金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2013年11月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2013年11月23日

おらっちゃの収穫祭2013終了!

平成25年11月23日

NPOおらっちゃの収穫祭を開催しました。NPOおらっちゃの活動紹介を目的としていますが、珠洲のおいしいものがたくさん販売されるので、毎年盛況です。最近雨が続いていましたが、今日は何とか晴れてくれたおかげで,たくさんの方にお越しいただきました。

2012年度まですずなりの広場を使った日曜市「おらっちゃの里山市場」を地元の農家さんのご協力の元、開催していました。今年度は残念ながら日曜市は開催できませんでしたが、道の駅すずなりの店内に,野菜販売コーナーが作られ、そこでの販売を続けていました。

CIMG1013.jpg

今回、収穫祭ということで農家さんに呼びかけたところ、皆さんに参加していただき、野菜もたくさんそろいました。白菜は軽トラ2台分くらい売れたそうです。

その他には、NPOおらっちゃからお餅を販売しました。ビオトープで無農薬無化学肥料で育てたもち米を使って、お餅は10臼つきました。あんこに使った小豆も珠洲産です。
毎年大人気で、ワンパック3つ入りが270パック、完売しました。

CIMG1027.jpg

さらに今年は新たに、ピザも販売しました。
珪藻土を使って開発された2分で焼き上がる大変優秀な小型ピザ窯を使い、
おいしいピザを焼いたところ、こちらも大人気で、120枚うれました。
今後はシイタケなど珠洲の特産品を使ったピザも開発したいですね。

IMG_6228.jpg

その他の出展者は、典座さんの能登丼は牛すじ丼、これも定番になってきましたが本当においしかったです。ごちそうさまでした。まつたけごはん、シイタケバーガーなど、珠洲の名産を使った品もたくさん販売されました。

そして、あの塩サイダーを開発された株式会社アンテさんから、能登の塩とお米を使ったお菓子「のとぶらんか」や、白山市の地元野菜である剣崎なんばをつかった「ちょこっとなんば」や白山レッド餃子の販売がありました。

アンテさんは地域食材を上手にアレンジして色々な商品をつくられています。そして売り上げの一部は珠洲市の里山里海応援基金にも寄付されている、社会貢献度の高い企業さんです。

CIMG1024.jpg

今回は、すずなりさんのご提案で福引きも行いました。300円お買い上げごとに福引き券1枚、3枚で1回の福引きができます。景品は塩サイダーやのとぶらんかなど。NPOおらっちゃからは珠洲の希少生物の写真ハガキ10枚セットを出しました(残念ながら不人気でしたが涙)。

本当に大盛況で、売り上げも上々でした。また来年も開催したいです。

投稿者 赤石大輔 : 17:22 | コメント (0)

2013年11月22日

第218回・219回へんざいもん

第218回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年11月2日 本日利用人数:44人
DSC_0417_R.JPG<<本日のメニュー>>
・さばの味噌煮
・煮しめ
・ひじき入り玉子焼
・ごま和え
・煮豆
・ご汁(しばたけ入り)
・ごはん
・大根の一夜漬け


                                           11月に入っても暑かったり寒かったり、不安定な天気が続いていますね。風邪も流行っているようなので気をつけないと…。
 さて、本日のへんざいもんは体にやさしい和風のメニューが並びました。さばの味噌煮は肉厚でふっくら、素材の良さが際立っています。汁物はしばたけ入りの「ご汁」でした。あまり耳馴染みのない方も多いと思いますが、「ご汁」とはすりつぶした大豆を入れたお味噌汁のことです。今回は枝豆をミキサーにかけたものを使っているそうで、ふわっとした口当たりとやさしい風味を楽しむことができました。また、具のしばたけは一般にアミタケと呼ばれるキノコで能登の人にはたいへん親しまれています。しかし今年は天候の影響かほとんど出ておらず、本日のものが山で採れた初物だったそうです。貴重な初物を「皆さんに食べてもらいたい」との思いでご汁に入れてくださったとのこと。ありがたく頂きました。


第219回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年11月16日 本日利用人数:64人
DSC_0562_R.JPG<<本日のメニュー>>
・ふくらぎの酢豚風
・煮物のあんかけ
・赤大根と柿の酢の物
・切り干し大根の煮物
・ごま和え
・大学芋
・漬物
・味噌汁
・ごはん


                             本日は珠洲市の職員組合女性部のみなさん、並びに金沢大学のみなさんが自然学校へお越しになりました。へんざいもんも64名と大盛況。嬉しいことです。
 本日のメインは「ふくらぎ」の酢豚風。「ふくらぎ」は北陸で、ブリの小さな時期を指す呼び名です。今回は一度揚げたものを甘辛く味つけてあってまさに酢豚風。新しい食べ方で勉強になりました。
 新しい食べ方といえば、酢の物に柿が入っているのにも驚きました。柿なますというそうですね。食べてみると酸っぱさの中にほのかな甘みがあってたいへんおいしいです。ご自宅に柿がたくさんある…という方、一度試してみてはいかがでしょうか。

今回のおすすめは「呉汁」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 16:25 | コメント (0)

2013年11月16日

収穫祭2013

毎年恒例となりました収穫祭、今年も開催いたします!

日時:11月23日(土曜日), 10時から14時
会場:旧珠洲駅プラットホーム前広場で!!
(雨天決行)

2IMG_3505.jpg

NPOおらっちゃの里山里海が保全活動の中で作ったもち米でもちつきを行います。
自然学校のいきものいっぱいビオトープ田んぼでとれたもち米で餅つき(NPO おらっちゃ)

また、はくさい,ネギ,大根,菜っ葉など,冬の旬の野菜をお安く!(おらっちゃの里山市場)

珪藻土のピザ窯で焼いたピザもあります(NPO おらっちゃ)

補助券3枚集めてお楽しみ抽選会!!飲食店で300円ごとに補助券配布いたします。

2IMG_3509.jpg

景品は、塩サイダーで有名なアンテさんの、新商品「のとぶらんか」
NPOおらっちゃからは、生きものの写真ハガキセット!ほか空くじなし!

2IMG_3537.jpg

その他の出店;
きのこ鍋、まつたけご飯、椎茸バーガー(道の駅 すずなり)

大浜大豆の地豆腐、狼煙の揚げ豆腐(道の駅 狼煙)

白山レッド餃子(Ante)

牛すじ丼(典座)

昆布おにぎり、焼きそば(こんぶや)

梅干し、漬物、酢漬(若富喜会)

となっております。ぜひご来場ください!

投稿者 赤石大輔 : 14:50 | コメント (0)

2013年11月12日

番外編・216回へんざいもん

番外編・里山里海自然学校へんざいもん 平成25年10月24 日 本日利用人数:30人
DSC_0358_R.JPG
<<本日のメニュー>>
・チキンと豆のトマトカレー
・カボチャのオーブン焼き
・モヤシとピーマンのナムル
・青菜としいたけのおひたし
・サラダ

                                                                         本日はJICA(国際協力機構)の方々が自然学校に研修に来られました。そこでお昼はへんざいもん番外編、珠洲在住の村上デビさんお手製のカレーです。デビさんはネパール出身の方なので、カレーもスパイスを使った本格派。というといかにも辛そうですが…そんな事はなく、あっさりした味で食べやすかったです。(辛いのが好きな方向けに唐辛子のサービスもありましたが。笑)
 副菜のカボチャは「バターナッツ」という品種だそうで、とてもなめらかで濃厚な味でした。大きめに切ってニンニクとローズマリーの葉をのせて焼いたものだそうです。こういう食べ方もあるのかと勉強になりました。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

                                        第216回里山里海自然学校へんざいもん 平成25年10月26日 本日利用人数:60人
DSC_0391_2.jpg
<<本日のメニュー>>
・イカ飯
・春巻き
・マカロニサラダ
・きんぴらごぼう
・ブロッコリーのゴママヨ
・鶏の唐揚げ
・煮しめ
・いなりずし
・おにぎり
・酢豚
・酢の物
・デザート(コーヒーゼリー、抹茶のムース)


 本日は里山里海マイスターの入講式ということで、豪華な立食形式となりました。テーブルにはたくさんの料理が並び、見た目にも華やかです。
イカ飯の中には味のしみたもち米がぎっしり。噛めば噛むほどイカのうま味が広がります。午前中から漂っていたおいしそうな匂いの正体はこれだったのですね。また、春巻きはギョウザの皮を使った変わり種。まるで揚げギョウザのような風貌に皆さん「ギョウザ?春巻き?」と興味津々。
参加者の皆さんとの会話を楽しみつつ、お腹いっぱいいただきました。普段のへんざいもんの倍ほどの品数でしたが、それぞれの料理に心がこもっているのを感じました。時間をかけて調理してくださったお母さん方、ありがとうございました。

今回のおすすめは「いか飯」です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 16:38 | コメント (0)