金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第247回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月4日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年04月21日

第247回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年4月4日

DSC_0149_R.JPG本日利用人数:  30人
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・イワシのつみれ汁
・シイタケ・ゴボウ・アジの南蛮漬け
・きりぼし大根
・イカ子の煮つけ
・干しカジメの煮物
・青菜のごま和え
・ポテトサラダ
・塩サバ
・漬け物


 1カ月半ぶりのへんざいもんです。3月はさすがに年度の変わり目ですね。あっという間に過ぎてしまいました。へんざいもんの料理で活力つけて、本年度も頑張ります。
 さて本日のメニューはと言えば、個人的に私の好物ばかりです。
 まず、我が家ではだんご汁と言っていますが、イワシのつみれ汁。すり鉢でゴリゴリと魚をするのは大変ですが、これがまた大変おいしい。まさしく“和”のスープです。そして塩サバ。塩加減が何とも言えずいい具合です。付け合わせのポテトサラダもまた大好物の一つ。テンションは上がりっぱなしです。
 そして、今回使用されたシイタケは、NPOおらっちゃが栽培している“のと115”、いわゆる「のとてまり」と同じものです。基準が厳しく「のとてまり」にはなれませんでしたが、肉厚で旨みがギュッと詰まっています。
 おらっちゃでは本日、さらにおいしいシイタケを栽培するため、シイタケの榾木の移動など、来年に向けての保全活動を行いました。来年はもっとおいしいシイタケをつくるぞ!(S.O)

投稿者 赤石大輔 : 2015年04月21日 16:28

この記事へのコメント