金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 留学生の里山体験

ソーシャルブックマークに登録:

2012年12月05日

留学生の里山体験

11月10日

地球環境基金の事業で,金沢の留学生に珠洲に来てもらい,能登の里山里海を体験していただくツアーを実施しました.

バスで到着後,早速へんざいもんで昼食.
遠方ですのでなかなか朝から一日というわけにはいきませんね.
珠洲の食材を使った料理楽しんでいただけたようです.

午後は,天気が良かったので珠洲の里山里海を散策しました.
この日は,海が結構あれていたのですが,押し寄せる波を見て皆さんテンションが上がったようです.冬のthe日本海を前に写真をたくさん撮られていました.

IMG_3333.jpg

今回来られた留学生は中国,韓国,ベトナム,タイなどアジアの方が多かったですが,10月に日本にきたばかりの方達ばかりでした.
そして自国では都会のほうに住まわれているようで,「山歩きなどはじめてだった」とか,
「おばあちゃんちの山がこんな感じだった」とう感想をいただきました.

159897307_org.jpg

おや,日本でもアジアの他の国々でも,若い世代の生活習慣はにたようなものなのですね.
また,なぜ自然に手を加えるのか.そのままの姿が一番ではないのか,という意見も出ました.
日本では,里山の利用の減少(アンダーユース)が問題になっていますが,その他の国では自然資源の使い過ぎ(オーバーユース)が主な問題です.でもアジアの他の国々でも,おそらくそう遠くない将来,日本と同じような問題が起ってくるかもしれません.
ぜひ,日本の現状を把握していただき,自国の状態と比べ,未来の国の姿を描いていただければと思います.

159897321_org.jpg

海外の方と交流することで,日本の里山が見えてくるというのはとても面白い経験でした.

投稿者 赤石大輔 : 2012年12月05日 16:06

この記事へのコメント

総人口が減少に転じる時期(アジア)
韓国:2015-20年
中国:2025-30年
シンガポール:2035-40年
タイ、ベトナム:2040-45年

インドはしばらくは大丈夫ですが、2035-40年に合計特殊出生率が2.1を下回るようです。

アンダーユース(利用低減)は、この先、世界的な問題に発展するでしょう。

(出典)小峰隆夫/日本経済研究センター 編(2007):『超長期予測 老いるアジア』,日本経済新聞出版社,東京.

投稿者 林直樹 : 2012年12月09日 21:35