金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第246回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年2月21日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年02月26日

第246回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年2月21日

本日利用人数:  36人
DSC_0080_R.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・五目ご飯
・じゃがいもとわかめの味噌汁
・なっとうのつつみ揚げ
・きりぼし大根の煮物
・イカと大根の煮物
・シーチキンサラダ
・やたら
・漬け物


 久しぶりのへんざいもん。前の日からわくわく。今時なら、なんだろう。
 お昼前に調理室を覗き、おかあさん達にごあいさつ。いつものように早くも準備が整い、休憩中のみなさんとちょっとおしゃべり。
 12時ぴったりに食堂へ。今日はうれしい五目ご飯。メインは納豆の包み揚げ。油で揚げると納豆の匂いがマイルドになって食べやすいみたい。それにシーチキンとパスタのサラダが付け合わせ。その他、おかず3品とお漬け物。みそ汁は定番のワカメとジャガ芋。
 能登学舎のある小泊周辺では、春になるとワカメ拾いが解禁になる。浜で拾うワカメといえば天然ものと思っていたら、近くの養殖ワカメも結構流れてくるらしい。そして、最近の天然ワカメは養殖もののようにひだひだが少ないとか。ワカメも交雑するのだろうか。
 ちなみに沢谷さんは養殖ものの方がゴワゴワせず、食べやすいとか。へんざいもんはおかあさん方とのおしゃべりも愉しみのひとつ。美味しいごはんはもう一膳おかわりして、お腹いっぱい。今日もごちそうさまでした。(N・N)

投稿者 赤石大輔 : 2015年02月26日 12:44

この記事へのコメント