金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2012年10月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2012年10月27日

秋の保全活動

毎月2回,第2,第4土曜日に実施している保全活動,この秋は能登建設の社員の皆さんが参加してくださいました.
能登建設さんの里山保全活動は,毎年恒例となり,今年4回目を迎えます.

今年も社長さんはじめ社員総勢40名でご参加いただき,普段土木建築の作業を去れているプロの方々が,里山でも大活躍していただきました.

きのこ山では,間伐した木材の搬出,今回は木材を積み上げて柵を作りました.
IMG_3282.jpg

ビオトープでは,セイタカアワダチソウを始め畔に増えた草を刈りました.
IMG_3284.jpg


この活動でお伝えしたい,大切なことは2つあります.
一つは,やはり里山の保全は野外での作業ですので,外での作業になれた方が作業をされると,本当にあっという間に整備が進みます.
里山の整備は,アマチュア30人よりプロ3人のほうがいいなんて言われる方もいます.
能登建設の社員の皆さんはもちろん,能登のお父さん達も,草刈り機,チェーンソー,ナタでの作業はお手の物,ロープ縛りも漁師ゆずりで手際よく作業をこなしてくれます.私のような,何もやって来なかった人間は足手まといになるばかりです.
もちろん,里山の保全に興味のある方にはどんどん活動に参加していただきたいと思いますし,作業もベテランの方から教えていただければ交流もできて技能も身に付くので良いかと思います.

何が言いたいかというと,能登では里山の整備に必要な技能を,生活の中で感覚的に身に付けている方が多いこと.作業の段取りなど,組織で動くときの自分がやるべき作業などが解る人が多いと,危険も少なくスムーズに作業できるということです.里山の保全活動で,人生に大切な色々なことが学べるなーと実感しました.

もう一つは,能登建設さんのように,地域の企業さんが里山の保全に積極的に参加してくださることは,願ってもないことで,珠洲の里山保全の在り方はとても先進的であると自信を持って言えるということです.国が掲げている生物多様性戦略でも,企業の参加が重要であるといっていますが,このように具体的に活動が始まっている地域はまだまだ少ないと感じます.
珠洲市で策定中の保全計画も,能登建設さんはじめ様々な団体や企業さんにご参加いただき,みんなで里山の生物を保全する計画を作っています.

保全作業を終えて,社員の皆さんとバーベキューに参加させていただきました.作業の後の美味しい御飯もお酒も,楽しみの一つですよね.

IMG_3292.jpg

皆さんもぜひご参加下さい.
次回はいよいよ,11月11日日曜日の,おらっちゃの森づくり運動です.

投稿者 赤石大輔 : 16:57 | コメント (0)

2012年10月25日

第195回へんざいもん

第195回里山里海自然学校へんざいもん 平成24年10月20日 本日利用人数:66人
DSC_0023_R-1.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・赤飯
・いなりずし
・イカめし
・鶏の唐揚げ
・玉子焼
・昆布巻き
・ブリの照り焼き
・ポテトサラダ
・小松菜としらすの梅肉和え
・柿なます
・こんにゃくの炒りつけ
・煮しめ
・柿の生ハム巻き
 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     


                                                                10月20日、「里山里海マイスター」育成プログラムが、金沢大学能登学舎でスタートしました。受講生の皆さまご入学おめでとうございます。開講式の後、泉谷珠洲市長や来賓の方たちも交えて、立食形式のお食事会がへんざいもんでありました。
DSC_0028_R.jpg メニューは、ご飯ものではお赤飯のおにぎり、いなりずし、そして半月型の重箱の中にはナント、イカめしが潜んでいました。ちょっとうれしいサプライズ!
メインディッシュには、ジューシーな鶏のから揚げ、春巻き、ブリの照り焼き、これだけでもう十分おなかいっぱいです。昆布巻のニシンは味がしみていて柔らかく、本当においしかった。へんざいもんのお母さんたちの真骨頂は、何と言ってもお煮しめでしょうか。シンプルなお料理だけに味のしみ具合が絶妙です。
 受講生の皆さん、講義のある日はへんざいもんのお母さんたちの手料理が食べられますよ。(実は、私が一番待ち望んでいたかも知れませんが…)。次回のへんざいもんは、11月17日営業予定です。


今回ご紹介するレシピは、お祝いごとには欠かせない「赤飯」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:08 | コメント (0)

2012年10月18日

番外編 へんざいもん

10月13日は、20日の「里山里海マイスター」育成プログラム開講式を前に、へんざいもんのお母さんたちが久しぶりに腕を振るいました。
 その日は、夕方七時半から飯田わくわく広場で里山マイスターネットワークの総会があり、その懇親会用のオードブルを朝から腕によりをかけてつくっておられました。久しぶりとあって、料理するお母さんたちも生き生きとした表情で、とても楽しそうでした。

CIMG0892-1_R.jpgCIMG0894-1_R.jpg 見てください!このキレイに盛り付けられたお皿を。和食オードブルには、薄味なんだけど味がちゃんとしみているお煮しめ、昆布巻、塩サバと大根の焼なますのほか、小松菜ともやし、しらすの和え物は梅肉でいただきます。こんにゃくの炒りつけはビールのおつまみに最適です。

 


 洋食オードブルは、出席者の年齢層に合わせ揚げ物が中心です。鶏のから揚げ、春巻き、ちくわの磯辺揚げ、そして定番のポテトサラダに卵焼き。真ん中にあるのはナシの生ハム巻です。
CIMG0897-1_R.jpg

ほかにフルーツのオードブルもあって、いろどりもバランスも最高でした。


              今月からスタートする「里山里海マイスター」育成プログラムは、隔週で開かれる予定なので、へんざいもんもそれに合わせての営業となります。これから、楽しみです

投稿者 赤石大輔 : 13:05 | コメント (0)

2012年10月03日

おらっちゃの森づくり運動2012

NPOおらっちゃの里山里海では,2009年より,珠洲の里山にクヌギを植える事業を行っています.

この事業は,珠洲の若い炭焼き職人,大野製炭の大野長一郎さんが10年ほど前から手がけている茶の湯炭のためのクヌギの植林事業です.

植林したクヌギは,10年後には伐採し茶の湯炭として利用することで,里山林の生物多様性を持続的に保全するとともに茶の湯という日本の伝統文化の継承を行うことを目的としています.

能登は古くから製炭業が盛んで,里山は大切な収入源でしたが,現在はほとんど利用されなくなってしまいました.かつて大切な資源調達場所であった能登の里山を,再び人の利用できる資源として蘇らせたい.能登の里山で生業を作り,家族が生活できるような地域にしていきたい.という,さまざまな思いがつまった事業です.

能登の里山を再生するためのこの事業には多くの方の手助けが必要です.毎年150人ほどのボランティアが1000本のクヌギを植林しています.雨に降られたりして,本数が達成できない年もありましたが,できる限り1000本に近い本数を植えています.
東京のNPO法人グリーンウェーブさんが,私たちの活動に共感していただき,3年前から支援をしていただいてます.
NPO法人グリーンウェーブとの連携事業

参加者には,地元の青年団をはじめ,珠洲市の住民の方々,そして金沢や東京からもボランティアで参加してくださる方も増えています.石川県や珠洲市からも支援をいただいています.

IMG_2816.jpg

2年前に植えた苗が,こんなに大きくなりました.写真は大野さんです.珠洲の痩せた山での植林なので成長度はまちまちですが,みんな元気に育っています.


shokurinchirashi.jpg

この,おらっちゃの森づくり運動を,今年は11月11日日曜日に実施いたします.

活動の案内 → おらっちゃの森づくり運動2012

開催日:平成24年11月11日(日)11:30~15:30 【受付10:00~11:30】
集合場所:金沢大学能登学舎,石川県珠洲市三崎町小泊33-7 11:30までに集合

金沢より送迎バスがでます.
往路:金沢駅西口8:30→自然学校11:30
復路:自然学校15:30→金沢駅西口18:30
連絡先 TEL&FAX 0768-88-2528
参加費 無料 へんざいもんでの昼食付き
持ち物 長靴、雨具、着替え、軍手、防止

珠洲の里山を再生する活動に,ぜひご参加下さい.

投稿者 赤石大輔 : 16:32 | コメント (0)