金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第217回へんざいもん

ソーシャルブックマークに登録:

2013年10月31日

第217回へんざいもん

平成25年10月31日(木)

今日は、市教育委員会が主催した、里山里海を活用した活動を行っている団体の見学ツアーがありました。
金沢大学能登学舎もその一つで、ジュンサイの利用と、アカマツ林の利用について紹介しました。

本日のメニュー:
ご飯、つみれ汁、かぼちゃの鳥そぼろあんかけ、
唐揚げのケチャップ和え、ブロッコリーのゴママヨ、カジメの煮物、カブと昆布のやたら、大根のつけもの、デザートにバニラのババロア。

ご利用人数:24名

DSC_0411.jpg

今日もおいしいへんざいもんのお料理いただきました。
へんざいもんは平日でもご予約いただければなるべく対応しています(10名以上のご利用でお願いしています)。

つみれ汁はユズが効いていて、とてもおいしかったです。カジメは干したものを戻してたいたもので、これもとてもおいしいです。

DSC_0420.jpg

やたらとは、能登ではカブと昆布を混ぜて漬けた料理です。今日のはからしがあえてあってぴりっと辛くおいしかったです。長野県の郷土料理として、野菜を細かく刻んでトウガラシと和えご飯にのせるものをやたら、というらしいですが、能登のものはちょっとちがいますね。

ということで、本日のお勧めはかぶのやたら(やちゃら)です!

のと郷土料理百選 →  かぶのやたら

投稿者 赤石大輔 : 2013年10月31日 13:26

この記事へのコメント