金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » おらっちゃの収穫祭2013終了!

ソーシャルブックマークに登録:

2013年11月23日

おらっちゃの収穫祭2013終了!

平成25年11月23日

NPOおらっちゃの収穫祭を開催しました。NPOおらっちゃの活動紹介を目的としていますが、珠洲のおいしいものがたくさん販売されるので、毎年盛況です。最近雨が続いていましたが、今日は何とか晴れてくれたおかげで,たくさんの方にお越しいただきました。

2012年度まですずなりの広場を使った日曜市「おらっちゃの里山市場」を地元の農家さんのご協力の元、開催していました。今年度は残念ながら日曜市は開催できませんでしたが、道の駅すずなりの店内に,野菜販売コーナーが作られ、そこでの販売を続けていました。

CIMG1013.jpg

今回、収穫祭ということで農家さんに呼びかけたところ、皆さんに参加していただき、野菜もたくさんそろいました。白菜は軽トラ2台分くらい売れたそうです。

その他には、NPOおらっちゃからお餅を販売しました。ビオトープで無農薬無化学肥料で育てたもち米を使って、お餅は10臼つきました。あんこに使った小豆も珠洲産です。
毎年大人気で、ワンパック3つ入りが270パック、完売しました。

CIMG1027.jpg

さらに今年は新たに、ピザも販売しました。
珪藻土を使って開発された2分で焼き上がる大変優秀な小型ピザ窯を使い、
おいしいピザを焼いたところ、こちらも大人気で、120枚うれました。
今後はシイタケなど珠洲の特産品を使ったピザも開発したいですね。

IMG_6228.jpg

その他の出展者は、典座さんの能登丼は牛すじ丼、これも定番になってきましたが本当においしかったです。ごちそうさまでした。まつたけごはん、シイタケバーガーなど、珠洲の名産を使った品もたくさん販売されました。

そして、あの塩サイダーを開発された株式会社アンテさんから、能登の塩とお米を使ったお菓子「のとぶらんか」や、白山市の地元野菜である剣崎なんばをつかった「ちょこっとなんば」や白山レッド餃子の販売がありました。

アンテさんは地域食材を上手にアレンジして色々な商品をつくられています。そして売り上げの一部は珠洲市の里山里海応援基金にも寄付されている、社会貢献度の高い企業さんです。

CIMG1024.jpg

今回は、すずなりさんのご提案で福引きも行いました。300円お買い上げごとに福引き券1枚、3枚で1回の福引きができます。景品は塩サイダーやのとぶらんかなど。NPOおらっちゃからは珠洲の希少生物の写真ハガキ10枚セットを出しました(残念ながら不人気でしたが涙)。

本当に大盛況で、売り上げも上々でした。また来年も開催したいです。

投稿者 赤石大輔 : 2013年11月23日 17:22

この記事へのコメント