金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第257回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年8月29日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年08月29日

第257回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年8月29日

DSC_0009_R2015.8.29.JPG
本日利用人数: 19人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふとミョウガのみそ汁
・なすの田楽
・塩サバ
・夕顔の肉あんかけ
・イモヅキの煮物
・キュウリと春雨の酢の物
・春菊のごま和え
・煮豆
・つけもの


 本日は夕方まで、金沢大学能登学舎で学ぶ里山里海マイスターの卒論報告会リハーサルがありました。皆さん、緊張の面持ちでリハーサルに臨んでおられました。
 そんなマイスターたちのために、メニューには胃にも優しい野菜中心のお料理が並びました。なす田楽のなすは、マイスターの一人が育てたものを使用。まん丸で太いなすです。お味噌がいい具合に乗っていて、美味しかったです。大きすぎて、さすがに一口では食べられませんでしたが…。
 塩サバは、汗をかく暑い夏には最適の惣菜です。夕顔の肉あんかけには花麩が浮かべてあり、たったそれだけだけど華やかさとかわいらしさがあり、楽しくなります。
 イモヅキはサツマイモのつるで、薄揚げといっしょに煮ものになるとは意外でした。新しいおいしさの発見は、いつでもあります。
DSC_0014_R2015.8.29.JPG
 食後のデザートにすいかが出ました。すいかは、とても香りが立ちます。食堂に入ってすぐに存在を主張しているのが分かりました。デザートも含め本日も完食です。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2015年08月29日 14:39

この記事へのコメント