金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第253回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月27日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年07月01日

第253回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月27日

DSC_0029_R2015.6.27.JPG
本日利用人数: 20人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・じゃがいもとモズクのみそ汁
・天ぷら(キス、なす、ピーマン)
・煮しめ(人参、ごぼ天、シイタケ、インゲン、ふ)
・ゼンマイの白和え
・キュウリの酢の物
・インゲンのごま和え
・つけもの


 本日は、私たちNPO法人能登半島おらっちゃの里山里海が行っている保全活動に、金沢から農村ボランティアの方々11名がお見えになり、へんざいもんは臨時営業となりました。遠方からのお客さまたちに、天ぷらとお煮しめという正統派の“ごっつぉ”でおもてなしです。
 みそ汁のじゃがいもは、もちろんここ三崎で採れた新じゃがです。モズクとの相性もばっちりです。また、三崎の海で採れたキスなどの天ぷらは、これまた地元産の“桜塩”でいただきました。最高!
 小さなお椀にのった和え物も、やさしい味でとてもおいしかったです。
 朝方降っていた雨も、ボランティアの皆さんが到着したころにはあがり、午前中はビオトープ田んぼで草取りなどを、午後からは保全林を見ていただきました。へんざいもんの料理とともに、来年もお待ちしております。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2015年07月01日 16:22

この記事へのコメント