金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 親子で里海をまなぶ「おさかなワークショップ」開催します。

ソーシャルブックマークに登録:

2013年06月14日

親子で里海をまなぶ「おさかなワークショップ」開催します。

昨年度も実施いたしました、能登の里山を学ぶワークショップを、今年も開催いたします。

昨年の様子はこちら
 → キノコ日記2012年の記事

 → ブログ先っちょで田舎暮らしより

今年度も地球環境基金の支援を受けて、世界農業遺産「能登の里山里海」を学び伝えるワークショップを開催していきます。先日はアサギマダラについて学びました。
今回は、蛸島漁港にて、珠洲でとれる魚や漁業、里海の今を学び、おさかなマイスターのご指導のもと、魚のさばき方、おいしい食べ方を学びます。包丁の研ぎ方も、しっかり学べます。

R0025519.jpg


日程:
2013年7月24日(水曜日)朝8時30分,蛸島漁港集合.

AM8:30 集合 蛸島漁港
市場にてセリの見学,前野氏より,魚種のレクチャー.
セリは本当に楽しいです.いろいろな魚が見られますよ.

AM9:00 講義 漁港事務所

1.蛸島漁港の歴史,現在のとりくみについて.
2.珠洲でとれるお魚,カニなど.
3.子供たちへ,魚に親しむための知識,遊び(鯛の7つ道具など).
4.資源保護の取り組み,能登の里海のこれから.

AM10:00 魚さばき体験 漁協の施設

1.包丁の種類と,包丁の研ぎ方.
2.魚の捌き方.
3.捌いた魚を使って調理.昼食の準備.

AM12:00 昼食会
参加者が調理したもので食事会.

AM13:00 解散

参加者:15名程度.
参加費:大人 1000円
    小学生以下 500円(お魚代,昼食代).

IMG_2328.jpg

昨年もたくさんの親子が参加され、大好評でした。
里海,おさかな,能登について学びたい方,ぜひ御参加下さい.

R0025513.jpg


連絡先:NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海 事務局
TEL/FAX:0768−88−2528

このワークショップは、平成25年度地球環境基金の支援を受けて実施いたします。

投稿者 赤石大輔 : 2013年06月14日 18:29

この記事へのコメント