金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » アサギマダラ来る!

ソーシャルブックマークに登録:

2008年05月26日

アサギマダラ来る!

5月25日

いよいよアサギマダラが珠洲に飛来しました.
5月に入ってもなかなかアサギマダラのニュースを聞くことがなかったので心配していましたが,
今年もやってきたようです.今年は昨年よりも飛来が多いとの噂です.
20080526P-01.JPG

今回は,朝7時から珠洲市立西部小学校の生徒達と外浦を回る予定でしたが,
あいにくの雨で中止となりました.また次回企画してみんなで蝶を探したいと思います.
8時頃には雨も上がったので,先日も講演していただいた百万石蝶談会の松井正人先生と一緒に,珠洲の海岸を回りました.

今回の調査で,能登では5月24日から25日にかけて,
輪島市三ッ子浜
珠洲市仁江
珠洲市高屋(8個体)
珠洲市狼煙(5個体)
珠洲市寺家(9個体)
珠洲市三崎宇治
珠洲市三崎高波
で確認されました.
高屋,狼煙,寺家はかなりいい場所のようです.
私も狼煙,寺家で2個体採集して,今年初めてのマーキングを行いました.
20080526P-03.JPG

昨年の調査で珠洲には山伏山や宝立山に8月も飛来していることが解り,今後は珠洲からどのようなルートで他へ移動しているかが注目されます.
里山里海自然学校では今年頑張って100頭はマークしたいと思っています.
皆さんもこのチョウチョを見かけたら,自然学校までご連絡ください.
デジカメで写真を撮ってもらえると最高です.
20080526P-04.JPG

さて,今回の調査の際,雨上がりの海岸沿いで粘土のようなものを見かけました.
どうも石だったものが,砕けて雨によって粘土のようにどろどろになったようなのですが,どうして今まで石だったものがこのように変化してしまうのでしょうか?
とても不思議な現象なのでどなたかご存じの方はご一報ください.

投稿者 赤石大輔 : 2008年05月26日 19:19

この記事へのコメント