金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2011年05月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2011年05月24日

グリーンウェーブ植林活動

5月24日(火)

グリーンウェーブの植林イベントを行いました.

グリーンウェーブとは,国連が推進している植林事業のことで,世界中で一斉に植林することで,地球の自転とともに緑が広がっていくことを緑の波グリーンウェーブ,と表現しています.

本来は,国連が制定した国際生物多様性の日である,5月22日に行われるものですが,石川県ではやや幅を持たせて3月〜5月の間に行うという事になっています.
石川県では県庁が主催する「いしかわグリーンウェイブ2011」というイベントになっており,先日つくられた「いしかわ版里山ISO」に認証された団体が,私たちNPOおらっちゃも含め多数参加しています.
詳細はこちら → いしかわグリーンウェイブ2011」

20110524P-06.jpg

歌手のMISIAさんも活動に賛同され,石川県津幡町にMISIAの森を作られたそうです.こちらは今年のコナラ植林の様子.→ MISIAの森

国連が植林をすすめる理由は,世界で樹木の過度な伐採による森林の破壊が進んでおり,植林が必要なエリアがあることですが,日本ではどちらかというと利用されなくなった人工林や里山林を中心に今は「伐っていく」作業が必要になっています.
昨年度,私たちはこのグリーンウェーブのイベントで,珠洲のアカマツを伐採し薪にした跡地に,アカマツを植林しました.しかしアカマツは伐採エリア周辺に多数残っており,種が飛んできて勝手に増えています.温暖で湿潤な日本の気候では,森林の回復力はとても高いのです.

20110524P-07.jpg

そこで今年は里山にあえて木を植える作業はやめ,活動拠点である能登学舎の桜が枯れてしまったので,そこへ2本の桜を植えました.ソメイヨシノは寿命が70年程という説があり,また天狗巣病という病気も蔓延して枯れているところもあります.子供たちに一生懸命植えてもらった桜,来年は一緒に花を見られたらと思います.

20110524P-04.jpg

その後は,保全林へ行き,散策しながら里山についての解説をしました.この時期は日差しも柔らかくとても気持ちが良いですね.子供たちも里山という言葉さえ初めて聞いたようでしたが,午後の散策はとても楽しかったようです.それぞれ手にフキの葉やフジの花,ワラビなどを持って,バスで帰っていきました.

20110524P-02.jpg

投稿者 赤石大輔 : 17:16 | コメント (0)

2011年05月19日

第158回へんざいもん

第158回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月14日 本日利用人数:18人
_DSC0055.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・たけのこご飯
・わらびの味噌汁
・エッグフライ
・ゆうがおのあんかけ
・うどの粕和え
・たけのこの山椒味噌和え
・かたはの酢味噌和え
・ぜんまいのとろろがけ


本日のご飯は“たけのこご飯”。すごく大好きなので、食べ始めの時は「絶対おかわりする~!!」と思っていましたが、おかずがとても沢山あって、それだけでもうお腹いっぱいになりました。“かたはの酢味噌和え”も大好物の一つ。シャキシャキした歯ごたえがとても好きです。これだけ食べても、ほとんどが山菜なのでヘルシー。体にいいものでお腹を満たすって幸せですね。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは“かたはの酢味噌和え”です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:54 | コメント (0)

2011年05月13日

第157回へんざいもん

第157回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年5月7日 本日利用人数:17人
_DSC0045.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・山菜の天ぷら
・イワシの蒲焼き
・セリのゴマ和え
・切り干し大根の酢の物
・ヒジキの煮物


本日のメインは“山菜の天ぷら”でした。ウド、ヨモギ、ミツバ、コシアブラがありました。へんざいもんのスタッフさんの家の周りで採れたものです。今回は“天つゆ”でいただきました。山菜といってもそれぞれ違った味が楽しめますよね。ウドやコシアブラは少しクセがありますが、ヨモギやミツバは子供にとっても食べやすい山菜だと思います。ぜひ、子供たちにもこの“旬”を味わってほしいと思いました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「セリのゴマ和え」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:30 | コメント (0)

2011年05月06日

アサギマダラ講演会

5月の里山里海保全活動のご案内をいたします。


アサギマダラ講演会
講師:松井正人先生(百万石蝶談会)
講演「珠洲の海岸に飛来する渡りチョウ,アサギマダラについて」 松井先生からアサギマダラの生態や調査の方法などを教えていただききます.
開催日:5月14日(土) 午前10時~11時.
場所:飯田わくわく広場 (珠洲市役所向かい,足湯近く)
参加費:無料

アサギマダラは5−6月ごろ珠洲の海岸に飛来するチョウで,羽にマークをしてどこへ移動するか調査しています.これまで大分から珠洲の高屋まで飛来した記録があります.

昨年2010年の様子 →  2010アサギマダラ調査

2009年の様子 →   2009アサギマダラのお話 in 大谷公民館

2008年の様子 →  2008夏のアサギマダラ in 宝立山

2007年の様子 →  2007年アサギマダラ自然学校での初調査


_DSC0082.jpg

皆さんも是非調査にご参加下さい.
チョウを取るための網を無料でお貸ししています.
是非ご家族でご参加下さい.

R0019065.JPG


投稿者 赤石大輔 : 10:18 | コメント (0)