金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第244回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年1月17日

ソーシャルブックマークに登録:

2015年02月26日

第244回 里山里海自然学校へんざいもん 平成27年1月17日

本日利用人数:39人
IMG_0494_R.jpg<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・大根と人参の粕汁
・トリのから揚げ
・ポテトサラダ(きゅうり、リンゴ、ゆでたまご)
・おでん(大根、ちくわ、ゆでたまご、ごぼ天、こんにゃくなど)
・ワラビの煮物
・青菜のピーナッツ和え
・ワカメと春雨の酢の物
・漬け物


 冬の定番「粕汁」は、飲めば身体があったかくなります。具材としては、海藻などもいいですが、冬の大根は煮るとより透明感が増して、見るからに身体が温まります。
 メーンディッシュが、これまた冬の定番「おでん」です。今回は、大根、ちくわ、玉子、ごぼ天、こんにゃくなど。出汁の色は薄いけど、しっかりと具材に出汁が煮しんで、絶品です。
 今回はわき役に回ったトリのから揚げですが、メーンが野菜中心なのでお肉としての存在をしっかりと示していました。
 お母さんが作るポテトサラダは、いついただいてもおかわりしたいほど絶品です。本日も完食です。ごちそうさまでした。

さて次回のへんざいもんは2月7日の予定です。

投稿者 赤石大輔 : 2015年02月26日 12:56

この記事へのコメント