金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2015年06月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2015年06月20日

第252回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月20日

DSC_0009_R20150620.JPG本日利用人数: 35人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ヒジキご飯
・大根とわかめのみそ汁
・塩サバ
・シイタケの甘酢あん
・キャベツの酢味噌和え
・インゲンのごま和え
・フキの煮物
・煮豆
・つけもの


DSC_0001_R20150620.JPG
 金沢大学能登学舎の午前中の講義・実習は、なんと高波海岸での地引網でした。おかげさまでへんざいもんの食卓にも、その釣果?としてキスの天ぷらがあがりました。朝採れのキスです。まずいわけがありません。なんか得した気分です。
 さて本来のメニューに目を向ければ、たまたまですがヒジキご飯に塩サバ(個人的に大好きです)と海の幸が並びました。珠洲はいま、もずくなどの海藻が旬でたくさん採れています。豊かな海を実感する毎日です。
 山の幸も健在です。シイタケの甘酢あんは果肉の柔らかさはいうに及ばず、甘酢のほどよい酸味が絶妙です。フキは揚げといっしょに煮てあり、やさしい味付けに大満足です。
今週は、大気観測をしている金沢大学の松木准教授研究室の方々もいらっしゃって、へんざいもんは大忙しです。
DSC_0013_R20150620.JPG そして本日のサプライズを一つ。この赤い実はなんだか分かりますか?私も子どものころに食べたきりですが、グミの実です。やはり今が旬の食べものです。懐かしくいただきました。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:01 | コメント (0)

2015年06月06日

第251回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月6日

本日利用人数: 45人
DSC_0012_R2015.6.6.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・ハチクとわかめのみそ汁
・あご(トビウオ)のフライ
・とうふとこんにゃくの木の芽田楽
・キャベツとえんどうのピーナッツ和え
・夕がおのあんかけ
・シーチキンサラダ
・カジメの煮物
・あごのなます
・おから


 今週は大忙しのへんざいもんです。本日は、金沢大学の里山体験実習の学生さんたち25名がお見えになり、若さがあふれる食堂となりました。
 今が旬のアゴ(トビウオ)のフライに、シーチキンサラダと大学芋が添えられたメーンディッシュ。アゴのフライは前回と同じだけれど、おいしいものはおいしい!アゴはタマネギといっしょになって、酢の加減が絶妙ななますにもなりました。
 木の芽田楽にのっている山椒味噌は、山椒の葉をすりおろして味噌と砂糖を合わせただけだそうですが、のせるととうふやこんにゃくの味が引き立ちます。野菜がいっぱい入ったおからも、夕顔のあんかけも、どれをとってもおいしかったです。
 学生さんたちも、誰一人残すことなく完食されて行かれました。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 14:56 | コメント (0)

2015年06月03日

第250回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月2日

DSC_20150006_R.JPG
本日利用人数:  24人
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・新じゃがとモズクのみそ汁
・トビウオのフライ
・ウドの天ぷら
・マカロニサラダ
・キャベツの酢の物
・ヒジキとインゲンの白あえ
・あさりの佃煮
・漬け物


 本日は火曜日なのに、へんざいもんが臨時営業しました。
 金沢大学が受け入れているコロンビア大学建築学研究科の学生さんたちが能登を視察するということで、へんざいもんのお母さんたちが腕によりをかけて珠洲の家庭料理でおもてなしです。
 メインディッシュは、アゴ(トビウオ)のフライとウドの天ぷらで、マカロニサラダが添えられています。トビウオが獲れ始めたので、珠洲では名産のアゴだし作りがこれから本格化しますが、フライもおいしかったです。ウドはそろそろ来年までおあずけになりそうな時期なので、しっかり堪能しました。
 みそ汁に入っていた新じゃがは、“とうや”という品種だそうです。おいしいと評判の品種ですが、今回は特に「新じゃが」という名に恥じない、初物!の味がしました。実においしい。
 学生さんたちは、お箸も上手に使って、楽しそうにおしゃべりをしながらお食事をされていました。私もついつい食べ過ぎてしまい、もう動けません。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 15:02 | コメント (0)