金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第252回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月20日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年06月20日

第252回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年6月20日

DSC_0009_R20150620.JPG本日利用人数: 35人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ヒジキご飯
・大根とわかめのみそ汁
・塩サバ
・シイタケの甘酢あん
・キャベツの酢味噌和え
・インゲンのごま和え
・フキの煮物
・煮豆
・つけもの


DSC_0001_R20150620.JPG
 金沢大学能登学舎の午前中の講義・実習は、なんと高波海岸での地引網でした。おかげさまでへんざいもんの食卓にも、その釣果?としてキスの天ぷらがあがりました。朝採れのキスです。まずいわけがありません。なんか得した気分です。
 さて本来のメニューに目を向ければ、たまたまですがヒジキご飯に塩サバ(個人的に大好きです)と海の幸が並びました。珠洲はいま、もずくなどの海藻が旬でたくさん採れています。豊かな海を実感する毎日です。
 山の幸も健在です。シイタケの甘酢あんは果肉の柔らかさはいうに及ばず、甘酢のほどよい酸味が絶妙です。フキは揚げといっしょに煮てあり、やさしい味付けに大満足です。
今週は、大気観測をしている金沢大学の松木准教授研究室の方々もいらっしゃって、へんざいもんは大忙しです。
DSC_0013_R20150620.JPG そして本日のサプライズを一つ。この赤い実はなんだか分かりますか?私も子どものころに食べたきりですが、グミの実です。やはり今が旬の食べものです。懐かしくいただきました。ごちそうさまでした。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2015年06月20日 15:01

この記事へのコメント