

2011年07月29日

第168回へんざいもん

第168回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年7月23日 本日利用人数:15人
_DSC0063_R-1.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・さざえご飯
・味噌汁
・夕顔のあんかけ
・十六ささげの酢味噌和え
・胡麻和え(ナス・インゲン)
・漬物


                    本日のメインは小泊で採れたサザエのご飯。身がとても柔らかくてご飯も程良い味付け。なかなか食べる機会がないので是非おかわりをしようと思っていたのですが、いつもの通りおかずでお腹いっぱいになってしまいました。私の隣りで食べていた方は3杯もおかわりされていました。気持ちわかります。_DSC0060_R.jpg
へんざいもんでは毎回スタッフさんの漬けてくれた漬物が出てきます。本日の漬物にはそうめんかぼちゃがありました。コリコリとした歯ごたえでとてもおいしかったです。「あれ、ま~かった(おいしかった)わ~」という声も聞かれ好評でした。ごちそうさまでした。


                                                             今回のおすすめは「そうめんかぼちゃの辛子漬け」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:05 | コメント (0)

2011年07月22日

第167回へんざいもん(番外編)

第167回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年7月16日 本日利用人数:23人
_DSC0055_R-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・かぼちゃとトマトのカレー煮込み
・地ダコと大豆のサラダ
・焼なすと焼ねぎのマリネ
・生姜ご飯
・豆乳フルフル
                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      


本日はへんざいもんがお休みなので、里山マイスター4期生中谷なほさんのへんざいもん食堂でした。メインは“かぼちゃとトマトのカレー煮込み”でした。このカレーをのせて食べるご飯が“生姜ごはん”。カレーのつけ合わせは赤タマネギのスライスとコリアンダーでした。コリアンダーはタイ料理やインド料理などのエスニック料理に使われることが多く、よく聞くところではタイ料理のトムヤムクンに入っているパクチーがそう。風味が独特です。_DSC0046_R-2.jpg
デザートの“豆乳フルフル”は能登町柳田の豆乳を寒天で固めたもの。上から青豆きな粉をふりかけて食べました。甘過ぎずさっぱりしていてカレーの後にピッタリでした。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:04 | コメント (0)

2011年07月14日

第166回へんざいもん

第166回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年7月9日 本日利用人数:14人
_DSC0046_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・つみれ汁
・にしんと野菜の煮つけ
・こんにゃくの炒りつけ
・煮物
・酢の物
・煮豆


いよいよ夏本番といった暑さの中、へんざいもん厨房もものすごい熱気。しかしスタッフさんの賑やかな笑い声はいつも通りで皆さんとても元気いっぱいです。最近キッチンに立つだけで暑さでバテぎみなので、料理も簡単なものばかりになってしまって・・・少し反省です。一週間に一度のこの「へんざいもん」での昼食は、私にとって普段の食生活を見直す良いきっかけになっています。全部はなかなか真似できませんが、一品ずつでも家の食事にとりいれられたらいいなと思います。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「じゃがいもとにしんの煮物」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:21 | コメント (0)

2011年07月08日

第165回へんざいもん

第165回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年7月2日 本日利用人数:18人
_DSC0003_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・しめじご飯
・味噌汁
・いかの塩焼き
・大葉の味噌焼き
・キャベツとかぶらの酢の物
・筍と昆布の煮物
・大学いも
・漬物


梅雨の時期はムシムシとして気持ち悪い暑さ。そのせいか最近食欲が落ちてきて困っています。そんな時、今日のへんざいもんメニューにいいもの発見!「大葉の味噌焼き」です。スーパーで売っているのをよく目にしますが、結構いいお値段なので買ったことはありません。ひょっとしたら初めて食べるかもと思い口にしました。甘い味噌に大葉の香りがとってもよく合っていて、ご飯と一緒に食べると最高でした。作り方は簡単で、味噌と砂糖を練り、それを大葉に包んで楊枝でとめる(家庭で食べる分には楊枝でとめなくてもよい)。そして油を少々ひいたフライパンにのせて軽く焼く。これで完成です。とってもいいレシピを教わったので、これで夏バテを解消したいです。ごちそうさまでした。


今回は、夏バテ防止レシピということで「こんかいわし」をご紹介します。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:55 | コメント (0)

2011年06月30日

第164回へんざいもん

第164回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年6月25日 本日利用人数:23人
_DSC0051_R.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・アゴのフライ
・アゴなます
・ポテトサラダ
・切り干し大根の煮物
・カジメの煮物
・エンドウのゴマ和え
・ふきのからし和え


アゴ(トビウオ)は今が旬。この時期、三崎町小泊にある「長手崎すいせん工房」では“あごだし作り”が行われます。本日の里山マイスターの授業でも、この工房で“焼きあご実習”が行われていました。あごだし作りには、まだ脂がのっていない今の時期のアゴを使うのだそうです。手間をかけて作られる“あごだし”は、臭みがなく上品なだしがとれると評判です。本日の味噌汁にも使われていましたし、もうじき“あごだしそうめん”が出るそうなのでとても楽しみです。
_DSC0055_R.jpg
レタスの上にある赤い実はグミの実。へんざいもんスタッフの前野さんが採ってきてくれたものです。今ではあまり食べないそうですが、私は小学生の頃、学校の帰り道によく採って食べていたので、久しぶりに口にしてとても懐かしかったです。甘みよりも種の近くの渋みが何とも言えず大好きで、おかわりを頂いてしまいました。おいしかったです。ごちそうさまでした。


今回は「あごだし」をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:33 | コメント (0)

2011年06月24日

へんざいもん第163回(番外編)

6月18日

本日は“へんざいもん”スタッフのお母さん方がお休みでした。そこで本日の昼食は、里山マイスター4期生の中谷なほさんによるレストランの開店となりました。

なほさんは、珠洲で“小さなおうち”という名前で、手作りお菓子を販売しています。お店という形はありませんが、「二・七の朝市」や「道の駅すずなり」、「おらっちゃの里山市場」には、なほさんの商品が並んでいますよ。

なほさんは、料理をする際に気を使っている事があるそうです。
まず、地元の食材を使う(今回、NPOおらっちゃスタッフの野口さんの畑より提供いただいた物を使用)。
そして、昔ながらの製法で、丁寧に作られた調味料を使う事。
なほさんは、それが昔では“普通”だったと言います。今はそれが普通ではなくなり、かえって重宝されていると。まさに「へんざいもん」につながる言葉だと思いました。

20110618.JPG


~本日のメニュー~
・きゃべつとかぼちゃの花のキッシュ
・人参とお米のサラダ
・いんげんのマリネ
・小イカとえんどうのトマト煮
・ポン菓子のブラウニー

メインは“キッシュ”です。“キッシュ”とは、フランスの伝統料理。今では、色々な国で食べられているそうです。キッシュは、パイ生地に好みの具と牛乳と卵を流し込んで、オーブンで焼いたもの。今回は"はちく"の他に,何と里山マイスターの畑に咲いていた“かぼちゃの花”とが使われていました。

次にサラダ。お米でサラダ?と思いますが、お米は野菜感覚で食べる国もあるそうです。中には、干しブドウやヒマワリの種が使われていて、食べてみると洋風の酢飯といった感じでした。

デザートのブラウニーはアメリカのお菓子。上には“ポン菓子”がのっかっていてサクサクで、下はしっとりとした生地になっていました。
20110618-2.JPG

なかなか珍しい料理ばかりで、“キッシュ”も初めて食べたという方が半数ほどおいでました。しかし、キッシュの上には「淡竹」がのっていたし、ブラウニーにも「ポン菓子」が入っていたりして、外国の料理と地域の食材のなかなか楽しいコラボレーションでした。なんだか違う国に来たよう?な感じでした。

都合がつけば“小さなおうちレストラン”の出張サービスもできるとの事。ぜひみなさんもなほさんの料理を味わってみてはいかがですか?

連絡先:
小さなおうち(中谷なほ)
naonakatani@hotmail.com

投稿者 赤石大輔 : 11:51 | コメント (0)

2011年06月16日

第162回へんざいもん

第162回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年6月11日 本日利用人数:14人
_DSC0037.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁(豆腐,エンドウ)
・春巻き
・鶏の唐揚げ
・アジの南蛮漬け
・おから
・破竹と昆布の煮物


本日の私の一番は、“アジの南蛮漬け”です。結構大きかったので骨に気をつけながら口にいれたのですが、全く骨を感じないくらい柔らかくでビックリ。酢の加減も、ツンとしていなくて、優しい味付けでした。アジは5匹も入っていましたが、パクパク食べれるのであっというまでした。破竹は、アクがあまり強くないのでアクぬきも軽くでいいそうです。へんざいもんでは一度ゆでこぼしてから使っていました。本日も「山の恵み・海の恵み」をいただきました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは“たけのこの煮しめ”です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:01 | コメント (0)

2011年06月08日

第161回へんざいもん

第161回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年6月4日 本日利用人数:27人
_DSC0035.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・アジの山椒味噌焼き
・天ぷら(ヨモギ,ミツバ,ウド)
・カジメの煮物
・人参の粕和え
・キャベツとちくわの酢の物
・わらびの酢味噌和え
・フキのあんかけ煮


本日のメニューにも出ていた今が旬の“わらび”や“ふき”。普段、何気なく食べていますが、調理をするまえの下処理(あく抜き)が必要な食材です。特に、“フキ”はあく抜きの後の皮むきが大変という声をよく聞きます。昔、おばあちゃんが納屋でござを敷いて、手を真っ黒にしながらフキの皮をむいていたのを思い出します。食べるのはあっという間ですが、作ってくれる方の手間を考えると”感謝”をして頂きたいですね。本日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは“きゃらぶき”です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:09 | コメント (0)

2011年06月02日

第159・160回へんざいもん

第159回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月22日 本日利用人数:17人
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・味噌汁
・天ぷら
・アジの蒲焼き
・ポテトサラダ
・ウドの粕和え
・野蒜(ノビル)の酢味噌和え
・イモダコ


本日は輪島市立図書館読書会の方々がおいでになり、昼食にへんざいもんをご利用になりました。以前にもこちらを利用していただいたという事で、とても嬉しく思いました。またのご利用をお待ちしております。ありがとうございました。


*今回写真はありません。スミマセン(>_<)


第160回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月28日 本日利用人数:38人
_DSC0008.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・呉汁(ごじる)
・アジの山椒味噌焼き
・煮しめ
・ニラ玉
・もずくの酢味噌和え
・漬物

              本日はたくさんの方で賑わったへんざいもんでした。里山マイスター、いきものマイスター、そして小泊老人会の方々が利用されました。味噌汁は大豆をすりつぶして味噌でといた“呉汁”。中にはみょうがの親が入っていました。若い芽の部分です。これは今だけの旬の食材。みょうがとはまた違った味わいで、私は大好きです。その他にも漬物と一緒に「柚子の佃煮」が出ました。醤油と砂糖で煮てありました。味はマーマレードに少し似ていましたが、そこまで甘くはなく、ご飯にも合いました。おいしかったです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「わらびとふきの漬物」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:51 | コメント (0)

2011年05月19日

第158回へんざいもん

第158回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月14日 本日利用人数:18人
_DSC0055.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・わらびの味噌汁
・エッグフライ
・ゆうがおのあんかけ
・うどの粕和え
・たけのこの山椒味噌和え
・かたはの酢味噌和え
・ぜんまいのとろろがけ


本日のご飯は“たけのこご飯”。すごく大好きなので、食べ始めの時は「絶対おかわりする~!!」と思っていましたが、おかずがとても沢山あって、それだけでもうお腹いっぱいになりました。“かたはの酢味噌和え”も大好物の一つ。シャキシャキした歯ごたえがとても好きです。これだけ食べても、ほとんどが山菜なのでヘルシー。体にいいものでお腹を満たすって幸せですね。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは“かたはの酢味噌和え”です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:54 | コメント (0)

2011年05月13日

第157回へんざいもん

第157回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月7日 本日利用人数:17人
_DSC0045.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・山菜の天ぷら
・イワシの蒲焼き
・セリのゴマ和え
・切り干し大根の酢の物
・ヒジキの煮物


本日のメインは“山菜の天ぷら”でした。ウド、ヨモギ、ミツバ、コシアブラがありました。へんざいもんのスタッフさんの家の周りで採れたものです。今回は“天つゆ”でいただきました。山菜といってもそれぞれ違った味が楽しめますよね。ウドやコシアブラは少しクセがありますが、ヨモギやミツバは子供にとっても食べやすい山菜だと思います。ぜひ、子供たちにもこの“旬”を味わってほしいと思いました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「セリのゴマ和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:30 | コメント (0)

2011年04月21日

第155・156回へんざいもん

第155回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年4月9日 本日利用人数:20人
_DSC0005.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・塩サバ
・揚げだし豆腐
・切り干し大根の煮物
・白菜のゴマ和え
・からし菜のからし和え
・切り干し大根の酢の物
・昆布豆


本日は久々のへんざいもんでした。あいかわらずお盆にのりきらないほどの豊富なメニューに圧倒されつつも、しっかりと味わって、いつも通り“完食”いたしました。今回好評だったのが「からし菜のからし和え」です。からしのほどよい香りと刺激がおいしく、ご飯がすすみました。ごちそうさまでした。


第156回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年4月16日 本日利用人数:19人
_DSC0043.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・けんちん汁
・イカの味噌漬け
・菜の花のゴマ和え
・ぜんまいの煮物
・イカとネギのぬた
・おから


本日のメインは“イカの味噌づけ”に“けんちん汁”でした。汁物にけんちん汁が出ていると思っていましたが、別にお味噌汁もついていてビックリ!!でした。“イカの味噌漬け”もとってもやわらかくて、「これで一杯やりたいな~」といっておいでる方がいました(笑)。ごちそうさまでした。


今回は「ぜんまいの煮物」をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 10:23 | コメント (0)

2011年03月25日

第154回へんざいもん

第154回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月19日 本日利用人数:53人
DSC00479_R.JPG
DSC00483_R.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・いなりずし、巻きずし
・焼きおにぎり
・ブリの照り焼き
・鶏の唐揚げ
・イカの煮物
・サラダ
・卵焼き
・ゼンマイの煮物
・焼きなます
・かぶらのやたら
・フキの煮物
・筍の煮物
・人参のフキノトウ味噌和え


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            


                          


                           


本日は里山マイスター3期生の修了式でした。たくさんの方がお見えになり、毎年恒例のバイキング方式で、和気あいあいとしたへんざいもんでした。いつもにまして、豊富なメニューが並んでいました。
「この焼きなます最高~!!」と、へんざいもんのスタッフさんに作り方を教わっている光景もみられました。修了生の方は、毎週のへんざいもんがなくなると寂しくなるのでは?またぜひ”へんざいもん”の料理を食べにいらして下さい。


今回のおすすめは“ぬたなます”です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:18 | コメント (0)

2011年03月17日

第153回へんざいもん

第153回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月12日 本日利用人数:14人
へんざいもん110312.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・納豆汁
・コロッケ
・天ぷら
・小松菜のゴマ和え
・焼きなます
・古たくあんのぜいたく煮
・煮豆                                                                                                                         
   

              本日はとても暖かい日になりました。天ぷらにはサツマイモとフキノトウがでました。フキノトウの天ぷらは先週の味噌に比べ、香りがより感じられました。味付けも珠洲の塩でいただいたので、素材そのものの風味が味わえました。山菜のおいしい季節が来たんだなと思いました。ごちそうさまでした。


今回は本日のメニューにも登場した“古たくあん”を使ったレシピです。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:38 | コメント (0)

2011年03月09日

第152回へんざいもん

第152回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月5日 本日利用人数:18人
へんざいもん110305.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・うどん
・豚肉と厚揚げの味噌炒め
・人参のふきのとう味噌和え
・エンドウのゴマ和え
・ふきのからし和え
・こんにゃくの煮物
・かぶらの酢の物


本日はフキノトウ味噌を使ったメニューがでてきました。“春”の到来を感じさせてくれますね。実はフキノトウの様な苦い大人の味(?)は苦手だったのですが、味噌になっていると甘みが入ってとても食べ易かったです。外はまだ雪がちらついたりしていますが、一足先に春を味わいました。


というわけで、今回のおすすめは「ふきのとう味噌」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 09:36 | コメント (0)

2011年03月04日

第151回へんざいもん

第151回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年2月26日 本日利用人数:48人
へんざいもん110226.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・たらのフライ
・煮物
・卵焼き
・たけのこの煮物
・ポテトサラダ
・人参の粕和え
・カジメの煮物
・酢の物

本日は「里山マイスターの卒論報告会」と「三崎町の親子見学学習会」があり、たくさんの方がへんざいもんを利用されました。卒論報告を終えた方も、午後からの方も、へんざいもんの昼食で”ほっと一息”つかれたのではないでしょうか。

今回のおすすめは“ぎばさの酢味噌和え”です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:55 | コメント (0)

2011年02月23日

第150回へんざいもん

第150回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年2月19日 本日利用人数:21人
へんざいもん110219.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・豆腐とアカモクの味噌汁
・塩サバ
・切り干し大根の煮物
・かぶらの酢の物
・ふきとちくわの煮物
           
               

本日は味噌汁に“アカモク”という海藻が入っていました。見た目は“ギバサ”に似ていて、ネバネバしていました。“カジメ”もよく味噌汁に入れますが、また違った食感でおいしかったです。今年は海藻が全般的にあまり採れないそうで、貴重な旬の食材が頂けました。五目ご飯もとても上品な味付けで、しっかりおかわりをしてしまいました。ごちそうさまでした。


雪もだいぶ解けて、暖かい日が少しずつ増えてきましたが、まだまだ夜はかなり冷えます。今回は、そんな日におすすめな一品“ふろふき大根”をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:43 | コメント (0)

2011年02月15日

第149回へんざいもん

第149回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年2月9日 本日利用人数:27人
へんざいもん110209.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・粕汁
・肉団子の甘酢あんかけ
・煮しめ
・竹の子と昆布の煮物
・大学いも
・いんげんのゴマ和え
・ぜんまいのとろろがけ
・漬物


本日は、朝から地元の小泊地域長寿会の方々が自然学校の体育館で“ペタンク大会”をされ、お昼にへんざいもんを利用されました。いつもとはまた違ったにぎやかさで、楽しいへんざいもんでした。肉団子には豆腐が入っていて、とてもふわふわしていておいしかったです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「すいとん汁」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 14:48 | コメント (0)

2011年02月10日

第148回へんざいもん

第148回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年2月5日 本日利用人数:35人
へんざいもん110205.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・けんぞう汁
・茶碗蒸し
・かわはぎの唐揚げ
・ひじき
・カジメの煮物
・小松菜とエノキのおろし和え
・わらびの煮物

本日の「かわはぎの唐揚げ」は骨までやわらかくなっていて、頭から尻尾まで全部頂けました。「けんぞう汁」は、おからが入っている味噌汁で、昔から珠洲で食べられている料理です。具材は何でもいいそうです。今回は7種類ほどの野菜が入っていましたが、例えば“ネギ”しかない時でも、おからが入っているので、しっかりとした味噌汁がとれるとの事でした。おいしかったです。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「カジメの味噌汁」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:18 | コメント (0)

2011年02月02日

第146・147回へんざいもん

第146回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年1月15日 本日利用人数:15人
へんざいもん110115.JPG


<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・シチュー
・天ぷら
・大根なます
・切り干し大根
・ごぼうのゴマ和え
・漬物


              第147回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年1月29日 本日利用人数:54人
へんざいもん110129.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・ブリの照り焼き
・のっぺ
・納豆の包み揚げ
・人参の粕和え
・大根の酢の物
・ポテトサラダ
・ごぼうのゴマ和え


本日は昨晩から降った大雪で朝から大変でした。家から車を出すだけでも一苦労です。こんな日もへんざいもんのスタッフの方々は、朝早くから昼食の準備で大忙しです。本日もお盆にのりきらないほどのメニューの多さに驚きつつ、おいしく頂きました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「切り干し大根と油揚げの含め煮」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 13:53 | コメント (0)

2011年01月19日

第145回へんざいもん

第145回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年1月8日 本日利用人数:17人
へんざいもん110108.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・つみれ汁
・若鶏の照り焼き
・煮しめ
・大根なます
・おから
・煮豆
・やたら

今年最初の「へんざいもん」です。お正月はどうしても食生活が乱れがちなので、「へんざいもん」の料理をいつも以上に味わって食べました。ピンクの赤カブをはじめ、煮しめもいろどりがとてもきれいでした。お正月には食べなかった黒豆を食べて「今年こそはマメに頑張るぞ」と思いました。


今回のおすすめは「大根なます」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 15:08 | コメント (0)

2010年12月28日

第143・144回へんざいもん

第143回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年12月11日 本日利用人数:26人
へんざいもん101211.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・サバの竜田揚げ
・酢の物
・けんちん
・かつお菜のおひたし
・煮豆
・インゲンのゴマ和え
・サツマイモの茎の煮物
・漬物・大根のニシン漬け
・おはぎ(デザート)


「今日はおいしいデザートがあるよ~」とへんざいもんのスタッフさん。
本日は能登大納言小豆を使った“おはぎ”がでました。作りたての“おはぎ”はやわらかくふっくらしていて格別でした。小豆もすごくたくさんのっていたのですが、甘さ控えめでさっぱりといただけました。ごちそうさまでした。

第144回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年12月18日 本日利用人数:20人
へんざいもん101218.jpg

<<本日のメニュー>>

品 名
・カレーライス
・サラダ
・竹の子と昆布の煮物

本日は今年最後の「へんざいもん」でした。今年もいろいろな地元料理をいただきました。遠方からのお客様もたくさんいらっしゃいましたし、地元に住んでいても、知らない料理がまだまだたくさんあって驚きです。来年は1月8日から営業します。ぜひ一度「へんざいもん」料理を食べにいらしてください。(要予約)


今回のおすすめは「お雑煮」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 11:08 | コメント (0)

2010年11月25日

第141・142回へんざいもん

第141回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年11月13日 本日利用人数:37人
へんざいもん101113.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・にゅうめん
・サバの味噌煮
・ポテトサラダ
・いもだこ
・焼きなます
・ハクサイのゴマ和え
・ニンジンの粕和え

本日は長野大学の方12名が里山アクティビティの実習で里山里海自然学校を利用され、お昼にへんざいもんで食事をされました。


第142回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年11月20日 本日利用人数:23人
へんざいもん101120.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・ポテトコロッケ
・五目豆
・煮豆
・柿なます

今回のおすすめは”いもだこ”です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:31 | コメント (0)

2010年11月16日

第140回 里山里海自然学校へんざいもん

第140回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月30日 本日利用人数:15人
へんざいもん101030.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・すりわり汁
・サバの味噌煮
・煮しめ
・おから
・ニンジンとピーマンのきんぴら
・やたら

本日は台風が近づいていたせいか、とても風が強くて寒い日でした。こんな日は温かい汁物がほしくなりますね。本日のすりわり汁には、一本シメジが入っていました。やわらかくて、おいしかったです。
ご飯はマイスターの新米でした。やっぱり新米はおいしい!!

今回のおすすめは「すりわり汁」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 09:52 | コメント (0)

2010年10月27日

第138・139回へんざいもん

第138回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月17日 本日利用人数:27人
へんざいもん101017.JPG

<<本日のメニュー>>

品 名
・五目ご飯
・味噌汁
・春巻き
・切り干し大根の煮物
・ネギとゲソのぬた
・ナスのゴマ和え

                                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                                


第139回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月23日 本日利用人数:32人

へんざいもん101023.JPG


<<本日のメニュー>>

品 名
・松茸ご飯
・味噌汁
・カマスの塩焼き
・切り干し大根の煮物
・きんぴら
・茶碗蒸し
・ゴーヤの佃煮
・大根と人参の酢の物


本日は“松茸ご飯”の登場です。贅沢なお昼ですね。今年はキノコが豊作だそうですね。
今回はキノコを使った料理をご紹介致します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:53 | コメント (0)

2010年10月13日

第136・137回へんざいもん

第136回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月8日 本日利用人数:32人
へんざいもん101008.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・イカの塩焼き
・天ぷら
・タケノコの煮物
・酢の物
・ワラビの煮物
・煮豆


第137回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月12日 本日利用人数:30人
へんざいもん101012.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ジャガイモのすりおろし汁
・味漬けサバのフリッター
・けんちん汁
・ミョウガの佃煮
・ゴーヤの佃煮
・赤ズキの酢の物
・インゲンのゴマ和え
・カジメの煮物
・タケノコの煮物


 本日は上戸公民館の方々が施設見学に自然学校を訪れ、お昼にへんざいもんをご利用になりました。またのご利用をお待ちしております。


今回は本日のメニュー「けんちん汁」をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:30 | コメント (2)

2010年10月08日

第135回へんざいもん

第135回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年10月2日 本日利用人数:13人
へんざいもん101002.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・煮物
・イカとネギの煮つけ
・サラダ
・サツマイモの茎の煮物
・カジメの煮物
・ゴーヤチャンプルー
・五目豆
・ナスのゴマ和え
・酢の物


今回は「イカ」を使ったお料理をご紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 12:00 | コメント (0)

2010年09月30日

第134回へんざいもん

第134回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年9月25日 本日利用人数:46人
へんざいもん100925.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・栗ご飯
・味噌汁
・平
・サンマの塩焼き
・青菜のゴマ和え
・切り干し大根の煮物
・竹輪とイモの茎の煮物
・酢の物


今回は「さつまいものつるの煮物」をご紹介いたします。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:06 | コメント (0)

2010年09月16日

第132・133回へんざいもん

第132回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年9月11日 本日利用人数:28人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・サバの味噌煮
・煮しめ
・酢の物
・十六ササギのゴマ和え
・ゴーヤの味噌炒め

*今回は写真ありません。


第133回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年9月16日 本日利用人数:36人
へんざいもん100916.JPG
<<本日のメニュー>>
・ご飯
・呉汁
・カマスの塩焼き
・夕顔のあんかけ
・ゴーヤの味噌和え
・きんぴら
・ポテトサラダ
・ナスの味噌和え
・酢の物
・青菜のゴマ和え

本日は、金沢よりバスで団体の方がおいでになり、昼食に珠洲の地元料理をということで「へんざいもん」をご利用になりました。「辺(へん)、採(ざい)、物(もん)・・・この辺りで、採れた、物」で作った料理はいかがだったでしょうか。またのお越しをお待ちしております。


今回のおすすめは、前回に続いて、お祭り料理の“赤飯”です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 15:11 | コメント (0)

2010年09月09日

第131回へんざいもん

第131回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年9月4日 本日利用人数:13人
へんざいもん100904.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・サバの味噌漬け
・卵焼き
・茶碗豆腐
・ニシンと昆布の煮物
・ミョウガの酢の物
・ニンジンのゴマ和え


まだまだ暑い日が続きますが、今回よりおすすめレシピは季節の”秋”よりご紹介致します。この時期“お祭り”が各地で行われます。そこで今回は”お祭りの御馳走”を御紹介します。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:03 | コメント (0)

2010年09月01日

第130回へんざいもん

第130回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年8月27日 本日利用人数:41人
へんざいもん100827.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・アゴだしそうめん
・天ぷら
・唐揚げ
・モロヘイヤのおひたし
・ワラビと切干大根の煮物
・つるむらさきのゴマ和え
・イモだこ

 

本日は、県の教職員組合の方々がへんざいもんをご利用になりました。お子さんも何人かおいでたので賑やかでした。とても暑かったので、本日の冷たい”アゴだしそうめん”が喜ばれたのではないかと思います。ご利用ありがとうございました。


今回のおすすめは「ミョウガ」です。今回のそうめんにも刻んだ”ミョウガ”が薬味としてのっていましたよ。
ほんの少し添えただけでも、味がガラッと変わりますね。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 13:39 | コメント (0)

2010年08月24日

第127回・128回へんざいもん

第127回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年8月7日 本日利用人数:26人
<<本日のメニュー>>
品 名
・サザエご飯
・味噌汁
・夕顔のあんかけ
・おからハンバーグ
・ピーマンと人参の油炒め
・十六ササゲのゴマ和え
・カジメの煮物
・煮豆
・酢の物

*今回の写真ですが用意できませんでした。スミマセン(>_<)

第128回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年8月10日 本日利用人数:25人
へんざいもん20100810.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・シーフードカレー
・サラダ
・漬物

本日は金沢大学の学生の方々の里山実習という事で「へんざいもん」を利用されました。


今回のおすすめは、127回の酢の物にも使われた「ソウメンカボチャ」をご紹介いたします。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:14 | コメント (0)

2010年08月10日

第126回へんざいもん

第126回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月31日 本日利用人数:16人
へんざいもん100731.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・そうめん
・イカの塩焼き
・煮物
・シシトウの田楽
・ササゲのゴマ和え
・酢の物
・五目煮


今回のおすすめ食材は「おらっちゃの里山市場」でも出品されている”夕顔”です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 12:50 | コメント (0)

2010年07月28日

第125回へんざいもん

第125回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月17日 本日利用人数:25人
へんざいもん100717.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・ナスの田楽
・コロッケ
・子イワシのらっきょ酢煮
・ササゲのゴマ味噌和え
・野菜サラダ
・酢の物

きびしい暑さがつづきますね。
今回ご紹介するのは「ナス」のお料理です。
“旬”の食材を食べて暑い夏を乗り切りましょう!!

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:11 | コメント (0)

2010年07月13日

第124回へんざいもん

第124回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月10日 本日利用人数:65人
へんざいもん100710.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名
・ネパールカレー
・ダール
・ココナッツミルクのプリン
・野菜のゴマ和え

今日の感想
今日はネパール料理の講師の方(村上デビさん)のネパールカレーとのコラボレーション料理でした。とても美味しくて順番待ちの行列で最初の予定を上回る人気でした。
ネパール独特のパスポラン(粒カレースパイス)、岩塩、デズパッタ(月桂樹の葉のような物)、ニンニク、ショウガ、トマト、タマネギ、鶏肉、ジャガイモ、人参、ナス、ズッキーニと野菜が沢山の本格的カレーに、若い男性の方は恥ずかしそうにお替りしていいですか?と聞かれてました。ダールとは日本の味噌汁のようなもので、ネパールでは豆を何種類か使ってスープとして毎日食べるそうです。今回は6種類の豆が入っていました。野菜のゴマ和えには、キュウリ、パブリカ、大根、人参、赤タマネギを日本のゴマで和えた物でしたが、レモン汁をたっぷり使ってあり、酸味が効いて、夏バージョンで美味しかったです。デザートはココナッツプリンでした。粉末のココナッツミルクを牛乳でとかし、ゼラチンと砂糖を使ってプリンにした上にイチゴジャムとミントの葉をトッピングしてあり色どりも良く好評でした。
デビさんは自宅で週3回料理教室をされていて、日本語も堪能で皆さんとコミニュケーションを取られているのに驚きでした。予約で食事だけも出来るそうで、グループで希望者を募って行って見たいと思いました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「ところてん」です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 10:50

2010年07月08日

第123回へんざいもん

第123回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月3日 本日利用人数:18人
へんざいもん100703.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・エンドウご飯
・味噌汁
・アジの塩焼き
・平
・ササゲのゴマ和え
・カボチャの煮物
・酢の物
・ワラビの煮つけ

暑い日が続きますね。今回のおすすめは、そんな時に欠かせない一品をご紹介します。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:41 | コメント (0)

2010年06月24日

第122回へんざいもん

第122回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年6月19日 本日利用人数:40人
へんざいもん100619.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ハチクとワカメの味噌汁
・豆腐の田楽
・春巻き
・アゴなます
・切干大根の煮物
・ポテトサラダ
・ワラビの煮物
・漬物(ワラビ、キュウリ、大根)

今回のおすすめレシピは「ささげ」を使った料理です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:58 | コメント (0)

2010年06月16日

第120・121回へんざいもん

第120回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年6月12日 本日利用人数:25人
へんざいもん100612.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・豆腐とモズク汁
・ソバ
・塩サバ
・イモダコ
・ハチクのゴマ和え
・ゴボウと若鳥の煮物
・ヒジキ、フキの煮物
・漬け物(ワラビ、カタハ、大根、ナラ漬け)

第121回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年6月16日 本日利用人数:31人
へんざいもん100616.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・豆腐とモズクの味噌汁
・イカの鉄砲焼き
・煮しめ
・ワラビとカタハの漬け物
・酢の物
・サツマイモの茎の煮物
・エンドウのゴマ和え
・煮豆


今回の旬な食材は「モズク」です。今回の味噌汁にも使われました。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 14:37 | コメント (0)

2010年06月10日

第119回へんざいもん

第119回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年6月5日 本日利用人数:30人
へんざいもん100605.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・すりわり汁
・茶碗蒸し
・豆腐団子の甘酢あんかけ
・カタハの酢味噌和え
・ウドの粕和え
・ワラビの煮物
・ハチクと昆布の煮物

今日の感想
 今日はマイスターの授業は自由研究の為、通常だとお休みだったそうですが、長寿会(老人会)のグランドゴルフ大会があり、朝から賑やかでした。食堂は貸し切り状態で、食後は会議場になってました。
行事にこうして学校を利用出来る事に、地区住民として毎回感謝です。
本日のすりわり汁には今の時期にシバタケが入ってました。シバタケは秋に出るものだと思っていたのですが、キノコ博士の赤石さんによると、年2回でるそうです。珠洲でも知ってる方は少ないのでは?と思います。マツタケも同じで、梅雨入り前くらいに出るそうです。豆腐団子の甘酢あんかけは豆腐ハンバーグの生地を丸めて揚げて甘酢をかけてありました。つなぎと揚げる時に片栗粉を使ってあったので、とても柔らかく仕上がって食べ易かったです。お年寄りには優しかったと思いました。
ワラビの煮物には切り芋を磨ってトッピングしてあったのですが、漬けてあったワラビ煮だと切り芋に味がついていなくてもとても美味しかったです。本日もごちそうさまでした。


今回ご紹介するのは、前回に引き続き「あご(トビウオ)」を使った料理です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:08 | コメント (0)

2010年06月02日

第117・118回へんざいもん

第117回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年5月25日 本日利用人数:20人
へんざいもん100525.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ごじる
・アジの山椒の味噌焼き
・揚げだし
・セリのゴマ和え
・ゲソとタマネギの酢味噌和え
・タケノコの土佐煮
・カジメの煮物
・いもだこ

今日の感想
本日はJA根上加工部会の方々がへんざいもんをご利用になりました。雨の中、遠いところをお越しくださいましてありがとうございました。


第118回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年5月29日 本日利用人数:30人
100529へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・モズクと豆腐の味噌汁
・煮しめ
・コロッケ
・キャベツと竹輪の酢味噌和え
・アジの南蛮漬け
・ホウレン草のゴマ和え
・ウドの粕和え
・ワラビの煮物

今日の感想
こちらでは、先日からモズク刈が解禁となりました。海が荒れてなかなか出れない日が続いているのですが、お天気が良くなるとこれからがシーズンです。本日はモズクと豆腐の味噌汁でした。
コロッケはあまり意識はしていなかったのですが、形を作ってからしばらく寝かせておくとパンクしにくいそうです。煮しめの中のタケノコは、モウソウ竹が終わり、今回はハチクのタケノコでした。ハチクが終わるとマダケになります。ウドの粕和えは普通に頂いていたのですが、若い方は「これは何ですか?」って聞かれていました。山菜の方はそろそろ旬が終わったようですが、ウドの好きな方は生で味噌を付けて食べられます。ホウレン草のゴマ和えとの付け合わせはとても美味しかったです。ごちそうさまでした。


今回より、旬な食材・料理等をご紹介していきたいと思います。
今回は「あごだし」です。へんざいもんでも、そうめんのだしに使われたりしています。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 09:52 | コメント (0)

2010年05月25日

第116回へんざいもん

第116回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年5月22日 本日利用人数:22人
へんざいもん100522.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・茶碗蒸し
・ジャガイモとサヤエンドウの味噌汁
・アジフライ
・タケノコの山椒味噌和え
・オカラ
・フキの煮物
・二十日大根のあっさり漬け

今日の感想
 そろそろ店頭にもアジが出始めました。へんざいもんでもアジフライが出てきました。大き目のアジのようで、本当にアジ?と思うくらいの厚みでした。サヤエンドウもぼちぼち自家製のを頂いて初夏の野菜が見られるようになりました。フキは野ブキとの事でしたが、最近は野ブキと屋敷ブキとの混ざった物が多いとの事でした。新しいフキの香りは特別で、美味しかったです。白い二十日大根は初めてでしたが、おばさん達は普通にあると言われてました。自分ではラディシュ(赤い二十日大根)しか作った事がなくて、今度は白い方に挑戦してみようと思いました。本日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 14:43 | コメント (0)

2010年05月18日

第115回へんざいもん

第115回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年5月15日 本日利用人数:36人
へんざいもん100515.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・タケノコご飯
・カワハギの味噌漬焼き
・豆腐とシバタケの味噌汁
・ジャガイモ、里芋、人参のあんかけ
・三つ葉のゴマ和え、ふきの煮物
・水ブキ(カタハ)の酢味噌和え
・タケノコの昆布煮

今日の感想
 本日は気球観測、マイスターの田植えがあり、利用者は36名でした。今年はタケノコの旬が例年より2週間程遅れているようですが、タケノコご飯とタケノコと昆布の煮物でした。ご飯の具ですが、タケノコ、若鶏、人参、ワラビが入っていました。フキの煮物は今年の初物だったので、香りがとても良く美味しかったです。三つ葉は白ゴマで和えてあり、三つ葉の香りも独特でした。水ブキはカタハとも言われてます。良く見ると葉っぱが交互に1枚づつ出ているせいかな?といつも思っているのですが定かではありません。自分は重層を入れて湯がくのですが、今回は塩だけで湯がかれたそうです。シャキシャキ感がありました。煮物も美味しいそうです。次回が楽しみです。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 14:47 | コメント (0)

2010年05月11日

第114回へんざいもん

第114回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年5月8日 本日利用人数:23人
_DSC0046.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・草餅
・筍とワカメの味噌汁
・ハム玉子のフライ、コシアブラとウドの天ぷら
・煮しめ(油揚げ、人参、椎茸、筍、ジャガイモ)
・三つ葉のおひたし、フキの辛子和え
・ワラビの煮物、ウドの粕和え
・フルーツ(野菜入り寒天)

今日の感想
連休明けの本日は農業実習と保全林整備の行事があり、朝からマスコミ関係者の方々の出入りがありました。今年の春は気温が低い日が続いた為、タケノコは今が旬のようです。
今日のメニューでも味噌汁、煮物に初登場でした。ワカメと相性がよく、この時期下の海ではワカメが採れる為、漁師の方から頂く新ワカメはまた格別です。コシアブラ、ウド、三つ葉、ワラビ、ヨモギと山菜づくめのごちそうでした。ハム玉子とはスライスハムの上にゆで卵の輪切りを乗せてフライにした物でした。ちょっとした工夫かなと思いました。(上に乗せる品を変えてもいいのでは?)
フルーツはスタッフのおばさんがテレビを見て考えられた野菜入り寒天で彩りも鮮やかな一品でした。草餅は搗きたてで、ヨモギ入りのきな粉とあずきの2個セットでした。さすがに若い男性の方々もお持ち帰りがチラホラ見られました。ふと外を眺めたら、昨日保全林で伐採した木で作ったベンチが玄関に置いてあった為そこにお茶等を飲んでいる方々を見かけました。家の中より外の方が気持ち良さそうでした。本日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:38 | コメント (0)

2010年04月28日

第112・113回へんざいもん

第112回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年4月17日 本日利用人数:34人
100417へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・豆腐とワカメの味噌汁
・肉じゃが
・天ぷら(コゴミ、ヨモギ、竹輪)
・水ブキ、芋の茎の煮物
・キャベツの酢の物
・ホウレン草のおひたし
・切り干し大根の煮物

今日の感想
本日のメニューはカロリー低めで、女性にとってはちょうど良い量でしたが、若い男性の方は足りないとの声が聞こえていました。キャベツの酢の物には、大根を細かく切り、ゴマと竹輪を入れた組み合わせも面白いなと思いました。この時期の天ぷらは春の山菜が主役のようです。本日はヨモギが加わりました。切り干し大根はちょっと前まで、農家の軒先で皆さん大根を干して綺麗に仕上げていらっしゃいました。自家製の物はやはり甘みが違いますね。水ブキはこの辺ではカタハといいますが、前回と同じく芋の茎と同様漬けてあった物を水だしして味付けてあり、昔懐かしい煮物でした。カロリー低めでしたが、この後今期の新しいマイスター生を囲んでの懇親会があり、生徒さんの差し入れ食材で、から揚げ等の香りが漂ってきました。きっと男性諸君は満足されたのでは?と思っています。ごちそうさまでした。


第113回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年4月24日 本日利用人数:37人
100424へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ネギとワカメの味噌汁
・芋ダコ
・揚げだし豆腐
・サワラの味噌漬焼き
・セリと切干し大根の酢の物
・きんぴらゴボウ
・こごみのゴマ和え
・ワラビの煮物

今日の感想
春というのに寒い日が続いていて、植物にも影響がでているようです。例年ですと今が山菜の最盛なのですが、今年はまだ食卓には少ししかお目見えしていないようです。それでもスタッフの方の裏山にはセリ、コゴミは採れるようで、天ぷら、和え物と何回か出ていました。ワラビはさすがに今回も漬け物を塩出しした物を使ったそうです。サワラは定置網の方にお願いして、昨晩味噌漬けにされた物だそうです。大きさに違いがあり、調理される方は苦労しておられました。山椒の新芽は香りがよく、魚料理にはとても有難いトッピングでした。切干大根は酢の物用の自家製です。切り方により、酢の物用、煮物用になるとの事でした。面白かったのは、きんぴらゴボウには、白と黒のゴマを使ってあり、意図的ではなく量が足りなくて2色になったと笑っておられました。色合いも良く中々美味しかったです。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:39 | コメント (0)

2010年04月14日

第111回へんざいもん

第111回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年4月10日 本日利用人数:59人
100411へんざいもん.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・赤飯
・アオサの粕汁
・シャケのムニエル
・コゴメの天ぷら、ポテトサラダ
・平(煮しめ)
・春雨の酢の物
・五目豆とセリのゴマ和え
・筍と昆布の煮物
・ワラビの煮物
・白菜の辛子和え

今日の感想
本日はマイスターの入学式でした。お祝いという事でお赤飯がすでにお茶碗に入っていたのですが、これを“入り飯”というそうです。量的には少なめにしてあり、お替りは白ご飯で自由でした。
もう、コゴメがお目見えです。天ぷらにしてあり、あっさりとあまり主張していない食材に春を感じました。スタッフのおばさんの裏庭にあったそうです。セリ、芋の茎(煮しめ)等食材の持ち寄りだから出来るのだとおばさん達は笑っておられました。ワラビ、筍はこの時期この辺ではまだ早いようで、漬けてあった物を塩出しして調理されたそうです。何度も水を変えまったく漬け物独特の臭いは感じませんでした。五目豆も大豆をよくこの辺で作っておられる方に頂く事が多いのですが、工夫しだいで美味しく頂ける事を学習させてもらいました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 09:44 | コメント (0)

2010年04月06日

第110回へんざいもん

第110回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年3月20日 本日利用人数:52人
へんざいもん100320-1.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・おはぎ、おにぎり、いなり、イカ飯
・すりわり汁
・鶏肉のから揚げ、納豆の包み揚げ
・ぶりの照り焼き
・ポテトサラダ
・煮しめ
・カジメ、ワラビの煮物
・人参のフキノトウ味噌和え
・姫どら
今日の感想
本日はマイスター卒業式があり、バイキング料理でした。参加者も50名以上の大変賑やかなランチでした。おはぎは能登大納言小豆のさっぱりした独特な味が美味しかったです。いなりは人気があり気付いた頃にはゼロでした。すりわり汁に入っていたのは、秋におらっちゃの里山里海で保存して商品開発を試みているシバタケでした。昔からすりわり汁(ご汁)には、この辺ではシバタケが一番美味しいと言われています。ほとんどが、地産地消の食材で毎回工夫されていますが、それがバイキングとなると他では味わえない内容に驚きでした。なぜか珠洲産の“姫どら”がありました。デザートかな?と思っていたら、おやつにお持ち帰りしている人も見かけ、何とも微笑ましい本日のへんざいもんでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:49 | コメント (0)

2010年03月25日

第109回へんざいもん

第109回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年3月13日 本日利用人数:28人
へんざいもん100313.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・けんちん汁
・昆布の佃煮
・春巻き揚げ
・キャベツと竹輪の酢の物
・カブラのやたら
・大根のゴマ和え
・ワカメの刺身


今日の感想
今日はけんちん汁でした。若い生徒さんもけんちん大好きと喜んでおられました。昆布の佃煮は昆布巻きの具と同じですが、食べやすく昆布もニシンも刻んで味付けしてありました。大根のゴマ和えは、同じ食材でも一切れの厚さによって、味も少し違うように思えました。今回は少し太めだったのでゴマの風味は薄めだったようです。ワカメは熱湯にさっとくぐらせて醤油で頂く物を刺身といっています。珠洲産ワカメ(養殖)が今が旬ですので柔らかく、磯の香りがしてとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 12:45 | コメント (0)

2010年03月11日

第108回へんざいもん

第108回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年3月10日 本日利用人数:12人
へんざいもん100310.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・シイラの甘酢あんかけ
・天ぷら
・煮しめ
・ネギとゲソのぬた
・フキノトウ味噌和え
・古漬け大根のおかか炒め
・煮豆

今日の感想
今日は慶応大学の方が自然学校に視察に来られて、お昼に「へんざいもん」をご利用になりました。皆さん「おいしい」とおっしゃっていて、おかわりされる方もおいでました。途中「へんざいもん」のスタッフの皆さんが紹介されましたが、そこで慶応大学の方がたくさん質問をしておいでました。スタッフの方も丁寧に答えていました。料理の材料、作り方、保存方法、器にいたるまで色んな工夫や伝統があります。私も知らない事が多く、とても勉強になりました。今の時期では、“とう”がたってしまった大根を畑から取ってきて“切り干し大根”にして保存するのだそうです。今日はまた伝統料理の深さを再認識し、いつも以上に感謝しながら頂きました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 13:35 | コメント (0)

2010年03月09日

第107回へんざいもん

第107回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年3月6日 本日利用人数:18人
へんざいもん100306.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・温泉卵うどん
・サバの塩焼き
・のっぺい
・キノコのおろし和え
・オカラとサツマイモの甘煮
・ブロッコリーのごまマヨ
・漬け物

今日の感想
本日は温泉卵うどんがありました。アゴだしだったので、おかわりはソーメンを使ったニューメンでしたが、とにかくお腹がいっぱいになり、さすがにおかわりされる方は少なかったようです。キノコのおろし和えは、“おらっちゃの里山里海”で昨秋塩漬けしてもらったシバタケ(アミタケ)を使った酢の物でした。調理法はシバタケを塩出し後、しばらく酢をかけて置いてから、大根おろしに酢と砂糖で味付けたところへ入れるとの事でした。キノコは塩漬けする前には湯通しをしてあるので、水に漬けて塩出しするだけで良いそうです。最近は秋に取れた物は冷凍はするのですが、昔の保存はこの様に塩漬けだったのでしょうね。珍しいおろし和えで今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 12:41 | コメント (0)

2010年03月05日

第106回へんざいもん

第106回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年2月27日 本日利用人数:34人
へんざいもん100227.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・シイラの甘酢あんかけ
・天ぷら
・煮しめ
・ギンバソウの酢の物
・白菜、小松菜、ゴボウのごま和え
・人参のフキノトウ味噌和え


今日の感想
本日はマイスター受講生の卒論発表の中での“へんざいもん“で人数も多く賑わっていました。いつもおいしい味噌汁はアゴだしです。シイラはどちらかというと味がない印象ですが、衣をつけて揚げた後タマネギ、人参等の細切りの入ったあんかけになっていて、今日の主役を果たしていました。煮物の味は、薄味で自分では出せない美味しさでした。秘訣は炊く時の順番だそうです。鰹だしに人参を先に入れ、次に竹輪(練り物類)を入れる事によってそこからもダシが出る事を教えてもらいました。大根は先に米のとぎ汁で9割程度柔らかくして置き、最後に入れるそうです。(味が浸みる程度で良いとの事) 今まで材料の順番はあまり意識していなかった事に驚きでした。
天ぷらの衣についてもポイントは粉の状態を少し残す事だそうです。カリッと揚げる時はマヨネーズを入れたり、ビールで溶かしたりはしていたのですが、やはり粉を残す事はやっていませんでした。
家でも是非やってみようと思います。
この時期に登場するギバサ(ギンバサソウ)の酢味噌和え、フキノトウの天ぷら、味噌和えのどれも美味しく、季節を感じながら頂ける事に感謝です。ごちそうさまでした。(いずれも里山レシピにも掲載されています。)

投稿者 赤石大輔 : 11:06 | コメント (0)

2010年02月17日

第104、105回へんざいもん

第104回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年2月10日 本日利用人数:33人
へんざいもん100210.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・けんぞう汁
・ポテトサラダ
・天ぷら
・豆腐ハンバーグ(煮込み)
・ゼンマイのとろろがけ
・切り干し大根の酢の物


第105回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年2月13日 本日利用人数:21人
へんざいもん100213.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・ハタハタの干物
・納豆の包み揚げ
・煮しめ
・酢の物
・タケノコとコンブの煮物
・白和え
・フキとゼンマイの煮物

今日の感想
「納豆」は普段からよく食べていますが、ただお醤油をかけたり、お味噌汁にして食べていたので、今日の“包み揚げ”が新鮮でした。「納豆」はおいしくて栄養豊富なので大好きなのですが、ワンパターンな食べ方なので飽きてしまう事がありました。“包み揚げ”はまたひと味違った納豆になっていて、とてもおいしかったです。“酢の物”にはユズ味噌が入っていて、お酢の酸味がとてもマイルドになっていました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:05 | コメント (0)

2010年02月12日

第103回へんざいもん

第103回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年2月6日 本日利用人数:15人
へんざいもん100206.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・納豆汁
・塩サバ焼き
・厚揚げのあんかけ
・ブロッコリーのごまマヨ和え
・人参の粕和え
・イカのネギぬた
・ササゲの煮豆

本日の感想
一昨日からこの冬一番の冷え込みでしたが、部屋へ入ると暖かい湯気が上がって、頂く前から美味しそうな納豆汁でした。柚子のすりおろしを好みで入れると風味がありました。家では刻んでは使いますが、すりおろしも汁に馴染んで美味しかったです。厚揚げをアゴだしで、シイタケ、人参、豚肉等で煮込みうす味のあんかけも寒い日には有難い一品でした。イカのネギぬたは、ネギが綺麗に湯通し後、水切りし並べられていたのを見て、こんな丁寧にするの?と思っていたのですが、やはり美味しさの違いを感じました。これからは参考にしたい調理法でした。赤い器にブロッコリーの緑が鮮やかなゴママヨネーズ和えも新鮮な野菜で、雪の下になった野菜を思いながら有難く頂きました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 12:58 | コメント (0)

2010年02月03日

第102回へんざいもん

第102回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年1月30日 本日利用人数:15人
100130へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・だんご汁
・切干大根の煮物
・チンゲン菜の炒め物
・すいとん
・芋ダコ
・酢の物
・白菜の切漬とフキノトウ味噌

本日の感想
今日は昔なつかしい“すいとん”を頂きました。子供の頃食べた記憶がありますが、今の若い方は「これは何?、初めて食べた」と言っておられました。メギスのすり身のだんご汁には、里芋を磨って入れられたそうです。切イモや丸イモなら少し味が違うとの事でした。芋ダコには、里芋とジャガイモの両方を使ってありました。蛸は塩で滑りをとってから一度冷凍すると柔らかいとの事でした。(湯がいて冷凍は固くなります。)
漬け物のお皿にフキノトウ味噌がのっていて、春の香りを楽しむ事が出来ました。先日はフキノトウの天ぷらでしたが、味噌もおいしくおふくろの味でした。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:35 | コメント (0)

2010年01月28日

第99回~101回へんざいもん

第99回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年1月9日 本日利用人数:28人
100109-2.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・七草粥
・小豆粥
・けんぞう汁
・黒豆煮豆
・きんぴら
・棒寿し(姿寿し)
・甘酒


今日の感想
本日はマイスターさん達の調理実習があり、朝から厨房が賑わっていました。サバは前日、蛸島漁協から生きの良い物を手に入れられて“しめサバ”にされていました。棒寿しは別名“姿寿し”と言って魚の片身または全部を使って1本の寿しにしたもので、魚の形がそのままの豪華なものです。5~6時間熟成させるという事で、今回は皆さんお持ち帰りでした。お正月の後の七草粥と小豆粥は、おかわり自由で皆さんそれぞれ好みの粥を頂いておられました。(小豆は能登大納言が入っていてやはり味は格別でした。)けんぞう汁は色々の野菜に“おから”が入っている汁でした。黒豆の炊き方の方法は色々ありますが、スタッフの方の作り方は、調味料を全部入れて一晩漬け、とろ火で煮た後、さらに一晩置き、味を確かめ再度煮るとの事でした。錆釘を入れると縮み防止になるそうですが、今回は入れなかったそうです。最後は暖かい甘酒が出てきて、とても美味しいと好評でした。ごちそうさまでした。


第100回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年1月16日 本日利用人数:19人
100116へんざいもん.jpg
ふきのとう.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・粕汁
・おでん
・天ぷら
・ホウレン草のピーナッツ和え
・カブラのやたら
・かたは(ミズフキ)の煮物
・しめもの大根の煮物
・漬物


今日の感想
何年ぶりかの積雪で寒い日には、やっぱりカジメの粕汁でした。今回は先週取れた時のカジメを冷凍して使ってありました。微妙に磯の味が少ない感じでした。おでんは鍋毎出ていて、自分で好きなだけ取って頂くというバイキング形式の為、マイスター受講生はおかわりをしてうれしそうでした。天ぷらは、早春の香りのフキノトウでした。スタッフの山に捕れたそうです。気候の関係か?フキノトウの頭から小さなフキの葉が出ていて別にお皿に並べてあり話題になっていました。リンゴと串柿も甘みがあり、美味しかったです。冬の保存食の“かたは”(水ふき)、しめもの大根の煮物はなつかしい味でした。ごちそうさまでした。


第101回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年1月23日 本日利用人数:27人
100123へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・シチュー
・春巻き
・ふろふき大根
・おから
・ホウレンソウのゴマ和え
・酢の物


今日の感想
本日は、寒い日にはとても嬉しい「シチュー」が出ました。中に若鶏の肉が入っていたのですが、これがとっても柔らかくてびっくり。他にもたくさん野菜が入っていて、体がポカポカになりました。今回は入れなかったそうですが、牛乳を少しだけ入れるともっとおいしくなるそうです。「春巻き」は揚げずに焼いて調理されていて、とてもあっさりとヘルシーに頂けました。「春巻き」は“揚げもの”という考えがありましたが、今後の料理の参考になりました。ごちそうさまでした。


投稿者 赤石大輔 : 11:01 | コメント (0)

2009年12月22日

第92回~98回へんざいもん

第92回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年10月24日 本日利用人数:22人
へんざいもん091024.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・そうめん
・けんちん
・カワハギの味噌漬け
・キャベツのゴマ和え
・イモの茎とさつまあげの煮物
・ニシンのかやき
・酢の物


今日の感想
本日のご飯はマイスターの新米でした。新米はやっぱり「おいしい!!」ですね。カワハギは味噌漬けになっているので身がとっても柔らかく、焼いてあるのにパサパサしていなくて、しっとりしておいしかったです。酢の物はミョウガと「はやと瓜」という野菜でした。「はやと瓜」はピーマンを大きくしたような形で、切った断面は花のような形になっていました。一株にたくさん実をつけるそうで「千成(せんなり)」とも呼ばれているそうです。初めて食べましたが、クセは無く、シャキシャキとした歯ごたえでおいしかったです。漬物にしてもおいしいそうです。ごちそうさまでした。


第93回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年11月7日 本日利用人数:41人
091107.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名
・松茸ご飯
・豆腐の味噌汁
・煮物(中揚げ、里芋、人参、小松菜、レンコン、かまぼこ)
・若鳥の甘辛揚げ
・インゲンのピーナッツ和え
・昆布と筍の煮物
・ささげの煮豆
・酢の物(キュウリ、ワカメ、春雨、カブラ、昆布)

今日の感想
本日のご飯は地域の方のご厚意で頂いた貴重な松茸が入った松茸ご飯です。途中に松茸の香りが漂って来ていました。これで¥700とは驚きです!今回は保全活動、調印式等と重なり人数的にも多かったので活気のある雰囲気でした。毎回手の込んだ時間の係るメニューに感心します。煮豆、漬物等は当日では出来ない味です。頂く前には少し軽めかな?と思いながら頂くのですが、最後はお腹がいっぱいになった次第です。
カロリー的には健康に最適な内容で、どことなく安心感のあるへんざいもん料理でした。
ごちそうさまでした。


第94回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年11月14日 本日利用人数:16人
091114.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・そうめん
・けんちん
・サバの味噌煮
・ポテトサラダ
・ふろふき大根
・酢の物
・デザート
・漬物

今日の感想
本日のデザートは真赤な紅葉の上に、今が旬のカキと炒った椎の実を載せてありました。とても風流で思わず見とれていました。子供の頃には椎の実を拾った事はありましたが、こんな食べ方があるとは!ちょっとした心遣いが温かい一品でした。ミカンは自家製の物で、珠洲でも最近は自家製が見られるようになってきました。晩秋を感じるこの頃には嬉しい“ふろふき大根”に柚味噌がたっぷり載っていて美味しかったです。
大根を炊く時は最初から、味をつけて炊くと固くならずに良いという事を聞き、家でも試してみたいと思っています。サバも油が乗って来て味噌煮はおいしく、冬が近い事を感じる季節感たっぷりのメニューでした。頂く前は何となくお精進料理ぽい感じなのですが、頂くとお腹がいっぱいになり、自分だけかな?と思っていましたが、お隣の若いマイスター受講生の男性の方も同じ事を言っておられました。今日もお袋の味がいっぱいのへんざいもんさんでした。ごちそうさまでした。


第95回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年11月21日 本日利用人数:27人
95.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ジャガイモの味噌汁
・カマスの塩焼
・豆とヒジキの煮物
・芋のツルの煮物
・酢の物
・キンピラ
・天ぷら
・ムカゴの煮物
・漬物

今日の感想
本日はまたまた珍しいというか初めて食した“ムカゴ”という食べ物でした。長芋(切芋)のツルの下に付く実で、むっつりした上品な味でした。数が沢山あればご飯に入れても美味しいとの事です。キンピラですが、天ぷらに油を使うので、今回はあまり油を使わないで調理したという事を聞き、いつもの事ながら、細かい配慮に感心しました。カマスの塩焼きは、少なくとも30分前に塩を振って焼かれた特大の焼物でした。焼物には珠洲の塩を使うと精製塩とは違う味に仕上がり、美味しくなるようです。酢の物は今が旬の大根と柿を使ってあり、柿の甘みが引き立つ一品でした。今日はお友達をお誘いして、楽しい食事会でした。ごちそうさまでした。


第96回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年11月28日 本日利用人数:20人
96.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・めった汁
・酢豚
・カジメの煮物
・おから
・芋ダコ
・ホウレンソウのゴマ和え
・カブラのやたら
・漬物


今日の感想
今日の酢豚は高カロリーで、若い生徒さんには丁度かな?という感じでした。材料は傷めるのではなく、一品ずつ油で揚げたそうで、絡めるタレは酢、砂糖、ケチャップで片栗粉を使ってありました。最近では簡単に出来る半製品で済ます事が多いのですが、家でも応用ができそうで早速やって見たくなりました。今年は天候の加減で、里芋の出来が例年よりも少ないそうで、今回はジャガイモとサツマイモの芋ダコでした。自分ではサツマイモの発想はなかったので、なるほどと納得してしまいました。主婦だと毎日作る側ですが、手の込んだ料理を頂いた後は何ともいえない満足感にひったてしまいました。ごちそうさまでした。


第97回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年12月5日 本日利用人数:33人
97.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・すりわり汁
・カマスの焼き物
・煮物
・インゲンのゴマ和え
・サトイモのきな粉和え
・タケノコとコンブの煮物
・イモの茎のとろろがけ
・酢の物
・煮豆


今日の感想
本日はとても大きなカマスの横に「サトイモのきな粉和え」がありました。「サトイモにきな粉?」と不思議な感じでしたが、法事などでよく出てくるそうです。食べてみると、全く違和感もなく、おいしく頂けました。煮豆はインゲン豆の一種である「うずら豆」で、豆の模様がうずらの卵に似ていることからその名前がついたそうです。粒も少し大き目で、やわらかいのに歯ごたえもちゃんとありました。
ごちそうさまでした。


第98回 里山里海自然学校へんざいもん 平成21年12月19日 本日利用人数:34人
091219へんざいもん.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・粕汁
・サバのみりん漬け焼
・かぶら蒸し
・白和え
・ジャガイモのきんぴら
・ゆず味噌
・おから
・カブのやたらとミョウガの酢漬
・ぜんまいの煮物

今日の感想
本日は今年最後のメニューです。昨日からの雪で寒い日となりましたが、具たくさんの粕汁は暖かくておいしかったです。今年はゆずが沢山とれて料理方法を学習しなければと例年とは違うメニューを探していたのですが、今日の“ゆず味噌”は歯ごたえもあり美味しく、家でも挑戦してみようと思いました。種だけを取り、細かく刻み、砂糖、酒、味噌を入れて煮ると瓶詰保存で1年は持つとの事です。今が旬のカブラは“やたら”と“かぶら蒸”しになっておりました。かぶら蒸しの中に入っていたナメコはマイスターの生徒さんが植菌されて取れた物です。調理中に青物が欲しい時はスタッフの方が校庭の畑へ行って食材を取って来られ、まさしくその辺の野菜を使った“へんざいもん”でした。今日もごちそうさまでした。また来年も宜しくお願いします。


投稿者 赤石大輔 : 10:42 | コメント (0)

2009年10月17日

第85回~91回へんざいもん

第85回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年9月18日 本日利用人数:22人
090918へんざいもん.jpg<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁(カワハギと豆腐とネギ)
・コゾクラの煮付、インゲン
・アカズキの酢の物
・小松菜、人参のゴマ和え
・ナスの田楽、ゴーヤの佃煮
・オカラ(人参、ゴボウ、うす揚げ)
・煮豆(ササギ)

第86回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年9月19日 本日利用人数:18人
090919へんざいもん.jpg<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁(ジャガイモすりおろし)
・大根の酢の物
・ナスの煮物
・若鳥の竜田揚げ
・煮物
・アジの南蛮漬け
・ゴーヤの佃煮
・ワラビの煮物
・キュウリの漬物


第87回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年9月25日 本日利用人数:29人
090925老人会.jpg<<本日のメニュー>>
品  名
・五目ご飯
・味噌汁(豆腐、ミョウガ)
・大根の酢の物
・天ぷら(サツマイモ、エビ、ナス、アケビの皮)
・煮物(人参、椎茸、里イモ、十六ササギ、うす揚げ)
・ゴーヤの佃煮
・竹の子の煮物


第88回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年9月26日 本日利用人数:24人
090926.jpg<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・メギスのつみれ汁
・煮物
・芋の茎の酢の物
・おからハンバーグとニシンのかやき
・ゴマ和え(十六ササギ)
・ナスの煮物(ナス、さつま揚げ)
・コンブと大豆の煮豆


第89回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年10月10日 本日利用人数:32人
89.JPG<<本日のメニュー>>
品  名
・栗ご飯
・味噌汁
・サンマの甘辛揚げ
・田楽
・ナスのゴマ和え
・酢の物
・煮豆
・大豆の五目煮


今日の感想
本日は栗ご飯でした。秋ですね。ただご飯に栗が入っただけで、こんなにおいしく頂けるなんて感激です。サンマは、家では塩焼きにしかしないので、この甘辛揚げはとても新鮮でした。わりと甘く仕上げてあったので、子供も喜ぶ味だなと思いました。煮豆は黒いササギだそうでスタッフの方が作ったササギでした。今回も旬のものを頂きました。ごちそうさまでした。


第90回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年10月13日 本日利用人数:33人
90.JPG

<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・けんちん
・豆アジの南蛮漬け
・小松菜のゴマ和え
・鶏肉の竜田揚げ
・イモダコ
・きゃらぶき

                                                             


今日の感想
本日はキノコ調査という事で、沢山の親子連れの方々がへんざいもんを利用されました。皆さん楽しんで食べておられました。


第91回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年10月17日 本日利用人数:34人
91.JPG


<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・すりわり汁(大浜大豆)
・フクラギのムニエル
・のっぺい
・小松菜の白和え
・ワラビの煮物
・酢の物

                                                             

今日の感想
先日「へんざいもん」がテレビで紹介されました。そこで、嬉しい事にそのテレビをご覧になった方々から早速予約のお電話を頂き、本日11名の一般の方々が「へんざいもん」をご利用になりました。有り難い事ですね。これからも「へんざいもん」をもっと多くの方に知っていただけたらなあと思います。

投稿者 赤石大輔 : 14:46 | コメント (0)

2009年09月17日

第79回~第84回へんざいもん

第79回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年8月8日 本日利用人数:21人
第79回090808.jpg<<本日のメニュー>>
品   名
・サザエご飯
・味噌汁(ジャガイモすりおろしとミョウガ)
・煮物(切干大根)
・ナス(マイスタ-)とニシンの炊き合わせ
・あした葉のおひたし
・酢の物(ところてん)
・インゲンのゴマ和え
・イモダコ
・サラダ(花オクラ,ソウメンカボチャ,ミニトマト,キュウリ)

第80回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年8月20日 本日利用人数:10人
80.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名   
・サザエご飯
・そうめん
・若鶏の竜田揚げ
・ちくわの天ぷら
・ポテトサラダ
・ソウメンカボチャの酢の物
・コマツナのゴマ和え
・フキの煮物
・大豆の五目煮


今日の感想
本日はとっても暑い日でした。とにかく熱気がすごくて、私にしてはちょっとしたサウナにいるようでした。こんな日はやっぱり冷たいそうめんがいいですよね。家でもこの時期はそうめんが大活躍です。サザエご飯はとても贅沢だなと思いながら食べました。身がとてもやわらかいのには驚きで、これは言うまでもなくじっくりと味わって頂きました。そして今が旬のソウメンカボチャは本当にそうめんのようになっていて、食べるとシャキシャキしていました。「かぼちゃ」といってもあっさりとしていました。暑い日にはぴったりの一品でした。ごちそうさまでした。

第81回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年8月22日 本日利用人数:12人
<<本日のメニュー>>
品   名
・ご飯
・味噌汁
・カボチャのそぼろあんかけ
・かき揚げ
・酢の物
・インゲンのゴマ和え
・ワラビの煮物


第82回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年8月24日 本日利用人数:29人
<<本日のメニュー>>
品   名
・ご飯
・つみれ汁
・ナスとニシンの炊き合わせ
・茶碗蒸し
・酢の物
・和風サラダ
・ジャガイモのきんぴら(紅しょうが風味)


※第81回、82回は写真が用意できませんでした(>_<)


第83回里山里海食堂 へんざいもん  平成21年9月5日 本日利用人数:19人
第83回へんざいもん090905.jpg
<<本日のメニュー>>
品   名
・ご飯(珠洲産米)
・ジャガイモとワカメの味噌汁
・アカズキとソウメンカボチャの酢の物
・サワラの味噌漬け焼き
・天ぷら(カボチャ、サツマイモ、ピーマン、ナス、ハタハタ)
・タケノコの煮物
・ササギの煮豆
・ヒジキの煮物

今日の感想
本日は保育所の運動会があり、外は可愛い子供たちの演技と父兄の方々でいつもと違った雰囲気でした。へんざいもんのスタッフの方たちもリズムに乗っていつもより早めの出来上がりだと笑っていらっしゃいました。タケノコは春採れた物を漬けてあって、それを細かく切って水だしをしてから、沸騰させると塩漬け独特の匂いもなくなるそうです。こうやって手間暇かけられた味は特別でした。アカズキの悪だし、煮豆どちらにしても当日では時間に間に合わない物だから、各自家で下ごしらえ、味付をやっておかないと出来ないという苦労話をお聞きしました。昨年からは自家製味噌作りもされていて、味噌汁の味もおいしかったです。ごちそうさまでした。


第84回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年9月8日 本日利用人数:26人
84.JPG
<<本日のメニュー>>
品   名
・ご飯
・味噌汁(ジャガイモとワカメ)
・卵コロッケと春巻き
・サワラの味噌漬け
・インゲンのゴマ和え
・煮豆
・カボチャサラダ
・酢の物


投稿者 赤石大輔 : 11:05 | コメント (2)

2009年08月12日

第74回~78回へんざいもん

第74回 里山里海食堂 へんざいもん  平成21年7月4日 本日利用人数:20人
74.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・春巻きと天ぷら
・煮物
・ナスの生姜醤油がけ
・ところてん
・きんぴらごぼう
・たくわんのぜいたく煮



第75回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年7月11日 本日利用人数:14人
1772.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・ピーマンの肉詰め、ハムカツ、天ぷら
・ユウガオのあんかけ
・サツマイモのつるとさつまあげの煮物
・キュウリとイカの酢の物
・インゲンのゴマ和え
・赤タマネギのサラダ


第76回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年7月18日 本日利用人数:18人
1777.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・アジフライのあんかけ
・キュウリとイカの酢の物
・切り干し大根の煮物
・インゲンのゴマ和え
・大豆の煮物
・茶碗豆腐
・ナスの田楽


第77回 里山里海食堂 へんざいもん平成21年7月24日 本日利用人数:114人

1787.JPG

1781.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・そうめん
・ポテトサラダ
・インゲンのゴマ和え
・玉子焼き
・春巻き
・イカのおから詰め
・酢の物
・煮しめ
・ワラビの煮物
・漬物
・煮豆

今日の感想
本日は「全国生活研究グループin石川フォーラム」ということで、全国からたくさんの方々がへんざいもんの料理を食べに来られました。本日はお弁当形式で提供されました。地産地消が感じられるメニューでした。ソウメンカボチャの漬物が珍しいと評判でした。


第78回  里山里海食堂 へんざいもん 平成21年7月25日 本日利用人数:22人
1804.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・そうめん
・おからコロッケとシシトウの天ぷら
・塩サバの焼き物
・ポテトサラダ
・玉子焼き
・ナスの田楽
・ゴーヤのサラダ
・インゲンのピーナッツ和え
・赤ズイキの酢の物

今日の感想
本日はマイスターで採れたゴーヤがサラダに出ていました。ゴーヤはとても体に良い事は知っていましたが、いざ食べるとなるととても苦いのではないかと思って敬遠していました。ところが本日のゴーヤのサラダは、とても薄くスライスしてあって苦みがほとんど感じられずドレッシングだけでとてもおいしく頂けました。ぜひ家でもやってみたい一品でした。

投稿者 赤石大輔 : 13:13 | コメント (0)

2009年07月09日

第69回~73回へんざいもん

第69回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年6月11日 本日利用人数:37人
69.JPG<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・アゴだしそうめん
・トリの唐揚げ梅干しあん
・ポテトサラダ
・煮物
・キャベツとニンジンのゴマ和え
・玉子焼き
・フキの煮物
・煮豆
・酢の物
・イカ飯
今日の感想
本日はとても暑く、冷たい「アゴだしそうめん」がとてもおいしかったです。「トリの唐揚げ」も梅干しのあんでからめてあったので、さっぱりしていました。暑い日には敬遠しがちな油ものですが、工夫しだいでこんなにおいしく頂けるんですね。ごちそうさまでした。


第70回  里山里海食堂へんざいもん 平成21年6月13日 本日利用人数:58人
70.JPG
<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・塩サバ
・揚げ出し豆腐と肉団子のあんかけ
・コマツナとニンジンの白和え
・ワラビのとろろがけ
・モズクの酢の物


                                                             

第71回  里山里海食堂へんざいもん 平成21年6月14日 本日利用人数:58人
DSC_0052.jpg
<<本日のメニュー>>
品  名
・五目ご飯
・味噌汁
・スパゲティ
・肉団子の甘酢あん
・酢の物
・ハチクのゴマ和え
・ワラビのとろろがけ


                                                                                                                           第72回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年6月20日 本日利用人数:26人
72.JPG
<<本日のメニュー>>
品   名
・ご飯
・味噌汁
・玉子豆腐
・カレイの唐揚げ
・ナスの生姜醤油づけ
・コマツナのピーナッツ和え
・イモダコ
・ダイコンとニンジンの酢の物
・ワラビの煮物


今日の感想
本日はマイスターで採れたナスを使った料理が出ていました。採れたてのナスという事でじっくり味わって頂きました。カレイの唐揚げは、真ん中の太い骨以外はバリバリと食べる事ができて、今日はカルシウムがたっぷり取れました。

                                                              第73回 里山里海食堂へんざいもん 平成21年6月27日 本日利用人数:24人
 73.JPG<<本日のメニュー>>
品  名
・ご飯
・味噌汁
・アゴ(トビウオ)のフライとナスの天ぷら
・アゴ(トビウオ)の子の煮付け
・煮物
・コマツナとタケノコのゴマ和え
・煮豆
・キュウリとナガイモの酢の物
・カジメの煮物
・切り干し大根の煮付け

今日の感想
本日は旬のアゴ(トビウオ)がメインでした。フライは身が厚く、とてもやわらかくて2枚もあったのですが、あっという間に食べてしまいました。もう一つのアゴ料理「アゴの子の煮付け」は、見るのも食べるのも初めてで、見た目がちょっとこわ~い感じがしておそるおそる食べましたが、アゴの子が口の中でぷちぷちして、たらの子の煮付けに似ていておいしかったです。何匹分を食べたんだろうと少し考えてしまいました。海の恵み・命に感謝です。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 13:57 | コメント (2)

2009年06月12日

第65回~68回へんざいもん

第65回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月23日 本日利用人数:33人 
第65回090523.jpg
<<本日のメニュー>>

・ご飯
・みそ汁
・アジの香味フライ
・うどん
・きゃらぶきとこんにゃくの炒りつけ
・エンドウとニンジンの粕和え
・アゴなます

今日の感想
本日のメイン「アジの香味フライ」はとにかくものすごいボリュームでした。大きくて厚みもあり、中には梅干しがはさんであって、シソで巻いてありました。これが2枚もあって「本当に700円でいいの?」と思いながら頂きました。お客さまの中に「新鮮だからとてもおいしい。ここまで来て食べる価値はあるね。」という声があって嬉しくなりました。アゴなますの中にネギのような野菜が入っていてスタッフの方に聞くと「タマネギの葉」だということでした。とうのあがったタマネギは早めに葉をとってネギの代わりに使ったりするそうです。地元で採れたものを使っているだけでなく、その食材を無駄なく使いきっていることがとても素晴らしいことだなあと感じました。

第66回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月28日 本日利用人数:33人
66.JPG

<<本日のメニュー>>

・ご飯
・すりわり汁
・アジと大葉の天ぷら
・納豆の包み揚げ
・木の芽味噌の田楽
・ポテトサラダ
・カタハの酢の物
・ニンジンとエンドウの粕和え
・タケノコとワカメの煮物


                                                                                                                            第67回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月30日 本日利用人数:16人
67kai.JPG
<<本日のメニュー>>

・ご飯
・すりわり汁
・肉じゃが
・ポテトサラダ
・玉子焼き
・ワラビの煮物
・破竹のゴマ和え
・キャベツとちくわの酢味噌和え


第68回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年6月6日 本日利用人数:50人
68.JPG

<<本日のメニュー>>

・ご飯
・つみれ汁
・イカ飯
・揚げ出し豆腐
・キャベツとニンジンのカレー風味炒め
・フキとシイタケの煮物
・きんぴら
・酢の物


今日の感想
本日のつみれ汁には、先週につづいて「ミョウガの親」がはなしてありました。私は大好きなので先週も単純に「嬉しいな~」と思って食べていたのですが、今が時期なんですよね。今ではお店に行くと時期に関係なく野菜がならんでいて、私はその野菜の「旬」がいまいち分らなかったりします。しかし、ここ「へんざいもん」では、旬の物を使ったメニューが頂けるので、その都度その都度「旬」を感じながら頂きたいと思いました。

投稿者 赤石大輔 : 12:40 | コメント (0)

2009年05月16日

第61回~64回へんざいもん

第61回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月18日 本日利用人数:38人

61.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・すりわり汁
・焼き魚
・煮物
・セリのゴマ和え,きゃらぶき
・酢の物
・ジャガイモのきんぴら
・煮豆


                     今日の感想
本日はとてもいいお天気でしたが、肌寒い日でもありました。そこで人気だったのが温かいすりわり汁。
すった大豆が汁の中にふわふわと浮いていて口あたりもよく、とってもやさしい味でした。おかわりされた方も多数おいでました。


第62回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月25日 本日利用人数:39人
62.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・タケノコご飯
・みそ汁
・茶碗蒸し
・木の芽味噌の田楽
・ワラビの煮物
・ポテトサラダ
・ミツバのおひたし
・きゃらぶき


今日の感想
本日のメニューは山菜づくしでした。中でも木の芽味噌の田楽はサンショの葉をすりつぶした味噌がのっていて,食べるとふわっとサンショの香りが広がりました。今回茶碗蒸しが出ていたので「旅館の朝ごはんみたい」と驚いておられる方もおいでました。


第63回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月9日 本日利用人数:26人
20090516P-11.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・イワシの蒲焼き
・煮物
・タケノコの木の芽和え
・セリのゴマ和え
・ぬた
    

今日の感想
いつもご飯はへんざいもんのスタッフの方が盛ってくれますが、とてもサービスたっぷりです。でも毎回残さず完食しています。それは私がもともと食いしん坊ということもありますが、きっとこのおかずの豊富さにあると思います。色々なものがあると自然とそれに合わせてご飯がすすむ感じがします。本日も初めて食べた食材がありました。「ぬた」の中に入っていたワケギという野菜です。見た目は根元の方が少しふくらんでいて、らっきょうみたいな感じです。味もクセがなくておいしくいただけました。ごちそうさまでした。


第64回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月16日 本日利用人数:35人
20090516P-03.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・アジとサツマイモの天ぷら
・煮物のあんかけ
・きんぴら
・タケノコとワカメの煮物
・カタハの酢の物


今日の感想
本日の一番は「アジの天ぷら」。アジのフライは時々食べますが、アジの天ぷらは珍しくて真っ先に食べました。身がとても厚くて、食べごたえたっぷりでした。フライよりもあっさりとしていました。あと、天ぷらの中にもう一品あったのが「ミツバの天ぷら」。葉っぱの大きさが子供の手の平くらいで、初め何の天ぷらか分かりませんでした(ひょっとしたら知らなかったのは私だけかもしれませんが…)。ミツバというとお店に売っている、よく茶碗蒸しなどに入っている小さいイメージ。スタッフの方によるともっと大きくなるのだそうです。本日もまたおいしく頂きながら勉強になりました。ごちそうさまでした。

 

投稿者 赤石大輔 : 12:43 | コメント (0)

2009年05月08日

第60回へんざいもん

第60回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月11日
60.JPG

<<本日のメニュー>>

本日利用人数:69人

品 名 ・ご飯,赤飯
     ・つみれ汁
     ・ハタハタの唐揚げ,天ぷら
     ・煮しめ
     ・菜の花の粕和え
     ・酢の物
     ・イモダコ
     ・コンブの佃煮

今日の感想
本日はマイスター3期生の入講式という事で赤飯が出ていました。お花の形になっていたので食べるのがもったいない感じでした。天ぷらはタラノメやヨモギ、そしてかき揚げでした。これを珠洲のさくら塩というピンク色のお塩でいただきました。家では天ぷらには大体お醤油なのでワクワクしながらいただきました。正直辛いのではと思っていたのですが、それどころか天ぷらにものすごく合っていて私にとって「天ぷらに塩」はちょっとした発見でした。今後家でもぜひやってみたいと思います。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:39 | コメント (0)

第59回へんざいもん

第59回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月27日
59.JPG


< < 本日のメニュー > >
本日利用人数:22人
品 名:材 料
ご飯:珠洲産米
味噌汁:ナメコ,豆腐
焼き魚:ブリ
煮物:シイタケ,油揚げ,ニンジン,コンニャク,ダイコン,インゲン,麩
菜の花の白和え:ナノハナ,酒粕
イモダコ:タコ,ジャガイモ
シソとタマネギの甘酢和え:シソ,タマネギ
ワラビのトロロ和え:ワラビ,ナガイモ
酢の物:ワカメ,はるさめ,キュウリ

投稿者 赤石大輔 : 15:23 | コメント (0)

第58回へんざいもん

第58回へんざいもんのメニューをご紹介いたします。
58.JPG


第58回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月21日

<<本日のメニュー>>

本日利用人数:24人
品 名:材 料
ご飯:珠洲産米
つみれ汁:ホッケ,ワカメ
アジのひらき:アジ
イモもち:ジャガイモ,片栗粉,小麦粉
けんちん:ハクサイ,ジャガイモ,シイタケ,ニンジン,ダイコン,ゴボウ,豆腐
セリのピーナッツ和え:セリ、ピーナッツ
きんぴらごぼう:ゴボウ,さつまあげ,モヤシ,ニンジン
古たくあんのぜいたく煮:たくあん,ゴマ

今日の感想
本日の私のお気に入りは具だくさんのけんちんでした。一つの器に具材が7種類も入っていて、野菜と豆腐なのでとってもヘルシー。調味料とはちがう野菜の旨みが感じられ、こんなにも野菜はあまいものかと思いました。あと、イモもちはジャガイモと片栗粉と小麦粉だけなのにものすごくもちもちとしていて、揚げてあるのにとてもあっさりと頂けました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:04 | コメント (0)

2009年04月25日

へんざいもん第55回〜57回

第55回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月6日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
ごはん:珠洲産米
ジャガイモとワカメのみそ汁:ジャガイモ,新ワカメ
ホッケの干物:ホッケ(自家製干物)
煮物:がんも,ダイコン,ニンジン,シイタケ,インゲン
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,タマゴ
ホウレンソウの白和え:ホウレンソウ,ニンジン,豆腐
カブラの酢の物:カブ,ニンジン,コンブ
ギバサの酢味噌和え:ギバサ
フキノトウ味噌:フキノトウ,味噌
アオサの佃煮:アオサ
たくあん:たくあん
本日利用人数:11人

20090425P-02.JPG

第56回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月7日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
古代米入りごはん:珠洲産米,マイスター古代米
ホッケのつみれ汁:ホッケ,アオサ
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,フキノトウ,ちくわ
煮物:がんも,ニンジン,ダイコン,シイタケ,青菜
豆腐だんごの甘酢あんかけ:豆腐,ブタひき肉,ネギ,青菜
小イカとネギのぬた:小イカ,ネギ
ホウレンソウの白和:ホウレンソウ,ニンジン,豆腐
本日利用人数:28人

20090425P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日の一番おいしかったのが豆腐だんごの甘酢あんかけ!豆腐だんごの食感がモチモチしててとても良く、甘酢あんの味もまろやかであんかけも全部たいらげました。へんざいもんスタッフ沢谷さんによると「小さい子供からお年寄りまで食べられる一品で、ちょっとオシャレにしたいならサラダ菜をひいて盛り付けすればいいよ」とのことでした。挽肉と豆腐と野菜をと片栗粉を混ぜて揚げるだけなので、ぜひ家でも作ってみたいと思います。
フキノトウももうそろそろ終わる季節になってしまいました。私が今年採ったのがちょうど1ヶ月前なので花が咲いてしまっているころですね。きっと今年のフキノトウは今日の天ぷらが最後かな?ヨモギもちらほら出てきているみたいなのでヨモギ採りにも行きたい。だんだんと春らしくなり、山菜採りシーズンに入ります。へんざいもんでも色んな山菜が手を変え品を変え出てくることでしょう・・・とっても楽しみにしています。今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

第57回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月14日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
おにぎり、赤飯、いなりずし:珠洲産米,珠洲の塩,能登大納言あずき,いなりのかわ,紅ショウガ,焼きノリ
セリのピーナッツ和え:セリ,ピーナッツ
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,ミカン
照り焼き:ブリ
トリのから揚げ:トリ
イカ飯:イカ,もち米
とうふ団子の甘酢:豆腐,ブタひき肉,ネギ,青菜
煮しめ:ダイコン,ニンジン,シイタケ,フキ
だし巻き卵:タマゴ
フキのカラシ和え:フキ,カラシ
ワラビの煮物:ワラビ,油揚げ
かぼちゃの煮物:かぼちゃ
フルーツ:オレンジ,バナナ
本日利用人数:47人

20090425P-01.jpg

20090425P-04.jpg

<<今日の感想>>
今日はマイスターの卒業式という事でメニューがとても多く驚きました。また、いつものような御膳ではなく大皿に盛られた料理がテーブルに並べられた立食パーティの雰囲気で頂きました。
今日の一番人気はトリのから揚げ……だったようで、私がテーブルについた頃にはもう無くなっていました。ポテトサラダはリンゴやミカンといったフルーツが入っていて、子供にもとても喜ばれそうな味付けでおいしかったです。いなりずしも中に紅ショウガが入っていてとてもあっさり頂けました。また利用者の方々からもイカ飯や珠洲の塩を使ったおにぎりがとてもおいしかったという声がありました。
家ではこれだけの品数をなかなか作ることはできないので、しっかりと味わってありがたく頂きました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:04 | コメント (0)

2009年04月01日

今月のレシピ紹介

のとの郷土料理百選、今月は春のさかな「はちめの唐揚げ」をトップで紹介したいと思います。
はちめとはメバルのことで能登の方言です。

ホームページはこちら →  のとの郷土料理百選

なぜ「はちめ」というのか?と問い合わせがありました。
地方によっては、めばる、めばち、はちめなど様々な呼び名がありますが、目が大きく特徴的な魚なので、
「め」がつき、めが出っ張っているために「はる」や、「はり」から転じて「はち」がついているのだと思います。

どなたか語源をご存じの方、ぜひご一報ください。

はちめ、とっても美味しい魚です。

投稿者 赤石大輔 : 21:13 | コメント (0)

2009年03月07日

へんざいもん第52回〜54回

へんざいもん、第52回〜54回ご紹介いたします。

へんざいもん第52回 平成21年2月9日

この日は、金沢大学から、学生さんが能登の勉強のために自然学校に訪れ、へんざいもんを利用していただきました。

<<本日のメニュー>>

20090306P-02.JPG

品 名:材 料
ごはん:珠洲産
カジメとアオサの味噌汁:カジメ,アオサ
けんちん:ジャガイモ,ニンジン,ハクサイ,ゴボウ,シイタケ,豆腐
おからコロッケ:おから,合びき肉,ニンジン,ゴボウ,パン粉,小麦粉,
タマゴ
ギバサの酢味噌和え:ギバサ
ゼンマイの煮物:ゼンマイ,油揚げ
ニンジンのフキノトウ味噌和え:ニンジン,フキノトウ味噌
イワシの佃煮:イワシ,ユズ
本日利用人数:19人

へんざいもん第53回 平成21年2月12日

この日は、小泊の老人会の方々が、自然学校の施設におこしいただき、へんざいもんをご利用いただきました。

20090306P-01.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
五目ごはん:珠洲産米,シメジ,ギンナン,ニンジン,シイタケ,ゴボウ,ニンジン
アオサと豆腐の味噌汁:アオサ,豆腐
鶏つくねのあんかけ:トリひき肉,豆腐,シイタケ,ニンジン,タマネギ,小麦粉,片栗粉
ハタハタのフライ:ハタハタ
天ぷら:サツマイモ
玉子焼き:タマゴ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ニンジンのフキノトウ味噌和え:ニンジン,フキノトウ味噌
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン,ゴマ
タケノコとコンブの佃煮:タケノコ,コンブ
ナスの辛子和え:シイタケ
イワシの佃煮:イワシ,ユズ
本日利用人数:33人


へんざいもん第54回  平成21年2月21日

この日は、里山マイスター第一期生の卒論発表会がありました。受講生の皆さん準備で大変だったようですが、皆さん立派に発表されていました。

20090306P-03.JPG

<<本日のメニュー>>
品  名 材     料
古代米入りご飯:珠洲産,マイスター古代米
アオサの粕汁:アオサ,ニンジン,ハクサイ,ダイコン,酒粕
治部煮風煮物:トリ肉,シイタケ,ホウレンソウ,シメジ,花麩
納豆の包み揚げ:納豆,餃子の皮
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ニンジン,リンゴ
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン
コンニャクの炒りつけ:コンニャク
ワラビの煮物:ワラビ
古たくあんの煮付:古たくあん
本日利用人数:25人

投稿者 赤石大輔 : 14:32 | コメント (0)

2009年03月05日

今月のおすすめレシピ!

3月に入り、春が近いなあと感じる今日この頃です。
のとの郷土料理百選、今月は、春らしく「ふきのとう味噌」をご紹介します。

へんざいもんでもよく出されるふきのとう味噌、ちょっと苦みがきいていて、おこちゃまは苦手らしいですが、とても美味しいです。ふきのとうは雪がないと早い時期から頭を出すようで、能登でも1月頃から見られます。かつては、雪に覆われていたため、そんな時期にはお目にかかれなかったはずですが、温暖化の影響でしょうか?

レシピはこちらからどうぞ! → のとの郷土料理百選HP

投稿者 赤石大輔 : 20:59 | コメント (0)

2009年02月20日

冬のおすすめ料理その2

のとの郷土料理百選のトップページ変更しました。

こちら →  のとの郷土料理百選

前回は、カジメの味噌汁でしたが、今回はギバサの酢味噌和えです。
能登の冬は海藻づくしですね。
レシピではギバサ(アカモク)となっていますが、地域によってはギバサとアカモクは別の物らしいです。
珠洲市三崎町ではギバサは、ホンダワラのことを指します。
地域によってはアカモクのことをギバサとも言うらしいです。

珠洲では、アカモクのとれる場所が限られていて、三崎の人は食べたことがないと言う方も多いです。

先日アカモクのほうを初めて食べましたが、とても美味しかったです。
味や食感も若干異なり、味噌汁に入れるとアカモクの方はかなりとろみが出ます。

今のシーズンはたくさんの海藻が楽しめて、ほんとに楽しいです。

投稿者 赤石大輔 : 10:21 | コメント (2)

2009年02月10日

へんざいもん記念行事 & 第51回

2月7日

へんざいもんがオープンして1年が過ぎ,先日ついに営業50回を迎えました.
それを記念して,50回記念行事を開催しました.行事では,地域の方々に郷土料理を体験してもらおうと,豆腐作りを試みました.珠洲でも作ったことがない方が多いようで,多くの方に見学していただきました.隣の保育所の子供達が見学にきてくれました.

20090210P-05.JPG

その日はへんざいもんのおばちゃん達が大変忙しく,急遽私が講師をすることになりました.昨年の学園祭で豆腐作りを経験していますが,失敗することもあるのでちょっと不安です.

一晩水に浸した珠洲産の大豆3キロをミキサーですりつぶし,木綿の袋に入れて豆乳を絞ります.絞った豆乳を鍋に入れ火にかけ,沸騰したところで火を止めます.そこに海水を少しずつ入れていくと,徐々に豆乳のタンパク質が固まって豆腐になります(以上は,赤石流の作り方です).

海水が少なくても,多すぎても豆腐にならないと言われています.豆乳内のタンパク質を,海水内のマグネシウムやカルシウムが凝固剤となってお互いくっつけられるためにお豆腐になるそうですが,多すぎると大きな固まりにならないようです.

20090210P-06.JPG

園児達が見守る中,海水を入れていきます.なかなか固まらなくて冷や汗が出ましたが,お玉5杯分入れたところでふわーっと豆腐が出来てきました.
いやーあせったあせった.ふわふわのお豆腐をお玉で寄せて少しずつ味見してもらったところ,皆さんから美味しいとの声をいただきました.ちょっと手間もかかりますが,美味しい豆腐を「うちでも作ってみよう!」といっていただきました.

お昼は料理を食べていただき,へんざいもんを一日楽しんでいただきました.
平行して小泊地域振興会の「かいもちコンテスト」も開催され,とても賑やかな一日となりました.
かいもちとはおはぎのことです.小泊地区の各家庭でかいもちの作り方も微妙に異なるということで,それぞれの家庭の味を体験しようというイベントが開催されいました.今後も,地域と協働して食育イベントを行っていきたいと思います.

20090210P-04.JPG

それではへんざいもん51回のメニュー紹介いたします.

平成21年2月7日
20090210P-01.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ごはん:珠洲産
けんぞう汁:ダイコン,ニンジン,ジャガイモ,ハクサイ,シイタケ,ネギ,ゴボウ,おから,薄揚げ
手作り豆腐のあんかけ:大浜大豆,ニンジン,ソラマメ,シイタケ
手作りギョーザ:キャベツ,ニラ,ひき肉,ショウガ,ニンニク
煮物:ダイコン,ニンジン,ホウレンソウ,タマゴ,厚揚げ,ちくわ
ワラビの煮物:ワラビ
カブの酢の物:カブ,コンブ
本日利用人数:50人

<<今日の感想>>

へんざいもん50回達成!ということで、今日は“50回記念イベント”でした。
珠洲の特産品、大浜大豆と珠洲の海水を使った豆腐作り、その後ギョーザ作りを体験し、自分たちで作った豆腐とギョーザも配膳され、立派なへんざいもんメニューとなりました。
なんといっても、今日のメインは手作りの豆腐!豆腐作りは火加減で決まる(?)らしく、失敗することもあるらしい。本当にちゃんと固まってくれるのか!?とドキドキしましたが、海水を入れる度に次第に豆乳の色が透明になり、ふわっとした固まりになってくれました。子供も大人も感動の瞬間でした!!やさしいおぼろ豆腐ができあがり味もとても美味しかったです。あんかけも美味しかったけど、あつあつのできたて豆腐をそのままの味で試食するのはとても贅沢な気分でした。
そして、豆腐を作る時に出きる豆の搾りカス・おからは、けんぞう汁の中へ・・・。市販のおからと違い粒が大きいので食感が良くすりわり汁のようでとても美味しかったです。
昔ながらの郷土料理を体験できてとてもいいイベントとなりました。本日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:11 | コメント (3)

2009年02月04日

へんざいもん47-50回

へんざいもんは2009年も元気に営業しています。
営業開始からついに50回を迎えました。
それを記念して、2月7日に50回記念行事を開催いたします。

へんざいもん50回記念行事
開催日時:2月7日(土曜日)10時30分〜14時30分。
場所:里山里海自然学校

1. 豆腐作り体験(10時半から12時)
 大浜大豆と海水を使った伝統の豆腐作りを体験しましょう。親子でのご参加お待ちしております。

2. へんざいもんの料理試食会(12時から1時)
 皆さんにもっとへんざいもんを知っていただきたく、通常700円の料理を300円で提供いたします。

3.講演会「能登のもてなし文化」(13時30分〜)
 能登のもてなし文化と郷土料理について、金沢大学の宇野文夫客員教授より、講演を頂きます。

サブイベント:かいもちのコンテスト(11時〜12時)。
かいもち(おはぎ)は小泊地区の各家で様々な作り方があります。今回はいろいろな作り方のかいもちを食べ比べするコンテストを開催します。
共催:小泊校下地域振興会。

皆様のご参加をお待ちしております。

それでは、47回から50回お送りいたします。

里山里海食堂 へんざいもん第47回
平成21年1月10日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
お雑煮:もち米,キビ,アゴ,岩ノリ,ニンジン,豆腐,かまぼこ,カイワレ
かぶら寿司:カブ,ニンジン,ブリ,サバ,麹
ばら寿司:米,タマゴ,シイタケ,ニンジン,レンコン,きざみノリ
フキの辛子和え:フキ,ゴマ,辛子
千枚漬:カブ,ニンジン,コンブ
本日利用人数:15人
20090204P-03.jpg

<<本日の感想>>
今日のメニューは今年初のへんざいもんということで、つきたてのお餅でのお雑煮でした。
朝からスタッフがもち米を蒸し、餅をついたりと忙しそうでした。へんざいもんスタッフの前野さんが作ったキビを入れたキビ餅と普通の白餅2種類ができあがり、つきたてのお餅を使ってのお雑煮はとっても伸びがよかった。そしてアゴだしで作られた汁も上品な味でとてもよかったです。その地方によってお雑煮が全然違うようなので、マイスターの先生方は「能登の雑煮ってこういう感じなんですか?」と言いながらおかわりしていました。関東の方は餅を焼いてから雑煮にするんだとか・・・パリパリ感があっていいらしい。京都は白みそだとか、皆さんでいろんな地方のお雑煮談義に花が咲きました。そんな会話をしていると他の県のお雑煮を食べてみたくなりました。ごちそうさまでした。今年もへんざいもんのごはんを楽しみにしています。


里山里海食堂 へんざいもん第48回
平成21年1月17日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ごはん:珠洲産
温たまうどん:温泉たまご,シイタケ,ネギ,きざみノリ,かまぼこ
魚のフライ:フクラギ
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,ちくわの磯部揚げ
煮豆:キントキマメ
ゼンマイの煮物:ゼンマイ,ちくわ
ダイコンの酢の物:ダイコン,かまぼこ,ゴマ
本日利用人数:9人
20090204P-04.jpg

<<今日の感想>>
昼になっても温度がそんなに上がっていません。こんな日は温かい物が嬉しいです。
今日のメインは“温たまうどん” 温泉たまごは機械で作ったらしい。70℃の蒸気で20分に設定にしておくと美味しい温泉たまごが出来上がるのだそうです。つゆもアゴだしなので上品な甘みがあり温泉たまごととっても相性がよかった。シイタケの下味も最高でした。
魚のフライはフクラギ。フクラギは刺身にして食べることがほとんどなのでフライは初めて食べました。衣もサクサクしていて身もやわらかいし想像以上に美味しかった。
天ぷらは写真右上に写っているピンクの珠洲の塩「さくら塩」でいただきました。珠洲の塩は焼き魚や炒め物…何にでも使えるけど、天ぷらなどは塩そのままを付けて食べるのでより塩の美味しさがわかります。ピンクのさくら塩は見た目もかわいくて嬉しくなりました。今日もごちそうさまでした。


里山里海食堂 へんざいもん第49回
平成21年1月24日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
古代米入りご飯:珠洲産米,マイスター古代米
カジメの粕汁:カジメ,酒粕
おからミンチカツ:おから,タマネギ,ひき肉,タマゴ,小麦粉,パン粉
豆腐ハンバーグ:豆腐,ネギ,カツオ節
長イモの天ぷら:長イモ,小麦粉
叩きゴボウ:ゴボウ,小麦粉
切干ダイコンの煮物:切干ダイコン,ちくわ
ジャガイモのゴマ和え:ジャガイモ,ニンジン,コマツナ,ゴマ
本日利用人数:13人
20090204P-02.jpg

<<今日の感想>>
今日は古代米入りご飯だと聞いて楽しみにしていましたが、古代米って黒や赤や茶などの色がついているものだと思っていたけど、白い古代米だったんですね!?正直、古代米の存在はわかりませんでした・・・。考えながら食べれば少しモチモチしてたような?匂いが違う。と言っていた人もいましたが、他のお客さんもスタッフに「今日は古代米入りですが、どうですか?」と聞かれて「えっ?」という反応の人がほとんどでした。
今日の一番美味しかったのは、メインのメンチカツよりもやっぱり“叩きゴボウ”おかわりが欲しいという人もいました。今日の叩きゴボウは、へんざいもんスタッフ向さんの品です。
普通の叩きゴボウは、叩いたゴボウに味付けしてゴマをふってあるのですが、今日の一品は、叩いてから小麦粉にまぶしてから油で揚げ、その後甘辛く味付けをしたそうです。とっても美味しかったです。私も家で作ってみたいけどこんなに上手くできるだろうか?
切干ダイコンもあっさりとしていて美味しかった。私が作る切干ダイコンは汁気が少ないので、今度作る時はだし汁を多めにしてみよう。今日もいろいろと勉強になりました。ごちそうさまでした。

里山里海食堂 へんざいもん第50回
平成21年1月31日

<<本日のメニュー>>

品 名:材 料
古代米入りごはん:珠洲産米,マイスター古代米
豆腐とマツモの味噌汁:豆腐,マツモ
ハチメのから揚げ:キンカラハチメ
あんかけ:ジャガイモ,ニンジン,シイタケ,ちくわ,花麩
ゴボウのゴマ和え:ゴボウ,ゴマ
コマツナのおかか和え:コマツナ,カツオ節
カブ酢の物:カブ,コンブ
ユズ味噌:ユズ
本日利用人数:10人
20090204P-01.jpg

<<今日の感想>>
今日のメインはハチメのから揚げ!すごくカリカリに揚がっていて美味しかったです。頭から尾びれまでまるごと全部食べられるってなかなかないですよね。家でもこんなにカラッと揚げれたら嬉しいだろうなぁ。
そしてゴボウのゴマ和えのゴボウ、とてもやわらかくて時間がかかって調理してある感じがとてもありがたかった。味もしっかりしみていて美味しかったです。
ユズ味噌もごはんにかけて食べるとおいしかったですよ。なぜかユズ味噌を美味しく食べるようになると大人になったなぁ~と実感します。
今日はへんざいもんが始まって50回記念でした。次回は50回記念イベントとして、スタッフによる豆腐作り体験があります。そして、感謝を込めていつものへんざいもんをお安く体験できるそうです。来週もとても楽しみにしています。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 13:17 | コメント (0)

2009年01月30日

ホームページ「のとの郷土料理百選」公開

1月29日

ホームページ「のとの郷土料理百選」が公開公開されました。

こちらから、どうぞご覧ください。 →「のとの郷土料理百選」

これまで、「里山レシピ100」という形で、能登の食材を使った郷土料理を紹介して来ましたが、100のレシピがただ羅列されているだけで、あまり使い勝手の良い物ではありませんでした。

そこで、レシピを季節、素材、調理法から選ぶことができ、またそれらの組み合わせからも選べるように、さらに思いついた言葉からキーワード検索も出来るようにホームページを改良いたしました。

ホームページ全体のデザインは、お祭りで使う食器の朱塗りをイメージし、蒔絵風の能登半島もそえました。

それぞれのレシピにコメントを付けられるようになっていますので、料理を試されたかた、食べられた方から感想を添えていただければと思います。

料理レシピは現在100ですが、これからもどんどん増やして行きたいと思います。郷土料理と銘打っていますが、地元の食材を使った新しい創作料理もどんどん追加していきたいと思います。

へんざいもんでも、レシピの中から料理を提供できるようにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿者 赤石大輔 : 11:50 | コメント (2)

2008年12月20日

へんざいもん第46回

12月20日
2008年最後のへんざいもんとなりました。

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
カレーライス:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブタ肉,トリ肉
カレーライス~海 鮮~:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,エビ,イカ
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン,ゴマ
本日利用人数:24人

20081220P-04.JPG

<<本日の感想>>
今日は予約なしでのカレーライスでした。
ルーは2種類で、定番カレーと海鮮カレー。みなさんとりあえず1杯食べておかわりに違うルーを楽しんでいました。海鮮カレーはエビとイカのエキスがとても出ていておいしかった。今度家でも作ってみなくては!
今年のへんざいもんは今回で終了。珠洲の冬はおいしい海藻類が採れるので来年のへんざいもんのメニューが楽しみです。今年1年本当にごちそうさまでした。

20081220P-01.JPG

さて、今日はマイスターの授業で門松を作りました。
指導員の出村マイスターのご指導で、立派な門松をみんなで作り、自然学校の玄関に飾ってもらいました。
マツの他、マツ、ナンテン、ユズリハ、ハボタンとさまざまな植物で飾り付けられていて、とても綺麗です。

来年からは作って売ろうかなんて話も出ました。
里山マイスターの「門松」、1組30000円でお作りさせていただきます!
(結構本気です!)

20081220P-03.JPG

そして小さな門松もみんなで作りました。
こちらもとても綺麗に出来ていて可愛らしいです。
もうすぐお正月ですね。

投稿者 赤石大輔 : 16:49 | コメント (0)

2008年12月06日

へんざいもん第45回

里山里海食堂 へんざいもん第45回をお伝えします。
12月に入り、雪も降ってきました。昨年と反対で、今年はゆずが少ないそうで、雪も少なくなるのでしょうか?自然学校の校舎は冬とても寒いので、へんざいもんの暖かい食事は、本当にありがたいです。

平成20年12月6日

<<本日のメニュー>>

20081206P-01.jpg

品 名:材 料
五目ご飯:里山マイスター米,トリ肉,ゴボウ,ニンジン,シメジ,レンコン,薄揚げ
けんぞう汁:ジャガイモ,サトイモ,ニンジン,ダイコン,ハクサイ,シイタケ,ネギ,おから
かき揚げ:タマネギ,ジャガイモ,サツマイモ,ゴボウ,ピーマン,エビ,
ブロッコリー
煮物:カボチャ,ダイコン,がんもどき
いもだこ:ジャガイモ,タコ
カキなます:カキ,ダイコン,ゴマ
シイタケの佃煮:シイタケ,コンブ,ショウガ
煮豆:キントキマメ
本日利用人数:22人

<<本日の感想>>
 今日は朝から雪が舞っています。今年一番の寒さだそうで、へんざいもん食堂内もストーブがたかれており、おばちゃんたちの笑顔と共に温かく迎えてくれました。
今日のメニューは、五目ごはん、けんぞう汁、かき揚げ、どれも具だくさんで野菜をいっぱい食べられて嬉しい限りです。けんぞう汁とは、里山レシピにも載っている珠洲の郷土料理。ちょっとかわっていておからをいれた味噌汁です。最後に御椀の底にたまったおからをすする楽しみのひとつでもあります。
 シイタケの佃煮にはショウガが入っていて、シイタケとコンブの甘味で味付けされ、辛味がなく美味しくなっていました。先日ショウガをいただいたものの、ショウガは特有の辛味があるので使い方が難しいなぁ・・・と思っていましたが、みじん切りにしてとりあえず適当に使ってみると普段の料理が本格的な味に仕上がるのに驚きました。ニンニクはよく使っていましたが、ショウガもこれからフル活用すること間違いなし。薬味の存在ってすごい!!しかも今日のシイタケの佃煮にショウガが入れてあるのはビックリしました。辛味や肉や魚の臭み消しだけじゃないんだなと。ショウガは血行を良くして身体の中から温めてくれるので冬が厳しくなる今後に向けて色々とショウガを活用しなくては、と思いました。
来週の収穫祭では、ビオトープ田んぼで収穫したもち米で餅つきをするそうなので今から楽しみです。今日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 16:04 | コメント (0)

2008年12月04日

へんざいもん第43回、44回

へんざいもん第43回、44回をお伝えいたします。

里山里海食堂 へんざいもん第43回
平成20年11月8日

<<本日のメニュー>>
20081204P-02.jpg

品 名:材 料
里山マイスター米:マイスターはざ干しコシヒカリ
みそ汁:ジャガイモ,ワカメ
揚げ出し豆腐:豆腐,ユズ
煮物:ダイコン,ニンジン,ブタ肉,ブロッコリー,花麩
イモダコ:ジャガイモ,サトイモ,タコ
ピーマンの油炒め:ピーマン,パプリカ,ニンジン,さつま揚げ
ゴボウの煮物:ゴボウ,コンニャク,なると
やたら:カブ,ニンジン,コンブ
キュウリの酢物:キュウリ,かまぼこ
利用人数:20人

<<本日の感想>>
今日は一段と冷え込みがきつくなり、温かいごはんとみそ汁が嬉しかったです。
煮物は、あっさりした味付けでとてもおいしくいただきました。こんな薄味の煮物が作れるようになりたいものです。
イモダコは今の旬サトイモとジャガイモが半々に入っていました。サトイモはとってもおいしいけど、採れたばかりは皮をむいていると手がかゆくてしどうにもならない!!調理するには恐怖の野菜です。そして、中に入っていたタコがやわらかかった。あまり早くからタコを入れると身が固くなるそうなので、簡単にみえて難しい料理なのかもしれません。
次々となっていたピーマンも今年はこの油炒めで終わりだそうです。今年の夏は、ナスとピーマンをたくさん食べたなぁ。この冬は冬野菜をフル活用しなければ。
来週15日はへんざいもんはお休みだそうです。22日の献立を楽しみにしています。今回もごちそうさまでした。

へんざいもん第44回
平成20年11月22日

20081204P-01.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
はざ干しコシヒカリ:里山マイスター米
みそ汁:カワハギ,豆腐
カブラとブタ肉の味噌煮:カブラ,ブタ肉
コンブとニシンの煮物:コンブ,ニシン
玉子焼き:タマゴ
ジャガイモのきんぴら:ジャガイモ,ニンジン,トリ肉,ゴマ
カキなます:カキ,ダイコン,ゴマ
漬け物:ダイコン,ハクサイ
利用人数:14人

<<本日の感想>>
11月半ばを過ぎ、急に寒くなり、温かい味噌汁がより美味しく感じます。
今日のみそ汁はカワハギと豆腐です。ユズが入っており、とても良い香りでした。カワハギからも上品なダシが出ていて美味しかったです。
カブラとブタ肉の味噌煮、カブラの皮をむかずにまるごと調理してありました。もちろんカブラ菜も!根菜は皮にも栄養があるそうなので、できるだけこうしてまるごと食したいものです。
へんざいもんのパンフレットの中に「へんざいもんの心がけ」という5つのことが書かれているんですが、その1つが、「一物全体の心」なのです。意味は“食材をまるごと味わう”ということ。まさに、今日のカブラの使い方は、一物全体の心でした。
今日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:24 | コメント (0)

2008年11月20日

へんざいもん第39回から42回

へんざいもん第39回から42回をお伝えします。
第41回では、まったけご飯も振る舞われました!
順にメニューをご覧ください。

へんざいもん第39回 平成20年10月11日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
クリご飯:クリ,マイスター新米
ご汁:大浜大豆,シバタケ
天ぷら:アケビの皮,シソの実,サツマイモ,シシトウ
アジフライ:アジ
けんちん:ジャガイモ,サトイモ,ニンジン,シイタケ,ゴボウ,アオナ,薄揚げ,豆腐
ササギのゴマ和え:ササギ,ゴマ
ニンジン葉のゴマ和え:ニンジンの葉,ゴマ
ミョウガの酢の物:ミョウガ
ワラビの煮物:ワラビ,ちくわ
本日利用人数:18人

20081120P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日のメニューは秋満載!!へんざいもんにも食欲の秋がやってきました。
クリご飯に使われているお米は、マイスターの皆さんが育てたはざ干しコシヒカリです。(このお米は、地元の小中学校などに寄付されるそうです。地域貢献としてとても良いことですね。)新米って、いつもより多く盛ってあってもなぜかちゃんと食べられる。新米だと塩味のおにぎりにすれば具がなくてもそれだけで美味しいし・・・やっぱり秋はいい季節です。
そして、今日1番ビックリした料理が、“アケビの皮の天ぷら”見た目はまさにしいたけの天ぷらで、しいたけだと思って食べていた人が結構多かった様子。ほのかな苦みがあるけど、みずみずしくって思ったより「いけるじゃないか!」という感想でした。へんざいもんスタッフによると、「最近じゃダラにして食べんなったけど、昔はよくアケビの皮を天ぷらにしとったよ」との事。「へぇ~」と納得でした。
ニンジンの葉のゴマ和え。苦いのかと思ったけど、全然苦みもなく美味しかった。これもアケビに続き発見第2弾でした。
今日は珍しいものを楽しくいただきました。ごちそうさまでした。


へんざいもん第40回 平成20年10月18日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ご飯:マイスターこしひかり
みそ汁:ダイコン,薄揚げ
フクラギの照り焼き:フクラギ(珠洲沖捕れ)
煮物:厚揚げ,ニンジン,ササゲ,ちくわ,折り紙麩
串田楽:焼豆腐,サトイモ,コンニャク
カキなます:ニンジン,ダイコン, カキ(粟津産)
ナメコの佃煮:ナメコ(小泊産)
ピーマンの油炒め:ピーマン,ニンジン,ちくわ
フキの煮しめ:フキ
本日利用人数:22人

20081120P-02.JPG

<<今日の感想>>
なんともヘルシーな献立でしょう!「毎日こんな料理だとメタボにもならないね」と誰かが言っていました。
“マイスターの新米コシヒカリ”本日は「うまいなぁ~」の声が多く、おかわりも殺到していました。はざ干しで作った新米コシヒカリは漬物もいらないくらいでした。美味しいものはそのままでも十分ってことですね。
串田楽、どこかのおごそかな料理屋さんにでてきそうな一品です。焼豆腐・コンニャク・サトイモを串に刺し、へんざいもん特製の田楽味噌をたっぷりかけてある。素朴な味の素材に甘辛い田楽味噌が相性バッチリで特に女性に人気があった様です。また串田楽をメニューに出して下さい。
カキなます、へんざいもんチーフの沢谷さんのご実家のカキだそう。甘くて美味しかった~。ちょっとしたデザート感覚のカキなますは最高でした。
そして、驚いたのがナメコの大きさ。近所のおばちゃんから「へんざいもんで使わし~」と巨大なナメコをたくさん頂いたそう。あまりのでかさに佃煮にしたとのこと。でかいって言ってもナメコでしょ?と思っていたら、想像を超えたシイタケサイズ!!これ本当にナメコか?と一口、やはりちゃんとナメコでした。恐るべし小泊のナメコ。新しい発見をした気分でした。
今回も美味しかったです。ごちそうさまでした。

へんざいもんスタッフ竹矢さんの紹介で、珠洲市総合病院のリハビリを担当している皆さんがアンケートに答えてくれました。
良い:大変おいしかったです。味付けの方も薄味で体に良いと思います。
良い:全部おいしかったです。串田楽の味噌の作り方を教えてほしいです。
良い:全ておいしかったです。ごちそうさまでした。また来ます。
良い:味付け、素材はなつかしくとってもおいしい。赤御膳も最高でした。
良い:おいしくいただきました。味付けなどもとてもよく、家でも作ってみたいものもありました。

へんざいもん第41回 平成20年10月25日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
マツタケご飯:マツタケ(地物),マイスターこしひかり
みそ汁:豆腐,岩ノリ
サンマの甘酢あん:サンマ
煮物:カボチャ,ニンジン,ダイコン,青菜,ちくわ,ゴボ天
やたら:カブ,ニンジン,コンブ
ボウフキの酢味噌和え:ボウフキ
ワラビの煮しめ:ワラビ
漬け物:キュウリのあっさり漬
本日利用人数:17人

20081120P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日のメインはやっぱり“マツタケごはん”へんざいもんスタッフから「今日は頑張ってマツタケ使ったから、いつもよりおかずが少めやよ。でもおかわり自由やからね。」との一言。それに対して皆さん「これなら3杯いける!」「なくなる前におかわりしよう!」とか、そわそわしてました。私もいつもよりよくばってご飯茶碗に大盛り!あえて、他の具材を使わずマツタケのみを使ってのマツタケご飯は、よりいっそうマツタケの味が出てた気がします。きっと今年マツタケを口にするのはこれが最初で最後かも・・・噛みしめていただきました。美味しかった~。
カブの酢の物(やたら)と一緒に盛り付けてあるのが“ボウフキの酢味噌和え” フキの名前のイメージで食べると全然味が違うのに驚きました。ミョウガに似た香味野菜のような味で美味しかったです。
私は初めてボウフキという名前をきいたので、調べてみたら「えっ!?家の前の砂浜にいっぱいある葉っぱじゃないか~!!」と思わぬ発見でした。自然学校のある三崎ではボウフキと呼ばれていますが、正式名称は「浜ボウフウ」で砂浜に自生している。砂浜では葉しか見えていないので同一植物とは思いもしなかったが、砂の中にある茎を掘って収穫するらしい。葉がやわらかいうちはそのまま天ぷらにするそうと美味しいらしい。今は葉が硬くなっているので、葉を取り茎だけを酢味噌和えにしたそう。今度、浜へ行って掘ってみなければ。
サンマの甘酢あんも、エビチリに似たソースでとても美味しかった。魚と縁遠い子供達もこの料理なら魚を好んでたべるかも。と思いました。
今日もとても満足でした。ごちそうさまでした。


へんざいもん第42回 平成20年10月31日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
里山マイスター米:マイスターはざ干しコシヒカリ
みそ汁:豆腐,モズク
サンマの甘酢あん:サンマ
煮物:ダイコン,ニンジン,ゴボ天,タマゴ
やたら:カブ,コンブ
キャベツとニンジンのゴマ和え:キャベツ,ニンジン,薄揚げ,ゴマ
レンコンの甘煮:レンコン
煮豆:キントキマメ
漬け物:ダイコン,カブ,ダイコン菜
本日利用人数:90人

20081120P-04.JPG

この日は、日本生態工学会の能登見学会と奥能登農林事務所の勉強会が能登学舎で開催され、へんざいもんで昼食をとってもらいました。
90人とかつて無い人数に対応するため、お弁当形式になりましたが、いつものへんざいもんと変わらない美味しい食事を楽しめました。
これからも、こんな風にいろいろな形で多くの方々に利用していただきたいと思います。

投稿者 赤石大輔 : 19:53 | コメント (0)

2008年11月08日

へんざいもん第35回〜38回

久しぶりにへんざいもんの更新です。

へんざいもん第35回 9月15日
9月13-15日に開催された 能登エコスタジアムの里海エクスカーションで、昼食の場所としてへんざいもんが使われました。

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,モズク
煮物:ニンジン,シイタケ,フキ,厚揚げ,高野豆腐
焼き魚:サンマ
インゲンのピーナツ和え:インゲン,ピーナツ
大学イモ:サツマイモ
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
ポテトサラダ:ジャガイモ,ニンジン,キュウリ,ミカン
ソウメンカボチャの酢の物:ソウメンカボチャ
ダイコンおろし:ダイコン
茶碗蒸し:タマゴ,エビ,鶏肉,キクラゲ,花麩
利用人数:38人

この回から、これまでのアルマイトのお盆から、朱色のお盆に変更され、より美味しそうな雰囲気で、いただけるようになりました。残念ながら、私はおなじエコスタジアムでも、別コースのキノコ山作りのイベントを担当していたので、当日の様子を写真に納めることが出来ませんでした。
きっと参加者の皆さんに楽しんでいただいたことと思います。次の回からは、美しいお料理を写真で見ていただけます。

へんざいもん第36回 9月20日

20081108P-36.JPG

品 名:材 料
ご飯:白米
ご汁:大浜大豆,ネギ
スペアリブ:手羽先(付けあわせ:キャベツ,レンコン,トマト,クリ)
イモダコ:ジャガイモ,タコ,インゲン
ナスの油炒め:ナス,ニラ,ちくわ,薄揚げ
イカとキュウリの酢の物:イカ,イカゲソ
叩きゴボウ:ゴボウ,ゴマ
切干しダイコン:ダイコン,ニンジン,ちくわ
ヒョウタンカボチャの煮付:ヒョウタンカボチャ
本日利用人数:16人

<<今日の感想>>
ご汁(すりわり汁)の豆は珠洲の大浜大豆。コクがあると評判の大豆です。その大浜大豆で作ったご汁はふわふわで美味しかったです。ぜひまたメニューに出して下さい。
ナスの油炒めは、油炒めと言いながらもとてもあっさりしていて良かった。へんざいもんスタッフによると「油は少なめにして作った」とのこと。ヘルシーでありがたいです。
そして、イモダコは味がジャガイモにしみていて美味しかったです。粉吹きいものように水分がないジャガイモが苦手な私にとっては、今日みたいなしっとりとした舌ざわりのジャガイモは嬉しかったです。
そして、付けあわせにあったクリは秋を感じました。とても心が和みました。夏もなごり惜しいですが、時間を見つけて山へ散策をしに行きたいと思いました。
これから食欲の秋突入です。今後のへんざいもんも楽しみにしています。ありがとうございました。

へんざいもん 第37回 9月27日

20081108P-37.JPG

品 名:材  料
ご飯:白米
みそ汁:ワカメ,ネギ
スペアリブ:手羽先(付けあわせ:キャベツ,トマト,リンゴ)
ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ,ニラ,豆腐,カツオ節,タマゴ
ジャガイモとニンジンのあんかけ:ジャガイモ,ニンジン,フキ,インゲン,ちくわ
ナスのゴマ和え:ナス,ゴマ
キュウリとワカメの酢の物:キュウリ,ワカメ,はるさめ
煮豆:キントキマメ
漬物:たくあん,ゴボウの味噌漬け,キュウリ・ナス・ニンジンのしば漬け
本日利用人数:17人

<<今日の感想>>
赤い御膳になってこれで3回目のへんざいもん。このお盆は、祭りのよばれ、お寺のお講、法事、葬式(昔なら結婚式も)などに使われるのですが、正座で食べる造りのため為足が長いのです。
へんざいもんはテーブルなので、このままの足では食べにくくて肩がこる・・・そこで、地元の大工さんに足をできるだけ短く切ってもらったのです。しっかりした造りなので作業が結構難しかったらしいですが、こうして美しいお盆で食べることができました。
しかしこのお盆、結構重いのでセルフサービスだったのが今ではテーブルに1人前づつセットされるようになりました。スタッフの手間が多くなったと思いますが、写真映えもするし気分もいいし、これからもよろしくおねがいします。
さて、漬物が3種類。一番美味しかったのがキュウリ・ナス・ニンジンのしば漬け。これははちみつを入れて漬けた梅干しの汁で作ったしば漬けだそうです。あっさりしていて美味しかった。漬物=味が濃いというイメージがあるけど、これはおかずとしてもアリでした。3種類の漬物だけでもご飯が進みました。
ナスのゴマ和えは私の好きな甘めの味でした。自分で作るとついつい辛めのゴマみそになってしまうのですが、今度は気をつけて作ってみたいです。
ゴーヤは夏野菜なので、今年はゴーヤチャンプルーもこれで食べ納めかな。私の家では、今年の夏は朝顔で2階までのグリーンカーテンを作り、途中からゴーヤも1苗してみたところ、思いのほかゴーヤの方が勢いも良く、葉っぱも大きいので遮光率も高くてとてもよかったです。来年は、最初からゴーヤでグリーンカーテンを!!と思っています。窓から手を伸ばしてゴーヤチャンプルーを作るのもまた楽しみのひとつです。
今日はマイスターの稲刈りしたお米の脱穀です。来週は里山メイトの田んぼの稲刈り。そろそろ新米がへんざいもんにも登場が近いですね。楽しみにしています。今回もごちそうさまでした。

へんざいもん 第38回 10月4日
品 名:材 料
ご飯:金蔵米(新米)
みそ汁:サトイモ,ハクサイ
ロールハクサイ:ハクサイ,ひき肉,パン粉
野菜のいなり包み:サトイモ,ニンジン,ゴボウ,レンコン,油揚げ
ジャガイモとニシンの炊き合せ:ジャガイモ,ニシン,ニンジン
小アジのマリネ:小アジ,ニンジン,タマネギ,ピーマン
ミョウガの酢の物:ミョウガ
切干しダイコン:ダイコン,サバ
ハクサイサラダ:ハクサイ,カニカマ
本日利用人数:12人

20081108P-38.JPG

<<今日の感想>>
今日のご飯は輪島市町野町で作られている金蔵米の新米です。やっぱり新米は粒がピカピカできれいです。私も早く新米を食べたいのですが古米が残っているので、まだしばらくは新米を口にできる日が来ないようです。家で田んぼを作っている人はだいたいこんな感じで、時期が遅れ喜び半減の新米スタートではないだろうか・・・?毎年こんなサイクルなのでちょっと悲しい。
ジャガイモとニシンの炊き合せは、ジャガイモにニシンの味がよく染みていて美味しかった。ニシンを食べるとむしょうにコンブ巻きが食べたくなりました。
最近ミョウガがよく家に集まり、毎日ミョウガづくしの食卓です。でも、ミョウガってなぜかあまり飽きがこないかも?今日のミョウガの酢の物は、“里山レシピ”の「ミョウガの酢漬け」で載っているので合わせてチェックしてみて下さい。
野菜のいなり包みも、具があんかけにしてあって美味しかったです。こういうのは中身が楽しみでいいですね。今日も美味しくいただきました。

投稿者 赤石大輔 : 18:16 | コメント (0)

2008年09月26日

へんざいもん第31回〜第34回

へんざいもん第31回から第34回をお伝えいたします。

第31回 平成20年8月23日

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,ミョウガ
サバの塩焼き:サバ,(付け合わせ:トマト)
炊き合わせ:ニシン,ジャガイモ,ニンジン,ナス,インゲン
野菜の炒め物:ジャガイモ,インゲン,ニンジン,ハム,卵
おひたし:ナガイモ,モロヘイヤ
インゲンのピーナツ和え:インゲン,ピーナツ
キュウリとイカゲソの酢の物:キュウリ,イカゲソ
カジメの煮物:カジメ,油揚げ
デザート:メロン

20080926P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日も豪華なメニューです。ご膳の左上にある漬け物はなんとスイカ!
お客さんの中でも大変人気のあるへんざいもん漬け物ですが、(漬物は持ちよりなので、どのスタッフの漬け物が卓上に上がっているかを考えながら食べるのも結構ひそかな楽しみでもあります)今日は持ちより分が少なかったらしく、調理場に少しだけあったスイカの皮でササっと「スイカのあっさり漬」を作ってしまったそうです。手際の良さが素晴らしくて感心です。
「え!?スイカの漬物??」と興味津々で食べてみたところ、後味でほのかなスイカの存在をアピールしていましたが予想以上にしっかり漬物の役を果たしていました!恐れ入りました。って感じでした。
おひたしは、素材をそのまま切ってあるだけなのに、なぜか一番美味しかった気がする。ナガイモもモロヘイヤも本当に美味しかった。夏はネバネバ野菜を食べてると夏バテしないような気がします。スタッフによるとモロヘイヤは細かく切ってみそ汁にしても美味しいらしい。食べたことがないので今度へんざいもんで出してほしいです。
夏も後半、夏野菜を摂取して乗り切りたいです。今日もごちそうさまでした。
本日利用人数:17人

第32回 平成20年8月26日

金沢大学の施設部長らが、自然学校のある能登学舎の視察にこられました。
金沢から遠く離れた珠洲での取り組みについて、大学本部としてどう協力できるか考えたいとおっしゃっていただきました。今後はさらに施設の充実が図られることを期待しています。
この日は平日でしたが、大学職員と我々能登学舎スタッフのためにへんざいもんを開いていただきました。

20080926P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,もずく
煮物:シイタケ,ニンジン,こうや豆腐,サケ,ササギ
焼き物:カマスの塩焼き
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,ピーマン,ナス,ミョウガ
酢の物:ソウメンカボチャ,キュウリ
和え物:インゲンのゴマ和え,コンニャクの炒りつけ
おひたし:ナガイモ,モロヘイヤ
デザート:スイカ,梨
本日利用人数:23人


第33回 平成20年9月5日
三崎公民館の方々が、地域について学ぶ講座を開かれ、能登学舎の視察にこられました。
私から自然学校と里山マイスターの取り組みを紹介したところ、
「この取り組みは十年も二十年も続く確約があるのか?」
と質問されました。
私たちも出来ればそのように長い取り組みにしていきたいと思いますが、そのために常に新しい予算を獲得するため努力を続けていると説明させていただきました。
20080926P-05.JPG

第33回のメニューを紹介します。

品 名:材 料
ご飯:白米
ご汁:白豆
煮物:ジャガイモ,シイタケ,ニンジン,インゲン,ゴボ天
コゾクラのムニエル:コゾクラ,(付け合わせ:ソウメンカボチャ)
さつま揚げ:アジ,ゴボウ,ニンジン,ニラ,ササギ,タマネギ
ナスとシシトウの揚げ出し:ナス,シシトウ,ショウガ
切干しダイコン:ダイコン,ニンジン,油揚げ
ワラビの煮物:ワラビ
煮豆:キントキマメ
ダイコンの酢の物:ダイコン,ニンジン,青シソ,ゴマ
ぜんざい:能登大納言小豆,カボチャ,白玉粉
本日利用人数:28人

20080926P-03.JPG

第34回
平成20年9月6日
里山里海食堂 へんざいもん

本日のメニュー
本日利用人数:24人
品  名 材     料
ご飯 白米
そうめん そうめん,ナス,ミョウガ,ネギ
肉じゃが 豚肉,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,糸コンニャク
塩サバ(タマゴおろしがけ) サバ,ダイコン,タマゴ,付け合わせ:ピーマン,トマト
キンピラゴボウ ゴボウ,ニンジン,ゴマ
ヒジキ煮 ヒジキ,ニンジン,ダイズ,油揚げ
イモヅルの煮物 サツマイモのツル,さつま揚げ
モズクの酢の物 モズク,ショウガ

20080926P-04.JPG

今日の感想
9月に入りましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いています。今日のそうめんは、にゅうめんでした。暑かったので、冷たいそうめんだったら嬉しかったなぁ・・・と思いながら頂きました。
イモヅルの煮物のツルとはサツマイモのツルです。やわらかくて癖もなく美味しかったです。へんざいもんスタッフによると、サツマイモのツルは今の時期より早くてもサツマイモが育たなくてダメだし、今より遅く取ると固くて美味しくないそうです。そして、今頃にサツマイモのツルをいじめてやるとサツマイモが太るそうです。何て効率的なんだ。自然の仕組みと人間の知恵ってすごい!と驚きでした。
今日のモズクの味付けも美味しかったです。しかもモズクもやわらかくてのどごしも最高でした。
塩サバも油がのっていておいしかったですが、サバにかけてあるタマゴおろし、これはダイコンおろしに卵を混ぜて蒸したものです。あっさりした味でした。へんざいもんは常に新しいメニューへの挑戦をしているんですね。これからも頑張ってください。今回もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 16:38 | コメント (0)

2008年08月28日

へんざいもん第29回、30回

へんざいもんもついに30回を迎えました。
記念すべき30回目には 辰巳丘高校の生徒さんに食べていただきました。
これからも50回、100回と続いていくことを期待しています。
第50回には何か記念イベントを企画しようかと思っています。皆さんぜひ参加してくださいね。

080828P-0111.JPG

メニューを紹介します。
第29回へんざいもん(平成20年8月9日)
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
そうめん:そうめん,ネギ,ノリ
ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ,豆腐,卵,カツオ節
子ハチメのマリネ:子ハチメ,タマネギ,ニンジン,ピーマン
煮物:カボチャ,ササギ,ゴボ天,青菜
ナスのゴマ和え:ナス,ゴマ
サラダ:ジャガイモ,キュウリ,かにかま,ミカン,リンゴ
煮豆:キントキマメ

<<今日の感想>>
今日の煮物はカボチャが2種類でした。緑色の恵比寿カボチャと、オレンジ色の甘栗カボチャです。食べ比べてみると、恵比寿カボチャが断然美味しかった。水気のないモソモソしたカボチャが苦手なので、甘栗カボチャの水っぽい感じも嫌いではないけど、甘味が全然違っていました。1種類ずつ食べるときっと品種の違いはあまり感じないのかもしれませんが、食べ比べると面白いですね。
へんざいもんは、肉なしゴーヤチャンプルーです。ゴーヤチャンプルーには豚肉はかかせないもの!!と思っていましたが、肉がなくても全然違和感なく食べやすかったです。またゴーヤチャンプルーを作って下さい。楽しみに待っています。
いつも私の中で脇役の煮豆ですが、今日の煮豆はとても美味しかった。色もきれいで、赤い器にマッチしていました。見た目も甘さも上品な煮豆を美味しくいただきました。
そして、今日はサービスでスイカとメロンのデザートが付きました。セミの声を聞きながら食べるスイカは風物詩ですね。今日もごちそう様でした。
本日利用人数:14人

第30回へんざいもん(平成20年8月20日)
品 名:材 料
サザエご飯:サザエ,白米
みそ汁:とうふ,ミョウガ
カボチャの煮物:カボチャ,合挽肉
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,ミカン,ゆで卵
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,ニンジン,インゲン,長芋
ナスのごま和え:ナス,ごま
酢の物:ズイキ
カジメの煮物:カジメ
煮豆:インゲン

080828P-011.JPG

<<辰巳丘高校(3年生)アンケート>>
今日は朝食が遅くて全然たべれませんでした。ごめんなさい。
とてもごうかで、のとでとれたものでこんなおいしい料理が作れるのはすごいと思いました。カボチャのがおいしかった!ありがとうございました。
洋食ばかり食べがちなので和食を食べれて良かった。すべて20km以内でとれた食べ物なので周辺に沢山の食材があってすごいと思いました。
サザエごはんとカボチャのがおいしかった。
サザエごはんがおいしかったです。
全部食べた。
カボチャの煮物がおいしかった。
どの料理もとてもおいしかった。
とても楽しい内容でした。
普段食べない物が結構食べられたのでよかった。ごちそうさまでした。
色々な物が食べれて良かった。
作っているおばちゃん達の笑顔が最高によかった(はーと)ご飯もすごくおいしかったし、おばちゃん達とも交流できて楽しかったしうれしかった。他にも食べたことないものを食べることができてよかったです。
めっちゃ体に良さそうだった。こんな郷土料理は初めてだったのでよかったです。少し残してしまったけど、おいしかった。カボチャ最高!
自然豊かな食材ですごくおいしかったです。また、食べたいです!!ありがとうございました。
とてもおいしかったけど、量が多くて食べきれなかった。
食べたことのないものでもすごくおいしくてよかったです。いつもちがう県の食べ物ばかりだったけど自分の県の山を守る意味でも地産地消をしたいと思いました。
金沢から能登へ来て、こちらのお料理を頂いて、味付けが金沢とは弱冠違うことに気付きました。ご飯から礒の香りがしてとてもいいにおいでした。どの料理もおいしかったです。ありがとうございます。ごちそうさまでした。
とてもバランスがとれていて、とてもおいしかったです。お腹がいっぱいで、全部食べることができなくてすみませんでした。
料理はとてもおいしかったのに、お腹があまりすいていなくて残してしまってすいませんでした。
カボチャやカジメなどおいしかった。ナスのゴマ和えが、ゴマが苦手であまり食べれなかったけど、他の料理は全部食べました。おいしかったです。ありがとうございました。もうちょっとデザートがほしい。
本日利用人数:42人

投稿者 赤石大輔 : 19:56 | コメント (0)

2008年07月31日

第27回、28回へんざいもん

7月19日
第27回のへんざいもんが開かれました。
カボチャのコロッケ、ナス田楽、ユウガオのあんかけ、ところてんと、能登の夏の食材たくさんのメニューとなりました。写真は、紅いお盆に載せてみました。お祭りみたいでとても綺麗ですね。でもこのお盆(お膳)は足がついているので、テーブルでの利用は向きません。銀色のトレイも悪くはないのですが、もう一工夫するとずっと良くなる気がします。

080731P-02.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
つみれ汁:メギス,豆腐,サンショの葉
カボチャコロッケ:カボチャ,タマネギ,ニンジン,ひき肉
(付け合わせ:トマト,トウモロコシ,キュウリ)
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,ニンジン,インゲン,ナガイモ
ナスの田楽:ナス,(付け合わせ:ソウメンカボチャ)
ナスのショウガ醤油がけ:ナス,ショウガ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ユウガオのあんかけ:ユウガオ,エビ,花麩
ところてん:天草

080731P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日のメニューに使われているカボチャ,ナス,トマトはマイスターの畑から収穫した野菜です。自分達で育てた野菜がメニューとして出てくると誇らしいですね。
夏は冷たい物かしっかりした味付けでないと食べる気がおこりませんが、ナスのショウガ醤油がけは、暑い夏でも食べやすい味付けに仕上がっていました。
ユウガオのあんかけの味付けも美味しかったです。冷蔵庫で冷やしてから食べてもきっと美味しいだろうなぁ。などと考えながら頂きました。
ところてんは干した天草で手作りしたものです。今回は少し柔らかめに出来上がったそうですが、天草と水の割合は目分量とのことで、毎回出来が違い難しいのだそうです。でも、私は既製品らしくない今日のところてんも好きでした。またメニューに出して下さい。
写真には載っていませんが、多くの人に評判の良いへんざいもんスタッフが付ける漬物ですが、今日もお客さんから「ナスのいしる漬け」の作り方を、へんざいもんスタッフ前野さんが聞かれていました。毎回のメニューも美味しいですが、季節ごとに変わる漬物が“へんざいもん裏メニュー”となりつつあるかもしれません。
これからも楽しみにしています。ご馳走様でした。
利用者:28名

7月23日
珠洲市の退職された公務員・教員の方々で作る退公連合会が自然学校の取り組み視察と、へんざいもんをご利用いただきました。とても暑い日でしたが、みなさん楽しんでいただけたようです。

20080731P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
ごじる:マメ,ネギ
天ぷら:ナス,ピーマン
イカ飯:イカ,もち米
ユウガオのあんかけ:ユウガオ,エビ,花麩
ソウメンカボチャの酢の物:ソウメンカボチャ,キュウリ
カジメの煮物:カジメ,油揚げ
フキの煮物:フキ
インゲンのゴマ和え:インゲン

20080731P-04.JPG

<<本日の感想>>
2回目ですが、やっぱりおいしくて全部戴きました。ユウガオのあんかけ、ソーメンカボチャの漬物、酢の物も大変美味しかったです。また来たいです。
材料を生かして上手に調理されていて、大変おいしく頂きました。手の込んだお料理ありがとうございました。
時期の野菜でおいしかったです。
お講のごちそうを頂いている様な感じでおいしくいただきました。
すべてへんざい物でその上皆様のお心がこもっているので何もいうことありません。こんなシステムが末永くなんとかつづけていってほしい。
ここでとれた材料を生かして調理されており、安心できるし良かったと思う。
郷土の海幸、畑幸をいろいろに調理していただき本当においしかったです!!ご馳走様でございました。
身近にある材料でしたので、家に帰ったら一つでも真似てやってみたいです。土曜日は予約すればいただけるんですね。一度きてみたいです。
味付が良くおいしく頂きました。昔の子供の頃食べた味を思い出してなつかしく、ごちそう様でした。
今、現在 家にある素材を使い おいしい一食が出来ており 感心しました。
自分の家のまわりにある食材でこんなにおいしい味でいただけるとは驚きです。
材料があっても工夫(とりあわせ、味付け)が下手では問題にならないとさとりました。ごちそうさまでした。
なつかしい食事をお腹一杯いただきました。つけ物もとてもおいしかったです。夕がおのアンカケもとてもおいしかったです。今日は人数が多くて大変だったことでしょう。どうもありがとうございました。
当地の作物を上手に使って、味も薄味 上等でした。 又伺いたいと思います。
あじは大変おいしかった。旬のものを利用してあってよかった。
赤いうつわで盛り付けされていると尚おいしく頂きました。いろいろな食材を使用されていてよかったです。
家ではソーメンカボチャがあるけれど「ソーメンカボチャか」といっているけど、人に作っていただいた酢物はとくべつおいしかったです。
予約者の年令に応じて変えておられるのでしょうか。年令に合った料理でしたが、子供や若者には、もう少し好みを考えられたらいいのではないかと思います。
味付けがどれも大変おいしかった。夕顔のアンカケ、ソーメンカボチャの酢物、ナスのべんづけも辛くなし、薄味でもなく、本当においしかったです。有難うございました。
とっても良い味でした。海の物や山の物の食材で体にもとても良いと思いました。
いろいろな野菜料理、どれもとてもおいしく頂きました。漬物もおいしかったです。
茄子のつけ物が特に口に合いました。
うれしくおいしくいただきました。赤がすごく映えて食欲そそられました。お世話さまでした。
ごちそうさまでした。おいしかったです。地物もかえって珍しく感じました。
味もうす味であり、たのしんで食べました。今度また来たいと思います。ありがとうございました。
野菜中心で大変ヘルシーな材料でした。料理する方の優しさ心配りが伝わってきました。
特にご汁とかぼちゃ饅頭が美味でした。ごちそうさまでした。
季節の食材を使い献立も大変でしょうが今後ともご活躍を期待いたします。
防腐剤もなく本当に体にいいと自信を持って下さい。今日は本当に美味しかったです。ありがとうございました。
量的にも丁度よくて、味もけっこうでした。ごちそうさまでした。自分でよく似たものをいただいているが、およばれする楽しみは格別でした。時々寄せていただきます。ありがとうございました。
山の幸、海の幸といういろいろ工夫して量的にも丁度よくておいしゅうございました。かぼちゃまんじゅうのサービスも大変嬉しゅうございました。
おいしい手のこんだものばかり、ありがとうございました。
おいしくいただきました。
たくさんのごちそうとってもおいしゅうございました。
地物ばかりのお料理でしかも味付けもよろしくとてもおいしく頂きました。暑いなかメニューの種類も多く手数のかかるものばかり本当に有難うございました。ごちそうさまでした。
地元の者なので、家で作るものと、全く同じ物で、少し……。対象者を誰にするかによりメニューも違ってくるかもしれません。都会の方々には、今日のようなものが、良いでしょう。
利用者:37名

投稿者 赤石大輔 : 10:53 | コメント (0)

2008年07月17日

へんざいもん第24,25,26回

7月に入り、珠洲もずいぶん暑くなってきました。
夏に入ってからもへんざいもんは大賑わいです。

7月5日、第24回のメニュー
品 名:材 料
ご 飯:すえひろ舞
みそ汁:タマネギ,ワカメ
小タイの塩焼き:タイ
天ぷら:カボチャ,タマネギ,インゲン,ニンジン
カボチャのそぼろあんかけ:カボチャ,ひき肉,花麩
ジャガイモの甘辛煮:ジャガイモ
ジャガイモのきんぴら:ジャガイモ,ニンジン,ササギ
ソ バ:ソバ,ネギ,ノリ
キュウリの酢の物:キュウリ,エビ
切り干しダイコン:ダイコン,サバ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ

20080717P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日は、お盆に乗り切らないくらいに、たくさん品数があり、どれから手をつけようか迷います。
その中に一番目立っているこのタイは、自然学校のすぐ下にある小泊定置網で採れたものです。1人につき2匹もついているなんて贅沢ですね。“珠洲の塩”を振りかけて焼いてあるだけなのですが、本当に美味しかったです。私の席の周りの人達も「あ、タイ美味い。」と言いながら食べていました。
この“珠洲の塩”食べたことのない人には、騙されたと思って一度食べてもらいたいです。塩の考え方が変わります!
私も昔から知ってはいたのですが、「塩は塩でしょ?」と思っていました。が、頂き物で手に入り、せっかくだから・・・と料理をしてみると「塩がこんなに甘く感じるなんて!!」とビックリ。それからは、誰かの贈り物にはソルトセット(肉・魚・サラダ・普通の珠洲の塩)を選んでいます。今では県外の友人は珠洲の塩のリピーターになっています。
確か去年、金沢のホテルに入っている高級ステーキ店へ食べに行ったときも(たまたま招待券が当たって)シェフから「こちらは珠洲の塩と言います。よかったら塩でも味わってください。」と勧められました。こんな所で、珠洲の塩が使われているとは!とビックリしたのですが、地元の食材が認められてるんだ。と、誇らしく思いました。
ジャガイモの甘辛煮、掘るとでてくる小さいジャガイモ達も、こんな風に料理すると存在感がでますね。出来たてアツアツだったら、もっと美味しかっただろうなぁ。今度は出来たてが食べたいです。
そして、インゲンのゴマ和えのゴマの味付けがすごく美味しかったのと、みそ汁に入ってた生ワカメも肉厚で良かったです。
今日は大満足の品数でした。ごちそうさまでした。
本日利用人数:13人

7月9日、第25回は美川小学校の生徒さん達に食べていただきました。
あえて、子供向けのメニューにせず、普段通りのへんざいもんを体験してもらいました。やはり酒粕が大人向けすぎたようでしたが、「おばあちゃんちにいったみたいだ」と素敵な感想を頂きました。

第25回のメニュー
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁:ジャガイモ・もずく
煮しめ:ダイコン・ジャガイモ・さつま揚げ・ニンジン・シイタケ・コンニャク
煮もの:ワラビ・ちくわ
酢の物:ダイコン・ニンジン・うす揚げ
サラダ:ジャガイモ・キュウリ・リンゴ・マカロニ
和えもの:インゲン・ピーナッツ
酒粕和え:ニンジン
玉子豆腐:タマゴ

20080710P-01.JPG

<<美川小学校(6年生)食育体験のアンケート>>
卵とうふがおいしかった。ポテトサラダにリンゴやミカンが入っていておいしかった。
素材の味が活かされていてとてもおいしくいただけました。量も多く、大人は食べきれる量だったが、子供達には少し多かったようです。
肉や魚などの動物性たんぱく質がなかったけど、それを補うものがたくさんあってよかった。シイタケがぶ厚くておいしかった。ワラビもおいしかった。
おいしい物もあって、にがてな物もあった。少し量が多かった。
ニンジンのなんかがあまり好きな味じゃなかった・・・。ポテトサラダのフルーツがおいしかった。(入っていてよかった)
とうふハンバーグがおいしかったし、モズクとジャガイモのみそ汁もおいしかった。もうちょっと子供でも食べれるような味付けにした方がいい。
ご飯やとうふハンバーグがおいしかったけど、少し量が多かった。
ニンジンが少し苦手だった。ポテトサラダにくだものが入っていておいしかった。
今回のメニューでおいしかったのは、「とうふハンバーグ」がおいしかったよ。あじつけもいいあじつけになってたよ。
おいしかった食べ物もあった。(卵とうふ)サラダにリンゴやミカンがはいっていておいしかった。
みそ汁と煮物がおいしかった。ニンジンのかすづけは酒がきつかった。
みそ汁と煮物とハンバーグとポテトサラダはおいしかった。だけど、ニンジンのかすづけのお酒の味はいまいちだった。
和食でおいしかったです。煮物やとうふハンバーグなどもおいしかったです。
家ではあまり食べない物があって、とってもおいしかった。
こんなの初めて食べた。これを食べるとおばあちゃんの家を思いだした。
ニンジンのお酒の味が食べたことがなかったので、食べたときは少し味がびっくりした。ジャガイモのポテトサラダはミカンも入っていて、すごくおいしかった。
かすづけがお酒くさかった。ジャガイモがおいしかった。
バランスの良い食事だった。
とうふハンバーグがおいしかった。
卵どうふがすごくおいしかった。こんにゃくのやつは、ばあちゃんがつくって食べたことがあったが、それよりもおいしかった。
煮物がおいしかったです。おかずがたくさんあってよかったし、おいしかったです。ニンジンの酒かすのやつはたべれませんでした。
ひさしぶりに和食が食べられてよかったです。品数いっぱいありがとうございました。
子供だったら料理の量を少し減らしたらいいと思います。
料理の数の量は多かったけど、その分キライなのもあった。
ニンジンが酒のにおいがして、はじめてたべたけどおいしかった。
料理の量を少し減らした方がいいと思います。けど、おいしかった。
ニンジンに酒かすはつけないで下さい。量は丁度良かったです。ご飯が美味しかった。
ニンジンには酒かすをつけなくてもいいです。ピーナツ和えが美味しかったです。
本日利用人数:35人

7月12日の第26回は、視察にこられたJA婦人部のみなさん、里山マイスタースタッフ、受講生、そして保全活動に参加してくださった里山里海メイトの皆さんに召し上がっていただきました。

第26回のメニュー
品 名 :材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁(ごじる):マメ,ネギ
煮しめ:ジャガイモ,ニンジン,ダイコン,シイタケ,インゲン,コンニャク,さつま揚げ
ナスの揚げ出し:ナス,ピーマン,ダイコン
ピーマンの肉詰め:ピーマン,ひき肉
イカリング:イカ
キャベツのゴマ和え:キャベツ,ゴマ
叩きゴボウ:ゴボウ,ゴマ
煮豆:クロマメ

20080717P-01.JPG

<<JA直婦人部のアンケート>>
ナスの揚げ出しがとってもおいしくいただきました。みそ汁(ごじる)は、ネギが入りとてもおいしくいただきました。地の野菜でいろいろあり、とても良かったです。
地元の野菜を使ってバランス良く料理を作ってありました。これから私達も家に取り入れて作ってあげたいです。今まで手抜きをしていましたが、大変勉強になりました。
おいしかったです。
みそ汁(ごじる)は、最近口にしなかったので大変新鮮でおいしかった。どのメニューも味付けも良く食べやすくおいしかった。
みそ汁(ごじる)は苦手だったけど、今日のみそ汁はクセがなくておいしかった。
私達の年代(50代)ではちょうどいい味付けで、なつかしい赤茶碗利用で最高でした。
昔ながらの御椀でごちそうを頂き、なつかしく頂きました。
1つ1つの食材を吟味しながら楽しく頂くことができました。辺りの食材を揚げるか焼くか煮るか、調理法を工夫しながらの膳であったと思われます。おいしくなつかしく、ありがとうございました。
地産地消という言葉を今日初めて学ばせて頂きました。言葉通り地元の食材で豊かな献立に舌つづみを打ちました。このような「へんざいもん」さんを県内だけでなく、県外へも宣伝しては如何でしょう。
地元の食材で手の込んだメニューでした。美味しかったです。

本日利用人数:36人

投稿者 赤石大輔 : 16:16 | コメント (0)

2008年07月08日

へんざいもん第20回、21回、22回、23回


年度末(変則で6月締め)で自然学校のスタッフはばたばたしておりました。
へんざいもんは順調に営業しております。
6月のへんざいもんメニューをまとめてお伝えいたします。

第20回(平成20年6月14日)
品 名: 材 料
エンドウご飯:エンドウ,すえひろ舞
みそ汁:ワラビ,酒粕
天ぷら:ニンジン,ゴボウ,タマネギ,ソラマメ
アゴなます:アゴ,タマネギ
揚げ出し豆腐:豆腐,花麩,シメジ
キャベツのピーナツ和え:キャベツ,ブロッコリー,ピーナツ
エンドウのゴマ和え:エンドウ,ゴマ
白マメの佃煮:白マメ,ニンジン,ゴボウ,コンニャク
トビウオの子の煮付:トビウオの子
キュウリの辛子漬け:キュウリ
20080708P-0.JPG


<<今日の感想>>
今日はトビウオづくしです。珠洲はアゴだしが有名ですよね。アゴだし=高級というイメージがあります。実際のところはどうなんだろう?さて、そのトビウオを使った「アゴなます」ですが、酒のつまみになりそうな癖になる味でした。
しかし、トビウオの顔って、目がおおきくてヒレも羽みたいで、魚なのに可愛いですよね。最近、ご当地キャラが多いですが、トビウオもキャラクターにすると結構可愛くなりそうな感じがしますが、珠洲には何かキャラクター化されているものはあっただろうか?私が知らないだけなのかもしれないですね。
そして、写真右に写っている「キュウリの辛子漬け」美味でした!辛子の味が強いのかと思いきや、ただ辛いだけではありません。塩、砂糖、辛子を一緒に丸1日漬け込むそうです。へんざいもんの漬物は美味しいと評判ですが、これは商品化してもいいくらいの美味しさでした。また出してもらいたいです。
天ぷらに使ってあるソラマメの色がとても鮮やかな色で、なんだか食べるのも楽しい気分でした。そう考えると、揚げ出しの上にのってるサンショの葉も、脇役だけど、主役程の価値がありますし。身につける色もそうですが、口にする食べ物もカラーテラピー的な影響って結構あるんでしょうね。これから気にしてみようと思いました。また次回のメニューも楽しみにしています。
本日利用人数:18人


第21回(平成20年6月21日)
品 名:材 料
サザエご飯:サザエ,すえひろ舞
冷やしそうめん:そうめん,シイタケ,ミョウガ,ミカン
イモダコ:ジャガイモ,タコ
煮物:シイタケ,ハチク,フキ,インゲン
炒め物:キャベツ,ニンジン,ブタ肉,ウインナー
イカとキュウリの酢の物:イカ,キュウリ

20080708P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日はサザエご飯です! 里山100レシピ(郷土料理)にも作り方が載っています。
私はあまりサザエが嫌いまではいきませんが好きではありません。噛み切りにくいし、何といっても苦いから。実家の父から「サザエもってけ!」とよく勧められますが、「サザエって美味しくないし↓」と、かたくなに断り続けていました。(せっかく採ったお父さんには可哀想ですが。)
でも、今回のサザエご飯、山盛りいっぱいに盛ってもらいましたが、美味しく食べられました。あれっ?サザエって美味しかったのかっ!?と今更ながら発見。並びにお父さんに対しての言動に反省です。今度、お父さんに会ったら、へんざいもんで食べたサザエご飯の話をしてみようと思います。サザエの価値観を変えてくれてありがとう。
そうめんにのっているミョウガは「ミョウガの子」と呼ばれています。私は恥ずかしながら、この茎が育ってミョウガの花が付くのかと思っていました。ちょっと離れた地面に花だけ出るんですね。何でこんなに豊富な自然が周りにあるのに知らなかったんだろう。と反省です。今年はちゃんとミョウガのなってる様子を自分で見て、採ってきたいと思います。
そして、今日はマイスターの生徒さんの他に、夫婦や親子連れなど一般のお客様もいつもより多かった様です。「これから、土曜日はここやな」と言っていた声が聞こえました。こういう声がスタッフの励みになります。オープンから半年が経ち、最近では“へんざいもん”の知名度もかなり広がったように感じます。スタッフの皆さん、これからも頑張って下さい。そして、ご馳走様でした。
本日利用人数:28人


第22回 (平成20年6月28日)

品 名:材 料
カレーライス:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブタ肉,すえひろ舞
野菜サラダ:キャベツ,タマネギ,キュウリ,トマト,タマゴ,ミカン,カニかま
漬 物:ラッキョウ,キュウリ

20080708P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日は予約なしで入れるへんざいもんでした。しかも値段もいつもより安い400円!お得です。
辛いのが苦手な私でも、今日のカレーは「少し甘めだな」と思ったくらいなので、男の人達は少しものたりなかったのでは?という感じです。小さいお子さん連れの家族にはいいかもしれないです。
写真では分かりづらいかもしれませんが、左の皿に盛り付けてあるラッキョウの色がきれいなアメ色になっています。味が良く染みているのが見た目でもわかりました。なんというか・・・すっぱいだけでなくコクがあって、ほのかな甘みもあり、とてもカレーに合うラッキョウに仕上がっていました。
そして、トマトも甘くて美味しかった。皮をむいてあるので口当たりも良かったし、あれならトマト丸1つくらい楽々食べられます!私は今までトマトは皮のついたまま切っていましたが、嫁いできて、お義母さんの湯むき作業を見てトマトの皮をむくようになりました。最初は「マメだなぁ」と思ったものですが、今では見習って湯むきしています。
そんな湯むきビギナーの私ですが、今日のトマトを食べて「やっぱり湯むきって必要かも」と思いました。へんざいもんのトマトが甘かったのも、きっと冷やしすぎてないからだろうなぁ。フルーツも冷やしすぎると甘みが感じにくいですよね。そうと知っていても何かと冷蔵庫に保管してしまう・・・。最近テレビで、水を張ったタライの中に野菜を冷やして「昔ながらの知恵を思い出そう」的なCMを見た。今日は家へ帰ったら早速冷蔵庫からトマトを出して、食べる前に湯むきをして夕食に出そうと思います。何かといつも発見のあるへんざいもんです。また楽しみにしています。ご馳走様でした。
本日利用人数:23人


第23回(平成20年7月4日)

志賀町食生活改善推進協議会の方々にご利用いただきました。

品 名:材 料
ごはん:すえひろ舞
みそ汁:豆腐,モズク
アジフライ:アジ,付け合わせ:キャベツ,ソラマメ,トマト,レモン
煮物:ジャガイモ,ニンジン,コンニャク,シイタケ,インゲン,厚揚げ
玉子焼き:タマゴ
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
シイタケとタケノコの佃煮:シイタケ,タケノコ
切干しダイコン:ダイコン,サバ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ワラビの酢の物トロロがけ:ワラビ,トロロイモ
本日利用人数:39人
20080708P-03.JPG

<<アンケート>>
私らの年になると、山菜はお口にあって良かったです。
大変美味しかったです。有り難うございました。
大変おいしゅうございました。“楊枝”等あったらな~と思いました。
おいしくいただきました。
味付けがとてもおいしかったです。へんざいもんの意味も分かりました。メニューの種類が多く、無理してよばれました。ごちそうさまでした。たくさんの人が訪れてくれれば良いですね。ふだん作られないおかず、とっても良かったです。
味が良くしみこんでいておいしかったです。
みそ汁の味は、塩分0.9程で丁度良い味でしたが、煮物の味は少し塩分が多いように思いました。私達は、食生活改善推進協議会の会員で塩分控えめに心がけて、薄味になれているせいか、少し塩味がきいていると辛いように感じます。
シイタケの味がおいしいでした。
とてもおいしく頂きました。ありがとうございました。
たいへん食べやすくおいしかったです。量もちょうどよかったです。
煮物、シイタケ、タケノコの味付けがとてもおいしかったです。切り干し大根もおいしかったです。
赤いお椀でいただき昔を思いおこしていました。バランス良いメニューでおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。金額をおききし、安価でびっくりしました。また頑張って下さい。チャンスがあったら友達と来たいです。
名前の由来を聞いて「なるほど」と感心しました。味付けもよく、とてもおいしかったです。これからも頑張ってください。
味付けがしょっぱい。アジのフライ、切り干し、なまくさい味がしました。
とてもおいしかったです。副食も適量でした。
シイタケが肉厚でおいしかったです。ヘルシーな食事は健康に良いですね。
ふるさとの味で、大変美味しく、御椀で頂きありがとうございました。
おかずは沢山ですね。お腹がいっぱいです。少し残しました。玉子焼きは少し塩っぽいです。シイタケはおいしいです。ごちそうさまでした。
たいへんおいしかった。
海の幸、野の幸、山の幸と、心して料理いただき本当においしかったです。ありがとうございました。
自然に恵まれた地で、自然食(地産地消)の食材で大変おいしく頂きました。とってもおいしかったです。
カジメの味がちょっと薄味でした。
初めての参加でしたが、家庭的な味でとてもおいしかったです。どうもありがとうございました。
おいしくいただきました。特にシイタケがおいしかったです。ごちそうさまでした。
薄味でおいしかったです。
とてもおいしかったです。
旧校舎をうまく利用されていることに感心致しました。どうぞ、今後ともご活躍下さることを念じています。
全体的に少々濃い味のような気がしました。

投稿者 赤石大輔 : 11:22 | コメント (0)

2008年06月06日

へんざいもん第17回,18回,19回

更新が遅れていて申し訳ありません.まとめてアップいたします.
へんざいもん第17,18,19回は,地域の方々にご利用いただきました.

5月29日へんざいもん第17回
小泊地区長寿会の皆様が,グラウンドゴルフの練習で自然学校の施設を利用され,
へんざいもんもご利用いただきました.
本日利用人数:35人
20080606P-02.jpg

品 名:材 料
ギンナンご飯:ギンナン,すえひろ舞
つみれ汁:メギス,豆腐,ミョウガ
アジのみりん漬け:アジ
煮物 :ジャガイモ,ニンジン,インゲン,シイタケ,ワラビ,厚揚げ
炒め物:さつま揚げ,こんにゃく
煮豆:黒豆
卵豆腐:卵
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,卵,リンゴ,ミカン
キャベツの酢の物:キャベツ,ちくわ,ゴマ

<<本日のアンケート>>
ご飯もギンナン入りで、珍しく頂きました。料理も私共高齢者にとって、とても良い料理でした。味も良好でした。又、機会があったら来たいと思う。
美味でおいしかったです。
今日のお天気もとても良く、またの時を楽しみにしています。おいしかったです。
大変美味しかった。又、お願い致します。
又、よろしくお願いします。
おふくろの味を思い出しました。
アジは味がなかった。
美味しかったです。
つかれて一息ついた後、大変なお造り食事を頂き、上手さに感心しました。とてもおいしく頂きました。
味付けが本当においしく出来ていました。ギンナンのご飯が珍しく本当においしく頂きました。
とても良い品々でおいしかったです。ギンナンご飯が良かったです。
日頃、私達の作っている品物ばかりで、たのもしく思いました。味付けも上手で自分達の口にもあってとても美味しかったです。ありがとうございました。

6月1日
自然学校で,みさき小学校2年生の親子自然観察会を実施しました.
親子25組が周辺の里山に生えている草花を採集して,押し花のポストカードを作りました.
本日利用人数:50人
20080606P-03.jpg

品 名:材 料
五目ご飯:ゴボウ,ニンジン,シイタケ,シメジ,薄揚げ,トリ肉,すえひろ舞
みそ汁:エンドウ,ジャガイモ
アジのみりん漬け:アジ
ポテトサラダ:ジャガイモ,ニンジン,キュウリ,タマゴ,ミカン
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
切干し大根:ダイコン,薄揚げ
煮豆:黒豆
牛乳寒天:牛乳,寒天,イチゴ,キウイ,オレンジ

<<本日のアンケート>>
1. 味付けも薄味で、体に良さようで良かった。自分でも作ってみたいです。
2. 地物の食材をとてもおいしくいただきました。低料金であれだけのごちそうを家でも毎日できればいいのに・・・とつくづく思いました。
3. 子供はやさいがあまり好きではないので、子供のすきそうなのも少しはほしいです。でも、アジフライは美味しかったです。
4. 家では食べない子供も、よろこんで全部食べていました。おいしかったです。
5. とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
6. 全部好きなのでおいしかったです。ありがとうございました。
7. たいへん美味しかったです。ごちそうさまでした。
8. 本当にありがとうございます。おいしかったです。
9. おいしかった。
10. 口にあい、とってもおいしかったです。

6月5日
志賀町食生活改善推進協議会の方々が,へんざいもんで郷土料理,地産地消について学んで行かれました.
20080606P-01.JPG

本日利用人数:37人
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁:豆腐,モズク
アジフライ:アジ
タマゴコロッケ:タマゴ,タマネギ
玉子焼き:タマゴ,ゴマ
煮物:ジャガイモ,ニンジン,シイタケ,ホウレンソウ,厚揚げ,こんにゃく
切干し大根:ダイコン,サバ
カジメの煮物:カジメ
ハチクとコンブの煮付:ハチク,コンブ
煮豆:キントキ豆
ワラビの酢の物トロロがけ:ワラビ,トロロイモ

<<本日のアンケート>>
1. 切干し大根の酢の物、たいへん美味しかったです。カジメは初めて食べました。
2. うす味で味がしみこんでいて、大変美味しく頂きました。どの食材も色よく良かったです。
3. 色々の材料を使って、とてもおいしく頂きました。ごちそうさまでした。
4. ヘルシーでボリューム感もあって、おいしくいただきました。
5. フライがなければ、私達のお寺のお講料理と同じです。揚げ物もあり、ボリュームがあると思います。大変美味しくいただきました。ありがとう。
6. どれもこれも自然は材料と、自然な味で、とてもおいしくいただきました。腹八分ではなく、お腹がまんたんです。満足です。ありがとうございました。感謝です。
7. タマゴコロッケが美味しかった。
8. 大変美味しかったです。また、秋に来たいと思います。よろしくお願いします。
9. 減塩・減糖で味がとっても良く、地産地消。私達の身近の食材で良かったです。
10. 自然食の美味しさが身にしみました。
11. とても美味しく頂きました。お話ももっと聞きたいくらいで、お腹もいっぱいになり、とても満足しました。
12. 家にある物と同じものでした。
13. 手の込んだごちそう、たくさん有難うございました。とてもおいしく頂きました。秋にはキノコ狩りしながら山菜料理を頂きたく思いました。ごちそうさまでした。
14. 色々な食材、それぞれの味で良かったです。
15. 山と海の恵みをたくさん頂き、よかったです。
16. 年のせいか、量が多かったです。
17. 大変良い味でした。
18. 味付け・・・少し甘味でした。季節料理で大変美味しく頂きました。御飯は名稲ですが・・・。
19. 大変美味しく頂きました。煮豆は好物ですが、副采が多いので量がもう少し少なめが良いかと思いました。家の辺りにある食材でこんなに美味しく全部頂きました。ごちそう様でした。
20. 季節感にあふれていて、とても参考になりました。おいしく頂きました。
21. とても美味しいです。体にとっても良いし、何種類もの食材を食べることができて幸せでした。
22. お講様の料理を食している様でとても良かったです。
23. お味の方も大変良く、品数も多大でしたが、すぐ食しました。私の地元でも出来ると思い、参考にします。
24. 味も良く、沢山の料理、大変おいしくいただきました。
25. 私達のお寺のお講様の料理と同じです。品数が多くて全部食べきれませんでした。せっかく心をこめて作って下さったのに、申し訳ありません。
26. 年をとっても良い食事でした。
27. 山の幸にたいへん満足しました。たいへん美味しく頂きました。また、今度家族で訪れたいと思います。
28. 量、味等残すことなく頂けまして良かったです。
29. 今日はありがとうございました。一品ずつ大変味付けがよく、食べさせて頂きました。赤い器で私達の若い頃、葬儀の際に使った器を思い出しました。いろいろのご馳走「へんざいもん」の意味を知る事が出来ました。本日はありがとうございました。
30. ワラビの酢の物がとても美味しかったです。ワラビは煮物か味噌汁といったものにしか作らないので、いろいろと勉強になりました。ごちそうさまでした。
31. なつかしい味、やさしい味付けで、とても美味しかったです。

投稿者 赤石大輔 : 15:36 | コメント (2)

2008年05月29日

へんざいもん第16回

5月24日

へんざいもん第16回が開かれました.
本日は自然学校の保全活動もあり,利用人数はマイスターの受講生や里山里海メイトの方で29人になりました.もずくは柚子が入ってとても上品な感じになりました.
能登では柚餅子が有名ですが,様々な料理に柚子を利用しています.柚子を中をくりぬいて細かくきざみ,味噌とあえて皮に入れて焼焼く,そんな柚子の食べ方もあります.
柚はどんな料理に合うなあと,いつも思って食べています.

本日のメニューを紹介します.
20080529P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
味噌汁:モズク,豆腐
若鶏の竜田揚げ:トリ肉
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,インゲン,ニンジン
そば:ソバ,ネギ,きざみノリ
フキのあんかけ:フキ
煮豆:きんときマメ
エンドウのゴマ和え:エンドウマメ,ゴマ
おから:おから,ちくわ,ゴボウ,ニンジン,ネギ
モズクの酢の物:モズク

<<今日の感想>>
今日は、へんざいもんでは珍しい肉料理です。竜田揚げも絶品でしたが、ちくわのはさみ揚げのボリューム!!本当にものすごかったです。胃袋も大満足のメイン料理でした。
そして、前回私の中で好印象だった「モズクと豆腐の味噌汁」が再登場です。やっぱり美味しいですね。モズクのほのかなとろみが美味しさの秘訣ですね。ちなみに豆腐は木綿豆腐でした。木綿豆腐って少々値段がはるので、何かと絹ごし豆腐を買ってしまいます。なので、木綿豆腐を食べると何となく高級な気分になれたりします。今日のお味噌汁もチョット幸せ気分でした。
フキのあんかけ、普通に炊くフキは食べ慣れていますが、そのフキをあんかけにすることで、こんな上品な一品になってしまうとは・・・結構びっくり。京料理みたいな感じでした。
「1日30品目取りましょう」というのが食事の理想ですが、なかなかそんなに取ることはできません。しかし、へんざいもんのメニューは毎回15~20品目くらいは使われています。嬉しいことですね。今日のへんざいもんメニューも15品目でした。夜食は、へんざいもんになかった食材を使って、できるかぎり30品目摂取したいと思います。
今回も美味しく食べさせてもらいました。御馳走様でした。

投稿者 赤石大輔 : 14:20 | コメント (0)

2008年05月17日

へんざいもん第14回

5月17日
へんざいもん第14回は,イカの鉄砲焼きが登場しました.
珠洲の新鮮なイカは,関東人の私にとってその美味しさはショックでした.
イカってこんなに美味しいのか!と感動しました.
本日は24名の方にご利用いただきました.
メニューを紹介いたします.

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
味噌汁:ジャガイモ,キヌサヤ
煮物:ジャガイモ,ニンジン,青菜,フキ,コンニャク,薩摩揚
イカの鉄砲焼き:イカ
サラダ:キュウリ,マカロニ,リンゴ,イチゴ
卵豆腐:卵
ホウレンソウのゴマ和え:ホウレンソウ,ゴマ
コンニャクのタラコ和え:コンニャク,タラコ
ワラビの酢味噌和えとろろがけ:ワラビ,トロロイモ

20080517P-01.jpg

<<本日の感想>>
 この美しい卵豆腐も手作りです。プリンみたいな色からも分かるように、何といってもコクがすごい!この卵豆腐を食べつけると市販の玉子豆腐は味気なく感じると思います。
 25人分の玉子豆腐を作るには、蒸し器が無い為、大きな鍋の中に割り箸を重ね、その上に型を置いて蒸したそうです。一苦労の一品だったと思いますが、誰もがきっと今日のメインは卵豆腐だったはずです。
 イカの鉄砲焼きは私の好物の一つです。ご飯がすすむ美味しさなので周りのお客さんの反応も良かったようです。毎年アオリイカの季節には、毎日の様にイカが食卓に出るので飽きてしまいますが、今年はイカの色んな食べ方を覚えたいと思います。へんざいもんのイカメニューを要チェックしたいと思います。
 コンニャクのタラコ和え、美味しかったです。きざみノリなんかを振りかけるとダイエット食品にある“コンニャクパスタ”ですね。私は辛子明太子で作ってみたいと思います。
 今回のサラダに使われているキュウリも、マイスターの皆さんが育てたものです。今から夏にむけてマイスターの皆さんが育てた野菜の収穫時期が到来しますね。これから更にへんざいもんスタッフの手によっておいしいメニューとして色んな野菜が登場することでしょう。マイスターの皆さんとへんざいもんスタッフに期待しています!御馳走様でした。


2.5月10日の感想
珠洲市直公民館の方が,5月10日にへんざいもんをご利用され,感想を頂きました.ご覧ください.

<<直公民館の皆様より>>
大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
お世話さまです。
郷土料理の名にふさわしい品ぞろいで味付けも上等の部に入ります。今後も続けて営業して下さい。
大変美味しかったです。家庭でも作ってみようと思う料理もありました。
季節の品々、地元の品々でアイディアたっぷりの料理、大変おいしく頂きました。今後もよろしくお願いします。
季節の山菜を使った料理で美味しかったです。サワラの味噌漬けも良かったです。
みそ汁が少し辛い気がしました。とっても美味しいのですが、一品は油もの(揚げ物か、炒め物)があったら良かったと思います。
とても美味しいですよ。また来ます。
大変美味しく頂きました。
大変美味しかった。
土地で採れるものばかりで、体に良いと思います。美味しく頂きました。おかわりできるのも良いと思います。
地元素材を使っての料理は市外、特に都会の人々に喜ばれているのではないかと思います。
益々の繁栄を祈ります。
大変美味しかったです。
年寄り好みのごちそうで、家庭の味でまぁまぁかなと思いました。サワラの焼きが少し足りないかな?
海の幸、山の幸をいただき、ごちそうさまでした。
私たち、年寄り向きとして、お汁はもう少し薄味の方が良かったです。サワラ(サゴシ)の味噌漬けの焼き物も美味でした。
初めて来ましたが、大変美味しかったです。
季節の山菜で、とても美味しく頂きました。味付けも上手で沢山いただきましたが、塩分もやさしさを感じました。ありがとうございました。

投稿者 赤石大輔 : 13:39 | コメント (0)

2008年05月10日

へんざいもん第13回

5月10日
へんざいもん第13回が開かれました.
メニューには,美味しいタケノコご飯が登場.
またサワラの味噌漬けはとっても美味しい味付けでした.
サワラは魚偏に春で「鰆」と書き,春を告げる魚として知られています.
しかし,もともと珠洲ではあまり採られていない魚種らしく,隣の富山県氷見でも,「1998年には約1・6トンだったが、昨年には約1620トンと1000倍に増えた。」と,近年激増しています.
この原因はよくわかっていませんが,温暖化の影響も考えられています.
へんざいもんも,時代と共に変わっていくのでしょうか?

今回は,珠洲市の直公民館から24名のお客さんも来られ,総勢44名の方々にご利用いただきました.
本日のメニューを紹介します.

20080510P-01.JPG

品 名:材 料
タケノコご飯:タケノコ,ニンジン,鶏肉,薄揚げ
味噌汁:豆腐、もずく
煮 物:タケノコ,厚揚げ,ニンジン,ワラビ,エンドウ
サワラのみそ漬:サワラ
玉子焼き:卵,ノリ,ミツバ
きゃらぶき:フキ,シイタケ
キュウリの酢の物:キュウリ(マイスターハウスより),長イモ,カツオ節
漬 物:ワラビ,ミニ大根,キャベツ,ニンジン

<<今日の感想>>
 もずくと豆腐のみそ汁は、すぐ飲み干してしまったほどとてもあっさりとして美味しかった。食べ始めなのに空になっている私のみそ汁椀見て、スタッフが「あれ?みそ汁よそってもらってなかった?」と声をかけてくれました・・・「いえ、もう飲んでしまいました」と照れ笑いしていたら、スタッフのおばちゃんも大笑いしていました。ちょっと恥ずかしかったです。
 今回のキュウリの酢の物は、外にあるマイスターのハウスで採れたキュウリだそうです。『地産地消』昔は当たり前だったであろう、こんな言葉をよく目にするようになりました。
 この前、コンビニで地域の食材を使ったパンが出ていてビックリしました。パンを買う予定ではなかったのに、珠洲の塩を使った塩キャラメルパンを買ってしまいました。思ったより美味しかったのと、地元の食材が商品になった事で、何だかちょっと嬉しいひとときでした。
 そして最近、贈り物として金沢のお土産として珠洲のハーブを使った安眠枕を頂きました。(金沢の人に珠洲ハーブを勧められて不思議な気分)部屋中とってもイイ香りで安眠効果抜群でした。
 実は贅沢なものは身近にあるのかも・・・宝の持ち腐れにならないように周辺の里山・里海に視野を広げなければもったいないなと思いました。

投稿者 赤石大輔 : 17:34 | コメント (0)

2008年04月26日

へんざいもん第12回

4月19日

へんざいもん第12回はマイスター2期生達も加わって,
総勢40名が利用しました.
春の山菜に加えて,子イカのぬたが出されました.
この時期漁でたくさん採れるそうなのですが,ぜんぜん値段がつかないそうです.
一工夫でこんなに美味しくなる食材なので,有効利用していきたいです.
ただ,子供なので採り過ぎないように,持続可能でいきたいですね.

20080426P-01.JPG

メニューを紹介します.
品 名:材 料
ご 飯:すえひろ舞
味噌汁:ナメコ、豆腐、ミツバ
アジフライ:アジ
山菜の天ぷら:タラノメ,シイタケ
肉じゃが:豚肉,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,糸こんにゃく
セリのピーナッツ和え:セリ,ピーナッツ
コゴミのゴマ和え:コゴミ,ゴマ
ワラビのショウガ和え:ワラビ,ショウガ
ニンジンのショウガ和え:ニンジン,ショウガ
子イカのヌタ:子イカ、ネギ

<<今日の感想>>
 このアジフライは、地元小泊定置網で朝取れたばかりの新鮮なアジです。とても美味しくて、めったに食べることがないしっぽまで食べてしまいました。
 そして、今日は山菜の多いこと!たらの芽の天ぷら、こごみのゴマ和え、わらびの生姜和え、今しか食べられないものばかりです。中でも、やっぱりたらの芽の天ぷらは格別です。このたらの芽は里山メイトの竹沢さんから頂いたものです。へんざいもんのメニューとして出せるほどのたらの芽があるなんて、本当に珠洲は山菜の宝庫なんだなと改めて思いました。
 イカのヌタですが、私はこの小さなイカはホタルイカでもないし・・・?と思ってスタッフに聞いたところ、イカ(スルメイカ)の子供でした。そう言われるとその通りですね、納得です。山菜も子イカも大切に食べさせて頂きました。
 食材のことを考えながら食べると「いただきます」の意味の深さがわかりますね。今回もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:08 | コメント (2)

2008年04月10日

里山レシピ100品到達!

4月10日
里山レシピがついに100品に到達しました.
ほぼ1年かけて,徐々にレシピを増やし始め,ようやく完成しました.

こちらからご覧ください →  里山レシピ

レシピ担当のスタッフさん,本当にお疲れ様でした.
里山レシピを参考に,ご自宅でも料理を作られた方もいらっしゃるようで,
今後も皆さんにレシピを愛用していただくような工夫をしていきたいと思います.
(次は書籍化でしょうか?夢が広がります!)

へんざいもんでも里山レシピに載っている料理が出ますので,期待してください.

投稿者 赤石大輔 : 15:17 | コメント (4)

へんざいもん 第11回

4月5日

へんざいもん第11回か開かれました.
メニューには春の食材イカ子・メカブ・ウドが登場しました.
4月5日のメニューを紹介します.

<<本日のメニュー>>

ご 飯:すえひろ舞
味噌汁:メカブ
揚げ物:サバの竜田揚げ
煮 物:ジャガイモ,ニンジン,タケノコ,シイタケ,キヌサヤ,卵,厚揚げ
ウドの天ぷら:ウド,ニンジン
イカの煮付け:イカ
葉ワサビの粕和え:葉ワサビ
アオサの佃煮:アオサ
青菜の辛し和え:青菜
干イワシ:イワシ
イモの茎の佃煮:イモの茎
ダイコンの酢の物:ダイコン,ニンジン,コンブ

20080410P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日は、何といってもウドの天ぷらが印象的でした。ほのかに香ばしいような春の味が美味しかったです。まだ地面から少し顔を出したウドを採ってきたそうです。もったいない気もしますけど、ありがたく頂戴しました。ちなみに、昔からの「初物を食べると長生きする」と言われているそうです。その年一番の植物の命を食べるからそう言われるのでしょうか。山菜取りのシーズンですが、採ったものに感謝して食べないといけないですね!
イモの茎の煮物、イモの茎と聞くと噛み切れないイメージがあったのに、すごく柔らかくて美味しかったです。今度はイモの茎をきんぴらにしてもいいかも!とスタッフ内で早くも新しいメニューが検討されていました。楽しみにしています。
葉ワサビを食べたのは今回2回目です。ほんとに鼻に抜ける感じがワサビそのものです。奥深い山の水気がある所にあるそうですが、ぜひとも一回葉ワサビ採りをしてみたいと思いました。
地物の季節の山菜・野菜がこれからも楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 11:23 | コメント (0)

2008年03月21日

へんざいもん第10回

3月15日

へんざいもん第10回が開かれました.残念ながら私は学会参加で不在でした.
今回は,とっても美味しいアオサの佃煮が評判だったようです.

アオサとは,  アオノリ類  の能登地方名で,ウスバアオノリ,ボウアオノリ,ヒラアオノリ,スジアオノリなどの総称のようです.

メニューを紹介いたします.

20080321P-01.JPG

ご 飯:すえひろ舞
納豆汁:豆腐,納豆,セリ
煮 物:サケ,タケノコ,ニンジン,サヤインゲン,シイタケ,麩
タマゴのコロッケ:ゆでタマゴ,タマネギ
小松菜とハムの炒め物:小松菜,ハム
アオサの佃煮:アオサ
切干大根とセリの酢の物:ダイコン,セリ,カマス
小松菜のゴマ和え:小松菜,ゴマ

<<今日の感想>>

1番印象に残ったのが、アオサの佃煮。あの、「ごはんですよ」にそっくりな味でした!!
アオサと家庭用調味料でヒット商品の味になるそうです。ご飯を少なめに盛ってもらったのに、アオサの佃煮に箸が進み、ご飯がたりなくなってしまいました。
周りのお客さんからもアオサの言葉がちらほら。その中で1人のお客さんが、へんざいもんスタッフを捕まえて「これ、岩のりですか!?なんじゃこれ??って、びっくりするほど美味いんですけど!!」と、地元のアオサの事を色々と聞いていました。今回の美味しかったNo.1は、多くの人がアオサだったのでは?と思います。
切干大根の酢の物に入っていたのが、セリとカマス。へんざいもんスタッフが、「男の人は、カマスよりサバの方が好きやけど~今回はカマス!」と言っていました。私の旦那も、寿司屋でサバばかり食べるサバ人ですが、スタッフは食べる人の性別の事などもしっかり考えて食材選びしてくれているんだなぁ。と嬉しかったです。でも、カマスもあっさりと美味しかったですよ。
その切干大根ですが、食べながら「何かが違う。なんだろう??」と、よく考えながら食べていたら、正体はダイコンでした。自家製の切干大根なのです。今の乾燥する季節に、切ったダイコンを天日干して作り、保存方法は缶で十分だそう。何かすごいよなぁ、今日も驚き&感心のメニューでした。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:29 | コメント (2)

2008年03月10日

へんざいもん第9回

3月8日

まだまだ寒い日が続きますが,メニューにもわかめなど春らしい食材が登場してきました.
小泊の 天然ワカメは来月解禁でしょうか?
へんざいもん,本日のメニューを紹介します.

20080310P-01.JPG

品 名: 材 料
五目ご飯:すえひろ舞,ゴボウ,ニンジン,薄揚げ,トリ肉,ノザワナ
豆腐の酒粕汁:豆腐,ワカメ,アオサ(ワカメ・アオサは小泊産)
ふろふき大根:ダイコン,ユズ味噌
焼きなます:ダイコン,ニンジン,塩サバ
フキの辛子和え:フキ,カラシ
イカ飯:すえひろ舞,イカ,ニンジン
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ニンジン,タマゴ,リンゴ,ミカン
白玉ぜんざい:アズキ,しらたま( アズキは能登大納言小豆)

<<今日の感想>>

 五目ご飯、絶妙な味付けですね!おかずより先に食べきってしまいました。上に少しだけ乗せてある野沢菜、その塩味がまた五目ご飯を引き立てていました。「タケノコご飯の季節が待ち遠しいなぁ」などと、早くも次回のまぜご飯も期待しています。
 ふろふき大根、シンプルだけど、今日のメイン料理はこれかな?って感じの美味しい料理でした。今までユズを避けた食生活をしていた私ですが、これからユズ味噌の印象が変わっていくかもしれません。
フキの辛子和え、「辛いのは苦手かも・・・」と思っていたけど、あれ?辛くない!?何故かしっかり味があり、心地いい辛さで箸がすすむ味でした。今日一番印象に残った料理です。
 粉辛子に塩と砂糖を練るそうですが、スタッフの竹矢さんは「根性の悪い人が作れば辛くなるけどね(笑)」と言っていました・・・可愛いです。
 白玉ぜんざい、人気が減った頃、こっそりおかわりさせてもらいました。また能登大納言小豆を使ったお菓子などメニューに出てくるのが楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 17:59 | コメント (0)

2008年03月05日

へんざいもん第7回,第8回

2月25日から29日まで,鳥取でキノコの培養やDNA解析の手法を勉強してきました.
それで少し更新が遅れています.
珠洲から鳥取はけっこう遠くて,10時間くらいかかりました.
でも今後の研究に役立つたくさんのことを学べたと思います.
現在,シイタケやエノキなどを自然学校で培養中です.
その報告もあとでしたいと思います.

さて,今回もへんざいもんの報告です.
へんざいもんもだんだん評判になり,土曜日以外の予約が入るようになりました.
土曜日以外は,10名以上のご予約から開きたいと思います.

2月28日

JA珠洲,女性大学の終了式に,へんざいもんを利用していただきました.
この日は,私が鳥取に出張に出ていましたので,里山マイスターの選任助教である 小路晋作 助教より,自然学校と 里山マイスター養成プログラムの紹介をしてもらいました.

20080305P-02.JPG

さて,今回のメニューを紹介します.

ご  飯 :コシヒカリ( すえひろ舞
けんぞう汁:ニンジン,ダイコン,ゴボウ,シイタケ,おから
かますの塩焼き:カマス,レモン
大根なます:ダイコン,ニンジン,ゴマ
かぶら蒸し:カブラ,カブラナ,ムキエビ,タラ,ギンナン,花麩
人参の蕗の薹味噌和え:ニンジン,フキノトウ
小松菜のピーナッツ和え:コマツナ,ピーナッツ
海鼠の酢物:ナマコ,ダイコン,レモン
若布と椎茸の芯の佃煮:ワカメ,シイタケ

ご利用いただいたお客様は28名でした.みなさんから感想を頂きました.

20080305P-01.JPG

1. 焼き魚の塩加減が最高でした。毎日、ここで昼食を取りたいと思いました。小学校時代の給食時間がよみがえってくるような大変に新鮮であり、懐かしくもありました。本当にご親切にして頂きまして有難うございました。
2. 大変おいしい。料理の中身の説明を聞きたかったと思います。
3. 地物産を使ってとてもおいしかったです。
4. 初めて来ました。味はおいしかったです。有難うございました。
5. 味が大変良かった。
6. 薄味でとても食べやすかったです。いろいろな食事をあちこちにいただきますが、やはり自然に近く、やさしい食材を使ってとてもおいしくいただけました。
7. とってもおいしかったです。
8. いずれもとてもおいしかったです。ごちそう様でした。
9. お世話になりました。700円では大変なのではないですか。味も薄味で健康の事も考えてあると思いました。あつかましく言えば、漬物がもう少しあればなお良かったと思います。ジャンボ桜餅までつけて頂き、嬉しかったです。
10. 料理に季節が感じられ良かった。レシピが欲しい方に配布出来るようにしたら良いと思います。
11. フルーツと漬物があれば良いと思う。色合いも食をそそるいいものだった。味も良かった。
12. 人参のふきのとう味噌和えがおいしかった。地元の食材を活かした料理を続けて下さい。
13. 良かったです。
14. とてもおいしくいただきました。どうも有難うございました。
15. 地産地消と言われていますが、本当に料理もおいしく、地元の食材を使われておいしいメニューだったです。有難う、ごちそう様でした。
16. 冬場ですので、もう少し部屋を暖めて迎えて欲しい。
17. 魚の塩加減が良く、自然の食材でおいしく出来ていました。
18. 大変おいしい料理で味もすばらしかったです。年に応じたお料理でした。ナマコなんか歯の悪い私でも噛むことが出来ました。何しろ郷土料理の味を上手に出されて本当においしかったです。有難うございました。
19. けんぞう汁とかぶら蒸しの味が少々自分には薄味のようで、他はおいしく頂きました。ふきのとう味噌だけとしか食べた事がなかったのですが、他の具と和えて食べる事も出来ると知ることが出来てよかったです。
20. 海の幸、山の幸の献立で地域に活かした品物で大変おいしかったです。機会があったら、夏ならではの献立にも興味があり、足を向けたいと思っています。里山里海自然学校は初めて見学しましたが、養成プログラムによる説明を聞き、地元にいてもわからないものもあり、初めて認識と理解が出来たように思います。
21. 全部自然にあり、自分達の周りにある物を利用され、私達も見直して使っていこうと思いました。
22. お盆をもう少し考えて!
23. かぶら蒸しが良い。ナマコが柔らかくておいしかったです。かぶら蒸しやってみたいと思います。
24. 今日はおいしい昼食を有難うございました。長く続いていってほしいと思います。地産地消、とてもいい事だと思います。

3月1日

三崎公民館の企画,七つ橋渡りがあり,その参加者の方にへんざいもんをご利用いただきました.
七つ橋渡りとは,金沢にある伝統行事らしく,今回は初めて三崎で行われたそうです.
詳しくはこちら →  七つ橋渡りとは?

参加者の皆さんに,私から里山里海自然学校の取り組みについて紹介させていただきました.
薪ストーブで暖まりながら,話を聞いていただき,皆さんにくつろいでいただけたかと思います.
20080305P-04.JPG


この日のメニューは,

ご  飯:すえひろ舞
味噌汁:ジャガイモ・ワカメ・ぎばさ
鯖の照焼き:サバ・紅しょうが
ネギとイカのぬた:ネギ・イカ
かぶら蒸し:カブラ・シメジ・ムキエビ・ギンナン・タラ・花麩・カブラナ
人参とフキノトウの味噌和え:ニンジン・フキノトウ
白菜の浅漬け:ハクサイ・ニンジン・キュウリ
しいたけの煮付け:シイタケ・カブラナ・カニスティック
いものつるの煮物:サツマイモのつる
杏仁豆腐:イチゴ・キゥイ
さらにデザートで,調理をしてくれているおばちゃんが作ってくれた桜餅が振る舞われました.

20080305P-03.JPG

今回の利用者は,マイスターの受講生,スタッフも併せて38名.皆さんから感想を頂きました.

1. 地産地消がよく出来た料理だと思いました。私はネギが嫌いですが、おいしく食べられました。いただいた大きな桜餅!感激しております。手作りはあっさりとおいしいですね。どれだけでも食べられそうです。
2. 特にご飯がおいしかった。若山のすえひろ産とか。
3. 海草がもう少しあれば、なお良し。
4. ご飯や味噌汁のお替りは、本当に嬉しい。地産地消の食材は良いと思う。今日のメニューは高齢者にとっても良かった。
5. 食器が赤碗は華やかさがあって、とても良いと思いました。人参のふきのとう味噌和え、ぬたなど、どれも美味でした。ヘルシーで季節を感じることが出来ました。ごちそう様でした。
6. 大変味の良い食事でした。
7. 人参のふきのとう味噌和えは初めて頂きまして、とてもおいしく頂きました。
8. 色々な野菜を使って大変おいしい食事を頂いて有難うございました。
9. 大変おいしかったです。
10. 珠洲らしいメニューでとてもおいしかったです。
11. とても良かった。懐かしい思いであった。また、桜餅も良かった。
12. 味付けも良く、大変おいしくいただきました。
13. ネギぬたがとってもおいしかったです。なんとなく暖かみがあって本当によかったです。また来たくなりました。これからも頑張って下さい。
14. とてもおいしかったです。田舎の材料でよく工夫してありました。家で真似の出来る食事でしたので喜んでいます。
15. とってもおいしかったです。
16. 全部おいしかったです。有難うございました。

今後もたくさんの方々に利用していただきたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 10:02 | コメント (0)

2008年02月23日

へんざいもん第6回

2月22日

里山里海食堂「へんざいもん」第6回のメニューを紹介します.

待望のお魚焼き機が導入され,焼き魚がメニューに加わりました.
今回は蛸島で上がったサンマの塩焼きです.

ご 飯:コシヒカリ
つみれ汁: メギス,豆腐,ネギ, カジメ
かじめの粕汁:カジメ
さんまの塩焼きと酢の物:サンマ,ブロッコリー カブラ,ニンジン.
煮物:がんも,車麩,ニンジン,タケノコ,チンゲンサイ
ごぼうの胡麻和え:ゴボウ,ゴマ
乾燥かじめの煮物:かじめ,ちくわ
海鼠の酢物:ナマコ,ダイコン
煮豆:クロマメ
天ぷら:サツマイモ
漬け物:ハクサイ,ニンジン,ソウメンカボチャ
 みょうがのしそ漬け:ミョウガ,シソ
 きゅうりの粕漬け:キュウリ

20080223P-01.JPG

お客様の感想:
 飛び入り参加の子供が「ごはんがあま~い。おいしい。」とごはんだけをほおばっていました。すえひろ舞の味が分かるのかな?蛸島産のサンマもおいしかったです。 食祭「珠洲まるかじり」ウィークに珠洲市内の全小学校、保育所で出された郷土食の「だんご汁(つみれ汁)」は、へんざいもんでは、上品な味に仕上がっていました。最近、おばちゃん達のサービスメニュー(漬物・煮豆・・・)が増えてきて、ごはんがすすんでしまいます。有り難いですね。とってもおなかいっぱいのメニューでした。

赤石の感想:
小泊でとれたナマコを新鮮な物を大根おろしとあえた酢の物,これがとっても美味しかったです.
海無し県から来て,ナマコとか食べられるのを知りませんでしたが,感動物です.
最初にナマコを食べた人は偉い!
つみれ汁もとっても美味しいです.イワシしか知らなかったけど,珠洲では カマスのつみれ汁もあります.
これもふわふわして美味しいです.魚もだんだん覚えてきました.

投稿者 赤石大輔 : 14:18 | コメント (0)

2008年02月16日

へんざいもん第5回

2月16日

へんざいもん第5回営業は,25名のお客様にお越しいただきました.
自然学校の里山里海メイトの方が珠洲から,マイスターの特別講師の方が金沢から,また三井物産関係者の方々が東京からお越し頂きました.

本日のメニューを紹介いたします.

ご飯:コシヒカリ
汁物:春を待つ潮汁(タイ,菜の花,ネギ,塩桜)
揚げ物:小鯛の唐揚げ(タイ)
和え物
 1.人参の粕和え:ニンジン,酒粕
 2.ぎばさ酢味噌和え:ぎばさ,タマネギ
 3.片口イワシのおから寿司:イワシ,おから
 4.ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ソーセージ,卵
煮しめ:シイタケ,ジャガイモ,フキ,ニンジン,キヌサヤ,ちくわ
味噌のせ:ヤマイモ,フキノトウもろみ味噌
漬物:たくあん

20080216P-01.JPG

<<お客様の感想>>
春を待つ潮汁・・・写真で確認できるでしょうか?お椀の中に桜が咲いています。
メニューを見た時、春を待つ…?と不思議でしたが、見て納得でした!!
ピンク色の鯛、菜の花、桜、本当にお椀の中には春があって、飲み干すのがもったいなかった。まだまだ寒いけど、更に春が待ち遠しくなりました。

片口イワシのおから寿司・・・初めて食べましたが、もう一匹!と言いたいくらい美味しかったです。新鮮なイワシがないと作れないという料理だそうですが、食べる事ができた私はラッキーでした。イワシを背開きにし、小骨を取ってから料理するそうです。作り方を聞くと、ものすごい手間のかかり様に、ありがたい気持ちになりました。

本当に美味しいものは「薄味なのに美味しい」という事に最近気付いた私ですが、都会の人達に田舎ごはんの美味しさを知ってほしいと思った今日のメニューでした。ご馳走様でした.

赤石の感想:かたくちイワシのおから寿司がとっても美味しかったです.手間のかかっている一品で,なかなか食べられないものです.鯛の唐揚げやお汁は,今朝たまたま手に入った物で急遽メニューに入れてくださった物だそうです.どれもほんとに美味しかったです.

投稿者 赤石大輔 : 15:01 | コメント (0)

2008年02月02日

へんざいもんメニュー紹介

2月2日

里山里海食堂「へんざいもん」のメニューを紹介したいと思います.
今後,出来る限り,へんざいもんのメニューを皆さんに知っていただけるように,
毎回メニューを載せていきたいと思います.
右に「へんざいもん」のカテゴリーも作りました.今後どんどん充実させていきたいと思います.

へんざいもんはその名の通り近くで採れた美味しい物だけを利用してごちそうを提供しています.
「安心安全」で「地産地消」な珠洲の材料と共に,メニューを紹介いたします.

2月2日のメニュー:

ご飯:こしひかり(珠洲のお米, すえひろ舞 ).

汁物:原木なめこ( しいたけ小屋「ひろ吉」),岩のり( ぼたのり),水菜

揚げ物:アジフライ,椎茸のフライ(しいたけ小屋),焼きネギ

煮物:芋だこ(里芋,ジャガイモ,タコ). 里山レシピ「郷土料理:いもだこ」を参照のこと.

酢の物:おからなます(大根,人参,薄揚げ,おから,ゆず).

炒め物:いものつる,こんにゃく

20080202P-01.JPG

お客さんの感想:
初めて「へんざいもん」の料理を食べましたが,とにかくお米の美味しさにびっくりしました.
なめこも,へんざいもんで調理してくださった方が栽培されているそうです.
とても大きく食べ応えのあるなめこで美味しかった.
今まで私の知っているなめことは全く違っていました.
あと,以外だったのが「しいたけフライ」椎茸の揚げ物は天ぷらでしか食べたことがなかったので,
フライの美味しいのに驚きました.次回も楽しみです.

赤石の感想:
毎回とても美味しい料理をいただけてとても幸せです.
今回は,アジとシイタケのフライがついて大満足でした.
でもそれって,味覚がおこちゃまなのでしょうか?

今回は,15人のお客さんが利用してくださいました.
今後もたくさんのお客様に利用していただきたいと思います.
スタッフの皆さん,ごちそうさまでした!!


投稿者 赤石大輔 : 15:34 | コメント (6)