金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2010年07月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2010年07月31日

おらっちゃの里山市場

7月31日

朝9時から,珠洲の道の駅すずなりにて,「おらっちゃの里山市場」を開催しました.NPOおらっちゃが主催する農産物等の直売所で,7月17日からやっています.地元の農家さんが持参する野菜を販売しています.売り子をやったりもしていますが,なかなか楽しいです.

R0019896.jpg

なぜNPOおらっちゃが直売所をやっているのか.理由は3つあります.

一つは,珠洲の農家さんが珠洲の人々に自分たちの野菜を食べてもらいたい,そういう場所を作りたいという要望が以前からあり,なんとかそれを実現してみようということでボランティアベースでやっています.各農家さん自慢のトウモロコシやスイカ,メロンなどが並んでいます.また,出荷しきれなかった規格外の農作物を安価で販売したりしています.

R0020070.JPG

もう一つは,金沢大学が勧める能登里山マイスター養成プログラムで,環境配慮型農業を勉強している若者たちが,勉強のために作った野菜達を,販売したい.その販売も実習として取り組みたいという意見があり,NPOが受け皿となって販売を実施しています.おらっちゃの市場では,マイスターの無農薬無化学肥料の安心野菜を手に入れることができます.

最後は,NPOとしてこれまで里山里海の保全活動を実施してきましたが,核となる事業を持ちたい.その一つとして,農家支援,地産地消支援の直売所をやろう!ということになったのです.

このように,いろいろな思いがつまったおらっちゃの里山市場は,毎週土曜日朝9時から,道の駅すずなりの広場で,旧珠洲駅のプラットホームを活用して開催しています.皆様是非お立ち寄りください.

投稿者 赤石大輔 : 17:19 | コメント (0)

2010年07月28日

第125回へんざいもん

第125回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月17日 本日利用人数:25人
へんざいもん100717.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・ご飯
・味噌汁
・ナスの田楽
・コロッケ
・子イワシのらっきょ酢煮
・ササゲのゴマ味噌和え
・野菜サラダ
・酢の物

きびしい暑さがつづきますね。
今回ご紹介するのは「ナス」のお料理です。
“旬”の食材を食べて暑い夏を乗り切りましょう!!

今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:11 | コメント (0)

2010年07月27日

いきものマイスター


最近,更新が滞っていて申し訳ありません.いろいろイベントが重なったり,締め切りに追われてブログまで手が回りませんでした.

さて本年度から,新しい事業として「能登いきものマイスター養成講座」をスタートしました.日本財団の支援を受け,最長3年間の活動予定です.

いきものマイスターの概要は以下の通りです.
「金沢大学は2006年から「能登半島・里山里海自然学校」、2007年から「能登里山マイスター養成プログラム」、2008年から「NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海」を設立し、各種育成プログラムを実施することで、里山里海の保全事業や持続可能な地域産業創出のノウハウを蓄積してきました。
 更に私たちが目指すものは、里山里海の生業と自然との関わりを伝える案内人「能登いきものマイスター」の育成です。
「能登いきものマイスター事業」は能登の里山里海に精通した案内人であり、同時に地域の担い手たる「いきものマイスター」の育成を目的とする事業です。」

簡単に説明しますと,NPOおらっちゃと金沢大学が協働で,能登地域の生物多様性を伝える人材の育成と教材の開発を行う事業です.

いきものマイスターの詳細はこちらのブログをご覧下さい → いきものマイスターブログ

dscn0134.jpg

金沢大学の先生方と,私と非常勤スタッフ2名とで,この講座の内容を何度も議論し形にしてきました.
受講者が6名集まり,ようやく先週の17日に第1回講義を開催することができました.皆さんとても面白い方々で,アイディアをいっぱい持ってらっしゃいます.きっと楽しい講座になると確信しています.

能登いきものマイスター養成講座を,どうぞよろしくお願いいたします.

投稿者 赤石大輔 : 19:55 | コメント (0)

2010年07月13日

第124回へんざいもん

第124回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月10日 本日利用人数:65人
へんざいもん100710.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名
・ネパールカレー
・ダール
・ココナッツミルクのプリン
・野菜のゴマ和え

今日の感想
今日はネパール料理の講師の方(村上デビさん)のネパールカレーとのコラボレーション料理でした。とても美味しくて順番待ちの行列で最初の予定を上回る人気でした。
ネパール独特のパスポラン(粒カレースパイス)、岩塩、デズパッタ(月桂樹の葉のような物)、ニンニク、ショウガ、トマト、タマネギ、鶏肉、ジャガイモ、人参、ナス、ズッキーニと野菜が沢山の本格的カレーに、若い男性の方は恥ずかしそうにお替りしていいですか?と聞かれてました。ダールとは日本の味噌汁のようなもので、ネパールでは豆を何種類か使ってスープとして毎日食べるそうです。今回は6種類の豆が入っていました。野菜のゴマ和えには、キュウリ、パブリカ、大根、人参、赤タマネギを日本のゴマで和えた物でしたが、レモン汁をたっぷり使ってあり、酸味が効いて、夏バージョンで美味しかったです。デザートはココナッツプリンでした。粉末のココナッツミルクを牛乳でとかし、ゼラチンと砂糖を使ってプリンにした上にイチゴジャムとミントの葉をトッピングしてあり色どりも良く好評でした。
デビさんは自宅で週3回料理教室をされていて、日本語も堪能で皆さんとコミニュケーションを取られているのに驚きでした。予約で食事だけも出来るそうで、グループで希望者を募って行って見たいと思いました。ごちそうさまでした。


今回のおすすめは「ところてん」です。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選


投稿者 赤石大輔 : 10:50

2010年07月10日

一日中,保全活動

7月10日

今日は朝から夕方までずーっと保全活動をしていました.

まずは,ゲンゴロウ生息地の見回りと保全活動.
ジュンサイが水面いっぱいに覆っていました.珠洲の料理屋さんや旅館などでもシーズンにジュンサイを使っているところがありますが,珠洲のものを使うことは殆ど無いようです.これをなんとか地域で利用できないかなーと考えています.しかし収穫には舟が必要ですね.でっかい桶を舟にするのが良いかもしれません.

20100710P-08.jpg

ため池では,カメの卵が何者かに食い散らかされていました.
楕円形の卵なのでスッポンではなく,クサガメかイシガメ,もしくはミシシッピアカミミガメかもしれませんね.

20100710P-03.jpg

小泊のビオトープでは,田植え後に雑草がたくさん生えてきました.
そこで,数人で畔などを草刈りし,歩きやすくしました.
お米も順調に育っています.たのしみですね.

20100710P-02.jpg

お昼はへんざいもんで食事.この日は夏のスペシャルメニューとして,ネパールのカレーをいただきました.珠洲在住のネパールの方に,珠洲の野菜を使ったカレーを作っていただきました.へんざいもんについては改めて紹介します.

2010:07:10-10.jpg

午後は保全林できのこ観察を行いました.
夏もたくさんのきのこが見られます.今回はアカヤマドリ,テングタケ,ドクベニタケなどが多数見られました.
先日雨が降ったので,腐っているきのこがおおかったですね.
アカヤマドリの若いものだけ持ってかえってきました.家で炒めて食べようと思います.

20100710P-07.jpg

きのこ観察のあとは,放牧の様子を見に行きました.元気な牛が2頭こちらをじっと見ていました.実はNPOおらっちゃでは7月から県の委託事業で,耕作放棄地に放牧を行っています.ここは,広大な耕作放棄地が続いていて,以前からゲンゴロウなど希少水生生物の保全を行っているところです.毎回の除草作業にとても苦労していたので,それを牛にやってもらおうというアイディアです.果たしてうまくいくでしょうか.

くわしい内容はこちらをごらんください → 北陸中日新聞

20100710P-04.jpg

牛のあとは,もう一度保全林に行き,今度は倒木のチップ化作業のデモンストレーションをみました.輪島の業者さんが竹のチップ化作業をしていて,丁度珠洲で仕事があったので自然学校によってもらいました.農家のコンバイン見たいな機会でしたが,10cm位の木材を一瞬でチップにしていきます.保全林では伐採した雑木が積んであるので,どんどん減らしていきたいと思っています.このチッパーがあればチップ化作業はずいぶんはかどるでしょう.1日2人の作業員がついて,5万円程度かかるとのこと.うーん,予算と相談ですが,秋ごろに実施してみたいですね.

といった感じで忙しい日でした.
20100710P-05.jpg

投稿者 赤石大輔 : 17:44 | コメント (0)

2010年07月08日

第123回へんざいもん

第123回 里山里海自然学校へんざいもん 平成22年7月3日 本日利用人数:18人
へんざいもん100703.jpg
<<本日のメニュー>>
品 名
・エンドウご飯
・味噌汁
・アジの塩焼き
・平
・ササゲのゴマ和え
・カボチャの煮物
・酢の物
・ワラビの煮つけ

暑い日が続きますね。今回のおすすめは、そんな時に欠かせない一品をご紹介します。
今月のお勧めレシピ,詳細はこちら →
のとの郷土料理百選

投稿者 赤石大輔 : 10:41 | コメント (0)

2010年07月06日

アカヤマドリはおいしい!

7月6日

保全林できのこ調査を行いました.
春から実施している調査ですが,夏のきのこが出てきました.
今日の大物は,アカヤマドリLeccinum extremiorientaleです.

R0019630.jpg

アカヤマドリは,大きなイグチ科のきのこで,とても美味しいきのこです.
こちらは幼菌で,肉はとても固くしまっています.大きいものは傘が30cm位になって森の中で見つけるとぎょっとしますよ.また,大きいものは虫が入っているので食用にはあまり向きません.

R0019664.jpg

昨年も保全林からたくさん出ていましたが,ちょっと炒めて食べただけなので今回は,ちゃんと料理をしてみようと思いました.さっそくお世話になっている民宿「ひろ吉」さんに伺い,調理と試食をしました.

R0019666.jpg

一品目は,バター塩コショウでソテー.
包丁を入れると,きのこの白い身と手もきれいでした.フライパンでさっと炒めて食べると,とても甘くて美味しいです! でもバターが強すぎてきのこ自体の味はあまり判らんなー.

R0019670.jpg

二品目は,オリーブオイルで炒めました.ニンニクが欲しかったのですがなかったので醤油漬けのニンニクで代用し,タマネギと一緒に炒めて塩コショウしました.きのこから黄色い色が出るので勝手にカレー風になってしまいます.味はこちらの方がきのこ自体の味がして美味しかったですね.また,柄よりも傘の方がふわふわして甘くて美味しかったです.

R0019672.jpg

これはスパゲティにしたらとても良いかも!ということで,また採りに行きたいと思います.

今週末,7月10日は午後1時からきのこ調査を行います.
今日のアカヤマドリやポルチーニの仲間であるヤマドリタケモドキが採れるかもしれません.ぜひご参加下さい.

投稿者 赤石大輔 : 21:37 | コメント (0)

2010年07月03日

山開きの日

7月1日は,海開きや山開きの日,だということです.

森本毅郎・スタンバイ!というラジオで月尾嘉男先生が山開きの日にちなみ,修験道や山岳信仰,里山のお話をされています.なんと月尾先生も山伏修業をされているそうです!

最後の方で,里山里海について触れられ,一言,里山里海自然学校の名前を出していただきました.
webでも聞くことができますので,ご紹介したいと思います.

こちらから →   森本毅郎・スタンバイ!

投稿者 赤石大輔 : 20:18 | コメント (0)

2010年07月01日

夏のキノコ

7月1日

毎週,保全林でキノコ調査を行っています.
朝の2時間ほど,見て回るだけですがとても気持ちが良く,楽しい調査です.
真夏もかかさずやるので,蚊が多かったり扱ったりで大変なときもありますが(汗).

さて,今日は夏のキノコが結構出ていました.
夏は実は面白いキノコがたくさん出る季節なので皆さんも是非山に入ってみてください.

R0019484.jpg

こちらは,ヤマドリタケモドキ.欧米ではポルチーニと呼ばれている美味しいキノコの仲間です.能登でも7月ごろコナラ等広葉樹の里山林にたくさん出ています.
このキノコは傘が焦げ茶色なので,もしかするとコゲチャヤマドリタケ(仮)課もしれません.北陸のきのこ図鑑には,ヤマドリタケモドキの仲間で,若干姿が異なる種類を仮名で載せています.まだまだ調査不足で,ヤマドリタケモドキの仲間はもしかするとたくさんあるかもしれません.

_DSC0024.jpg

こちらはキツネタケと左下の黒光りしているのはオサムシの幼虫です.
キノコの廻りに虫がたくさんいて,なんだか不思議の国のアリスの世界みたいでした.

次回の保全活動は7月10日ですが,キノコ調査を実施したいと考えています.
13時に自然学校集合です.もしお時間があれば是非ご参加下さい.

投稿者 赤石大輔 : 12:48 | コメント (0)