金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2008年06月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2008年06月29日

健康診断調査報告会

6月28日
「里山里海健康診断調査」の調査報告会がありました。

里山里海自然学校がこれまで奥能登各地で実施してきた、「里山里海健康診断調査」のこれまでの成果を報告し、近く中間報告書を出版する計画です。
今回は、それぞれの研究者が行ってきた調査の報告と、報告書の編纂について、今後の調査計画について議論を行いました。
20080629P-02.JPG

報告会のプログラムは以下の通りです。

中村浩二教授:「奥能登の健康診断とは」
赤石大輔:奥能登地域の水生動物の多様性と生息環境について
高木政喜氏:金蔵の維管束植物インベントリー調査~能登半島の植生景観の要素の一つとして~
石原一彦氏:奥能登地方の両生類調査
井下田寛氏,木村一也氏:能登半島の鳥類相(2007~2008)
赤石大輔:奥能登地域におけるキノコ類の多様性とマツタケ山の再生状況
大宮正太郎氏:奥能登地域におけるゴミムシ類の多様性
石田幸恵氏:能登半島の溜め池の水質多様性とその決定要因

「水質の変化」という生態系の基礎となる部分から生態系の高次に位置する「鳥類の調査」まで、多岐にわたる分野について専門家が地元の方々と協働で行った調査から、能登の生物多様性の現状、里山の現状が少しずつ明らかになってきました。

キノコについては私から報告させていただきました。
内容をここで少し紹介します。
実は、1970年代に私の師匠である「石川きのこ会」の池田良幸先生が珠洲市各地の森林でキノコの調査をされています。
これは全くの偶然でしたが、よく考えればマツタケはじめキノコの宝庫である珠洲市で30年前に池田先生が調査をしていたことも、30年後に里山里海自然学校が珠洲に出来て私がキノコの調査を始めたことも必然といるかもしれません。なにしろ私にとっては幸運なことでした。

30年前の詳細なキノコ相のデータを、2007年の私のデータと比較すると、30年前にたくさんあったキノコが無くなっていたり、逆に少なかったキノコが増えていたりということが見えてきました。これは里山や森林の状態が30年間で大きく変化していると言うことを示唆しています。

各報告の後の総合討論では、調査にご協力いただいた地元の方々から、感想やコメントを頂きました。
「自分たちの住んでいる里山の生き物の様子がわかって良かった。これを今後は地域振興に生かせるよう、お互い努力していきたい。」というお言葉を頂きました。
20080629P-03.JPG
この健康診断調査を実施して、明らかになったことから地域へどのような貢献が出来るのか?
地域の自然を生かした観光や産業に結びつけるような取り組みとは?
また、生物多様性をキーワードにした奥能登の振興とは?
自然学校の取り組むべき次の課題が見えたように思います。

閉会後も、スタッフで今後の調査計画について議論しました。金沢大学内外の研究者はじめ、石川県や国連大学のオペレーティングユニットとの連携もすすんでおり、里山里海健康診断調査をさらに高度なものにステップアップさせていきます。

里山里海健康診断調査の報告書は8月完成を予定しています。

投稿者 赤石大輔 : 12:48 | コメント (0)

2008年06月21日

リーダー養成講座2008

6月14日、15日

大学生対象の里山里海リーダー養成講座を開催しました。
この養成講座は、昨年も実施しましたが、
金沢の大学生対象に角間と珠洲で講習や、フィールドを使っての実習を行い、
自然体験プログラムの指導者を養成する講座です。

こちらは昨年の実習の様子 →  2007年リーダー養成講座

こちらは角間で行われた実習の様子 →  むしとりあみ通信

この養成講座で育ったリーダー達は昨年、輪島市「子供体験村」や珠洲市の自然体験イベント、自然学校主催の行事などで大活躍してくれました。
輪島市体験村の詳細はこちら → 体験村詳細 

今年は、8名の大学生が参加してくれました。参加者の多くが一年生でとてもまとまりのある良いグループです。
今年も農家民宿「しいたけ小屋 ひろ吉」さんにお世話になりました。
ひろ吉さんのblogはこちら → しいたけ小屋
16時、ちょっと遅れて金沢から参加者が「ひろ吉」さんに到着、
さっそく珠洲の食材を使った料理実習を行いました。
20080621P-02.JPG

今回は、炭火おこし・魚さばき・豆腐作りを体験しました。
魚裁きの講習では、今珠洲で旬のアゴ(トビウオ)をさばき、アゴだしづくりを体験しました。
アゴ出しについては、雑誌「うかたま」に以前特集されました。
詳細はこちら → うかたま記事
20080621P-03.JPG

メインの珠洲の炭で焼いた「アジの塩焼き」と「しいたけのホイル焼き」は、あまりにも美味しそうでしたので、夕食の時間が来る前にみんな食べてしまいました。
そして夕食の時間、「イシル鍋の海藻しゃぶしゃぶ」と「サザエご飯」を堪能しました。
夜は自然学校の取り組みや、輪島で行われている体験村の紹介をして、その後遅くなりましたがホタルを観察しにいきました。
20080621P-01.JPG

二日目は早朝からアサギマダラの調査に向かいました。
自然学校では、珠洲市の海岸沿いに集まるチョウを網で採集し、羽にマークをして放すという調査を地元の方々や子供達と行っています。
今年は珠洲で600頭マークをすることができ、さらに大分県姫島から能登へ2頭の飛来を確認しました。
さて、大学生たちの仕事ぶりを見てみると、おやおや虫取り網がぜんぜん振れていません。ほとんどのチョウを逃がしてしまいました。それでも5頭のチョウを捕まえることが出来、それぞれにマークをして放しました。
20080621P-05.JPG

その後は朝食まで木ノ浦海岸で散歩。岩場に囲まれた美しい海、ここは私が珠洲で一番好きな海岸公園です。
その後は自然学校のビオトープや雑木林にて実習や観察を行いました。

参加者のほとんどが能登は初めてということで見るもの全て新鮮だったようです。ただ、学生達の口からはとにかく「うめー!」「めっちゃうめー!」、それからなんでも「アツイ!(凄い、エキサイティングだの意)」がおおく、ボキャブラリーの無さに不安になりました(笑)。
20080621P-04.JPG

珠洲の自然や文化に触れて、そこから自分たちなりのプログラムを作り上げるという新しい試みは、今年も成果があったようです。

投稿者 赤石大輔 : 11:28 | コメント (0)

2008年06月14日

ビオトープで田植え


6月14日

里山里海メイトの手利き保全活動を行いました.
今回は,自然学校の近くにある水辺のビオトープで,
田植えの作業を行いました.

昨年春に,休耕田を利用した水辺ビオトープを創設し,
ゲンゴロウ,トンボ類,カエル類,クロサンショウウオ,メダカなど
たくさんの生物が住み着きました.
子供達や大学生と,珠洲の水辺の生き物観察の場として活用してきましたが,
将来はぜひ田んぼを復活させて,米作りをやりたいと思っていました.

里山里海メイトの活動も2年目を迎え,復田の取り組みを活動に加えることが出来,水辺ビオトープに小さな田んぼ2枚を復活させました.

お米作りは八十八の手間がかかると言われています.この田んぼを使って,田植えや除草,刈り取りに,水田にやってくる様々な生き物の観察,そして餅つきと一年を通して様々な活動が出来るように,餅米を植えました.
20080614P-06.JPG

最初の作業は,代掻きの終わった田んぼに,田植えをするための目印をつけるため,コロガシを転がします.
裸足で田んぼに入って,ぬるっという感触が気持ちよかったです.
20080614P-04.JPG

今回は,メイトの他に地域の小学生も参加してくれ,みんなで手植えをしました.
小さな田んぼですので,1時間程度で作業は終了.
みんなで記念写真です.私と子供達がのっているのは,昨年作ったビオトープの真ん中にある島です.ビオトープには,たくさんのメダカが群れて泳いでいました.
メダカやドジョウがたくさん住む田んぼになればと思っています.
20080614P-02.JPG

投稿者 赤石大輔 : 15:18 | コメント (2)

2008年06月06日

へんざいもん第17回,18回,19回

更新が遅れていて申し訳ありません.まとめてアップいたします.
へんざいもん第17,18,19回は,地域の方々にご利用いただきました.

5月29日へんざいもん第17回
小泊地区長寿会の皆様が,グラウンドゴルフの練習で自然学校の施設を利用され,
へんざいもんもご利用いただきました.
本日利用人数:35人
20080606P-02.jpg

品 名:材 料
ギンナンご飯:ギンナン,すえひろ舞
つみれ汁:メギス,豆腐,ミョウガ
アジのみりん漬け:アジ
煮物 :ジャガイモ,ニンジン,インゲン,シイタケ,ワラビ,厚揚げ
炒め物:さつま揚げ,こんにゃく
煮豆:黒豆
卵豆腐:卵
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,卵,リンゴ,ミカン
キャベツの酢の物:キャベツ,ちくわ,ゴマ

<<本日のアンケート>>
ご飯もギンナン入りで、珍しく頂きました。料理も私共高齢者にとって、とても良い料理でした。味も良好でした。又、機会があったら来たいと思う。
美味でおいしかったです。
今日のお天気もとても良く、またの時を楽しみにしています。おいしかったです。
大変美味しかった。又、お願い致します。
又、よろしくお願いします。
おふくろの味を思い出しました。
アジは味がなかった。
美味しかったです。
つかれて一息ついた後、大変なお造り食事を頂き、上手さに感心しました。とてもおいしく頂きました。
味付けが本当においしく出来ていました。ギンナンのご飯が珍しく本当においしく頂きました。
とても良い品々でおいしかったです。ギンナンご飯が良かったです。
日頃、私達の作っている品物ばかりで、たのもしく思いました。味付けも上手で自分達の口にもあってとても美味しかったです。ありがとうございました。

6月1日
自然学校で,みさき小学校2年生の親子自然観察会を実施しました.
親子25組が周辺の里山に生えている草花を採集して,押し花のポストカードを作りました.
本日利用人数:50人
20080606P-03.jpg

品 名:材 料
五目ご飯:ゴボウ,ニンジン,シイタケ,シメジ,薄揚げ,トリ肉,すえひろ舞
みそ汁:エンドウ,ジャガイモ
アジのみりん漬け:アジ
ポテトサラダ:ジャガイモ,ニンジン,キュウリ,タマゴ,ミカン
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
切干し大根:ダイコン,薄揚げ
煮豆:黒豆
牛乳寒天:牛乳,寒天,イチゴ,キウイ,オレンジ

<<本日のアンケート>>
1. 味付けも薄味で、体に良さようで良かった。自分でも作ってみたいです。
2. 地物の食材をとてもおいしくいただきました。低料金であれだけのごちそうを家でも毎日できればいいのに・・・とつくづく思いました。
3. 子供はやさいがあまり好きではないので、子供のすきそうなのも少しはほしいです。でも、アジフライは美味しかったです。
4. 家では食べない子供も、よろこんで全部食べていました。おいしかったです。
5. とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
6. 全部好きなのでおいしかったです。ありがとうございました。
7. たいへん美味しかったです。ごちそうさまでした。
8. 本当にありがとうございます。おいしかったです。
9. おいしかった。
10. 口にあい、とってもおいしかったです。

6月5日
志賀町食生活改善推進協議会の方々が,へんざいもんで郷土料理,地産地消について学んで行かれました.
20080606P-01.JPG

本日利用人数:37人
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁:豆腐,モズク
アジフライ:アジ
タマゴコロッケ:タマゴ,タマネギ
玉子焼き:タマゴ,ゴマ
煮物:ジャガイモ,ニンジン,シイタケ,ホウレンソウ,厚揚げ,こんにゃく
切干し大根:ダイコン,サバ
カジメの煮物:カジメ
ハチクとコンブの煮付:ハチク,コンブ
煮豆:キントキ豆
ワラビの酢の物トロロがけ:ワラビ,トロロイモ

<<本日のアンケート>>
1. 切干し大根の酢の物、たいへん美味しかったです。カジメは初めて食べました。
2. うす味で味がしみこんでいて、大変美味しく頂きました。どの食材も色よく良かったです。
3. 色々の材料を使って、とてもおいしく頂きました。ごちそうさまでした。
4. ヘルシーでボリューム感もあって、おいしくいただきました。
5. フライがなければ、私達のお寺のお講料理と同じです。揚げ物もあり、ボリュームがあると思います。大変美味しくいただきました。ありがとう。
6. どれもこれも自然は材料と、自然な味で、とてもおいしくいただきました。腹八分ではなく、お腹がまんたんです。満足です。ありがとうございました。感謝です。
7. タマゴコロッケが美味しかった。
8. 大変美味しかったです。また、秋に来たいと思います。よろしくお願いします。
9. 減塩・減糖で味がとっても良く、地産地消。私達の身近の食材で良かったです。
10. 自然食の美味しさが身にしみました。
11. とても美味しく頂きました。お話ももっと聞きたいくらいで、お腹もいっぱいになり、とても満足しました。
12. 家にある物と同じものでした。
13. 手の込んだごちそう、たくさん有難うございました。とてもおいしく頂きました。秋にはキノコ狩りしながら山菜料理を頂きたく思いました。ごちそうさまでした。
14. 色々な食材、それぞれの味で良かったです。
15. 山と海の恵みをたくさん頂き、よかったです。
16. 年のせいか、量が多かったです。
17. 大変良い味でした。
18. 味付け・・・少し甘味でした。季節料理で大変美味しく頂きました。御飯は名稲ですが・・・。
19. 大変美味しく頂きました。煮豆は好物ですが、副采が多いので量がもう少し少なめが良いかと思いました。家の辺りにある食材でこんなに美味しく全部頂きました。ごちそう様でした。
20. 季節感にあふれていて、とても参考になりました。おいしく頂きました。
21. とても美味しいです。体にとっても良いし、何種類もの食材を食べることができて幸せでした。
22. お講様の料理を食している様でとても良かったです。
23. お味の方も大変良く、品数も多大でしたが、すぐ食しました。私の地元でも出来ると思い、参考にします。
24. 味も良く、沢山の料理、大変おいしくいただきました。
25. 私達のお寺のお講様の料理と同じです。品数が多くて全部食べきれませんでした。せっかく心をこめて作って下さったのに、申し訳ありません。
26. 年をとっても良い食事でした。
27. 山の幸にたいへん満足しました。たいへん美味しく頂きました。また、今度家族で訪れたいと思います。
28. 量、味等残すことなく頂けまして良かったです。
29. 今日はありがとうございました。一品ずつ大変味付けがよく、食べさせて頂きました。赤い器で私達の若い頃、葬儀の際に使った器を思い出しました。いろいろのご馳走「へんざいもん」の意味を知る事が出来ました。本日はありがとうございました。
30. ワラビの酢の物がとても美味しかったです。ワラビは煮物か味噌汁といったものにしか作らないので、いろいろと勉強になりました。ごちそうさまでした。
31. なつかしい味、やさしい味付けで、とても美味しかったです。

投稿者 赤石大輔 : 15:36 | コメント (2)