金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » スキー合宿

ソーシャルブックマークに登録:

2008年01月30日

スキー合宿

1月25,26日

みさき小学校5,6年生のスキー合宿に同行しました.
能登にはスキー場がないので,白山市までバスで行かなければなりません.
今回は,1泊2日の日程で,初日は 一里野温泉スキー場 ,二日目は瀬女高原スキー場でスキーを体験しました.

当日は,雪が降っていましたが,吹雪くこともなく,気温も寒すぎず,
雪質もまずまずのコンディションでした.
スキーは4,5年ぶりでしたが,体が覚えていて,結構滑ることが出来ました.
子供達も滅多に出来ないスキーを楽しんでいました.

さて今回私はただスキー旅行に参加したと言うだけではありません.
ちゃんと自然学校研究員の職務もまっとうして参りました!

20080130P-01.JPG

今回は,珠洲の子供達が普段見ることの無い奥山の動物たちについて,
雪に残った足跡を見ながら勉強しようということで,
「冬の里山の動物たち 〜雪に残った足跡から〜」というお話をさせていただきました.
雪に残った足跡の形で,どんな動物かわかるんだよ,という話から,
白山には,ツキノワグマ,ニホンカモシカ,ニホンザルなど,能登では見られない動物たちがたくさんいること,クマ,サル,イノシシが里山にたくさん増えてきて,田畑を荒らしたり,人を傷つけたりしていること.
その原因はたくさんあるのだけど,人間と動物の関係,里山のバランスが崩れて大きな問題になっているということを話しました.
子供達は,スキーで疲れていたと思いますが,最後までだれひとり眠らず話を聞いてくれました.

2008012901.JPG

翌日は,みんなスキー場のリフトやゴンドラから動物の足跡を探してくれました.
なかには,実際カモシカに出会った子もいたようです.
新しい知識を吸収して,これまで目に入らなかったものが,見えてくるということを実感してもらえたかと思います.

合宿が終わって,子供達に感想文をもらいました.
そのなかに,
「またスキーにいってゴンドラからカモシカに会いたいです,そのときは赤石さんにも会いたいです」と書いてくれた子がいて,ちょっと涙が出そうに.
私も得る物がたくさんあったスキー合宿でした.

「赤石さんにはスキーを教わってないけど,スキー合宿に参加してくれてありがとうございました」
というとっても律儀な子もいました(笑)

また機会があれば参加したいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 2008年01月30日 18:14

この記事へのコメント

スキー合宿おつかれさまでした。
参加した子供たちは、今まで見えていなかったものが見えるようになって、世界が広がり、この経験からもっともっと視野を広げていくのでしょうね。
弊社の谷津田再生や自然学校プログラムでは、毎回自然のなかでの子供の"才能"に驚かされます。
いつの間にか、子供が苦手なおばさんになっていましたが、最近子供に接することが楽しくて、子供の魅力にとりつかれています。そんなわけで、ウルウルする気持ちもよーくわかって、それを読んでウルウルしてしまいます。

投稿者 いなむら : 2008年01月30日 21:27

いなむらさま

ありがとうございます.
最近,涙腺が緩くなったかもです.

子供達はみんな,多少難しい話を織り交ぜても,
飽きずに聞いてくれました.
今はそれが全部理解できなくても,将来どこかで気づくことがあれば,
無駄ではないかな,と思っています.

投稿者 akaishi : 2008年01月31日 10:18