金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2014年03月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2014年03月26日

ワークショップ「森のようちえんを体験しよう」報告

3月11日

ワークショップ「森のようちえんを体験しよう」を開催しました。
前日になって雪が降るという、この時期には珍しい悪天候となり、一時は開催も危ぶまれましたが、何とか当日は天気が回復してくれて、開催にこぎ着けました。

DSC_0498.jpg

講師に、木谷一人氏(とりのなくぞう企画、代表)をお迎えして、能登学舎周辺の里山を活用したプログラムをくんでいただきました。また後半では、能登らしい森のようちえんはどのようなものができそうか、という議論を参加者の方としました。

DSC_0419.jpg

このワークショップの募集をかけたところ、珠洲の他には輪島、穴水、そして金沢からも参加があり、大人子どもあわせて40人ほどの大人気企画となりました。実は数件お断りもしているのです。森のようちえんに期待する方が、能登地域にこんなに沢山いらっしゃることがわかり、私たちの活動の意義も再確認できました。

DSC_0454.jpg

今回感じたことは、子供たちはもちろんのこと、保護者の方々、つまり大人こそが森のようちえんを楽しんでいたなというのが実感です。子供と一緒に安心して外で遊ぶ事という機会が、自然に恵まれた能登にいてもなかなかできないということは残念なことだとおもいます。親子で里山で遊ぶ機会を増やしていければと思います。輪島でも若いお母さんがたが子どもと一緒に里山であそぶ活動を自主的に開かれていることも分かり、珠洲のグループとの交流もできたようです。既存のものがないのなら、自分たちで作っちゃおうというのは、森のようちえんの発祥であるドイツで、はじめに森のようちえんをはじめた保護者のグループと重なります。こんな元気なお母さんたちを応援したいなと思いました。

珠洲は、能登は本当に里山の自然が豊かです。外部からやってきた人間からみれば宝の山です。しかしそれはどこにあるかといえば、すぐ目の前の田んぼや、ため池や、林の中など、ごく身近なところにあるのです。普段はそれが目に付かなかったり、見えていても、あまり価値があるようには見えないものも多いかもしれません。
でも、子供たちと一緒に散策していると、それは変わります。何気ない枯れ草や葉っぱ、小さな木の実や虫などを、子供たちが見つけ、うれしそうに見せに来てくれます。そのやり取りの中で何でもない草や花が、親子の中ですてきなもの、楽しいものとして共有され、気持ちを豊かにしてくれるのではないか。そこから里山と人が再びつながっていくのではないか、ということに気付きました。

森のようちえん事業はこれからもぜひ続けていきたい活動の一つとなりました。

(本事業は地球環境基金の助成を受けて実施いたしました。)

投稿者 赤石大輔 : 18:54 | コメント (0)

第227回里山里海自然学校へんざいもん

第227回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年3月20日 本日利用人数:21人

<<本日のメニュー>>

ご飯
みそ汁(じゃがいも、ワカメ)
ふきのとうの天ぷら
あげだし豆腐のあんかけ
玉子焼き
昆布とニシンの煮物
焼なます(さば)
塩さば
煮豆
漬け物
ごま和え

DSC_0661.JPG

IMG_7269.jpg

今日は、里山資本主義の著者で日本総合研究所の主席研究員、地域エコノミストの喪谷浩介さんの講演会が、能登学舎で開催されました。お客さんは100人くらい来たでしょうか。
講演の内容は、「近い将来、都市部では高齢者人口の急増が医療福祉費用の増大を招き、大きな問題となる。そのころは珠洲市はむしろ高齢者は減少しており、新しい事業に投資できる体制ができるかもしれない。それまでに珠洲市の若い世代の流出を食い止め、子どもの数も保っていけるような施策を推進していかなくてはいけない。里山資本を上手に活用して、新しい珠洲の未来をつくっていこう」、という事だと受け取りました。珠洲の特に若い世代の皆さんには、きっと良い刺激だったと思います。

藻谷先生もへんざいもんを召し上がっていただきました。ふきのとうの天ぷらと、ワカメとじゃがいものおみそ汁が春の訪れを感じさせ、とてもおいしかったです。

IMG_7271.jpg

投稿者 赤石大輔 : 15:46 | コメント (0)

2014年03月20日

第226回へんざいもん

第226回里山里海自然学校へんざいもん 平成26年3月15日 本日利用人数:26人
DSC_0657_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ご飯
・味噌汁(ジャガイモ,ワカメ)
・塩サバ
・揚げ出し豆腐のあんかけ
・ふきのとうの天ぷら
・卵焼き
・焼きなます
・煮豆
・漬け物


               本日はとても天気がよく、もうすっかり春の陽気でした。へんざいもんのメニューにも春がきていました。前々回からフキノトウの味噌は出ていましたが、今回はフキノトウの天ぷらでした。食べた瞬間、フキノトウの香りが鼻を抜け、外の陽気と重なって一瞬にして「春」を感じました。

DSC_0661_R.JPG
 お弁当の定番「卵焼き」。今回の卵焼きはとってもかわいいハート型!!ななめに切って逆向きに合わせてありました。ちょっとした工夫ですが、華やかになりますよね。食べるのがもったいなくて、しばらく飾って眺めていました(^_^)
皆さんもとてもおいしそうに食べていますね。いつもおいしい料理ありがとうございます。本日もごちそうさまでした。
DSC_0660_R.JPG


今回ご紹介するレシピは「はちめのから揚げ」です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:31 | コメント (0)