金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2011年03月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2011年03月27日

里山のいきもの写真展

3月27日

珠洲市飯田町にある多目的ホール,ラポルトすずにて「里山のいきもの写真展」を開催しました.
この写真展は,金沢大学とNPOおらっちゃの里山里海が協働で運営している「能登いきものマイスター養成講座」の受講者やスタッフが,一年間撮りためた.能登の里山里海のいきものや風景を展示したものです.

R2153616.JPG

能登に生活している方々が普段何気なく見ている風景,とくに農地や山林に貴重な生物が生活していること,トンボやカエルなども実はたくさんの種類がいること,などを写真を使ってお伝えすることを目的としています.

いきものマイスター養成講座では,能登に住む人が自分の住む地域の里山里海を学び,伝える技法を学ぶ講座です.写真展では,受講者やスタッフが丁寧に写真に写っているいきものについて解説をしています.
たとえば,マクロレンズを使い目線を低くして撮影することで,虫たちの目線で足下にある生物多様性を実感することができます.
また,様々な植物の葉を一枚一枚写真にする事で,風景から切り取ることができます.そうするとそれぞれの派の形や色などが改めて個別に認識され,多様性が実感できます.
写真を撮る際の工夫や,写真の加工を工夫することで,生物多様性をより伝わりやすくするようにしています.

R0022256.JPG

R0022259.JPG

写真展を見に来ていただいた方々が,写真から受けた印象に加え,解説を聞くことで生物や里山への関心が高まればと考えています.

年度末に加えて震災もあり,準備や広報が不十分だったことが反省点です.しかし来場いただいた多くの方に,とても良かった,1日だけではもったいない,他の地域でも開催してもらいたいという,温かい言葉をいただきました.来年度もいきものマイスター養成講座は2期生を迎え継続していきます.写真展も第2回を予定しておりますので,さらに盛り上がるようにこれから準備していきたいと思います.

ご来場いただいた方々,どうも有り難うございました.

投稿者 赤石大輔 : 17:47 | コメント (2)

2011年03月25日

第154回へんざいもん

第154回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月19日 本日利用人数:53人
DSC00479_R.JPG
DSC00483_R.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・いなりずし、巻きずし
・焼きおにぎり
・ブリの照り焼き
・鶏の唐揚げ
・イカの煮物
・サラダ
・卵焼き
・ゼンマイの煮物
・焼きなます
・かぶらのやたら
・フキの煮物
・筍の煮物
・人参のフキノトウ味噌和え


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            


                          


                           


本日は里山マイスター3期生の修了式でした。たくさんの方がお見えになり、毎年恒例のバイキング方式で、和気あいあいとしたへんざいもんでした。いつもにまして、豊富なメニューが並んでいました。
「この焼きなます最高~!!」と、へんざいもんのスタッフさんに作り方を教わっている光景もみられました。修了生の方は、毎週のへんざいもんがなくなると寂しくなるのでは?またぜひ”へんざいもん”の料理を食べにいらして下さい。


今回のおすすめは“ぬたなます”です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:18 | コメント (0)

2011年03月22日

里山のいきもの写真展

「里山のいきもの写真展」開催のお知らせ

金沢大学とNPO法人能登半島おらっちゃの里山里海では,能登の里山里海の生物多様性について学び,次世代に伝える人材育成事業「能登いきものマイスター養成講座」を実施しております.
 この度,いきものマイスター養成講座主催の「里山のいきもの写真展」を開催いたします.いきものマイスター養成講座の受講者とスタッフが.日ごろ撮りためた能登の里山の生物写真を,地域の皆様にご覧いただき,里山の生き物の素晴らしさを伝える写真展を開催いたします.
能登の生き物を撮影した,写真ハガキの販売等も行う予定です.

日 時: 平成23年3月27日(日)午前10時から午後15時まで.
場 所: 珠洲市飯田町 ラポルトすず アトリエ工房にて.
入場料: 無料

ポスター.jpg

また,4月より始まる「能登いきものマイスター養成講座」第2期生の募集も並行して行っております.里山や生物多様性についての講義を月1回程度,1年間の受講をしていただきます.受講者の定員は5名です.

いきものマイスター養成講座概要


受講資格:石川県在住の方,分野・年齢は問いません.
受講料:無料.
定員:5名,
応募締め切り:4月8日
履歴書と「生物多様性と私」と題した1000字以内の作文を,申込締切日までに下記へお送り下さい。

問い合わせ:「能登半島里山里海自然学校」
927−1462 石川県珠洲市三崎町小泊33−7
電話&fax:0768−88−2528 担当:赤石
メール:akaishid@staff.kanazawa-u.ac.jp


投稿者 赤石大輔 : 10:12 | コメント (0)

2011年03月19日

2011年第一回里山保全活動

3月19日

今日は,まだ寒い日が続きますが,今日は日が差して,とても良い日になりました.
能登里山マイスター養成プログラムの修了式が行われました.3期生11名が2年間の講座を修了し,里山マイスターの称号を授与されました.おめでとうございます.これからも能登の里山再生に向けて一緒にがんばりましょう.

_DSC0024.JPG

午後からは,自然学校の里山保全活動を行いました.総勢12名が参加しました.
能登学舎の校庭には,ミチタネツケバナが咲いていました.アブラナ科なので食べられるんじゃないかとつまんで食べてみましたが,あまり美味しくはありませんでした.胡麻和えにしたら食べられるかな.

DSCN7903.JPG

今回は,保全林にて雪解け後のエリアの点検と,アカマツ林の整備作業です.雪も綺麗に消えて,シュンランも花芽が出始めていました.きのこはエノキタケとシイタケがでていましたが,シイタケは今年は出が悪いようです.

シイタケ用に昨年倒したコナラに加えて2本コナラを倒して,90cmの珠義理にする作業と,切り倒した雑木の撤去作業をしました.チェーンソーに燃料をいれながら,「ガソリンもなるべく節約しなくちゃね」なんて会話がでました.

DSCN7909.JPG

DSCN7913.JPG

思えば自然学校が設立されて,能登の里山保全活動を始めたのが,2007年3月.あの能登地震の直後でした.自粛したほうが良いのではと考えて事もありましたが,珠洲方面は被害が少なかったため,実施しました.

2007年最初の保全活動の様子

それから丸4年,足を踏み入れることもできなかった荒れた雑木林が美しい里山林になりました.予想していた通り,シバタケもサマツも発生するようになり,地域の財産になりました.

今回の大地震は能登地震を上回る被害が出ています.日本が今後どのようになるのかさえ判らず,不安が募るばかりですが,「こんな非常時に里山なんていってられない」という声も聞こえますが,こんなときだからこそ,人が生きていく場所として里山を活用していく方向に進んでいきたいと思います..能登の,日本のこれからは明るいと信じて,普段と変わらない活動をしていきたいと思います.

今後ともどうぞよろしくお願いいたします.

投稿者 赤石大輔 : 17:04 | コメント (0)

2011年03月17日

第153回へんざいもん

第153回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月12日 本日利用人数:14人
へんざいもん110312.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・納豆汁
・コロッケ
・天ぷら
・小松菜のゴマ和え
・焼きなます
・古たくあんのぜいたく煮
・煮豆                                                                                                                         
   

              本日はとても暖かい日になりました。天ぷらにはサツマイモとフキノトウがでました。フキノトウの天ぷらは先週の味噌に比べ、香りがより感じられました。味付けも珠洲の塩でいただいたので、素材そのものの風味が味わえました。山菜のおいしい季節が来たんだなと思いました。ごちそうさまでした。


今回は本日のメニューにも登場した“古たくあん”を使ったレシピです。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 11:38 | コメント (0)

2011年03月09日

第152回へんざいもん

第152回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年3月5日 本日利用人数:18人
へんざいもん110305.JPG
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・うどん
・豚肉と厚揚げの味噌炒め
・人参のふきのとう味噌和え
・エンドウのゴマ和え
・ふきのからし和え
・こんにゃくの煮物
・かぶらの酢の物


本日はフキノトウ味噌を使ったメニューがでてきました。“春”の到来を感じさせてくれますね。実はフキノトウの様な苦い大人の味(?)は苦手だったのですが、味噌になっていると甘みが入ってとても食べ易かったです。外はまだ雪がちらついたりしていますが、一足先に春を味わいました。


というわけで、今回のおすすめは「ふきのとう味噌」です。

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 09:36 | コメント (0)

2011年03月04日

第151回へんざいもん

第151回 里山里海自然学校へんざいもん 平成23年2月26日 本日利用人数:48人
へんざいもん110226.JPG<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・たらのフライ
・煮物
・卵焼き
・たけのこの煮物
・ポテトサラダ
・人参の粕和え
・カジメの煮物
・酢の物

本日は「里山マイスターの卒論報告会」と「三崎町の親子見学学習会」があり、たくさんの方がへんざいもんを利用されました。卒論報告を終えた方も、午後からの方も、へんざいもんの昼食で”ほっと一息”つかれたのではないでしょうか。

今回のおすすめは“ぎばさの酢味噌和え”です。


今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 13:55 | コメント (0)