金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » タコすかしで学ぶ里山の知恵

ソーシャルブックマークに登録:

2013年08月31日

タコすかしで学ぶ里山の知恵

里山を知るワークショップ第2弾は、里海の伝統漁法、タコすかしを学ぶ回です。
タコの生態から、能登のタコすかしの歴史、タコの採り方、道具の作り方も学びます。
採ったタコはお持ち帰り!お時間のある方は夕方のBBQ、さらに星空観察のあとテントでキャンプも!
ぜひご参加下さい!

日時:9月28日(土)13時より
場所:金沢大学能登学舎(珠洲市三崎町小泊33-7)
講師:大瀧信男氏(予定)
参加者:10名〜15名程度
参加費:
 タコすかし:500円 
 BBQ参加:500円

お問い合わせは、NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海まで。
電話:0768-88-2528
メール:info@satoyama-satoumi.com

E.JPG

<<タイムスケジュール>>

13時 参加者受け付け
13:15 タコすかしの解説 講師:大瀧
14:00 タコすかし道具作り
15:00 タコすかしスタート 小泊の海辺へ
16:30 タコすかし終了
17:00 採れたタコの処理
17:30 解散

<<BBQ>>
17:30 バーベキュー参加者は準備 七輪、火お越し
18:00 開始
19:00 解散

<<キャンプ>>
17:30 テント設置
20:00 星空観察
21:00 就寝
翌日8:00 テント解体
9:00 解散

B-thumbnail2.JPG

投稿者 赤石大輔 : 2013年08月31日 11:30

この記事へのコメント