金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第229回へんざいもん

ソーシャルブックマークに登録:

2014年05月10日

第229回へんざいもん

第229回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年5月10日 本日の利用人数:52人

DSC_0654.JPG
<<本日のメニュー>>
・筍ご飯
・木の芽田楽
・カワハギとタマゴのフライ
・五目豆
・酢の物(ワラビの酢味噌和え)
・ミツバのおひたし
・ワカメの味噌汁
・漬け物

昨日は風が強く、天気は荒れていましたが今日は気持ちの良い五月晴れで珠洲も新緑の季節へと変わってまいりました。五月晴れ(さつきばれ、ごがつばれ)ですが、本来の意味は6月の梅雨の中の晴れの意味ですが、最近は後者の方で誤用で使われるのが多いみたいですね。本日はマイスターの授業と上戸公民館の方が利用され、53名の大人数となりました。

今回のお料理で目を惹いたのが豆腐の木の芽田楽です。
私も知りませんでしたが、木の芽といえば基本的に山椒の新芽をいうらしいです。旬の物はやはり味が違いますね。ミツバのおひたしも普段目にする機会ってありませんよね、試しに皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?
今回もおいしく頂きました!ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 2014年05月10日 12:40

この記事へのコメント