金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第228回へんざいもん

ソーシャルブックマークに登録:

2014年04月19日

第228回へんざいもん

第228回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年4月19日 本日の利用人数:31人


DSC_0658.jpg

<<本日のメニュー>>
・五目ご飯
・とうふとモズクの味噌汁
・山の幸の天ぷら
・春キャベツのサラダ
・青菜の辛し和え
・セリのごま和え
・ワラビの煮物
・焼きなます(塩さば)

今日は晴れていたのですが風が強く、肌寒い一日でした、
珠洲では今週で桜の見頃も終わりでしょうか。段々葉桜へと変わり、季節を感じますね。
228回目のへんざいもんですが、これぞまさに辺採物(へんざいもん)といわんばかりに三崎町で採れた物が使われていました。
五目ご飯には初物のタケノコ、やっぱりこの時期は何と言ってもタケノコですね!歯ごたえがあり、エグ味も感じませんでした。

DSC_0654.jpg

メインのおかずの天ぷらのヨモギ、アケビの新芽(私は知りませんでしたが食べられるみたいです!)、そして山菜の女王と言われるコシアブラ!サクサクでボリュームがあり、独特の香りがとても美味しかったです。
ゴマ和えのセリもいい香りでした。
口や目で楽しむのはもちろん、鼻でも存分に春を感じました。
ごちそうさまでした!

投稿者 赤石大輔 : 2014年04月19日 14:10

この記事へのコメント