金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2015年04月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2015年04月21日

第248回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月18日

DSC_0005_R.JPG本日利用人数:  26人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・とうふの味噌汁
・チキンの竜田揚げ
・こごみの天ぷら
・煮しめ
・セリとキクナのごま和え
・ワカメとキュウリの酢の物
・たくあんの贅沢煮
・煮豆
・ワラビの漬け物


 見てください、この盛りだくさんなお料理の数々。チキンは程よくカリッと揚がっていて、中はジューシー、理想的なメーンディッシュです。そして、春を味わう一品=こごみの天ぷら。好き嫌いはあるかもしれませんが、サクッと軽くいただけてしまいました。
 煮しめは、ごぼ天、ちくわ、しいたけ、人参、さといも、そして車麩。いずれも、出汁がいい具合に煮しんで、それでいてあっさりとした味は最高です。
 ワラビの漬け物は、どうしたらこんなやさしい味が出せるのでしょう。ごま和えに使われたセリは、採れたての本当にきれいなセリでした。今回も季節ごとの食材が、存分に楽しめました。ごちそうさまでした。
 さて19日は、ここ能登半島里山里海自然学校を会場に、毎年恒例となった小泊地区の桜まつりが開かれました。へんざいもんのお母さんたちも、昨年秋にNPOおらっちゃが収穫したもち米で作ったおはぎと、五目ご飯で参加しました。今年の桜はちょっとタイミングをずらし葉桜でしたし、途中から雨が降り出し残念でしたが、実行委員の皆さんお疲れ様でした。来年はいいお天気でありますように…。(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:35 | コメント (0)

第247回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月4日

DSC_0149_R.JPG本日利用人数:  30人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・イワシのつみれ汁
・シイタケ・ゴボウ・アジの南蛮漬け
・きりぼし大根
・イカ子の煮つけ
・干しカジメの煮物
・青菜のごま和え
・ポテトサラダ
・塩サバ
・漬け物


 1カ月半ぶりのへんざいもんです。3月はさすがに年度の変わり目ですね。あっという間に過ぎてしまいました。へんざいもんの料理で活力つけて、本年度も頑張ります。
 さて本日のメニューはと言えば、個人的に私の好物ばかりです。
 まず、我が家ではだんご汁と言っていますが、イワシのつみれ汁。すり鉢でゴリゴリと魚をするのは大変ですが、これがまた大変おいしい。まさしく“和”のスープです。そして塩サバ。塩加減が何とも言えずいい具合です。付け合わせのポテトサラダもまた大好物の一つ。テンションは上がりっぱなしです。
 そして、今回使用されたシイタケは、NPOおらっちゃが栽培している“のと115”、いわゆる「のとてまり」と同じものです。基準が厳しく「のとてまり」にはなれませんでしたが、肉厚で旨みがギュッと詰まっています。
 おらっちゃでは本日、さらにおいしいシイタケを栽培するため、シイタケの榾木の移動など、来年に向けての保全活動を行いました。来年はもっとおいしいシイタケをつくるぞ!(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 16:28 | コメント (0)