金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第233回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年7月5日

ソーシャルブックマークに登録:

2014年08月02日

第233回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年7月5日

本日の利用人数:30人

IMG_8793.jpg


<<本日のメニュー>>
・ご飯
・塩さば
・カボチャのそぼろあんかけ
・ササゲのあえ物
・キュウリとワカメの酢の物
・ひじきと大豆の煮物
・キュウリとそうめんカボチャの漬物
・アゴ出汁のソーメン

本日は、台湾から國立雲林科技大學はじめ、台湾で里山保全に取り組むNGOの方々が能登へお越しになられ、両国の里山里海について一緒に議論しました。

へんざいもんのお料理も気に入っていただいたようです。能登へは以前から台湾の方がたくさんお越しになられていますが、台湾でも里山保全の取り組みがこんなに進んでいる事に、驚きました。また若いスタッフが活躍されている事がとても素晴らしいと感じました。また今後も情報交換をしていければと思います。

今日のメニューで一番はやっぱり、アゴ出汁のおソーメンですね。すっきりしたアゴだしのお汁は最高でした!暑い夏にもぴったりです。

投稿者 赤石大輔 : 2014年08月02日 18:46

この記事へのコメント