金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2014年05月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2014年05月29日

田植え

田植えをやります!

日時:6月7日(土)午後1時より
場所:金沢大学能登学舎(珠洲市三崎町小泊33−7)


ビオトープ田んぼで田植えを行います。ここ数年、もち米を栽培して、イベントでもちつきをして販売するのがうちのスタイルになってきました(品種はシンタイショウモチ)。

ビオトープ田んぼは、7年前に休耕田を造成し、水生生物の炭場所を再生する事を目的として作られました。水を溜めておくだけのいわゆるビオトープが2つ、田んぼとして再生し、お米を作っているところが4筆あります。ビオトープでは、メダカやサンショウウオはもちろんゲンゴロウ類の幼虫も確認されています。

P6080004.JPG

一昨年、タニシの殻に付く、その名もニシノカワモズク(螺の川海雲)という藻の仲間が見つかりました。全国でもここでしか見られな大変希少な生物を田んぼのわきで見る事ができます。その他、ミズオオバコやヒツジグサなど希少な水草もたくさん増えてきました。

tanishi.jpg

田植えは、手植えです。木枠を使って田んぼに線を引きそこへ植えていきます。裸足で田んぼに入るとひやっとしてとても気持ちが良いですよ。

今年は、苗も自分たちで作りました。一から田んぼを作る事の楽しさ、大変さ、収穫の時の喜びを、皆さんと分かち合いたいと思います。ぜひご参加ください!

P6080018.jpg

※ 本事業は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施しています。

投稿者 赤石大輔 : 11:28 | コメント (0)

2014年05月16日

5,6月の保全活動案内

5,6月の保全活動の案内をいたします。
5,6月は恒例となりましたビオトープ田んぼでの田植えとその準備です。
またアサギマダラの調査も実施いたします。今年は早朝の海岸で、調査方法を学ぶ講習会を行います。
ぜひご参加ください。

<<ビオトープ田んぼにてあぜ塗りと田植え>>

5月24日(土)午後1時から
活動内容:ビオトープ田んぼのあぜ塗り
場所:里山里海自然学校
参加費:無料

IMGP1141.jpg

6月14日(土)午後1時から
活動内容:ビオトープ水田にて田植え
場所:里山里海自然学校
参加費:無料

P6080016.jpg

<<アサギマダラ調査隊のご案内>>

6月1日(日)午前6時から
活動内容:早朝のアサギマダラ調査
場所:里山里海自然学校
参加費:無料

IMG_4617.jpg

百万石蝶談会の松井正人先生指導によるアサギマダラの調査講習会です。
早朝の海岸に飛来するアサギマダラを捕まえてマーキングをします。網、マーキング道具などお貸しいたします。
ぜひご参加ください。

※ 本事業は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施しています。

投稿者 赤石大輔 : 13:49 | コメント (0)

2014年05月10日

第229回へんざいもん

第229回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年5月10日 本日の利用人数:52人

DSC_0654.JPG
<<本日のメニュー>>
・筍ご飯
・木の芽田楽
・カワハギとタマゴのフライ
・五目豆
・酢の物(ワラビの酢味噌和え)
・ミツバのおひたし
・ワカメの味噌汁
・漬け物

昨日は風が強く、天気は荒れていましたが今日は気持ちの良い五月晴れで珠洲も新緑の季節へと変わってまいりました。五月晴れ(さつきばれ、ごがつばれ)ですが、本来の意味は6月の梅雨の中の晴れの意味ですが、最近は後者の方で誤用で使われるのが多いみたいですね。本日はマイスターの授業と上戸公民館の方が利用され、53名の大人数となりました。

今回のお料理で目を惹いたのが豆腐の木の芽田楽です。
私も知りませんでしたが、木の芽といえば基本的に山椒の新芽をいうらしいです。旬の物はやはり味が違いますね。ミツバのおひたしも普段目にする機会ってありませんよね、試しに皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?
今回もおいしく頂きました!ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 12:40 | コメント (0)

2014年05月08日

お知らせ:棚田で音楽会

Artist in Fairyring vol.1「なかんだら×リトミック棚田で楽しく音楽遊び!」

里山の風景に囲まれ、子どもたちと身体を使って、音楽を自然を楽しむ・・・そんな体験をしてみませんか?
千葉県在住のアーティスト、岩井亜希子さんが能登に訪れ、リトミックをしてくださいます。親子でご参加ください。

開催日:2014年5月24日(土) 9時半〜11時
開催場所:なかんだら 石川県珠洲市狼煙町(道の駅狼煙より徒歩15分)※荒天時は場所を変更する場合があります
対象:ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。リトミックは主に3才〜小学生の親子で行います
参加費:大人 500円 親子(大人と子ども1人)まで同額、子ども1人追加ごとに100円
持ってくるといいもの:帽子、長靴、雨具、お弁当
ランチ会を開催します(11時〜12時半):ご希望の方に「小さなおうち」の手作りランチ(別料金)をご用意いたします。詳しくはお問合せください。

お申し込み:1参加者全員のお名前、2お子さんの年令、3連絡先電話番号、4ランチご注文の有無と数を、お知らせください。
電話:0768-88-2528  
Email: noto.fairy@gmail.com 
Facebook :NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海にメッセで

pict140508.jpg


主催:NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
企画協力:育児&育自サークル のとフェアリィ

「なかんだら」について
中平(なかんだら)は、石川県珠洲市珠洲岬(禄剛崎、金剛崎)の中間にある丘の名称。若手がパーマカルチャーのスポットとして開拓を初めている注目の地です。
紹介ページ → なかんだら

講師、岩井亜希子さんプロフィール
パリにて、プライベートレッスン及び現代音楽のマスタークラスをクロード・エルフェに師事すると同時に、アカデミー・ポール・ロワイヤル美術学校にて絵画の研鑽を積む。パリ・エコール・ノルマル音楽院ピアノ演奏家ディプロム取得。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了。早稲田大学芸術学校建築科卒業。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期講習会(オーストリア)、サントル・アカント国 際現代音楽祭(フランス)、ダルムシュタット国際現代音楽講習会(ドイツ)に参加、各ファイナルコンサートに出演。フランス現代音楽を中心としたリサイタ ルや、空間と色彩と音楽の融合性をテーマとしたインスタレーション「音と色彩のシンクロ-太陽光線-」(3日間8公演)、アンサンブル「世界の現代音楽 -Trio-」を企画、出演。越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭2009」にて、音と遊具の一体化作品「sound park」を出品。ギャラリー、世田谷美術館にて、サウンド・インスタレーションの公演に出演。音楽と美術の様々な可能性と具現化について考案している。

【フェアリーリング】とは
NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海が開催する「森のようちえん」。石川県珠洲市にある金沢大学能登学舎(旧・小泊小学校)を拠点に、自然と向き合う体験プログラムを行います。小さな親子、大人だけの参加も大歓迎。 時には自然の専門家、音楽家や、地元のシェフが登場し、Artist in Fairyringなどのプログラムを展開します。各地をのんびり歩くお散歩会も不定期に開催しています。

詳しい日程はこちらHPから近日公開です→http://notofairy.wordpress.com

投稿者 赤石大輔 : 15:26 | コメント (0)